スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グッドワイフ3」 第1話「新たな時代」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 10.2012 グッドワイフ 0 comments 0 trackback
ブログ、ちゃんと再起してねって言われまして。
・・・ちゃんとね、ミディアムもデス妻も脇データ全話調べてあったんですけどね。いざ感想書こうと思ったら筆が止まるっていう、要するにスランプってやつだったわけですが。
クローザーも始まるし、Suitsとかも面白そうだし。
そろそろ復帰できるといいなーと・・・本気で思ってるんですよ、マジでマジで。


(NHKホームページより)
ピーターが過去にカリンダと関係を持っていたことを知り、離婚を決意したアリシア。ウィルへの思いを抑えることをやめ、2人でホテルの部屋へ…。第3シーズンはその翌日から始まる。

大学の学生集会で乱闘が起こり、パレスチナ人の学生ジマルだけが起訴される。これを不当に思ったアラブ系の投資家から依頼を受け、アリシアが弁護の担当になる。
担当の判事はユダヤ人だがジマルに同情的で、アリシアは軽い罪で済むだろうと踏んでいた。ケイリーは司法取引を持ちかけるが、ジマルが集会に出ていないと知ったアリシアは、取引を拒否。
ケイリーは、ピーターに相談したところ、司法取引を取り下げるよう暗に言われる。


あのクリフハンガーな2ndのラスト。
アリシアはぎりぎりでウィルと一線を越えないで、そのまま宙ぶらりんで引っ張る・・・・のかと思ったのになぁ。
なんだろう、微妙にバカップル化してるアリシアとウィルにちょっとショック。
バレないように「当たりを強く」して、それでダイアンその他の目はごまかせているのか?
カリンダとの不仲すらダイアンの目くらましに利用してる感すらある、すっかり弁護士としてアクが身についてしまったようなアリシア。あのおぼこい奥さんはどこに行ったんだ、とスターンさんがさらに嘆くであろうに。

その分、法廷戦術はさらに凄味を増して面白くなってきた。ケイリーも以前のルーキーくんではない。
そしてケイリーのバックには検事に返り咲いたピーターが控えているわけで、アリシアとケイリーの対決は夫婦の代理戦争の様相に。
「彼は君がどう出るかわかってない」
「あなたはわかってるの?」
そう言われて意地になったピーターが、「私はアリシアを知っている」と先読みしてアリシアを知った気になってご満悦という・・・
いやいや、「知って」はいるかもしれないが「わかって」はいないな、きっと。
ケイリーはその「夫婦喧嘩のお先棒担ぎ」に使われてる自分を自覚しているのだろうか?まぁ、誰も別居してることを知らないわけだから、そのことにケイリーが気づくわけもなく。
イーライですらまったく気づいていない・・・というか、イーライは選挙の参謀としては有能だけど、男女の機微は不得意分野だからなぁ。
フロリック夫妻の破綻&ウィルとの接近に最初に気づくのは誰だ? ・・・鉄板でカリンダかな。賭けにならないけど。

今回の裁判は、アメリカと中東の複雑さがミニマムに展開されたかのような話だった。
ヘイトクライムかと見せかけて、実はユダヤとムスリムの「ロミオ&ロミオ」の愛憎痴話喧嘩の果てだったという・・・
どれだけの人と金が勝手に思い込んで動いたことか、あのカギ十字のオチなど結構脱力ものなのだが、本人たちは真剣だったんだろうし。
愛憎に民族と宗教がコーティングされた、なんとも近づきたくないお話だった。
なのにそのごたごたに付け込んでイーライがひとりパワーゲームに勝利していたという。さすがユダヤ人がユダヤ人たる所以、といったところだろうか。

アリシアとカリンダが仕事の上では割り切って協力し合っているのだが、アリシアが許してあの二人が和解する日はくるのだろうか。
アリシアがいい加減にカリンダの秘めた思いに気づいてあげればいいのに・・・っておい。(でもそう見えるよね)
検事局の調査員に出張ってきたソフィアは、あのままずっとうざくまとわりつくのだろうか、と思ったら・・・ え?今回が最後?
やったねカリンダはこれでフリーだ! 「ブランジェリーナ」的な言い回しで、アリピーとかアリウィルとか言うとしたら・・・私はアリカリ派だな!
カリンダとケイリーのカリリー派も捨てがたいが。(ないない)

