スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グッドワイフ3」 第3話「調停の攻防」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 25.2012 グッドワイフ 0 comments 0 trackback

(NHKホームページより)
自動車事故で椎間板障害になり、電気刺激を与える装置SCSを脊椎に埋め込む手術を受けた女性マギーが、痛みが再発し日常生活に支障が出たとして担当医ファーランドを訴える。
そのSCSは担当医が自ら考案し、しかも食品医薬品局の認可を受けていないものだった。
一方、シカゴの小学校で集団食中毒が起こり、原因はチーズとみなされる。世間のチーズ離れを恐れたウィスコンシン州乳製品組合は、イーライに危機管理を依頼する。


リーガルドラマだと法廷闘争が花の舞台なので、そちらに話が集中しがちなのだが、グッドワイフの面白さは「裁判所以外のところでのバトル」をドラマにして取り上げているところだと思う。
弁護士が主人公の場合、最も見せ場となるのは最終弁論で、そこで主人公の口を借りて制作者のテーマが語られたり主人公のキャラクターを掘り下げたりするもの、と今までは相場が決まっていたわけだが・・・
アリシアは、最初の頃はペーペーだったからとはいえ、シーズン3の現在に至るまで最終弁論を務める局面はほとんどない。
それでも面白いのは、法廷未満のところを丁寧に描いてそこにドラマを生み出しているから、だろうか。
今回はその「法廷未満」の調停交渉が舞台。調停人を主人公にしたドラマは「リーガルに恋して」があるが、今回の調停人アイラさんのように毎回大変そうだ。
さぁ和解成立、と思った瞬間の手のひら返しなどは日常茶飯、両者に振り回されつつどちらにも納得する案を飲ませるためのウルトラCをひねり出すのが調停人・・・とはいっても、そんなドラマチックな職業ではないのだろうが。
和解調停とは結局は、裁判所と原告と被告の三者がそれぞれ、コストを最低限に抑えたい懐事情のせめぎ合いなわけで。原告被告はまとまらなくても裁判にかけるというバクチが打てるが、調停人は不調になって勝率が下がるとおまんまの食い上げ、ということになる。
その「どちらにも肩入れできないがどうにかしてまとめたい」気持ちにつけこんだのがアリシアたちの作戦勝ち、といえるかもしれない。

イーライが「危機管理のプロ」っていうのが今一つピンと来てなかったのだが、ピーターのようなスキャンダルや失言をした公人を復活させたというのは確かに危機管理なのだな。
言葉尻をとらえて発言を切り取って悪意で報道するマスコミに、一度食いつかれたらイーライのようなプロが対処しなければ無傷ではいられない。
ドラマの中で名前が出てきたトニー・ヘイワード(2010年のメキシコ湾原油流出事故を発生させたBP社のCEO)とか、雪印の食中毒事件の時の社長など、トラブル発生時にメディアの対応を間違えて素で物を言ってしまった人は、すぐイーライに電話だな!
でも、そういう危機管理のプロはトラブルが発生した時にすぐ呼ばないと意味がないわけだが。

ウィルとの関係を深めていくにつれ、アリシアはどうも弁護士としてのアクがどんどん身についていって、嫌な奴になっていってる気がしないでもない。
計算と取引と優先で・・・ 以前もカリンダを使いこなしてたのだから清廉潔白だったわけではないのだが、もっと依頼人と真剣に向き合っていたような気がする。
今のままじゃ駄目だ!早く気付いてアリシア~!・・・ってウィルがそんなに嫌いか?って嫌いじゃーないけど。
でもピーターより好きじゃないな、うん。ウィルなんて、「昔の女」がどれだけ出てくるんだ?っていう。
カディ・・・じゃなくてセラーノはまだ今後もちょっと出てくるようで、次回予告では最大の爆弾女になっていた。ハウス先生、カディはこんないやな女じゃなかったはずです・・・

そしてアリシアの「変化」を感じ取ったオーウェンは、さすが弟というより「妹」的な鋭さ・・・
オーウェンみたいな弟が欲しいな。ちょっと鋭すぎてうざいけど。
「姉さんは今頃反抗期が来ちゃったんだね それとも恋か。
  恋ならややこしいことになる」

オーウェンは何でもお見通し。彼は多分アリシアの守護天使なんだと思う。微妙に役に立たないあたりも含めて、ラブリーガルのフレッド的な意味で。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆アリシアの弟オーウェン .... Dallas Roberts
初登場は第2シーズン3話。ゲイで姉思いのため、ピーターとは折り合いが悪い。
「LAW & ORDER」第5シーズン11話「もう一人の父親」では、被害者ケイティの弟マット役。彼も姉同様薬物依存だった。第19シーズン9話「偽証による殺人」では、被害者が原告の一人だった墜落事故の集団訴訟の、とりまとめをしていた弁護士ウィンストン役。被害者が裏切ろうとしていたことからウィンストンに容疑がかかるが、弁護士だけに自己弁護で対抗してくる。
「RUBICON 陰謀のクロスワード」では、アメリカ政策研究所(API)勤務でウィルの分析チームの天才アナリストマイルズ役でレギュラー。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第6シーズン9話「ガラス細工の心」では、被害者に名前を呼ぶことを強要したことから連続レイプ事件の容疑者として浮上したトーマス・マターズ役。DNA検査を行ったところ、現場のサンプルとは一致しなかったが・・・
「Lの世界」第3~4シーズンでは、ミュージシャン志望のアンガス役。幼児クラスでギター片手に歌のお兄さんをしていたり、アンジェリカのベビーシッターを引き受けたり。キットと年の差カップルになるが・・・
映画「ウォーク・ザ・ライン~君につづく道」では、ジョニー・キャッシュを見出し最初にレコード契約をしたレコーディングスタジオの主サム・フィリップス役。
米国版シャーロック・ホームズとして話題のCBSの新作ドラマ「Elementary」の第1話に登場予定。

