スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY 第13話「タングルウッド・ボーイ」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 03.2006 CSI:NY 6 comments 0 trackback
頭部と全身を強く殴られて死亡した青年の事件をマックとステラが担当、雪に残っていた足跡を採取して検証する。遺体の肩には刺青を消した痕があったが、復元してみると地元のギャング団のものと判明する。
しかしダニーはそれをにせものと見破る。ダニーはなぜか被害者に感情移入し、事件の進展を気にする様子を見せる・・・
一方ダニーとエイデンは女性のひき逃げ事件を担当する。被害者の女性は実は風俗に勤めていたことがわかる。またエイデンは、酒屋の強盗事件も担当するが、その事件はやがて偽ギャング青年殺害へとつながっていく・・・・


今回はダニーのダニーによるダニーファンのためのエピソードだったかも。ダニーの過去そして現在のいくつかがちらっと見えたかな。
一つに、「GFがいる」らしい。ホンマカイナ。なんという爆弾発言。
彼女がいるから風俗なんか行かない、というダニーに対して、エイデンが
「あなたなら金を払っても一度は試す!」とさらなる爆弾発言で返していた。
エイデンのその分析はかなり正しそうな気がするというか・・・・そういう性格だからこそ、タングルウッド・ボーイに取り込まれた過去があるということなんだったりして。

そう、二つ目は「ギャングのメンバーだった過去」だ。
若かりし頃のダニーはどんな悪さをしていたのやら。マックがダニーに「ちょっと肩を脱いで見せてみろ」とか言うんじゃないかと期待したのだが、今回はダニーの過去の深いところまで掘り下げないで終わった。
この先ダニー自身があまり触れたくなさそうな暗い闇の部分に、さらに深く踏み込むことはあるのだろうか。その時マックたちはどんな反応をするのか・・・・

ホークス先生は今週も、楽しそうに刺青を再現していた。電球を用意して、まるで理科の実験にワクワクする子供のように瞳を輝かせて・・・・
そのマッドな部分がなんとも言えないつーかな、傍で見てて「楽しい?」って聞いてみたい。
即答で「うん!」とかストレートに返されそうだけど。
ホークス先生はこの先のエピソードの写真を見ると、モルグを出て現場で出張検死するようなので、外の空気に彼のアブノーマルな雰囲気が撒き散らされるのかと思うとちょっと楽しみ。
ドンちゃんは「遠いポジションからエイデンをいじる」みたいなキャラに定着しつつあるのでちょっとつまらない。もうちょっとこっちに出て来いよ!!カモ~ン!と言いたい。
WOWOW公式のトップ写真なんか、エイデンやダニーよりデカイ面で前に出てきてるというのに。

今回、いい味を出してるなと思ったのは、ポール母が息子の死に責任を感じて自分を責めた時、マックが慰めて言った言葉。
「悪いのは犯人です、あなたじゃない。」
母親役のStacy Edwardsがうまい女優さんなので、最初はギャングとのかかわりを一笑に付しながら、次第に「思えば息子のことを知らなかった」ということに気づいていく心の移り変わりを巧みに演じていて、短い場面だが心にしみた。マックのああいうひとことが、多くの犯罪被害者とその家族への語りかけと癒しになっているようにも思える。

首振り人形(バブルヘッド)というのは往々にして似てないものだけど、デレク・ジーター人形は全然本物に似ていないと思った。でもイチロー人形よりはまだマシだったかな。
ミッキー・マントルはヤンキースで1950~60年代に活躍した往年の名選手。スイッチヒッターで536本のホームランを打った殿堂入りの選手なので、イメージ的には「王さんのサイン入りバットで殺人」みたいなトンデモない話かも。
A・ロッドとかデレク・ジーターしか名前が出てこなかったが、そのうちステラやマックが「マツイは云々」言ってくれるような場面が出て・・・・くるように松井頑張れ。


【 脇俳優チェック 】

◆リーの妻アリアナ .... Cyia Batten
「CSI:3」19話「見知らぬ観客」で、ショーダンサーのケリー役で出演。ケリーはショーのオーナーヘインズにセクハラを受けて恨みに思い、弁護士に相談したのだが、そこで似たような境遇を持つ女性と出会い・・・
「堕ちた弁護士 ニック・フォーリン2」14話「誤算」ではジェイクが振り回されるシングルマザーエイミー・ヘクト役。薬物から立ち直ったことで表彰された彼女はジェイクと関係を持つが、実は更正しておらずネグレクトだとわかる。

