スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートな妻たち 公式本とPeople別冊

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 27.2005 デスパレートな妻たち 8 comments 0 trackback

今日は、横浜のランドマークにある有隣堂書店に行く用事があった。
ここは洋書が洋書・輸入洋雑誌が豊富なので、行くと必ずチェックするのだ。

そしたら、今回は書棚に↓これが。


輸入モノなので約3000円くらいしてて、うきゃー、お高いわ、と思って買わずに帰ったが、中身はなかなか興味深かった。ウィステリア通り見取り図とか、料理レシピとか。裏話満載らしい。
で、帰ってamazonを見てみたら、↓こっちは同じものが\1,894とかなりお手頃価格。
Desperate Housewives: Behind Closed Doors
船便代はやはりかさむのぅ。無理して買わなくてよかった。

あ、ちなみに全編英語です。
日本語版は・・・・出るのでしょうかね、果たして。NHKがそこまでやってくれるかどうか。要はやる気ですかね。
「チェオクの剣」の本はさっさと出してるくせにブツブツとかつぶやいてみる。

で、予算を考えて↓こっちを買ってきたわけで。People誌10月号別冊。


・・・・そしたら、これが意外に充実してて、ウィステリア通りの航空写真とか、各自の家の中のセット写真とアイテムのアップ、小物の販売店と実売価格とか。
もちろんブリーの家の写真、見入っちゃいましたよ。けっこう100均みたいな整理グッズ使ってたりして。
アメリカらしいなーと思ったのは、各自の家のペイントの色見本と色番号が載ってるあたり。
なるほど、「あんなふうに塗ってみたい」って思うわけですね、屋根とか壁とか。
デスパはドラマ一本で、見えないところで経済効果を上げてるのねとしみじみ感慨。

こちらももちろん中身は当然英語・・・・だけど、公式本とは違って、こちらは次シーズンのネタバレが容赦なく満載なので、見たことないキャラの写真は見ないふり、なるべくストーリーにからみそうな文章も見ないふりで、インタビューなどはシーズン終わるまでは封印しておこうと・・・・
それを読まないでも、キャラクターのワードローブのブランドとお値段とか、そんなの見るだけでも結構楽しかったので、買ってよかったと思う。

ところで、キャスティングにこんな裏話が。
パイロットの時点ではメアリーアリスは、「ツインピークス」のローラ・パーマーのSheryl Leeだったらしい。
IMDBでも彼女の名前は出ていた。実際にナレーションを吹き込むとこまでやったらしいのだが・・・
降板の理由は書いていない。

あと、スーザン役は・・・・「ザ・ホワイトハウス」ではじけるフェミニストのエイミー役を演じているMary-Louise Parkerが当初考えられていたらしい。これは、制作・脚本のMarc Cherryが「ザ・ホワイトハウス」のファンだったことからオファーを出したということらしいが、断られてしまったのだそうだ。
アンチエイミーな自分としては、なぜそこで受けなかったのだと!密かにがっくりしたりするが・・・・
でも、彼女のスーザンだったらここまでヒットしたかどうかは疑問だし、結果オーライ・・・・なのかな。
ちなみにちょっとスーザンっぽい彼女の写真を見ると、まぁ・・・・これもありかな、という気がしないでもないけど。

ただ、もし彼女がスーザンだったとしたら、日本で放送する場合に、「ザ・ホワイトハウスの」という相乗効果も望めた上に、エイミーの吹き替えの人がスーザンの吹き替えも引き続きやってくれたかもしれなかったわけで・・・・どうでしょう、そのプラスマイナスは。
ま、テリー・ハッチャーがはまり役だということに異論はないんですが、言ってみたいの、色々と。

関連記事

▶ Comment

雑誌のほうですか?うーん残念。
あんまり数仕入れるものでもないでしょうし・・・
ガブリエル表紙の、私も見ました。
彼女はあの中では若いですからね、ファッション誌とか芸能雑誌のいまや花形かも。ティーン誌ではジョンが表紙のもありました。
日本の雑誌でも特集して欲しいですねー。
家具とか小物とか、細かいところですごく色々面白いもの使ってるんですよね。
さっき放送された、スーザンがマイク殴ったブツは、あれは健康グッズ?色がおしゃれでかわいかったですよねー。
2005.11.30 23:35 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
くまぷーさんの日記読んで書店の洋書コーナー見てみたけど…なかったです。
ガブリエルが表紙かざってるのとかいっぱいだったけど…。
デス妻ものが売れるなら、日本の雑誌に特集される日も近いですね!!
2005.11.30 00:15 | URL | それいゆ #79D/WHSg [edit]
なるほど・・・Sheryl Leeは、「ドラマの冒頭で死んでる役」のイメージが強くなっちゃうのですね。
エイミーはどうなんでしょうね、TWWのほかにも映画の話とかあったので、海のものとも山のものともつかないドラマには乗れなかったのでしょうかね。
TWW降板して受けるべきだったよーエイミー!なんて言ってみたりして。

ネタバレがわかるほどの英語力もないので大丈夫ですが、日本語でネタバレしてあるとこにたどり着いたらどうしましょう。とりあえず、先の話は見ないように努力してる日々です。情報をえようとするとネタバレは避けられませんからねー。
2005.11.29 01:09 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
そうなんですよね、雑誌はほぼ倍になるのでばかばかしいんですけど・・・他に入手ルートもないので。
昔はソープオペラマガジンとか、ビューティーマガジンみたいなのを買ってしまったこともありました。
ヘアスタイルの雑誌には、俳優の動向が簡単に書いてあるので、読みやすかったのです(^_^;)。
2005.11.29 01:04 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
あるブログを読んでいたらSheryl Leeの降板は
「コメディ要素を強めるために、より幽霊っぽくない女優へ置き換えられた」とありました(?)
エイミー役の彼女のほうは、このドラマ各局に断られてABCに決まったということで「そんなドラマ出れないわ」っいうところでしょうか
そしてネタバレ部分は絶対に見ないようにしてくださいね。
私はそのブログを何気に見ていたらネタバレしてしまいな気持ちです・・・
2005.11.28 19:33 | URL | suzy12 #79D/WHSg [edit]
私もランドマークプラザの有隣堂にはよく行きます!
洋雑誌は2.99ドルくらいのが倍の8~900円しますが、好きな俳優が特集されてたりすると買っちゃいますよね~
2005.11.28 00:28 | URL | junjunprimon #79D/WHSg [edit]
ほんと、いっぱいありますよねー。
東京に出なくても横浜で済むってのがありがたいです。
amazonではペーパーバックやハードカバーは買えますが、テレビスターの記事の載ってる雑誌は無理なので、どうしても洋書の品揃えのする本屋にお世話になることが多いです。
こればっかりは日本語版も望めないし
日本語版だとお手ごろ価格は難しいんでしょうねー・・・
しかし分厚かったですよー。フレンズの10年本と遜色のない厚さとお値段でした
2005.11.27 21:41 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
有隣堂はホント、洋書が充実してますね
私もいつもほしいなあと思う本は全編英語で、かなり値がはるんですよね。
しかもamazonの方が断然安いんですねぇ。
日本語版でもっとお手頃価格なのが出ないのかなあ・・・。
2005.11.27 21:07 | URL | honey #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/181-ea7c7371

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。