スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートな妻たち 第14話「バレンタインの悪夢」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 29.2005 デスパレートな妻たち 7 comments 0 trackback
【ガブリエル】
家の窮状を見透かしてヤオリンが次第につけ上がった態度をとるようになり、怒ったガブリエルはヤオリンをクビにする。
しかしセレブ気取りが抜け切らないガブリエルに仕事は少なく、やっと入った仕事は家具屋のベッド売り場で寝転がってみせるお色気要員だった。
その仕事もプライドが邪魔してクビになり、切羽詰ったガブリエルは仕事を選ぶのをやめて化粧品屋の店員として就職する。しかし店頭に立っているところをヤオリンに見つかる。勝ち誇ったように自分を見るヤオリンに、ガブリエルは屈辱をこらえイヤミたっぷりにメイクを施す。

【ブリー】
再び結婚カウンセラーのところに通うようになったブリー。離婚はやめにして、浮気を頭の中に閉じ込めてなんとかやっていくことにした、と語る。できれば許したい、しかしレックスが何か隠しているのが気になるブリー。カウンセラーのドクターゴールドファインから聞き出そうとするが、彼は口を割らない。
例年の通り何もなかったようにバレンタインの恒例行事をこなそうとする二人だったが、こらえきれずにブリーは問い詰め、レックスはついに「支配されるのが好きなんだ」とカミングアウト。SMのことを理解できず最初は抵抗を見せるブリーだったが、レックスが熱心に語るので試してみることを決意する。

【リネット】
バレンタインのプレゼントとして、双子とパーカーの三人がリネットにプレゼントしてくれたお手製の植木鉢は、実は隣人のマクラスキー夫人の庭から盗んだものだった。リネットは子供たちに謝罪文を書かせて、これで反省したものと一件落着気分。
ところがさらに「掛け時計を持っていった」と言いがかりをつけられ、仕返しに自転車を車で轢かれたリネットは、マクラスキー夫人に卵をぶつけ返して戦闘状態に。
しかしトムが、庭の小屋の中に隠してあった子供たちの戦利品を発見する。三人は近所中からアレコレ盗んでいたのだ。リネットはマクラスキー夫人に謝りたくないが、トムが近所づきあいのためだと説き伏せる。渋々リネットは三人を謝罪に行かせるが、リネットの見ていない所でのマクラスキー夫人は子供たちに優しかった。実は彼女は12歳で亡くしたやんちゃ息子がいて、三人に息子の姿を重ねていたのだ・・・

【スーザン】
マイクが「早く自分の子どもがほしい」と言ったことで、スーザンは激しく動揺。ジュリーに「子育てはもうたくさんだけど、マイクは失いたくない」と相談する。ジュリーは二人で話し合うようにとアドバイスする。
裏の調査を進めるマイクだったが、不在とみた家にこっそり侵入したところ、実は在宅だった家人に銃で撃たれてしまう。テイラーの医者に弾を抜いてもらって手当ては出来たものの、スーザンとのバレンタインデートはキャンセルできない。
しかしそれとは知らずスーザンは「子供のこと」について話し合おうとする。マイクは傷が開いて途中で席を立とうとするが、出血がひどくなりこらえきれず倒れてしまう。病院では「銃の手入れ中に暴発した」とヘタな言い訳をするが医者もスーザンもそれを信じることは出来ない。マイクに「子供が作れなくてもかまわない、大事なのは君だ」と言われたものの、スーザンの心にマイクへの疑惑が生まれつつあった。
さらにリネットから、ちびたちがマイクのガレージから盗んだというものを見せられる。それは血がついたフーバーの指輪だった・・・・

【メアリー・アリス】
4人はポールが「ザックがデーナを殺した」と認めた話で盛り上がる。
一方、ポールがキャンセルし忘れたバレンタインの例年の花がフェリシアの元に誤配される。それを届けにきたフェリシアは、メアリーアリスの写真を見て「ユタで同僚だったアンジェラ・フォレストだ」と気づく。
ポールは否定したもののフェリシアは昔のアルバムを見て確信、ポールの秘密に興味シンシン。

--------------------------------------------------------------------

ガブリエルのベッド屋のバイト、あれでいいならやりたい!と思ったひとは私だけではないよね?まぁ彼女のような「お色気要員」は無理としても、この上なく気持ちよさそうに寝てみせるんだけどなぁ。
しかしガブリエルの飽くなき不屈の上昇志向は、一種感動ものだなぁ。さっさとカルロスを見捨てて自分だけで人生やり直した方が、なんぼか効率がよさそうなのに。化粧品の販売員は天職のような気がするが、どうせならリネットと手を組んで互いの才能を活かしあうビジネスでも立ち上げた方がいいんじゃないかと・・・
帰宅をカルロスが温かく迎えてる裏では、「子ども子ども~」って狙ってるんだと思うと、ねぇ。

