スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:マイアミ3 第24話「去りゆく者たち」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 02.2006 CSI:マイアミ 9 comments 0 trackback
深夜ロフトに入り込んで秘密に行っていたクラブパーティの最中に、爆発死亡事故が発生する。現場の隣の部屋の状況と発見された遺体から、隣の部屋でテロリストたちが爆弾を製造していたことが判明する。
カリーは現場を捜査中に、証拠を持ち去った痕跡を発見するが、その時後ろから何者かに銃を突きつけられる。
そしてホレイショは、爆弾犯の遺体を刺したナイフから発見された指紋が、実はレイモンドのものであることを知る・・・・

シーズンファイナル、どんな風に話しを持っていくのかと思ったら・・・・
「店内改装につき在庫一掃大売出し!」という感じだった。
いや~ざっくざっく勢いよく片付けたなぁ。レイモンドがらみをここいらで全部天国とブラジルに移送することにしました、みたいな。
これでレイモンド一家は後顧の憂いなく逃亡生活を・・・・って、あの、イェリーナのママは?
娘と孫を一度に失ってしまうわけだし、もし犯罪組織かFBIがママを人質に取ったらどうするんだろう・・・・とかいうツッコミは多分なかったことになってしまうので、自己解決しよう。多分あの飛行機の中にママもいるんだ、きっとそうだ。そうなんだー!
しかしなぁ、レイモンドは一体何をやりたくて潜入捜査してたんだ。なんだかもう無茶苦茶だ。

どういうタイミングでレイモンドが登場するのかと思ったら、ホレイショの車の後部座席に隠れていた、という緊迫感あふれる演出。
(デルコがアクセス拒否られたのになぜホレイショがとか、ホレイショの車のキーをレイモンドはどうやってとか、二人あんまし似てないじゃんとか、そういうことはこの際ぶっ飛ばしていきましょう)
もっと厳しく冷たくするかと思っていたが、今回のホレイショは侍よりも「あんちゃん」の顔だった。レイモンドはもうちょっと骨のあるタイプか、それかワルと正義漢のボーダーラインにある読めないヤツかと期待してたのだけど、初っ端からあんちゃん助けてだったのでちょっとがっくり。
やっぱりホレイショにはゆるぎない熱い血潮の兄弟仁義か。
こみ上げる涙を隠したサングラスに、映るのはマイアミビーチではなく日本海の荒波のような。

ヘイゲンは最後の最後でかわいそうだった。レイモンドの生存を知ることができたら、あそこまで追い込まれずに済んだだろうに。
それによって連鎖的に追い込まれてしまったカリーは・・・・多分この手のクリフハンガーは「色々あったけど結局何もなかったってことで」みたいな風に次シーズンが始まったりするもんだと思うのだが(例えばベガスの主任の耳とかね)、どうなるだろう。弾丸ガールでなくなったカリーなんてさびしすぎるので、今のショックを乗り越えてまた頑張る・・・・であって欲しいものだが。
なんだかんだとモメていたデルコだが、シーズンラストを一番平穏無事に迎えた感じだ。言いなおすと「いつもどおりに影が薄い」ってことだが。

平穏無事でなかったのは・・・・ウルフ。最後の最後にヨゴレになっちゃって。
ベガスではかつてニックが調子に乗って「殺し部屋」について情報漏洩していたが、主任が個人指導でじっくりイジメて反省させられていた。しかし今回のはパニック引き起こしちゃったからなぁ。ホレイショが「それどころではなかった」のが幸いだったにしても、何らかの罰はくらったことだろう。
脇チェックに書いたが、あのレポーターは今後も出てくるのでウルフの悩みのタネにならないといいが。大物ぶってセクハラまがいのジョークを飛ばしたりするから痛い目にあうのだ。

さてこれで、今まで1stからうだうだとひきずってきたレイモンドネタはリセットされた。おそらくデルコも明るくなったので、スピードルも成仏したことにされるだろう。新たにカリーのトラウマが発生したけどカリーならきっと乗り越える・・・かな。
第4シーズンからは新たに生まれ変わったマイアミということになるだろうか。ホレイショはどこに向かっていくのだろう。そして私たちは一体、どこに連れて行かれるのだろうか・・・・
順当に行けばその答えは半年後。
食わず嫌いの傾向があったマイアミだったが、今シーズンですっかり自分なりの楽しみ方を見出せて面白かった。次が見たいと思えて本当によかった。


【 脇俳優チェック 】

◆爆発事故で死亡したDJ .... Matt Cedeno
オフィシャルサイトあり。キューバ系の父とアイルランド系の母から生まれたエキゾチックな容貌を武器に、「愛の病院日誌」のレギュラーで活躍。
ソープオペラにありがちなラテン系の男らしく、画像検索すると割れた腹をこれでもかとさらした写真でセクシービームを放っているものが多い。

