スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ホワイトハウス4 第5話「再選に向けて」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 31.2005 ザ・ホワイトハウス 8 comments 0 trackback
討論会を48時間後に控え、バートレットとスタッフは対策のための合宿を行う。
サムをリッチー役に据えてのシミュレーションを行うが、4年前の司法長官任命問題や家族問題対策など、答えの見つからない想定質問に議論がまとまらない。
各自の胸の中に、4年前の就任当時のことが去来する。当時は誰もがホワイトハウスの雰囲気にのまれ、居場所もわからないままおたおたしていたのだった。

【CJのカレンダー問題】
CJは混乱する合宿から、4年前の初仕事の頃の自分を思い出していた。必死に記者の位置を覚えたり・・・・
そこにキリスト教右派の雑誌キングスピーク誌の記者と名乗る男性がやってきて、司法長官に任命予定のルーカーについて不穏な発言をする。
しかしCJは、その雑誌の「読者60万人が祈りを捧げる人物365人」の中に入ったと聞き、まんざらでもない。ところがそのリストは「地獄に落ちる人物」のものだったのだ。

【司法長官任命問題】
就任当時、司法長官にルーカーを指名することは賛否両論分かれていた。そこにCJからの情報でルーカーが「人種別分類方式」に賛成であることが判明、さらにCJが記者のダニーに調べさせたところ、学生時代に飲酒運転で捕まった過去が発覚した。
仕方なくバートレットはルーカーの指名を取り下げたが、就任直後だというのに支持率は急落したのだった。
・・・・そして現在、バートレットは「人種別分類方式に賛成した人物を指名しようとした」ことの意味を、討論会でつつかれようとしていた。

【ドナの核ミサイル問題】
ジョシュはホワイトハウス入り前後のドタバタを思い出していた。
・・・・ドナは前任の次席補佐官秘書ジェフ・ジョンソンからランチに誘われ、前政権のスタッフが引越しの真っ最中のホワイトハウスに出向く。ジョンソンから色々とアドバイスを受けるが、ホワイトハウスの地下には核ミサイルが埋まっていると聞かされる。
さらにジョンソンの彼女?の勤めるティーン雑誌からの取材を受けて有頂天になるが、それはドナを騙してさらし者にする策略だった。ジョシュはそのことで散々ドナを笑う。
後日ジョシュのオフィスに国家安全保障局のマイケル・ゴードンが訪ねて来て、「ドナは真相に近づきすぎた」と、ドナの資格停止を告げる。ジョシュは驚き本気で悩むが、後からよく考えたらそれはドナに担がれたのだと気づいたのだった。

そして今、ジョシュは「家族についての問題の取り組みの成果」をどうアピールするかの問題に直面していた。他の男とデート中と知っていてわざとエイミーに電話をして、対策の助言を仰ぐ。エイミーの的確な助言により、討論会のひとつの難問が解決したのだった。

【クマー問題】
本来ならイスラエル外相ヨーゼフが仲介して、延期するはずだったクマーへの攻撃が行われた。クマーは自国領土への攻撃は宣戦布告とみなし、イスラエルへの反撃の準備を進めていることが判明する。
クマーの攻撃を思いとどまらせるため、バートレットはクマーの要求を聞こうとするが、防衛システムへのアクセスを要求されたことから受諾は不可能と判断。
レオとフィッツウォレス、ナンシーらの幕僚の意見の一致もあり、クマーへは武力で対応することに方向が決定する。

【民主党テコ入れ問題】
サムは、当選の見込みがない候補を立てている選挙区に「やる気を見せる」ため、あえて大統領が足を運ぶべきだと提案するが、周囲の反応は鈍い。
ジョーイの統計によると、バートレットの出身地のニューハンプシャーは苦戦地域になり、CJたちは「大統領に知らせるべきではない」と考えるが、ジョーイはあえてニューハンプシャーへバートレットが行くべきだと思っている。
煮詰まった討論会の合宿のせいで雰囲気は沈滞するが、やがて各自打開策が見え始め、バートレットはジョーイとサムの意見を実行してニューハンプシャーその他の地域でやる気を見せようと決意する。

【トビー再婚問題】
トビーは合宿に姿を見せていた元妻アンディに復縁を持ちかけるが、さりげなくかわされる。周囲はトビーに復縁の意思ありと知って、心配して見せる一方、応援会を開いてネタにする有様。
二人の離婚の原因は、不妊治療に熱心だった彼女に対して、バートレット就任前後の忙しさに没頭するあまり、トビーが不用意に投げかけてしまった言葉にあった。
しかし、夫婦として破綻しても、アンディはまだ子供を持つことを諦めてはいなかった。何度目かのチャレンジの結果めでたく双子を妊娠したのだ。復縁を飛び越して妊娠という知らせに、スタッフ一同は唖然としてしまう。

