スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サイク/名探偵はサイキック?」第6話「ネコとサイキック」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 17.2011 サイク 0 comments 0 trackback

ラシターの不機嫌をものともせず、ショーンは自殺と見られた事件に首を突っ込む。
警察は自殺と判断しようとしていたが、自宅の状況が自殺ではありえなかったことから、ショーンは被害者が飼っていた猫を預かることに。
そしてまた自殺に見える死体が発見されるが、それぞれの被害者には共通の関連性がなかった・・・


ユニチャンさん、エピガイあげてくださいお願いします・・・(って、アゲてくれるまで言い続けたら願いは叶うのかしら)

パパは幼いショーンに色々な人生訓を教えてくれる。物事は裏から見ろと。そして「俺が教えたスキルで出し抜け!」と。
でも、正直なところ、「そのせいでショーンが歪んだのでは?」と思うような教えばかり。
最後にガスがショーンに指輪を盗られていたように、実はパパが指輪を先にとっていたのでは・・・?と思ってしまった。
いや、単にメーカーの入れ忘れだな、アメリカだし。

事件の謎解きでいうと、このドラマのゲストの方は、割と一人だけ有名どころ?というか「知ってる顔」を入れてくるので、それが犯人だってモロわかりなのがちょっときびしい。
でもそんなのどーでもいいくらい結構楽しいから許す。
1話目に出てきた純朴な巡査マクナブが再登場で、ラシターに相談ってなにかと思ったら・・・
ラシターが不機嫌なところに「まだ離婚してませんよね」っていきなり安全装置をぶちこわしておいて、よりによって初夜の相談だなんて。マクナブ、空気が読めないにもほどがある。
そりゃラシターじゃなくても「この変態が!」って言いたくもなるよなぁ。そこがマクナブのかわいいところで、実はちょっとお気に入り。もっと出てきてくれないものか。
彼のおかげで犯人につながったので、体を張って犯人逮捕につなげたということにしておこう。きっと初夜もうまくいくよ。
マクナブ、猫を大事にしてあげてね・・・そのせいで結婚が危うくなったりしないように。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆被害者の兄ヒルトンボック .... Scott Michael Campbell
「THE EVENT」ではCIAのエージェントのジャスティン・マーフィー役。放射性物質の検知検査を全エージェントに行うように司令を受け、まずサイモンに検査を行おうとして発覚を恐れたサイモンに車に閉じ込められる。しかしやっと脱出に成功した後に、今度は彼自身がスパイであるように工作されてしまう。
「スーパーナチュラル」第5シーズン3話「それぞれの道」では、ハンターのティム役。悪魔退治のヘルプをサムに依頼するが、サムが最終戦争を始めたと知って、サムに悪魔の血を飲ませようとする。
「ブラザーズ&シスターズ」第4シーズン18話「25年の沈黙 -後編-」では、25年前にウィリアムのもとで働いていたデニス・ヨーク役。当時のケヴィンの起こした事件をウィリアムとノラがもみ消したことで、ヨークは現在ノラを脅迫するように。
「プライベート・プラクティス」第2シーズン7話「あなたを信じたい」では、三つ子妊娠中のテスの夫グレゴリー役。胎盤共有状態の胎児の分離手術を強い信仰から拒否する。
「NCIS」第4シーズン6話「魅惑のハロウィーン」では、被害者のナイルズ二等軍曹の妻の過去の不倫相手ロバート・ミラー役。ハロウィンパーティの最中に連行されたため、クリンゴン人の仮装のまま事情聴取される。
「クリミナル・マインド」第3シーズン15話「死の天使」では、犠牲者家族の自殺を偽装した連続殺人で、プロファイルによって捜査線上に浮上したピーター役。ピーターは悲嘆を克服する集会をあちこち訪れ、ターゲットを物色していたのだった。
「コールドケース」第4シーズン15話「爆弾」では、81年にガス爆発事故が発生した当時に集まった、かつての反戦運動仲間の一人で大学院生のZ(ズィー)役。
「HOUSE」第2シーズン21~22話「恐れる医師 前・後編」では、撃たれても笑いが止まらない警官ジョー役。治療するうちにフォアマンも同じ症状に感染し、二人は隔離されてしまう。
「Life 真実へのパズル」第2シーズン4話「監獄実験」では、発砲事件を起こしてティドウェルのところに連れてこられていた刑事ヴィラノン役。現在は異動させられてたデイヴィスの相棒だったが、妻に離婚を切り出されたとめそめそ泣いてばかり。
「CSI:マイアミ8」4話「風の証言」では、ゴルフキャディのフィリップ・ヘイル役。彼は金で雇われて重要証人ルソーを轢き殺す。
「バーン・ノーティス」第1シーズン5話「家族の絆」では、依頼人で空港職員のジェイク役。
「グレイズ・アナトミー」第2シーズン2話「私は底なしのグラス」では、ジュディ人形を何体も飲み込んだ男ハブル役。腸閉塞になってオペされるが、ベイリーが取り出しながらジュディ人形の深い造詣を披露する。
「ER」第2シーズンでは救急隊員のライリー役。ライリーは火事で命を落としたラウルの後釜としてシェップのパートナーになったが、ラウルの死が受け入れられないシェップは不器用なライリーをいびっていびっていびり倒す。それが20話「つらい別れ」でシェップのベトナム人の少年暴行事件告発、さらにキャロルとシェップの破局へとつながっていく。
「ザ・ホワイトハウス」第3シーズン5話「ドナの日記」では、議会連絡局のドナルド・ドーラン役。再選を目指すバートレットが共和党との対話路線から対決路線を明確にするため、共和党主導で発案された相続税廃止法案に拒否権を発動するが、彼はその法案をバートレットの元に持ってきてリジェクト宣言されてしまう。
「BONES」第6シーズン2話、「私はラブ・リーガル」第2シーズン7話に登場予定。

◆電話相談室の責任者テランス .... Carlos Jacott
「CSI:マイアミ6」16話「傷だらけの帰還」では、ギャンブラーのロバート殺害事件で、カリーのハマーを襲撃した銃の所有者だったことから名前が浮上したポール役。ポールはギャンブルにのめり込んで身を持ち崩しそうになったために愚かな行動に走ってしまったのだった。
「デスパレートな妻たち」第2シーズン14話では、保険が切れそうになったスーザンのためにイーディが連れてきた偽装結婚の相手ゲイリー役。母親にゲイだと言えないための偽装だったが、パートナーのスティーブンが反対して話は流れてしまう。
「CSI:4」4話「灼かれて眠れ」では、真夏に車内に置き去りにされて死亡した乳児ジョシュア・ウィンストンの主治医ガードナー役。ジョシュアの上にはもうひとりTSDを患って死亡した子供がおり、ジョシュアもそうなのかガードナーが検査して結果待ちであったのに、両親が追い詰められてしまったことでの悲劇だった。
「アリーmyラブ」第3シーズン10話「心の友にときめいて」では、エレインが友だちに紹介してもらってデートしたボブ役。ところが紹介した友達が「最初のデートでヤレた」と話していたことから期待満々で、エレインは興ざめ。

◆電話相談室の職員 自称詩人 .... Michael Adamthwaite
「グッド・ワイフ」第1シーズン1話「夫の裏切り」では、法廷の警備員役。
「スターゲイトSG-1」第6~7シーズンでは、コンスー卿に仕えるジャファのヘラク役。しかしコンスーの正体を知って殺害をはかる。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1493-66a169a8

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。