スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドケース 第18話 「カクテル」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 02.2005 コールドケース 6 comments 0 trackback
1999年の12月31日は、特別な大晦日だった。
特別なというか、「特殊な」と言ってもいいだろうか。日付が変わって年が明けた時点で、それまでかついでいた縁起とかジンクスとか、そういったものがふっ飛んでしまったのだった。
「2000年問題」で会社に待機して年を越した友達もいた。Y2Kなんて言葉はどこに行ってしまったのだろうか。冒頭の4人の年越しの期待感を、時代の共有としてしみじみと懐かしく思い返した。まだたった数年のことなのに。
あの日、世界中の人々が「世界は終わらない、続いていくんだ」ということを確認した。その中でスーザンだけは年越しの瞬間で世界が終わってしまったのだった。

「なぜ普通に違反切符を切られているの?世界は終わってしまったのに」
まるで「End of the world」の歌詞ように、スーザンの「時」は2000年を迎えなかった。

年越しで来年の抱負を述べ合う二組のカップル。その中のひとりメルが「来年は家庭を築きたいね」と言う。何気ない平凡な願いのように見えるが、実は恐ろしい欲望を秘めた「宣言」だった。
その「家庭」は今の自分のものではなく、親友のものを奪うことだったから。
そして彼は実際、その家庭を「自分のもの」にした。・・・・しかし、時間が止まってしまったスーザンを結局本当の意味で「自分のもの」にすることはできず、結局メルが今度は自分の時を止めてしまうことになる・・・・
スーザンの心中を思うと、絶望なんて言葉では言い表せないような状況だが、事件が解決したことであらためてスーザンの時計が動き出すような世界であって欲しい。
最後グレッグが自分の家に帰っていく姿で終わった演出に、一片の希望を感じた。

スコッティが、エリッサについてぽつぽつと語り始めた。
幼馴染で、家族ぐるみの付き合い。そしてやはり「オフィーリア」の時の彼と同じ病気。
こういうことを言うのもなんだが・・・・エリッサの存在は、スコッティにとってはかなり精神的な重荷になっているように見える。でも、そこで付き合いを絶つことは即病気の悪化を意味するので、情の部分で縛られてできない、みたいな。
エリッサと一緒にいるとき、エリッサについて語っているときのスコッティが、一度も幸せに見えたことがない。幸せ下手のリリーですら、カイトの前であんなにいい笑顔を見せるのに。スコッティが少しでも楽になるような状況になるといいのだが。

そんなダークサイドにどっぷり落ちているスコッティの重い話の中で、ヴェラの能天気さはとても救いだ。「デリケートぶっちゃって」って、ヴェラは「ああ見えてもデリケート」ではなかったのか?
それと今回笑ったのは「群集恐怖症」のブリンクリーを落とすのに、みんなで取り囲んでた時のカメラワーク。あの後、ヴェラ体型の刑事課の人たちが次から次に入ってきて、取調室がぎゅうぎゅう詰めになったらどうしよう、と一瞬想像してしまった。
取調室いっぱいに、みっしりとヴェラとジェフリーズ・・・・。ううう、暑苦しい。

ギル・シャーマン刑事はかつての手抜き(第4話「靴下」)の埋め合わせをするように精力的だ。タミーがまた酒に溺れてしまうのかと一瞬脱力したが、ちゃんと更正プログラムを紹介してもらって再起への道を歩き始めていた。彼女もまた、2000年で止まった時を再び刻み始めた一人。
犯人の自殺という最悪の結末ではありながら、この先の希望が示されているような、そんな終わりかたはやはりほっとする。

今回は比較的近い年代の事件だったが、そうすると脇チェック的には楽だ。息子のゲイリー以外はひとつの役に一人の俳優だったから。
いつもそうだとつまらないですけどね。

【 脇俳優チェック 】

◆被害者グレッグ・カーディフ .... David Andriole
「CSI:2」第16話「儚い人生」で、株屋兼アマチュアホッケーリーグの選手で、リンク上で殺されたテリー・リバース役。
「ビバリーヒルズ青春白書8」18話では、結婚直前に花嫁のマリッジブルーで逃げられそうになったハリー役で登場。
「FBI~失踪者を追え2」の2~3話と「ザ・ホワイトハウス」の第5シーズン10話に登場予定。

◆茶色のリンカーンを盗んだ男トレバー・マッコイ .... Jeff Bowser
オフィシャルサイトあり。出演作品とCMの動画があるが、CMのがなかなか面白い。顔の造作にインパクトがあるので、CMタレントとしては結構使いでのあるひとなのだろう。
「Xファイル」「ザ・プリテンダー」などにゲスト出演あり。

◆「家庭」を築きたかった男メル・デイヴィス .... Cameron Dye
「CSI:4」第6話「埋められた秘密」で、グリッソムが出張鑑識したジャックポットの町の兄弟保安官の弟のほう、リーランド・ブルックスを演じていた。
また「ヤングスーパーマン」で悪徳刑事フェラン役でも登場。

◆再婚未亡人スーザン .... Stacy Edwards
「CSI:4」4話「灼かれて眠れ」で、真夏に車中置き去りで死亡した赤ん坊の母親ヴィッキー・ウィンストン役、「FBI~失踪者を追え」第3話「目撃証言」では失踪した不倫妻エミリー・マラー役。「CSI:NY」にも第1シーズン13話に登場予定。
あとマイアミに出演すれば、ブラッカイマーのフルハウスが成立しそうだ。
「シカゴホープ」ではリサ・カテラ役、「サンタバーバラ」ではヘイリー・ベンソン役(オーディションでジュリア・ロバーツから勝ち取ったらしい)