----------------------------------------------------------------

わーい、ランディンハムさんだー。
そうか回想シーンがあれば、ランディンハムさんも新規で登場するんだ。本人が亡くなった訳ではなく、役が亡くなったのに新たなシーンを撮影するのに登場するって、意外とありそうでなさそうな気が。
しかし就任当時のゴタゴタにランディンハムさんを抜きで話が進んでいたら、なんとなく物足りない感じだろう。執務室の絵を選ぶというエピソードがなんともほほえましい。
国立美術館とスミソニアンからならなんでも貸してもらえるからって、アポロ11号って。絵ですよ絵!スミソニアンといってもNASMちゃいますがな!写真を見るとどうもアポロ11号を入れたら執務室はいっぱいになるような気がする・・・・

今回のは構成がうまいなーと感心する。あれだけ回想シーンと現在のシーンが混在していて、決して混乱しない。(区別の基本はCJの髪型だと思っていたのは私だけではあるまい)
ジョシュとドナの話など、ファンフィクでありそうというか遊んでるよなぁ・・・・
CJが就任当初からダニーをうまく使っていたり(惚れた弱みでホイホイとスパイよろしく使われてるダニーもどうかと思うが)、さもありなんという当時のドタバタをうまく描き出している。執務室の様子を伺うCJとか、迷い続けるジョシュとサムとか。
第1シーズンはホワイトハウスおのぼりさん状態からすっかり脱した状態から始まっていたので、こういう姿を見てみたかったというファンの気持ちやスタッフの気持ちが今ひとつに!・・・みたいな?

そして前回から「どうなるんだ?」とワクワク期待していたトビーのおめでた問題は、そうか、そういうオチ・・・・
離婚してても前のだんなさんとで人工授精するってのはどういうんかなーと思うけど、夫としてはもう二度と繰り返したくないほどにダメだけど、子供の父親としては最高な遺伝子を持ってるってことですか?それも愛情のひとつの形かもしれないけど、でもなぁ、どうなんでしょう。
もしこの先、アンディが他の「夫として最高」なひとと出会ったらどうするんだろうとか、余計な心配を。
しかし、合宿シミュレーションで「子育て」の話しが出てきたり、クマーの血なまぐさい話しが出てきたりすると、その都度トビーが「あぁぁ子育て子育て」「あぁぁ胎教によくないよくない」みたいにちらっちらっと視線をやるのが面白かった。
でもどうせなら、予告編でも妊娠のことは伏せてもらっておいて、CJやジョシュ達と一緒に唖然呆然の感覚を味わいたかったかも。そしてあらためて録画を見直して、「わはは、トビーったらここでチラチラ見てるぅぅぅ!いいなこの伏線は!」とつっこんで笑いたかった。
ともあれ、おめでとうトビー&アンディ。しかしこれで応援団の活動はどうなるんでしょうか。

最高裁判所判事といい、バートレット政権は人事には相当苦労したのだな。多分ルーカーは、話してみたら豪放磊落で面白いひとなのだろうが・・・・司法長官にするには危険すぎるわけだ。
ところでルーカーがだめになったポイントの一つ「人種別分類方式」というのは調べても今ひとつそれらしいものが出てこなかった。放送は2002年で、2003年の記事のこれのことなのかなーと思ったが、読んでみてもイマイチわからない・・・・

「地獄に落ちる人リスト」カレンダー、笑ってしまった。でもってCJ以外に載ってたのがサムというあたりにも。ジョシュじゃないんだ。でも多分2005年版にはエイミーも入っていることだろう。

ところで、大統領執務室が楕円形になってる意味って、一体何なんでしょうか。
気になるじゃないか!!

次回は放送が1週お休み。討論会前にちょっとインターバルということで。


【 脇俳優チェック 】

◆シークレットサービスのマイク・カイズラー .... Glenn Morshower
第2シーズンから常にバートレットの影に付き従ってきた彼だが、残念なことに、今回がTWWでの最後の出演になるようだ。今後はTWWではクレジットがない。
今後は別の世界でデヴィッド・パーマー大統領のシークレットサービスを勤めるらしい。(「24」で現在第5シーズンでもアーロン・ピアス役で登場予定)
他にはかつてはベガスで郡保安官をやっていたり(「CSI:」1~2シーズンのモブリー)司法省に勤めていたり(「エイリアス」第3シーズン)、コワモテとガタイのよさから肉体派硬派のオツトメが多い彼。
たまに普通の役かなと思うと、妻に殺されてボートで流されたり。(「名探偵モンク2」19話「とんだバカンス」)TWWを卒業しても彼のこれからのご活躍をお祈りします。またよそでお会いしましょう

◆ドナを騙した前任者ジェフ・ジョンソン .... Jeffrey Pierce
「FBI~失踪者を追え」第12話「暴力からの脱出」で、失踪した妻を執拗に追い続ける夫、ポール・ドブソン役で登場。その他、「ボストンパブリック」第4シーズン、「チャームド」第6シーズンなどにゲスト出演。

◆ニセMSAマイケル・ゴードン .... Eyal Podell
「FBI~失踪者を追え」第15話「さらわれた花嫁」では花嫁の「昔の男」で、プレパーティーで「花嫁は背泳ぎ(バック)が得意でした」などというスピーチをして顰蹙を買ったスタントン役で登場していた。
「アリーmyラブ4」16話「傷心旅行」で、リチャード・フィッシュが女性とホテルの部屋でハッスルダンスを踊っていたら売春容疑で逮捕されるのだが、その予備審理の担当検事ウープル役。ハッスルダンスを「腰ふり」と捏造してジョン・ケイジと対決していた。
「CSI:5」第4話に登場予定。

