スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY 第14話「血と汗と涙」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 11.2006 CSI:NY 8 comments 0 trackback
コニーアイランドの浜辺で、スイマーのひとりが箱に入った遺体を発見した。被害者は検死の結果窒息死と判明するが、遺体は器用に折りたたまれていたのにもかかわらず、骨にはまったく異常がなかった。
箱の中にあった毛髪が象のものであったことから、マックは被害者がサーカスの曲芸師であることにたどり着く。
一方ダニーの担当したのは、遺体なき殺害現場だった。ペイジ・ワージーという女性の部屋に大量の血液が床に流れていたのだが、出血の元になる遺体がなかったのだ。
血痕を元にたどると遺体はダストシューターに捨てられていたとわかるが、その遺体はペイジではなかった・・・・


エイデンが何かラボ職員のような地味な露出だった。
マックとステラのシニアコンビは相変わらずなのだが、ダニーとドンちゃんの若手漫才コンビが堪能できたからいいかな。エイデンにもうひとつ事件を担当させればよかったのに・・・・

今回の原題は「Blood, Sweat and Tears」なのだが、直訳で「血と汗と涙」というスポ根の常套句が邦題になっている。この三つの言い回しは英語でも慣用句みたいな感じなのだろうか。
血は、ダニーが担当した事件の床の血、汗はルーカスのシャツの汗?で、涙はもちろんアナスイアの涙。それぞれ事件の証拠になっている。でも実際事件のキーになったのは涙だけかな。ダニーのほうの事件ではスパイスだったし。
比較的NYは直訳邦題が多い気がする。
しかし予告からロミオとジュリエットを強調されると、比較的早い段階で「これって自殺じゃん?」とか気づいてしまうわけで・・・・ロミジュリは、あんまり筋には関係ないよーみたいな思わせぶりでさらっと流して最後にドーン、みたいにいってほしかったかな。
思わせぶりといえば、冒頭のコニーアイランドの寒中水泳。あまりに前ふりとしては大仰で、「筋に関係ないのかよ!」とびっくりしてしまった。

ダニーとドンちゃんの取り合わせは、「働くダニー、仕事しないドンちゃん」の様子をニヤニヤ見守る楽しさにつきるかもしれない。
汚れ仕事に辟易してるダニーに、ひとことひとことつっこみ続けるドンちゃんは、一体お前は何しにきとんねん、といった感じが。エイデンとのトリオ漫才もいいけどね。
ダニーが煮詰まってる様子が遠くからでもわかるマック、っていう図があったが、なんというか「グリッソム主任ならありえない心配り」にちょっと羨望・・・・。でもそういう「いいひと」がモテるとは限らないのが世の常ともいうが。

ホークス先生が相変わらず、ぴっかぴかに目を輝かせて、「うわぁ~こんな遺体いじれるなんて~」みたいなワクワク感が伝わってきた。ほんとにマッドなんだから。
多分、あの「解体」場面は人形だと思われただろうが、ルーカス役のひとはアレが売り物の軟体人間なので、きっとあれは・・・・本人を使ってやったんじゃないかなぁ。
今回ステラが、手をぐに、とかやるのを気持ち悪がって「もういい」とか言っていたが、グロな死体を見慣れていても、ああいうからだのグニグニはちょっと・・・・という気持ちはよくわかる。NY始まって以来、初めてステラに共感した気が。
まぁ、あれは病気のものだが、あそこまでやわらかいのを見ると、もうちょっとストレッチとかするべきだろうかと反省してしまった。


【 ト リ ビ ア 】

◆ルーカスの病気
エラース・ダンロス症候群(Ehlers-Danlos Syndrome)は、ベガスのUFO牧師の「マルファン症候群」と同じく遺伝病の一種。

◆コバヤシ
マックが浜辺から箱を掘り起こそうとして、ステラに唐突に「コバヤシが」と話題をふって作業を楽しくしようとしていた?が、それはホットドッグ大食いコンテスト5連覇の小林尊さんのことだろう。
ニュースで言ってて記憶にあったが、このホットドッグ大食い大会はNY開催だったんだな。

◆LOOMI
イラクやオマーンあたりで使用されるスパイスで、ライムを塩ゆでして日干ししたものらしい。
http://www.theepicentre.com/Market/descrpt.html

【 脇俳優チェック 】

◆アナスイア .... Katie Chonacas
「コールドケース3」5話に登場予定。その他「ダナ&ルー~リッテンハウス女性クリニック~」など。

◆ルーカス父 .... Mark Ivanir
「名探偵Mr.モンク」16話(日本放送順)「宙を舞う殺人者」では、偶然これもサーカスのエピソードで象の調教師役で登場していた。ほかの「専門職」の人と違ってこれは本当に偶然。
他に「ザ・シールド」「NYPDブルー」など。「FBI~失踪者を追え2」4話に登場予定。

◆流血部屋の住民ペイジ・ワージー .... Sarah Lafleur
英語版「セーラームーン」でセーラーウラノスの吹き替えを担当している。「天王寺はるか」はわかりにくいのか「Amara Teno」という役名になっているのがちょっと面白い。

