スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー6」 第11話「フリンの受難」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 27.2012 クローザー 1 comments 0 trackback

LaLaTVホームページより
匿名断酒会(AA)の集会の帰り、フリンが教会の駐車場で何者かに襲われた。
腹部をナイフで切られ重傷を負いながらも何とか反撃、犯人に2発の銃弾を撃ち込む。だがその男の姿は忽然と消えてしまった。どうやら共犯者の車で逃げたようだった。
しかしすぐに、その男の死体が郊外に捨てられているのが発見される。フリンを襲ったのは、3日前に釈放されたばかりのボブ・ハリスと判明。彼の部屋からは約4万ドルの大金が出てくるが・・・。


とっくに放送が終わってしまっているので、11話とかで立ち止まってる場合じゃなかったんですが、最後まで仕上げました。一気にアップします。

冒頭の格闘シーンのフリン、かっこよかったー。枯れても腐っても刑事さんなんだなぁと思った瞬間。
フリンは断酒会に行ってたんだったか。
「ケツが裂けても酒のむな」
って・・・最初から裂けとるわー! っていうツッコミ待ちから一転、ハードボイルドな格闘シーン、そして「女の子誕生」の風船を持つプロベンザ・・・
とりまぜてくるねぇ。

刑事ドラマだと割と簡単に発砲しまくっているように見えるが、実際は発砲した弾数をきちんと報告しなければいけないし、誰かにあたったらその時点で銃を提出して内務捜査局に調査されないといけなくて、へたするとその後セラピーを受けないと実務に復帰出来なかったりする。
そういう現実があるので、発砲&被弾で死人が発生、という時点でフリンが電話をかけた相手がブレンダではなくレイダー、というのが実に正しくリアルだ。
そしてブレンダは一難去ってまた一難。本部長問題が片付いたと思ったら今度は副本部長問題・・・
フリッツも「ポープの机のどこにチョコを入れておくか考えておけ」だなんて、笑えないよそのジョーク。
確かに「逆の立場なら、彼は君を踏みにじる」というのも真実。ブレンダが考えてるほどポープとの信頼関係は堅くないかもしれないし、フリッツにとってはそうあって欲しくない。
ポープを切ってブレンダが出世すれば、ブレンダの罪悪感以外にデメリットはない。チームも守れる可能性は高くなるわけだし。ポープの後釜が無能だったら本当に悲惨だ。
変化は避けられないし痛みが最小限というのも難しい。組織ってほんとにややこしい。ブレンダが守りたいものが最後まで守れるのかどうか・・・

今回かわいそうだったのはバズ。バズの車を使ったブレンダがあんなにおやつを食べちらかして、ひどい。
普段セリフの殆ど無いバズがたまにしゃべったらあんなのとか・・・バズはいい子なんだからもうちょっと大事にしてあげて欲しい。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆服役中のリック・ズーマン .... Peter Paige
「BONES」第6シーズン14話「バレンタインの出来事」では、被害者のウェディングプランナーのアシスタントダレン・ハーグローブ役。ゲイっぽいが被害者のことを愛して献身的に尽くしており、会社を遺言で相続することになっていたことで容疑をかけられ逮捕されるが・・・
「CSI:マイアミ」第7シーズン17話「悲惨な家族計画」では、離婚披露パーティの主役エイミーの親友の、ゲイのワグナー役。エイミーのために悪趣味にも見える離婚パーティを企画した。
「FBI~失踪者を追え」第5シーズン14話「転落」では、ギャラリーのオーナールーカス役。画家のアビーが失踪したのを通報した。ゲイで、彼氏と別れた後荒れてる様子をアビーに写真に撮られ、それを絵にされた。
「グレイズ・アナトミー」第3シーズン2話「衝動は嵐のように」では、脳の腫瘍のせいで何でも思ったことを口に出す症状になった患者ベンジャミン役。

◆フロリアに証言を撤回させたジェフ .... Michael Mosley
「メンタリスト」第1シーズン23話「レッド・ジョンの足跡」では、サンタンジェロのレッドジョン事件担当者ハーディ保安官役。ジェーンは彼と二人で捜査に向かうが、ハーディはレッドジョンの協力者だった。
「LAW & ORDER:LA」6話「パサデナ」では、被害者の元夫ロバート・フォレスター役。被害者レベッカの浮気で離婚したのだが、別のルートから事件を解明するうちに彼の関与が明らかに・・・
「キッドナップ」ではFBI捜査官アトキンス役でレギュラー。3話でケイン家娘オーブリーの監視役を任されるがまかれたりと情けないところを見せていたが、後半隠れた正体が明かされる。
来年BSイマジカで放送予定の「パンナム」では、ハンサムな副パイロットテッド・ヴァンダーウェイ役でレギュラー予定。

◆証言を撤回したフロリア・ステンゼル .... Svetlana Efremova
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン4話「親子の絆」では、天才少女バイオリニストナターシャの母。ナターシャの失踪に、プレッシャーをかけ過ぎて逃げたのではないかと自分を責める。
「ザ・ホワイトハウス3」18話「忍び寄る恐怖」で、トビーに取材パスを取ってほしいと頼みに来たロシア人女性記者ルドミラ・コスで登場していた。取材スタンスがあざといというのでトビーを怒らせたのだった。
「コールドケース」8話「蝶々」では、シングルマザーのロージー・マイルズの家のロシア人大家役を演じていた。あの時はもっと年をとっていたような印象があったのだが。
「堕ちた弁護士 ニック・フォーリン」第1シーズン16話「ままならぬ気持ち」ではポーランド移民のマリア役を演じていた。ロシアとポーランドじゃ違うだろうになぁ。
関連記事

▶ Comment

くまぷーさん、
「クローザー」のレポ、首を長くしてお待ちしていました☆

この回では、フリンが電話をした先もビックリでしたが、レイダーのあのコート、あの登場の仕方、
まるでブレンダのそっくりさんで、大笑いしました。
絶対意識しての演出ですね。

今後のスピンオフを意識してか、彼女の露出が増えてきましたね。
話を聞いた時には目が点になったけど、例のガッツポーズで、ちょっと期待感が出てきました。

とはいえ、もう1シーズンしかないんですねえ・・・。
ブレンダがお菓子味わうように、1話、1話、ゆっくり楽しみたいと思います。

「L&O」は、チーム・ジャック・マッコイの形にうまくまとまりつつありますね。ジャックのキャラが強すぎるから、こうならざるを得ないんだろうけど。
刑事二人もいい味出しているし。
こっちもあと1シーズン・・・・。

ところで、最近はコニーのビーズのネックレスに注目。
このところ、日本にも向こうのブランドが入ってきてますが、最初はNYの女性から流行したと聞きました。そのせいかな、女性の登場人物で、ビーズ、うまく使っている人が目につきます。
まあ、コニーのあの細い首だから似合うんでしょうけど・・・。
2012.02.01 09:12 | URL | くーみん #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1529-b57f4f0a

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。