リネットは、今回マクラスキー夫人に全部いいところを持っていかれてしまったわけだ。
なんだかんだいって、あんな隣人に「恵まれて」いるわけだから(本人はそうは思わないだろうけど)リネットは四人の中ではほんとに幸せものだと思う。いや、ほんとに幸せなのはあのちびすけたちかもしれないけど。レディに「150歳!」はないだろうよ、ぼくちゃんたち・・・。
ぜひ再登場の19話ではリネットとマクラスキー夫人の和解があって欲しいなぁ。あまりにできすぎな話になってしまうのもよくないかもしれないが。
ところでトムは・・・・バレンタインの準備を忘れていて、その後ちゃんとなんとかなったのだろうか。なんとなくあのカレンダーのハートマークは、ボケているトムの行動を見越してのリネットの深謀遠慮な気がしないでもない。

今回スーザンは全然デスパレートじゃなくて、彼女に運気を吸い取られたマイクが大ピンチ。次回はもっとピンチになるようだ。かわいそうなマイク、スーザンと付き合ったばっかりに(違)。
「銃の暴発で自分でやりました」って、それで済むんなら警察要らないっつーか。マイクがどう言い訳をしようと、撃ったおじいさん本人が「ワシは人を殺してしもうたぁ」と自首したらどうなるんだろう。そこで名乗り出なくてもポールが仕込んだフーバーさんの指輪が暴発しそうだけど。
しっかしスーザン・・・・ジュリーを頼るにしても限界というものが・・・・。前回「この子は14歳なのよ!」とか言ってた娘に「種まき」云々て。レストランでもクラッシャーぶりを発揮してるし、吹き替えがなくても(それは言わないお約束)スーザンには共感できない気がする。

さて、ブリー。ジョージに前回言われたことが効いたみたいで、離婚は取りやめにしたらしい。
そして結婚生活をキープしていくためにブリーの気持ちのモヤモヤを頭の中の箱にしまいこんで、代わりにレックスの秘密箱を開けて、二人で未知の世界に踏み込むことにしたようだ。
「支配されること」の意味がわからなくて「あ゛?」と繰り返し聞くブリーのかわいいこと。それに対してSMのビデオを見せて説明するなよレックス・・・・急にイキイキしちゃって、目が輝いて、いそいそと「道具」取り出してくるし。
いやそれで、ブリーの女王様っぷりが見られるならそれはそれで楽しみではあるけど。似合う・・・・よなぁ。似合いすぎるよなー、うん。ボンデージと鞭の姿が抵抗なく思い浮かぶもんなぁ。
でもって「パレスチナ」はないだろう「パレスチナ」は。まさに戦闘地域、かえって燃えるのか?あまりの「ボイジー」との落差が笑える。
そして手錠を「食器洗い機で洗ってもいいかしら?」って・・・・
さすが、さすがだよ!ブリー・ヴァンデカンプ!!
そういうのを待ってたんだブリー!!

メアリーアリスの本名が「アンジェラ」だったっていうの、そういえばテープにあったんだっけ。
すっかり忘れてた・・・・


【 脇俳優チェック 】

◆ERドクター .... Timothy Davis-Reed
マークが傷が開いて担ぎ込まれた病院の医者。マークが「自分で撃った」という言い訳を「信じられない」と語っていた。
オフィシャルサイトあり。「ザ・ホワイトハウス」では第2シーズンからホワイトハウスの番記者として登場していて、「CJ!CJ!CJ!」の場面でかなりの頻度で出てきている。「マーク・オドネル」という役名なので、「マーク」が指されていたらそれが彼。
「24 ?」の4話目にGeorge Kliavkoff役で出ている。ちょうど見るところなので後から確認しようっと。

◆リネットの天敵カレン・マクラスキー .... Kathryn Joosten
Kathryn Joostenは、この役の演技でエミー賞ゲスト女優賞を授賞している。
「ザ・ホワイトハウス」でバートレット大統領の秘書ランディンハムさん役を演じていたが、第2シーズンで役が事故死で降板。愛すべきキャラクターでその死は多くのTWWファンに惜しまれた。できればランディンハムさんでエミーをとってほしかったが、今回の演技を見たら納得の授賞だと言えるだろう。
「アリーmyラブ」第4シーズン15話「愛の苦い果実」では、アリーの妄想の中に登場するシスター役。ラリーに会いに行くアリーに「安全なセックスとは」と説教をたれる。「ダーマ&グレッグ」ではサンフランシスコ総合自由教育センターの「高齢者セックス」を教える講師クレア役、と「ちょっとヘンテコなおばあちゃん」役で異彩を放つことが多い。
1月からWOWOWで放送予定「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」の5話でもまた会えるらしい。マクラスキーは「150歳!」とか言われていたが、中の人自身はこの20日で67歳。元気で頑張ってほしい。19話にも登場予定。リネットとの和解はあるのだろうか。

