スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートな妻たち6 第14話「やり直す勇気」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 13.2011 デスパレートな妻たち 0 comments 0 trackback
【ガブリエル】
ガブリエルは、ダニーといちゃついているアナのことが心配だが、アンジーに「むしろ正しい性教育を教えるべき」と言われて考えてしまう。
自分の初体験の時期を考えると17才でももう遅くはないが、しかしアナに効果のある方法は性教育ではないと考えたガブリエルは、アナに「卒業までセックスしなかったらご褒美をあげる」と条件を出すことに・・・

【ブリー】
オーソンが穏やかに笑顔を見せるようになったが、ブリーは逆にそれが不安に思えた。その不安は的中し、オーソンは身の回りのものをすべて処分して自殺しようとしていたのだった。
当然ブリーは止めようとするが耳を貸そうとしない。そこで車椅子で頑張っている人たちの話を聞かせればと、彼らにオーソンを説得してもらおうとするが・・・

【スーザン】
スーザンはカールから相続したストリップバーの共同経営権を売却した。もう訪れることもないという気軽さから、お店のダンサーで真面目ないい子のロビンに「仕事嫌なら辞めたらいい」とアドバイスする。
ところがそれを真にうけたロビンが、次の仕事も貯金もないままに仕事を辞めてしまった、とスーザンのもとを訪ねてくる。責任を感じたスーザンは学校のアシスタントに推薦し、初出勤の日を迎えるが・・・

【リネット】
リネットはセラピストのグレアムがトムびいきのアドバイスをするのが面白くない。セラピストを変えたいとまで思い始めた時、グレアムから出演する劇に招待される。
するとグレアムの演技はあまりに下手くそで、セラピストとしての能力を疑うほどにひどかった。ところがトムはセラピーをやめないという・・・

【ボーレン家】
アンジーは同じゴミ置き場を使用しているキンスキーのゴミの分別が甘いのが気になって、その都度注意しているが相手にされず「ゴミGメン」と嫌味を言われてしまう。
ダニーの件でカルロスにキレて暴力的なところを晒したアンジーは、さらにキンスキーの前でもブチギレてしまう。ニックはそれを正体がバレると叱るが・・・

------------------------------------------------------------

途中で止まってしまっていたので、次のドラマが始まる前に消化しておこうと思う。
この先のことがわかっている状態で感想を書くことになるので、「ここではうまくいった二人だけど、この先は別れるんだよね」とか書いてしまいそうだけど、おそらくこの先遅れてCSでこのあたりを見る人が検索する可能性を考えて、極力ネタバレは控えておこう・・・

ロビン登場。ストリッパーだとわかるとなぜ人は態度があんなに変わるのだろう。
というか、ストリッパーというものを理解してないMJですら態度が激変なのだから、ロビンという人物の醸しだすオーラのなせる技なのかも・・・
MJ・・・小さくてもやっぱり男なのだな。ハグはまだいいが、お風呂に誘うとか!ママのスーザンだって一応はないすばでーだと思う・・・よ?

ブリーとオーソンの、本当に夫婦仲崖っぷちからの復活。
それを考えると、トムとリネットの波風なんてかわいいものかも。リネットたちも今まで散々嵐に翻弄されても耐え抜いてきたのだから、こんなことくらいで沈没したらイカンだろう。
カウンセラーの大根女優ぶりくらいでおさまる程度という、まさに「雨降って地固まる」。
トムのキャラについて「場を和ませるお笑い担当」とあったが、時々場を凍らせることはあるけれど、やはりリネットにとっては自分のことを一番わかってくれてる、なごみ役のトムがいてくれるからやっていられるのだろうと思う。
もしトムじゃなかったら耐えられなかったこと、っていう状況なのかもしれない。
最初の夫が亡くなってしまったブリー以外は、パートナーが色々変わることはあっても元通りになっているのは、なんだかんだで最初の段階でのキャラの描き込みがきっちりしていたものだから、「最初の男」でないと見る側も落ち着かないのかもしれない。

------------------------------------------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆ダブルGのストリッパーロビン .... Julie Benz
「デクスター」では、デクスターの恋人からやがて結婚に至るシングルマザーリタ役で第1~4シーズンでレギュラー。DV男からうけた心の傷をデクスターの不器用な優しさで癒され、最初は男性と接触が苦手だったのを乗り越えて結婚した。しかしデクスターの正体を知らないまま、第4シーズンでトリニティキラーの復讐のターゲットに・・・
「NCIS」第1シーズン22話「転落の真相」では、命綱のカラビナが壊れて転落死したジョンソン大尉の妻デニース役。夫との仲は壊れかけていたことから容疑がかけられるが、夫の抱えていた別の秘密を不審に思って問い詰めたことが事件の引き金となる。
「CSI:6」22話「ラスベガス・ドリーム」では、会社がラスベガスツアーに派遣した、夢を見させる素人に見せかけるエスコート嬢ハイディ役。しかしクライアントのジェフがそうとは知らずに彼女に本気になってしまったことから悲劇が発生する。
「CSI:マイアミ4」16話「ロリータポルノ爆弾」では、被害者フィリップの弟ロバートの妻役。性犯罪前科のある夫の兄フィリップが同居したことで、周囲から嫌がらせを受けストレスで流産していた。
「TAKEN」では序盤、ラッセルの妻でジェシーの母ケイト役で出演。
「スーパーナチュラル」第1シーズン12話「死神との取引」では、奇跡を信じる女性レイラ役。ディーンは彼女の命と自分の命との選択を迫られる。
「エンジェル」では第1シーズン後半からエンジェルの元恋人でヴァンパイアのダーラ役。
「ロズウェル 星の恋人たち」第1シーズンにFBIの潜入捜査官キャサリン・トポロスキー役で登場。学校に幾何の代理講師として着任するが、基本がわからず怪しまれる。
映画「ランボー 最後の戦場」では、キリスト教のNGOメンバーサラ・ミラー役。純粋な性格のランボーの理解者。ランボーにミャンマーへの道案内を依頼する。
声優の活動の多い俳優でコメディアンのJohn Kassir(「ポカホンタス」のアライグマのミーコ役など)と結婚していたが、2007年に離婚。つい最近ビジネスマンとの婚約を発表している。

◆ゴミの分別が甘い住民キンスキー .... Mindy Sterling
「オースティンパワーズ」シリーズでドクター・イーブルと「いい仲」のフラウ・ファルビッシナ役でおなじみ。
「アイカーリー」では、カーリーの学校の教師ブリッグス先生役。生徒にエキセントリックに当たり散らすので余り好かれていない彼女だが、第1シーズン6話「ブリッグス先生の秘密」で暴かれた私生活では、アメアイの審査員ランディ・ジャクソンの大ファンだったり色々カワイイ一面も。
「マイネーム・イズ・アール」第4シーズン1話「夢をかなえよう」では、アールが10年前に馬を奪ってしまった余命数ヶ月の少年バディの母親役。10年ぶりに家を訪ねるとバディはなぜか生きていて、映画オタクになっていた。
「ジョーイ」第1シーズン10話「ウソって最高!」では、ジョーイが受けに行ったオーディションのキャスティングディレクター役。
「フレンズ」第2シーズン24話「元カレの結婚式で・・・」では、バリーの結婚式のウェディングプランナー役。ブライズメイドとして彼女に整列させられたレイチェルは、ぱんつ丸出しで入場してしまった。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1502-4fccc2ee

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。