スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サイク/名探偵はサイキック?」第7話「隊長を撃ったのは誰だ?」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 17.2011 サイク 0 comments 0 trackback

地元の南北戦争の再現イベントのリハーサルの最中に殺人事件が発生。
署長に「犯人が捕まらなかったら中止」と言われ、先祖の役に熱が入っているラシターは必死だが、ショーンは事件の捜査のためというより、参加者のサリー目当てでイベントにも参加しようとする。
ショーンが現場を再現してみたところ、射程距離内にいたのは同級生のジョージ・チェズローで、彼の妻は被害者のネルソンと不倫関係にあったが・・・


ユニチャンさんエピガイまだでしょうか(しつこい)。

南北戦争のコスプレ再現イベントって、NCISやBONESでもそのネタがあったが、アメリカ人結構このイベントお好きなのだろうか。
日本で考えると、関ヶ原あたりで武将なりきりの再現イベントをするような感じだろうか。・・・確かにそれは盛り上がるかも。
でもリハーサルやってる風景は、普通に殴りあいしてるように見えるというか。おそらく、再現イベントにかこつけてワーッと暴れて、終わってからみんなでお酒を飲んで盛り上がるのが楽しいってことなのではないかと・・・
一番楽しいのはコスプレなのかもしれないが。

またショーンの好きになった女の人は犯人だった!
この、逆の意味での選択の確かさを捜査に活かすべきだと思う。
でもまだショーンは自分の選択眼に気づいていないようで、「サリーのナース姿がぐっときたので、イイトコ見せたくて」とか、超のんきだ。
そこはガスが突っ込んでやるべきだろう、「お前が惚れるんだから彼女怪しいって!」って。ガスが気づいてやらねば・・・ってむしろガスもその傾向があるからなぁ。

冒頭の、チョコレートサンデーを独り占めしようとするパパのおとなげないこと。
パパのショーン教育はいまでも間違い続けているようで、時計に彫金するメッセージで「自分の名前は残すが、予算が足りないので息子の名前を削る」という姿勢に現れている。
パパ・・・ショーンのこと愛してる・・・よね?「パパに愛してるって言われたことがない」って幼いショーンは悩んでいるよ!
まぁ・・・「なくすな」ってプレゼント贈った直後になくすような息子だけど・・・

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆宝石商のマホニー .... Peter Michael Goetz
「FBI~失踪者を追え」「夢の国 アメリカ」では、移民局に隠れてヤミの私書箱を営業している電器屋主人マンデル役。
「ザ・ホワイトハウス2」21話「突然の悲劇」にテレビ局の重役ポール・ハケット役。大統領の「健康問題」について発表しなければいけなくなったため、CJはハケットに頼んで発表の時間を放送に組み込んでもらおうとするのだった。
「ツインピークス」では、劇中にパロディ的ソープオペラとして存在していた「愛の招待状」のジャレッド役。
「ザ・プラクティス」第5シーズンでは精神分析医のマーフィー医師として4話ほど出演など、出演作多数。
映画では「花嫁のパパ」の1と2、「キングコング2」などに出演。

◆ナース役の保険屋サリー .... Claire Coffee
「CSI:マイアミ6」5話「氷の殺意」では、有名人死亡記事専門の記者ウェンディ役。有名人が亡くなる前にもしもに備えて取材を進めておくのが仕事だったが、元アメフト選手ダグと通話中に彼が殺害されたため、取材テープをTV局に売ろうとしていた。
「BONES」第1シーズン10話「自分を消し去った女」では、LAのFBI捜査官トリシア・フィン役。空港でバラバラ死体が発見された事件の担当捜査官だったが、脚本家志望なのでブレナンに興味津々、仕事そっちのけで取材しようとしてブースに嫌がらせされたり怒鳴られたり。
「コールドケース2」21話「制服」では、連続殺人犯ロイと被害者のドアマンマイクがそれぞれに思いを寄せていたケリー役。女優志望の彼女は足しげく「ロッキー・ホラー・ショー」の劇場に通いつめて舞台で踊っていたのだった。
「CSI:6」21話「悪魔のブライズメイド」では、新郎の母が殺害された結婚式で新婦のブライズメイドの一人シンディ役。新郎の母ダイアンがあまりに性悪なことに同情したブライズメイド4人が犯行に及び、証拠を隠滅したのだった。
「ザ・ホワイトハウス」第4シーズンでは、ウィル・ベイリーがスピーチライターとして採用されたことでライターチームが総辞職してしまい、後に残されたど素人の研修生4人のうちひとり、キャシー・テイタム役。他の3人の名前は全員ローレンなので、ローレンローレンキャシーローレンとウィルは大混乱してしまう。

◆歯医者のジョージ・チェズロー .... John Ross Bowie
「ビッグバン★セオリー」第2シーズンでは、シェルドンたちの同僚のクリプキ役。12話「モテない男とロボット対決の法則」ではロボットファイティングリーグのライバルであり、13話「オタク式友達作りの法則」ではグリッドコンピューターを使用したいシェルドンが、管理者のクリプキと友だちになろうとして四苦八苦する。
「Glee」第1シーズン12話「思い出のアルバム撮影」では、卒業アルバムの写真を撮影するカメラマン役。
「CSI:8」2話「暗闇の快感」では、暗闇レストラン「ブラインド」で事件当時恋人にプロポーズしたピーター役。現場にいた事で事件について事情聴取されるが、婚約の興奮で話にならない。
「CSI:NY」第1シーズン3話「アメリカン・ドリーマーズ」では、骸骨でいたずらをしたレスター・ジェーン役。レスターは偶然見つけた骸骨を、NY観光のダブルデッカーのバスに乗せて、観光客を阿鼻叫喚に陥らせた。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1494-9dc747fd

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。