◆ベッド屋の店長 .... Jon Polito
「ホミサイド」のリンカーン暗殺オタクの肉屋の息子、スティーブ・クロセッティ刑事役。「ハイランダー/悪魔の戦士」や「スチュワート・リトル」など出演作品多数。
関連記事

▶ Comment

>honeyさんへ
もう、ブリーが毎週の楽しみになりつつあるひとが全国に増殖中ですよね!
来年もブリー愛を語り合いましょう!
来年はhoneyさんにとって良い年でありますように。

>masumiさんへ
アテにしていただいてありがとうございます(^_^;)。
スーザンは・・・声なんですかねぇ。
ドタバタギャグは日米で好みの格差はあると思うんですが、それでもアリーは似たようなことやっててもここまで反発くわなかったし。
でも、ブリーがその分もってっちゃってるから結果オーライですかね(^_^;)。
来年も色々語り合いましょう!masumiさんもどんどんコメントよろしくお願いします。
2005.12.31 20:13 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
お世話になってます。うっかり見損なってもここにくれば大丈夫。すばらしいです!!
それにしてもスーザンがますますうっとおしいのは、あの人の声のせい?本国では一番人気なんでしょう?うーん

どうぞ来年もよろしく、楽しみにしています。
よいお年を~
2005.12.31 11:32 | URL | masumi #79D/WHSg [edit]
放映だったのかな?
今年はこのドラマに楽しませてもらいました。
来年もブリーの言動が楽しみですね
くまぷーさんもよいお年を~
2005.12.30 17:39 | URL | honey #79D/WHSg [edit]
>suzy12さんへ
ランディンハムさん、なかなかいい役でしたね。
彼女10年位前からおばあちゃん役に固定してて、そのまま年取らなくなってる感じですねぇ。
クロセッティはちょっと老けたかなーという感じでしたが。
このドラマ、なにげにいい俳優さん使いますよね。
調べてても楽しいですし。

そう、ブリーは先週ナイフ持ってたジョージに諭されて、色々あの後考えて、自分なりにたどり着いた落としどころが「ホームパーティ」だったんでしょうね。
その後ろ向きなポジティブさが好きです。
リネットの二人きりのディナー、いい感じでしたね~。

>junjunprimonさんへ
年内、最終週まできっちり放送してくれて、嬉しいやら大変やら(^_^;)。どうせなら一週休んで前半一挙再放送でもして欲しかった、とか思ったりして。
しかし、デス妻の面白さは2005年の嬉しい最大誤算でした。1月は明けて早々新ドラマがWOWOWで始まるので、嬉しい悲鳴が上げられるといいのですが。

>それいゆさんへ
「パレスチナ」はないべ、って感じですよね・・・。
「ボイジー」でも笑えますが。
レックスが「パ、パ、パレスチナー!」って必死にお願いしてる図が思い浮かんでしまって困ります。パレスチナという地名がこんなにおかしく感じるなんて。これから中東情勢のニュースを見るたび笑いそう。

4人それぞれのバレンタインディナー、ほんとは笑いどころはスーザンにあるはずなのに、みんなスーザンはどうでもイイやっていうリアクションなのはなぜかしら~(爆)。
いやーしかし来年もデスで楽しめそうデスね。
2005.12.30 15:35 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
で、でかい…そして繰り返してる…さすがだブリー・ヴァンデカンプ(笑)
地名じゃなくてもいいじゃーん!って突っ込みましたよー。

ガブさんのバイトは…うぅ~~ん…下着でつらそーっす…。客のセクハラにも耐えられなさそう…。

suzy12の言う通り、リネットは化粧映えするなー。ゴージャス。
おばあちゃんと分かり合えるエピ希望。

そっか!マイクはスーザンのせいでああいう運命に!(違)

あぁ!来年が楽しみデス!!
2005.12.29 23:49 | URL | それいゆ #79D/WHSg [edit]
また出演するんですね~
リネットと和解なるか?どうなるのか楽しみです!

TBさせていただきました。年内最後の放送でしたね~良いお年を!
来年もよろしくお願いいたします。(←ちょっと早いか)

2005.12.29 23:14 | URL | junjunprimon #79D/WHSg [edit]
ブリー、急にどうしちゃったんだろと思ったら、先週のジョージの影響だったんですね。
それにしても今週の赤字は大きいですね(^^)普通食洗機に入れるほうが嫌だと思いますが。
スーザンには呆れるばかり、リネットはメイクしてきれいだった。ガブリエルはカルロスがピルに細工したんでした。怖ぁ。

コメントタイトルですが、ほんと嫌になっちゃいます。
ランディンハムさんにクロセッティ(ToT)ボーっと見ていて気付きませんでした・・・
TWWもホミサイドも大好きなのに。今すぐビデオ見直します。くまぷーさん、いつもながら有難うございます!
2005.12.29 23:07 | URL | suzy12 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/191-86163072

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。