スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリーmyラブ@tvk 第14話「ボディ・ランゲージ」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 04.2006 アリーmyラブ 0 comments 0 trackback
ブライドメイドになったアリーとレネ。結婚について散々くさしておきながら、アリーはマジでブーケをキャッチに走ってしまう。
テロで終身刑になってる男と結婚したい女性を弁護するのに大変なのに、リチャードはあこがれの司法長官ジャネット・リノのたるみを触ってるところを、ウィッパーに目撃されて大モメ・・・・

「女は男に見初められたり引き立てられたりしてる話ばかり」「女を毒してるのはディズニー!」には思わず笑ってしまった。まぁ基本はグリム兄弟やアンデルセンだったりするわけだけど、そのエッセンスを現代に持ち込んでるのは、確かにディズニーかもね。
よくぞ極端なフェミニストとかジェンダーフリー論者は、ディズニーに噛み付かないでいるもんだと思う。だって、ミッキーとミニーは常に男性のミッキーが主役だし、男女ペアのキャラが基本だし。
「パートナーは男女とは限らない」とか、「そもそもディズニーアニメは動物虐待だ」とかやってくれないかなぁと、昔から密かに楽しみにしているのだけど、さすがにそこまで自分たちを道化にするつもりはないのだろう、普通すぎてつまらん。

ジョンの「笑顔セラピー」、レネの「デヴィッド君人形」など、「らしい」アイテムの数々がさりげなく出てきて、アリーワールドはすっかりエンジン全開って感じだ。
ビリーがひたすらお間抜けに「駄目だよ~よくないよ~非常識だよ~」を繰り返してるだけっていうのもイイ。アリーとジョージアのバービー&ミッチーのタッグは最強だし、怖いものなし。
でも、アリーは結婚が怖い。リチャードのことをなんのかんのと介入しつつも、実は二人は結婚というキーワードを左右極端なポジションから見ているけど、「強烈に結婚を恐れ、内心では渇望している」という点においてかなりの似たもの同士だ。素直になれず斜に構えてるとこなんかほんとそっくり。

ウィッパーは最初のチーニーとのキス以外は、かなりいい人になってしまっていて、リチャードのトラウマの犠牲になってる感じなのがかわいそうでもあり、ほろ苦くおかしくもあり。
リチャードがウィッパーのために、なぜかジョンに助言を求め、頭の中で鐘を鳴らそうとして、鳴ったのがポクポク木魚というのがどうにもおかしい。
なんでジョンに相談しちゃったかなぁ。なんでビリーじゃないんだろう。まぁ、ジョンのほうが親友だからだし、ビリーは恋愛に関しては俗物で硬いところがあるから、かな。それにしたってジョンよりはマシじゃないのかな?
結局その「鐘鳴らし」が功を奏してるのだから、結果オーライ?かな?

しかし、なんでこんなに「女はみんな結婚したがる」ってことにするんだろう。
レネまでも!一人くらい「どうでもいい」ってのはいないのか?最後の獄中結婚式の場面で、エレインが強烈に傷ついた表情を押し殺しているのもあり、そこまでするか、と思ったのだった。
あまりにしつこかったので、「えーい笑っちゃえ」ってことにして、アリーをパジャマで踊らせたのかもしれないけど。


【 脇俳優チェック 】

◆司法長官ジャネット・リノ .... Linda Gehringer
この後17話と、第2シーズン16話にも出演している。
「ザ・ホワイトハウス」13話「密告者」で、ヘイトクライム規制の法案の署名式に、その法案のきっかけとなった「ゲイのために殺された少年」の母親として呼ばれていたジェニファー・リデル役で登場していた。アリーの出演の方が早いのだが、TWWでのほうが若く見えてたような。
「FBI~失踪者を追え3」9話に登場予定。

◆アリーを交通違反で停めた警官 .... Evan O'Meara
特にコレといった出演作があるわけではないのだが、IMDBのプロフィールに「Former boyfriend of Sharon Lawrence」とあった。「デスパレートな妻たち」の公私ともども女王様なメイシー・ギボンズ役のシャロン・ローレンスの元彼、だそうだ。
といっても「元」だから、何がどうというわけでもないが、いつまでもそんなことがデータで残るというのも気の毒な話?

◆アリーが色仕掛けしようとしたスマート判事 .... Lawrence Pressman
「FBI~失踪者を追え」15話「さらわれた花嫁」で、非情な花婿の父ベックワースで登場。「ザ・ホワイトハウス」21話「民の声」では不倫が災いしてクビにされたブルガリア大使ケン・コクランを演じていた。
「天才少年ドギー・ハウザー」でキャンフィールド院長をやっていた、ちょっとコワモテなおじさま。そのコワモテが幸いしてか災いしてか、「DC911」という911を題材にしたドキュメントドラマでチェイニー副大統領(写真は副大統領本人)を演じている。

◆産婦人科の女医 .... Nancy Stephens
第3シーズン2話にも登場するが、今回とは役が違い「ワシントン判事」の役だ。「ダークスカイ」の1話と6話にJ・T・ウォルシュ演じるフランク・バック大佐の妻役で登場している。
夫は「ブギーマン」「ハロウィン2」などの監督のRick Rosenthal。このだんなさんは「トゥルーコーリング」16話「表裏一体」の演出をやってたらしい。彼の本道のホラーもの絶叫もののテイストがあったわけではないが、カルトなひねりがあってなるほどなーという感じだ。

◆終身刑の花婿マイケル・ヤング .... John Thaddeus
「CSI:マイアミ2」17話「消えた320万ドル」で襲われた現金輸送車の警備員で、相棒は殺されたのに軽症で生き残った、不肖の妹を持つかわいそうなお兄ちゃんポール・ドンラン役を演じていた。
「FBI~失踪者を追え2」21話に登場予定。「24 ?」18話~20話にジョー・プラド役で登場。

◆マイケルと結婚したい花嫁ジェニー .... Kathleen Wilhoite
「ER」のスーザン・ルイスの駄目姉クロエ役でおなじみ。ミュージシャンとして「Pitch Like a Girl 」などアルバムを2枚出したこともある。それでこの回は歌も歌っているわけだ。
プロフィールによると右目が青緑で、左目は茶色らしい。

◆刑務所所長 .... David Doty
第5シーズン5話にも登場するが、別の役で。
「名探偵モンク」18話「スター誕生」で、シャローナの妹が所属している劇団の小道具担当オーデイル役で登場していた。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/194-525714b0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。