スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サイク/名探偵はサイキック?」第9話「ショーンvsレッド・ファントム」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2011 サイク 0 comments 0 trackback

ユニバーサルチャンネルホームページより)
ジュリエットから失踪した18歳の少年マローンを捜す依頼を受けたショーンはガスと共にマローンの家を訪れ、彼が大金を隠し持っていたことを知る。
マローンの幼なじみを見つけるためショーンはサンタバーバラで開催中のコミックコンを訪れるが、その会場で新たな誘拐事件が次々と発生。
果たして彼は相棒ガスと共に誘拐された被害者を救い出すことができるのか?
一方、ラシターとセミナーに出席していた署長はついに出産の時を迎える。


ユニチャンさん、エピガイアップありがとう!これで安心して手抜きができます、っておい。

毎年、サンディエゴで開催されるコミコンに行ってみたいなと思いながらなかなか実現しないが、こんな風にタケイさんがそこいらをホイホイ歩いているなら、一度万難を廃して渡米してみたい。ブルーベリーなら私が用意しますから!…って思ったファンは結構いるのでは。
他のドラマでもそうだが、オタクネタがからむと制作サイド妙にイキイキするよなぁ。やっぱりなかのひとたちはオタク度数高いんだろうか。
しかし長年の親友ショーンすら気づかないほど、ガスのオタク度合いは完璧に隠されていたらしい。そんなわけないじゃん、と思わずにはいられないが、男同士だとそういうのもあるかな。

ラシター不在で勝手ができないオハラが、二人に結局振り回されて大ボケ三人組になっていたのが変化で面白かった。でもそれ以上にラシターと署長の掛け合いが…
妊婦と気が利かない男の唐突な出張なら、大体オチは決まってるわけだが、そこに至るまでの二人のかみあわなさ加減ったら。
何を父親気分満喫してるんだラシター。そんなんだから奥さん出ていくわけだよなぁ。
…でも、署長の妊娠設定て果たして必要だったのかしらとか、ぶっちゃけ思わないでもない。

パパは…警官になって欲しかったのかな。
86年あたりのショーンはまだどんくさいけど純真で、どのあたりから彼が「パパの息子としてがんばるのをやめた」のかその経緯が気になる。
ショーンはそれでもヒーローにはなれてると思うけど、パパは絶対認めない…でしょうな。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆パラストーンピクチャーのタリア .... Bre Blair
「NCIS:LA」第2シーズン13話「機密」では、国防総省の機密漏えい事件を捜査していてチームとバッティングしてしまったFBI捜査官役。
「私はラブ・リーガル」第1シーズン12話「デッド・モデル・ウォーキング」では、ジェーンがファンだったため強引に担当した元モデルクリスティの、友人のアンジー役。クリスティの夫殺害事件で実はアンジーが夫と不倫関係にあったことが発覚・・・
「グレイズアナトミー」第5シーズン4話「素晴らしき新世界」では、感染症心内膜炎の少年ダンカンの母役。治療や手術を怖がるダンカンに手を焼いていたが、ジョージが自分の腕などで実践して安心させたことでダンカンは手術が受けられるようになる。
「クリミナルマインド」第2シーズン22話「出口のない迷路」では、カンザスのドヤ街で売人や娼婦を相手に大量殺害を行っていた犯人の新たなターゲットとなった娼婦のマギー役。拉致された彼女は、犯人に「見知らぬ建物の中から時間内に脱出せよ」と死のゲームを仕掛けられる。
「コールドケース」第3シーズン17話「スーパースター」では、大学テニス部の女子チームキャプテングレース・アンダーソン役。被害者アンディが現れたことでBFやトップの座を奪われてやっかんでいた。
「CSI:6」7、8話「銃弾のカオス 前・後篇」では、疑惑の銃弾によって殉職したベル巡査の妻トレイシー役。妊娠中に夫を失ったのにもかかわらず、夫の死の真相を知った後も警官の妻として心得た振る舞いをしてみせる気丈な女性。
「FBI~失踪者を追え2」22話「コーチの辞表」では、大学のパーティで薬物中毒を起こして倒れた女子学生モリー役。
「名探偵Mr.モンク3」11話「ここはどこ 私はだれ?」では、記憶をなくしたモンクに親切にして食事代不足分をたて替えてくれた、ダイナーのウェイトレスデビー役。モンクがお金を返しにダイナーを訪れるとデビーは謎の失踪を遂げていて、モンクが独自に捜査を進め彼女が殺害されたことが明らかになる。
「HAWAII FIVE-0」第1シーズン23話に登場予定。

◆ジョージ・タケイ本人 .... George Takei
「スター・トレック」シリーズのヒカル・スールー役でおなじみ。
「Heroes」ではヒロの父カイト・ナカムラ役。ヤマガトの会長で、予知能力をもっている。
「V.I.P」や「マルコム in the middle」でも今回のように「ジョージ・タケイ本人役」で登場している。
2005年に同性愛をカミングアウト、20年来のパートナーであるBrad Altmanと2008年に結婚している。

◆イベントの係員 .... David Nykl
ジョージ・タケイがブルーベリーでもめて到着しないので、出演の看板を出すかどうかでもめていた係員役。
「スターゲイトアトランティス」では、チェコ人の科学者ゼレンカ博士役でレギュラー。「スターゲイト SG-1」第10シーズン3話「ペガサス合同作戦」にもゼレンカ役でクロスオーバー出演。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1500-bbc24a3c

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。