◆ご近所中の鼻つまみ者ジョン・バトラー .... John Kapelos
オフィシャルサイトあり。「CSI:2」22話「ベガス-マイアミ合同捜査」でベガスで殺された元刑事部長の被害者デューク・リトル役。
「FBI~失踪者を追え3」に登場予定。

◆事故目撃の現場近く住民ラッセル・ブリンクリー .... Victor McCay
頭髪がアレで太めで身長がナニな彼だが、「アリーmyラブ4」17話「しあわせ拒否症」ではまさにその容姿を活かした?役をやっている。若くて美人の女性と婚約したものの、彼女がお金目当てではないかと悩むギルバートという役だった。
「ザ・ホワイトハウス」では第2シーズンからちょこちょこと名前が出ている。今放送中の第4シーズンでも第2話に登場しているらしいのだが、何度見ても見つけられない。しかも第3シーズンまでは「ヘンリー」だったのに今シーズンからは「ピーター」とクレジットされてるし。多分ホワイトハウス詰めの記者だと思うのだが・・・。
他に「ER」「アリーmyラブ」「シカゴホープ」などに出演。
関連記事

▶ Comment

はじめまして!
すみません御返事遅くなって。
「ラスト10分ほど」というのがちょっとわからなかったのですが、ラストのジュエルの「Hands」とはちがうということでしょうか?
場面がわかればすぐお答えできるのですが、待たせた上にお手間とらせては申し訳ないので、海外のサイトから曲のリストを持ってきてみました。流れる順番になっているようです。

「Save Tonight」 by Eagle-Eye Cherry
「It's the End of the World As We Know It (And I Feel Fine)」 by R.E.M.
「Never Let You Go」 by Third Eye Blind
「No Scrubs」 by TLC
「She's So High」 by Tal Bachman
「Steal My Sunshine」 by LEN
「Hands」 by Jewel

「最近」ご覧になったということは、WOWOWではなく他の局での放送をご覧になってるのだと思いますが、WOWOWのHPのコールドケースの特集ページに曲のリストがあって、iTuneにリンクしてたりします。でも上のリストと見比べるとWOWOWの方は抜けがあるようですね。

あと、コールドケースはサントラはないんです。あって欲しいんですけどね・・・
何しろこんな調子なので、曲の使用料が莫大にかかってしまい、サントラが出せないどころかDVD化も困難なんですよ。
そういう事情なので、一話一話見逃さずに大切にご覧になってくださいね!
2009.12.11 22:53 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
最近コールドケースというドラマに出会ったものです★
「カクテル」のラスト10分ほどで流れる歌が良くて、ネットで調べたけど、調べきれず…
どなたかご存じでしたら教えてください。
サントラCDとかに入っているんでしょうか。
次回の「小切手」も楽しみです♪
2009.12.09 02:26 | URL | マリカ #79D/WHSg [edit]
エンディングで曲が流れて、墓参り、ブリンクリーのわんこ抱き、と流れてタミーの断酒会の映像になりますよね。
その断酒会に場面が切り替わった時、車座の中に嬉しそうな表情をしてシャーマン刑事が座ってタミーの話を聞いてるんですよね。
元々断酒会に行ってたのか、一緒に行こうと誘ったのかはわかりませんが、第4話の話とつながるんじゃないかなと・・・・

yasishiさんのわんこの話で見返してみたら気がついたショットなので、ありがとうございます。
しかしあのわんこはかわいいですね。
何回か繰り返して堪能してしまいました。
2005.11.05 11:21 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
シャーマン刑事の行ってる断酒会だったのですか。そこまではわからなかったです。
小さなエピソードも無駄にせずにどこかに繋がっているというにくい演出ですね。続けてみているファンにはうれしいことです。

アイツだとやはりキレイすぎてくさくなりますか。アイツは事件の手がかりを白状しただけで許しといてやりますか。
2005.11.05 11:07 | URL | yasishi #79D/WHSg [edit]
「アイツ」からのプレゼントですか!?
うーーーーん、それはすごくいい話だけど、どうでしょう・・・・。
ブリンクリーが「次の犬」を飼えるようになったことだけでも前進というか、それ以上だとクサクなりそうな気もするし、アイツはそんないいひとになっていいのかみたいな・・・・微妙にそれは気持ちが揺れますね(^_^;)。

後で見直したら、タミーは、シャーマン刑事が行ってる断酒会に連れて行かれた、ってことなんですね。
シャーマン刑事が前の事件で飲んだくれてたという話がそこでつながって生きてくると。
話の使い方に無駄がないですねぇ・・・・
2005.11.04 22:32 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
事件の結末は苦いものでしたが、それを取り巻く人にこれからを感じさせるエンディングでしたね。事故を起こしたと思っていた女性や群集恐怖症の男性。
特にブリンクリーは取調室の災難があったから犬と幸せに暮らして欲しいです。
くまぷーさんはあの犬、誰からのプレゼントだと思いますか。
アイツだったらいいなと思いますが、それだとキレイすぎますか。
2005.11.04 11:30 | URL | yasishi #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/161-b099e48a

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。