◆トビーの元妻で下院議員アンドレア・ワイアット .... Kathleen York
オフィシャルサイト(開くと音楽が鳴ります)あり。アンディとしての初登場は第1シーズンの20話で、その時には既にアンディは「元妻」だった。就任直後はまだ離婚していないという今回の話によると、今回のトビーの失言が元であっという間に夫婦関係が瓦解したということがわかる。しかもその初登場の時には他にデートする相手がいたりしたのだから、どういういきさつでトビーとの人工授精を継続する気になったのかがかなり謎。
第3シーズンではトビーと論争していた14話「一触即発」のみの出演だったが、このシーズン以降はオメデタがらみでたくさん登場する模様。
Bird Yorkの名で音楽活動もしており、ドラマや映画などの音楽も多数手がけている。オフィシャルで歌が聞けるけれど、ハスキーというかスモーキーというか、けっこうこういう声は私は好きです。ドラマの中で歌ってくれる場面はないのだろうか。
関連記事

▶ Comment

なるほど!そういう話ですか。

・・・・でも楕円だと等距離にならないような・・・

とかいう疑問はとりあえずつっこまないでおきます。
2005.11.01 23:30 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
うわー、その女優さん「インターン」ってクレジットされていたので、さらっと見て飛ばしてました。
そういう見逃しはショックだー・・・
次回の登場でフォローします。
トビーに「ワイアット議員がいらっしゃいました」と言った女性ですよね。
2005.11.01 23:27 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
大統領執務室が楕円形なのは、いかなる来訪客とも同じ距離で話せるようにすろという公平の理念からだそうですよ!ホワイトハウスって奥が深いですよね・・・
2005.11.01 23:21 | URL | うめ #79D/WHSg [edit]
こんにちは。

チャーリーことデュレ・ヒルの奥様のニコール・リンという女優さんが、結婚前にTWW4に何度かゲスト出演していたと聞いていたのだけど、今回がその内の1回でした。

と言う事で、TBさせていただきました。

ちらっとしか登場していないのだけど、台詞はちゃんとありました。
2005.11.01 16:28 | URL | KEI #79D/WHSg [edit]
第1シーズンでは、他にデートする人もいたようなのに、どうやってトビーとペアでの治療を継続させる気になったのか、その辺の気持ちがいまひとつわかるようなわからないような。
トビーがぬか喜びみたいにならないといいんですが。
それにしても、あのプロポーズは、ねぇ(^_^;)。

ジョシュとサムじゃぁ、応援団になりませんね。
自分が応援が必要そうな立場なのに。
しかもちょっと知恵が足りないと思いました。あそこで本気で面白がりたいのなら、天下無敵の仕切りオババ、アビー・バートレットにチクってご出馬いただくのが一番ですよね!(鬼だ)。
2005.11.01 00:09 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
お遊び要素がなかなか面白かったですね。
今回のはほんとに脚本の力を感じました。アーロン・ソーキンだからこそあそこまで遊べるんだなという感じで。

そう、シークレットサービスの彼は今回限りみたいです。似たような人がいっぱいいるので「あれ、またいる」と思うかもしれませんが。
「24」での役のほうが、まだ露出的に多く扱いが良さそうなので、そっちを選んだのかもしれませんね。
これからも頑張って欲しいものです。
2005.11.01 00:04 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
くまぷーさん、こんばんは。
こちらからもTBさせていただきました。

アンディ役の女優さん、音楽活動もしているのですよね~
美しくて多才で、アンディというキャラクターと共に、S1初登場からファンです。
なので、どうかトビーに黙って妊娠したのじゃありませんようにと願っています。
トビーに対して、不当過ぎるもの。

さて、トビーの応援団たち、チャーリーは良いとして、恋愛下手で未婚のジョシュ&サムは、思いきり頼りなさそう(笑)
2005.10.31 19:27 | URL | KEI #79D/WHSg [edit]
地獄に落ちる人カレンダーは面白かった。きっと「このままだと地獄行きだから祈ってあげる」趣旨なんだろうけど。そう思ってみるとCJに「光栄に思います」と言われた記者の顔も決して穏やかなものではなかったような。
TWWはこういったちょっとしたお楽しみがあるのが好きです。他にも今回はドナの真相に近づきすぎた事件もあったし。

CJの髪型はとてもよかった。私にも過去と現在がすぐに区別できました。

SPの人、出なくなってしまうのですか。もうずっと出てるから「あ、いたいた」と探していたのに。残念です。「モンク」はやはり彼でしたか。彼の役柄と毛色が違うのでちょっと自信がなかったですが正解だったのですね。いつもスーツ姿なのにあの時はとてもくだけた感じでしたから。
2005.10.31 09:57 | URL | yasishi #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/157-854c22c4

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。