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆検事局調査員のソフィア .... Kelli Giddish
初登場は第2シーズン22話「夫婦の絆」。アリシアに疎まれたカリンダが転職を考え、彼女の弁護士事務所のオファーを検討する。
「CHASE / 逃亡者を追え!」では主人公の連邦保安官アニー・フロスト役。逃亡犯を追い詰める芯の強いキャラクターを好演していたが、1シーズンで打ち切りの憂き目に。
「LAW & ORDER クリミナル・インテント」第7シーズン5話「Depths」では、被害者ダイバーのリックの恋人ダナ役。ダナはリックを二重に裏切り、浮気相手と宝探しに成功していたが・・・
「FBI~失踪者を追え」第7シーズン5話「明と暗」では、犯罪被害者サポーターのアリアナ役。DV被害者を保護した後失踪したが、メディーナが少女失踪の事件に集中せよと命じたため、マーティンが1人で彼女の行方を追うことに。
「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」第8シーズン12話「アウトサイダー」では、連続レイプ事件の被害者であるカラ・ボーソン役。カラは不動産王の娘でソーホーに画廊を持っていたが、そこを狙われた。第13シーズンからはSVUの刑事としてDanny Pino(「コールドケース」のヴァレンズ役)と共にレギュラー入りしている。

◆ジマルの弁護を持ち込んだワシーム .... Omar Metwally
「アンフォゲッタブル」3、4話では「天才検察官」と呼ばれている検事補のギルロイ役。アルはキャリーの能力をギルロイに伏せていたため、能力について信用がない。
「フリンジ」第2シーズン16話「コーテキシファン」では、触れた相手をガンにしてしまう男ニール役。同シーズン22話「帰還 PartⅠ」では、マッシブダイナミックでコーテキシファンを投与されたことで治癒力を得たジェームズ・ヒース役。
「グレイズアナトミー」第2シーズン21話「迷信」では、強迫神経症で何でも3回数えないといられない青年ジェシー役。医師の説明もなんでも3回繰り返しを要求したことから、治療にロスタイムが発生してしまう。
アンソニー・ホプキンスと真田広之の共演で話題の映画「最終目的地」(10月6日公開)では、亡き作家の伝記を執筆するためにアメリカからウルグアイにやってきた青年オマー役。オマーは次第に亡き作家の愛人だったアーデン(シャルロット・ゲンズブール)と惹かれ合っていく。

◆ファインマン教授 .... Larry Bryggman
「ダイハード3」では、マクレーンの上司に当たるコッブ警部役。前2作の上司はマクレーンを持て余していたが、コッブはマクレーンとの信頼関係を築いていてまともな指示を出している。

◆ユダヤキャンペーンのマイケル .... Peter Jacobson
「Dr.HOUSE」では、第4シーズンから新しく選抜された部下の一人、タウブ役でレギュラー。元々は整形外科医だったが、浮気癖が災いしてハウスの元に。
「救命医ハンク」では、IT長者で美女を妻にしたアラン役。第1シーズン8話では性器の痛みの原因をディヴィヤに診断される。第2シーズン4、5話ではハンク不在のハンクメッドでエミリーの代理往診を受けるが、不要な整形を勧められて困惑する。
「LAW & ORDER」第16シーズン18話「葛藤」では、銀行強盗の容疑者ミッチェルの弁護士ドウォーキン役。ドウォーキンはボルジアは「お調子者」と評したが、第13、14シーズンでも登場するマッコイが恐れる切れ者弁護士。
「クリミナルマインド」第1シーズン18話「恋に落ちた捜査官」では、リードが接近することになった若手女優ライラのマネージャー、マイケル・ライアー役。
「CSI:マイアミ4」11話「消せない感触」では、6年前の捜査ミスによる冤罪で服役していたレキシントンの弁護士ハメット役。彼が新たな容疑者について情報をもらしたことから新容疑者が殺害される。
映画「カーズ2」では、エーサーの吹き替えを担当している。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1543-b15c31a0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。