スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ホワイトハウス 16話「詩人と地雷」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 04.2005 ザ・ホワイトハウス 0 comments 0 trackback
バートレットの失言?は、CJが言うように本当に意図的なものだったんだろうか。
そこまで狙ってやるにはあまりにハイリスクだったのではないか、と感じる。
「37口径に22口径弾を・・・」などというタカ派っぽく意識した喩えだが、実は現フロリ
ダ州知事というのは、共和党でゆくゆくは大統領候補とささやかれているこのひと
2000年に兄ちゃんの僅差激戦のアノ選挙の時に知事になって、フロリダ州の
開票におけるゴアの訴訟を無視して、兄ちゃんを当選させたあのひとですね。
ちょうど製作時に「フロリダの共和党の州知事」が誰を想定されてたのかはわからないけど、
後出しのタイミングで見る日本においては、製作者側の政治的意図も憶測してしまうわけで。

それにしても学歴学閥というのはかなりこだわられるものなのだな。
六大学みたいなもんで、CJとサムの掛け合いにも苦笑してしまった。「わがプリンストン
大は・・・」「スポーツで?」
プリンストン大がどういう位置にあるかニュアンス的にはよくわからないが、まぁ色々と早慶
みたいな優劣関係があるのだろう。

桂冠詩人」は王が詩人に与える称号なので、アメリカだと大統領がそれに代わるのかなと
漠然と思っていたが、実はそうではないらしい。
アメリカ議会図書館の館長が任命するものなのだそうだ。大統領出席のパーティーの話だ
ったので、勘違いしてしまうとこだった。
トビーがなんか嬉しそうというか、正直好みのタイプってこと?あんなトビーは初めて見た。
わかりやすいひとだ。

ジョシュの話しを見てて思ったのだが・・・・レオもそうだけど、タイプするとか電話をかける
とか、そのくらい自分でしたらえーやん、と思うようなことまで秘書にさせるんだよなぁ。
目の前にあるものを自分で操作すれば、ちゃっちゃと終わるようなことなのに。
それを取り上げたら秘書の仕事がなくなるのか?そうでもないと思うんだけど。

で、ジョシュのネット騒動。
・・・・なんでそんなに初心いんですか、ジョシュさん・・・・。
ネットの怖さに無防備すぎです。
普段ネットを常用してる方々は、事の成り行きを「思い当たる節アリ」で、大笑いして見守った
ことでしょう。
実はこれ、本当にあったことを下敷きにして作られた話らしい。
・・・・ありがちだなぁ。

でもって、ほんとにこんなもんを作ってる人もいるわけで・・・・

まったく・・・・
キーボードでお尻を引っぱたくわよ!
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/16-297e96c3

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。