◆DJともめていたエージェント .... Sticky Fingaz
Onyx」というヒップホップグループの一員で、ソロアルバムも出している。俳優としても「ザ・シールド」にカーン・リトル役で第1シーズンから最新第5シーズンまで6エピソードに出演するなど結構出演作も多い。
Bacdafucup II Decade

◆ウルフが情報を漏らしたレポーター、エリカ・サイクス .... Amy Laughlin
今回で終わりではなく、第4シーズンにも5話登場予定だ。これはウルフが悩まされる展開になるのか、それともウルフがおいしい思いをするのか・・・・。ああいう悪い子とは早く手を切ってほしいものだが。
日本で公開されているような作品にはあまり出演していないが、「The Curse」という狼人間のホラー?らしいマイナー映画で主演したりしているらしい。ポスターとか見るとけっこうセクシー

◆メガネのテロリスト、マット・ヤング .... Alex Feldman
オフィシャルサイトあり。オフィシャルの中で出演作の動画を見ることができるが、なぜだか「取調べを受けてベラベラしゃべっている男」か、「腹黒いことを考えているお調子者なチンピラ」の役が多いようだ。今回は前者かな。
他に「アメリカン・ガン」など。

◆生きていたレイモンド・ケイン .... Dean Winters
FOXで最近放送が始まった「レスキュー・ミー ~NYの英雄たち」では、主人公トミーの弟で刑事のジョニー・ギャビン役でサブレギュラー。「Oz」では屈折した囚人ライアン・オライリーの策士ぶりを憎々しくセクシーに演じていた。
「Sex and the City」第2シーズン14話「恋のパターンは繰り返す」では、キャリーのセックスフレンドのジョン・マクファーデン役。恋愛をするには超つまらないが、体の関係だけなら最高という男だった。
他には「ホミサイド/殺人捜査課」「サード・ウォッチ」、日本未放送だが「Law & Order: Special Victims Unit」では刑事役で第1シーズンにサブレギュラー出演をしている。
弟のScott William Wintersは8話の「孤独な女」で、お見合いパーティに参加していたメアリーの元夫キーナン役で出演しており、「Oz」でも弟シリル役で共演している。
関連記事

▶ Comment

 ホレイショがマイアミでも評判の、頑固で孤独で危険な老人になった姿を、想像してしまいました。総白髪でも、サングラスにスーツで、銃は常に携帯。事件発生で呼ばれる立場ではなくて、通報される常習犯になっていたりして! または、近所の子供達を集めて、昔の武勇伝を、もったいぶった調子で披露するおじいさん...。
 今の人生の張りの1つが、『CSI』でしょうか。弟と共には、全く観たくないです(苦笑)。話し下手なのに長語りで、文句が多く、登場人物名を手助けしないといけませんから。彼の行動を予想するのは困難ですが、次はベガス:5を貸してくれると思います。つまり、マイアミとは、当分さよならではないかと。4では、デルコに、もう少し良い待遇を望みます! 最初は、ベガスのウォリックとニックの悪いエピをミックスして、存在感を薄くした印象でしたけれど、それ以下ですよね。
 あと、NHKで『ER~』の10シリーズが始まったので、観ます。途中を大雑把にしか知りませんし、私の中でのピークは過ぎています。でも、懐かしい顔もありますので。
2006.10.12 14:10 | URL | 7 #79D/WHSg [edit]
完走おめでとうございます。
今週土曜日から4ですよ~(^O^)
最初の1話だけでも、弟さんの部屋をジャックして・・・だめですか(^_^;)

マディソンたちはほったらかしでかわいそうですよね。まぁ、あのままレイモンドが死んだものだと思って、骨髄も適合して、ホレイショが面倒見ていく、ということになるのでしょう。描かれないだけで。
レイモンドとは結果的に子供ができたものの、そんなに結婚したいとか妻から奪いたいとか、そういうんでもなさそうだったし、今更生きてますといわれても困るだけなのかもしれません。
ホレイショにしても、まるっきり家族がいなくなるよりは、面倒を見てあげる存在があるほうが、人生に張りがあるんじゃないでしょうか・・・ってかなり老後モードに見えますね(^_^;)
2006.10.12 10:48 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
 ベガスが遠のく位に、マイアミの日々でした。『CSI』の前までは、マイアミ=ビーチ位しかイメージがなかったのですが、ドラマとはいえ、少しは知識が増えた気がします。
 最も疑問なのは、レイモンド・ケイン(やはり※の方が、似ていました!)のもう1つの家族です。結局、レイ・ジュニアの骨髄が適合したのかも分からないし、レイ自身がホレイショから、事情を聞く間があったのでしょうか。今後も、ホレイショが面倒を見るのだとしたら、ひど過ぎます。
 我が弟(大の子供嫌い)は、女性を妊娠させて、私(子供大好き)に押し付けたりはしないものなあ。
2006.10.09 19:05 | URL | 7 #79D/WHSg [edit]
>josetangelさんへ
麻薬がらみだと、どうしてもマイアミ-メキシコあたりで行ったりきたりするようになっちゃうんでしょうけどねー。まぁそんな風に色んなツッコミどころがいっぱいになってきちゃったので、この辺でリセットしておかないと身動き取れなくなっちゃったんでしょうかね。
スージーの設定も色々無理が出てきましたし。
タイミング的にはいいところで片付けたかなと思います。これ以上引っ張ると苦しかったかも。
で、これから次のシーズンは精神的重荷と精神的支柱の両方がとれてしまったホレイショがどうなっていくかが焦点ですが、どうなるんでしょうかねー。
情報を全然入れていないので、実に楽しみな感じです。