◆マッサージ嬢 .... Mary Castro
ダニーが入っていった時目配せをする美女。オフィシャルサイトあり。モデル出身のナイスバディを活かしてダンサーやストリッパーの役でのドラマ出演多数。「フレンズ 10」2話「ダブルデートは楽しい?」ではフランクの3つ子にバッグをいじられたセントラルパークの客で登場していた。
「CSI:マイアミ3」15話「猛獣の正体」では、再登場したホレイショの天敵で在米大使のバカ息子クラーヴォ・クルーズがランボルギーニにはべらせていたお色気美女として画面に華を添えていた。

◆バットを盗んだタングルウッドボーイのソニー .... Michael DeLuise
「NYPDブルー」ではアンディ・シポウィッツJr.役。そういえばシポウィッツパパの方の相棒はホレイショのカルーソだっけ。他に「シークエスト2」のトニー・ピッコロ上等兵役など。
父はコメディ俳優のDom DeLuise(アニメ「アメリカ物語」で猫のタイガーの声担当や、映画「ホットスタッフ」の監督など)。両親も兄弟もその子供たちもほとんど俳優という一家。

◆撲殺されたポールの母 .... Stacy Edwards
「CSI:4」4話「灼かれて眠れ」で、真夏に車内置き去りで死亡した赤ん坊の母親ヴィッキー・ウィンストン役、「FBI~失踪者を追え」第3話「目撃証言」では失踪した不倫妻エミリー・マラー役。「コールドケース」18話「カクテル」では夫を殺されたとは知らずに犯人と再婚してしまった妻スーザン役。子供とか夫とかをいつも亡くしている役のような。
「シカゴホープ」ではリサ・カテラ役、「サンタバーバラ」ではヘイリー・ベンソン役(オーディションでジュリア・ロバーツから勝ち取ったらしい)

◆マッサージ通いをしたロス・リー .... Fredric Lehne
「CSI:2」第1話「指紋の謎」で、キャサリン父サム・ブロウン(当時はまだそうとは明かされていなかったが)の長男トニーが殺された事件で、トニーの親友(なのに妻は寝取るわお宝は掘るわで、疑われまくりな)カート・リットン役で登場していた。
「コールドケース」10話 「ヒッチハイカー」では、連続殺人事件と見られた一連の事件の情報交換のためにフィラデルフィア市警にきていて、一人だけ事件が解決して帰っていったデラウェア警察のサム・ロイヤル刑事を演じていた。
「LOST」では序盤保安官役で登場したが落命、しかしなぜか復活する模様。

◆強盗に襲われた酒屋店主 .... Anjul Nigam
「グレイズ・アナトミー」では精神科インターン役で2話と8話に登場、2ndにも引き続き出演している。8話では、エスパー男を持て余した精神科が外科に押し付けに来るところで登場していた。
「CSI:3」9話「流血のストリート 」では、女性客に気をとらせたせいで人を轢き、通報しようとしたら、勘違いしたストリート青年たちに私刑の末殺害されたタクシー運転手ラジーブ・カンダワル役を演じていた。

◆DV夫ラミール・サント .... Marco Sanchez
「炎のテキサス・レンジャー」では第5シーズンから麻薬の潜入捜査官カルロス・サンドバル刑事役でサブレギュラー。兄を殺された恨みからつい捜査に深入りしてしまう。
テキサス・レンジャーのスピンオフ「サンズ・オブ・サンダー」では同じカルロス役でこちらはレギュラー。「シークエスト」ではミゲール・オーティス役でサブレギュラー。
他に「24 ?」「ER ?」「犯罪捜査官ネイビーファイル」などに出演している。

◆リーの秘書タビア .... Jordana Spiro
「ビバリーヒルズ青春白書」第9シーズン3話「危険なゲーム」に、デザイナーをはじめたドナのアシスタントのキャリー役で登場。デザインをクライアントに持って行ってもらったら、キャリーは自分のデザインとしてプレゼンしてしまいドナは仕事を奪われてしまう。
「コールドケース2」14話に登場予定。