◆調停人アイラ .... Isiah Whitlock Jr.
「THE WIRE」では、市会議員のクレイ・デイビス役でレギュラー。
「LAW & ORDER」第6シーズン12話「戦利品」では、派遣の警備員サイモン・ブルックス役。その立場を利用して罪を犯す少年たちに近づき殺害したことを自供したが、過去にマッコイが解決済みの連続殺害事件も自白したことから大騒ぎに。

◆SCS裁判原告のマギー .... Kristen Connolly
「ナース・ジャッキー」第1シーズン4話「色のない世界」では、グレースの担任役。グレースの描く絵に色がないことから不安障害を疑い、ジャッキーとケヴィンを呼び出し薬とセラピストが必要なのではと提案する。
シャマラン監督の映画「ハプニング」の序盤に登場する、公園で友人の異変を感知する女性役。友人女性が突然髪に刺しているかんざしを抜いて・・・という場面で予告動画に必ず登場している。

◆記者のグレッチェン .... Nina Arianda
映画「ミッドナイトインパリ」では、レイチェル・マクアダムス演じるイネスの友人キャロル役。
他に「ペントハウス」など。

◆ヘザーファームのCEO .... James Eckhouse
「ミディアム」第2シーズン12話「悪魔の再来」では、アリエルのBFトッドの父グロマダ医師役。アリソンはビジョンのせいで彼に暴行を振るって逮捕される。
「CSI:科学捜査班」第1シーズン17話「心の闇 多重人格」では、21年前4歳の娘メリッサを誘拐され、見つかったのに娘はタミー・フェルトンという虚言癖のモンスターになっていた父親マーロウ役。娘かわいさのあまりタミーの逃亡を幇助して逮捕されてしまう。第10シーズン10話「死ねないロボット」では、被害者のキャリーのBFサムの父ポール役。
「ビバリーヒルズ高校白書」ではブレンダとブランドンの父ジム・ウォルシュ役。
「ザ・ホワイトハウス」第3シーズン16話「詩人と地雷」では、バートレットの失言問題でサムにクレームをつけてきた下院議員役。
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン16話「22歳の笑顔」では、幼少期の虐待のせいでセックス依存症になったジェシカに、誘惑された近所の男チャールズ・ハフマン役。
「ダーマ&グレッグ」第1シーズン8話「おハイソ!ダーマ」では、グレッグを下院議員に立候補させようとする政治コンサルタントのアンディ・レイノルズ役。

◆オーウェンの彼氏フィン .... Michael Arden
「アンフォゲッタブル」8話「奪えない思い出」では、当初容疑者として浮上した被害者ルームメイトケヴィンの友人ジョー・ウィリアムズ役。ジョーの証言で被害者の出会い系登録に捜査の焦点が当たるが、ジョーの身元が嘘だらけだったことが次第に判明する・・・
「救命医ハンク」第3シーズン12話「ロックバンドの危機」では、ロックバンドサム・ピッグのメンバーで、他のメンバーが次々に症状が出て倒れる中、1人だけ無事だったホーマー役。
「BONES」第5シーズン2話「ジェームズ・ボンド殺人事件」では、国務省のプレスコット役。身元不明の被害者がダイヤモンドの運び屋で国家の機密にかかわる事件であると言う。
「クローザー」第5シーズン9話「消えた凶器」では、起訴済みの事件の被告ラッセル・クラークの息子ジェームズ役。ジェームズは統合失調症だが、事件の真相に絡んでいると見たブレンダは遊びに来ていた姪のチャーリーにジェームズの面倒を見させる。

◆医療メーカーの担当者ドイル .... John Bolton
「ゴシップガール」では第2シーズン以降、バス産業の顧問弁護士のブルース役。

◆相手側弁護士セラーノ .... Lisa Edelstein
「Dr.HOUSE」第1~7シーズンでは、ハウスの上司で病院経営者であり、ハウスがシリーズを通して複雑な思いをささげる最愛の女性であるリサ・カディ役でレギュラー。自滅に陥りがちなハウスを突き放しつつも支え続けるが・・・
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン9話「14歳の手紙」では、失踪した神経外科医リアナ・サルド役。名医としての評判が高い彼女だったが、少女時代の秘められた過去が次第に明らかになっていく。
「ザ・ホワイトハウス」第1シーズンでは、コールガールをしているとは知らずにサムがうっかり一夜を共にしてしまった法科学生ローリー役。彼女との関係はしばらくサムの火種になる。
「ザ・プラクティス」第8シーズン6~7話では、アランがのめりこんでしまう女性ダイアン役。
「ER」第4シーズン1話「待ち伏せ」では、ERのドキュメンタルフィルムを撮影しに来たアギー・オートン役。
「フェリシティの青春」では第4シーズンにローレン役でサブレギュラー。ベンの父と懇意だったが、ハグしているところをノエルに目撃されてこじれの原因になった上、ベンと関係を持ってベンの子供を妊娠してしまうなど三角関係に楔を入れる存在。
「アリーmyラブ」では、第4シーズンにマイクの彼女だけど実は・・・・だったという秘密を持つ女性シンディ役。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1545-6bc80eff

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。