>がろとさんへ
今日のテレ東再放送では2ndのハリケーンエピ「嵐に咲いたバラ」だったんですが、イェリーナのデスクの上にレイモンドの写真が・・・・
うーん、やっぱし別人に見えるんですけど(爆)。

今シーズンは特に侍モードが爆走していて、すっかりやられてしまいましたね(^_^;)
ベガスに行く前に結構なエネルギーを使ってしまったような気がします。ほんとに寂しいです。
しかしほんと、ヘイゲンまで一緒に片付けなくてもいいのになーと思ってしまいました。あれはちょっとかわいそう。4thはずいぶん顔ぶれがフレッシュになりますね。半年は先の話でしょうが楽しみですね!
2006.04.05 17:49 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
すみません。
立ち姿と書いたつもりがおかしな変換になっちゃいました。
訂正させていただきます。
2006.04.04 18:21 | URL | Garoto #79D/WHSg [edit]
これでしばらくマイアミとお別れだと思うと
寂しくてたまりません!

こんなに侍の独り舞台でいいのかというラストの他と姿。
今シーズンは完璧に侍に毒されてしまいました。
ベガスやNYではありえないマイアミ流楽しみ方を教えてくれた侍に、改めて感謝したいと思います。

ようやく登場のレイ。
活躍場面少なすぎます(泣)
飛行機でイェリーナお迎えポーズは絵になってたけど
どうしてお兄様との顔がわかる2ショットがないのかな?
あまりにも似てないのがバレバレってことですか。

それにしてもヘイゲン気の毒すぎ・・・

TBさせていただきます。
2006.04.04 18:19 | URL | Garoto #79D/WHSg [edit]
証人保護プログラムとか、死んだことにする話は多々ありますが、一番おかしいのはボブにしてもレイにしても、過去を知っている人に会う危険性が高いのにあいかわらずマイアミで仕事をしていたことですね。(笑)
今から考えると、スージー親子もホレイショとイェリーナの間を遠ざけるために出した、とも思えなくないのでその役割は終わったんじゃないでしょうか。
2006.04.04 08:27 | URL | josetangel #79D/WHSg [edit]
車とかアクセスとかは様式美の世界かなと思いつつつっこんでたので、その辺はまぁ納得の領域ですよね。

ただ「過去を消して」っては・・・・「オマエはデカだろう」とか爆弾魔のヒゲくんに言われてたり、ティンマン時代もそうですが、プロフィール語りすぎてて「潜入」になってないのでは?とか思ったりしました。
最初にスージーが出てきたときの話しあたりから細かく見ていくと、けっこうつじつまが微妙になりつつあったレイモンド問題をリセットしちゃったことで、もうスージーたちも出てこないのでしょうかね。
ドナーはジュニアで適合したのかなぁ。レイモンド本人までひっぱると思ったのですが。

いったん死んだ人間は死んだままにしておかないと都合が悪いわけで、それをネタに散々FBIに色んな無理を聞かせてるような気がしますね(^_^;)
2006.04.04 01:01 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
きちんとした説明はなかったですが、時間が原因でしょう。でもある程度推測できることとしては

> デルコがアクセス拒否られたのになぜホレイショがとか、ホレイショの車のキーをレイモンドはどうやってとか

ホレイショのセキュリティ・クリアランスは高く、デルコのような下っ端には機密情報にはクセスできなのでしょう。
またレイは諜報活動のための訓練を受けていたと思われるので、車の鍵くらい開けられたか、またはドアは普段すぐに乗れるように鍵がかかっていなかったと思います。

> レイモンドは一体何をやりたくて潜入捜査してたんだ

おとり捜査官として地に落ちた警官に成り下がっていたんだと思います。ほとんど犯罪組織の一員になっていたとか。今更娑婆には戻れないので、そこを政府の機関に目を付けられて、過去を消してもらった替わりに新しい仕事を与えられた、とか。いくらでも想像できちゃいます。あの飛行機ももしかしたら、ホレイショがあの政府のおっさんと取引して手配させた、とか。
2006.04.02 23:31 | URL | josetangel #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/232-60224215

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。