◆マッサージ店店長 .... Irene Tsu
上海生まれでアメリカに移住、60年代初めから女優として活躍、プレスリー主演の66年の映画「ハワイアン・パラダイス」では歌手役で出演している。
75年の三船敏郎主演の「太陽にかける橋 ペーパー・タイガー」では日本大使の息子を誘拐する悪女を、96年にはレオン・ライ主演の香港映画「ラヴソング」にも出演と、アメリカとアジアをまたにかける活躍をしている。
そのかたわら、ビバリーヒルズで不動産の売買でも成功を収め事業家兼女優のセレブとなっている。
ドラマには「スタートレック・ヴォイジャー」や「エアーウルフ」などのゲスト出演がある。

関連記事

▶ Comment

>yasishiさんへ
死体を扱ってるのに、あの楽しそうな感じってのはどういうことナノカシラと思いつつ。でも好きでやってる仕事に燃えてる殿方ってステキーという方向で見ています(^_^;)(微妙)
とりあえずなんでも一度は試してみる、みたいな好奇心と探究心が必要なCSIですが、ダニーがそうならマックもどうなんだろうとふっと思って・・・・
・・・ありそうで怖いつーか。

>cilverさんへ
はじめまして!ご来訪ありがとうございます。
ダニーの過去、もうちょっと突っ込んでやってほしかったかもしれないですが、これから小出しにされるんでしょうかね(^_^;)。
過去に追い詰められていくダニーを見るのはドキドキですね・・・。
ダニーGF発言、「えええええ」ってなった方も多かったのではないでしょうか(爆)。この先「GF」が出てくることはあるのかなー。んん、実はこの間の女性刑事とか???
これからもよろしくお願いします!
2006.04.05 17:26 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
>うなさんへ
脱がせてみたら・・・「出た日」が書いてなかったりして・・・それだと大問題(^_^;)
過去が本当に明らかになるエピソード、いつ出てきますかねー。本当に楽しみです。
エイデンのツッコミは思わず「あるあるある」ってうなずく一言でしたよね・・・

>びちさんへ
ダニーは意外に「謎の人」だったんですね。ドンちゃんあたりは普通にあまり何も考えてなさそうですが・・・。
ホークス先生の楽しそうな実験の時の目の輝きったら(^_^;)。確かにGFになるのは怖そうですが、でもちょっとなってみたい気持ちがある自分です(なるつもりなのかよ!)
2006.04.05 17:09 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています☆

今回の話はくまぷーさんのおっしゃるとおり『ダニーのダニーによるダニーファンのためのエピソード』でしたね。ダニーファンの私としては結構楽しみにしていたエピソードだったのですが,すっごい思わせぶりな感じで終わりましたね・・・彼の過去が明らかになるのはまだまだ先のようです。
1話『瞬き』の回でダニーの腕ににタトゥーがあるのは気づいていたのですが隠れた部分(肩の背中側とか)に\"タングルウッド\"のタトゥーがあるのでしょうね。

ダニーにGFがいるという発言には一瞬戸惑って(何故?)しまいました
2006.04.05 14:24 | URL | cilver #79D/WHSg [edit]
静かに熱中するホークス先生、魅力的です。ホント、いつも何だか嬉しそうです。

マッド○○な印象がダニーにはあるので、エイデンの指摘は正しいし、捜査のための知識として実行の可能性はありだと思います。
エイデンのあの長いマフラー、いくつあるのでしょうか。
2006.04.05 10:46 | URL | yasishi #79D/WHSg [edit]
ダニーって肩にタトゥーがあるんですか!
ダニーとマフィア(私はギャングだと思ってるけど・笑)と関係があったなんて、意外でした。雰囲気を見て、お坊ちゃんだと思っていたもので・・
今回もホークス先生の実験教室が、楽しそうなだけに不気味で怖かったです。
ホークス先生素敵だけど、ガールフレンドにはなりたくないなぁ(ってなるつもりか!)って思いました・笑
2006.04.04 19:12 | URL | びち #79D/WHSg [edit]
ワタシも、ダニーの肩にあるタトゥーの下には、実はタングルウッドのタトゥーが……!
という場面を想像してました。
「入った日」と「出た日」が書いてあったりして。
最後のドーン!にはやられましたね。思わせブリだなぁ。
過去が明らかになるのはいつだろう。

今回もエイデンの直球ツッコミにニヤニヤです。
「ああ、確かに…」と思わずにはいられません。
2006.04.04 02:01 | URL | うな #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/234-a697ff53

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。