◆空中ブランコ乗りベルナルド・エスパルゴサ .... Jim Pirri
「フレンズ 3」15話「恋の行方(前編)」で、言葉が通じないのにフィービーと付き合った外交官セルゲイ役を演じていた。
他に「ビバリーヒルズ高校白書」「新スーパーマン」「ザ・プラクティス」など。「FBI~失踪者を追え4」13話に登場予定。

◆火吹き男 .... Ted Shred
The Vamphear Circusというサーカスに所属していて、火吹き芸人として活動したりしている。
映画「チャーリーズ・エンジェル」でも火を吹いているらしい。

◆箱少年ルーカス・ニーマン .... 
オフィシャルサイトあり。「Rubber Boy」(ゴム少年?)という名称で持ち前のやわらかさを活かした折り曲げ芸で色々な作品に登場している。
「メンインブラック?」「マイノリティ・リポート」や、もうすぐ公開になる「キスキスバンバン」にも出ているらしい。

◆ピエロ裁判の判事役 .... Brian Tahash
「CSI:マイアミ3」21話「汚れなき秘密」で、トリップ刑事が追突事故を起こした相手の男ランディス役を演じていた。彼は単なる事故の相手だけではなく事件とリンクするキーマン的存在だった。他には「Six Feet Under」「Malcolm in the Middle」などにゲスト出演がある。
「ANGEL」ではこんな役をやっていたりするらしい。

◆ダストシューターの遺体リタ .... Kendra Sue Waldman
ナタリー・ポートマンが出ていた「LUXスーパーリッチ」のCMで、彼女がスタントをした部分があるらしい。ナタリーの髪ってきれいだなーと思ってたら、実はあの死体のひとの・・・・と考えると微妙な。

◆配達青年 .... Hugh Scott
「コールドケース2」23話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

あのオープニングのおおきな人、すっごくワクワクしながら開けてましたよねぇ。かわいそうに。
あの組織立った寒中水泳が一体なんなのか、ちょっとくらい説明してくれてもえぇやんと思いました。
当時流行だったんですかね、NYでは。

ピエロにぶつかって謝らないっていうのは・・・
割とそういう状況で簡単に謝るのは日本人くらい、っていう話もあるような(^_^;)
で、多分あんな裁判とかやられちゃって、厭世な気持ちに拍車がかかって自殺の引き金の要因にはなったとかはあるかもしれませんね。死ぬほどでもないだろうにとか思った部分は確かにありました。
相変わらず言葉足らずなNY(^_^;)
2006.04.14 23:05 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
なるほど、掘り下げていくと色んなこだわりが見えてきますね(^O^)
ちょこっとしたところにスタッフの好みとかこだわりとか出てきますよね。

リンク先の画像、タグの打ち間違いだったので直しておきました。ご指摘ありがとうございましたm(__)m
助かりました(^_^;)
2006.04.14 23:00 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
寒中水泳の前ふりはおかしかったです。
裸のまま夢中で開けたら死体かよ!彼の情熱は報われませんでした。

小林さんは海外で有名人らしく、海外から弟子入りというか大食いアドバイスを受けに来た人を見た覚えがあります。イギリス人だったかな。

お話の筋は、ピエロにぶつかっても謝らないのと自殺というのがどうも結びつかなかったのですが。
2006.04.14 13:55 | URL | yasishi #79D/WHSg [edit]
NYのタイトルは毎回良いですよね。直訳調の邦題も余計なことを考えなくて良いと思います。
タイトルと同じ名前のバンドがありましたよね。これはNYで結成されたらしいので、それにも引っかけてあるのかなと。いつもはThe Whoですが、スタッフにBSTのファンがいたとか?
ところで、いつもANGEL関係のおもしろ写真?紹介してくださってうれしいのですが、なぜかクリックしてもNOT FOUNDと出るんです。
URLをコピペしたら見られるんですが。
2006.04.13 09:38 | URL | josetangel #79D/WHSg [edit]
私は、ステラがマックの席に座ってるだけでなんかむかつきますもん(爆)。
そのうち、ステラがマックと組んでるだけで「えーい離れるんじゃぁ!」とか怒り爆発するかもしれません。

マックとなら、ホークス先生がコンビ組めばいいのに。二人でどこまでもマニアの世界へ・・・
誰も止めない、止められない・・・

ところで、ベガスの方で「ダニーが20年くらいしたらグリッソム」とか言ってしまった自分をお許し下さいm(__)m
2006.04.13 01:47 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ひっぱってるように見えて、実はあんまり力入れてなくて、みたいな・・・
私も最初は「あれは人形だよなぁ」とか思ったのですが、念入りなほぐし作業を見た後、ご本人のHPを見て「やっぱしあれはナマか・・・」と。
彼の写真見るとクラクラします(T_T)箱にみっしりつまってるラバーボーイ・・・
ホークス先生のアブナさ加減にどんどんやられてく感じがする今日この頃。ほんとにいい男なんですが、何であんなに死体好きなんでしょう・・・・

コバヤシはマツイより存在感が大きいということだけはわかりました(^_^;)
2006.04.13 01:44 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
仕事をしてないドンちゃんには何も思わないのに、
ステラがサボっていると腹が立ってくるのは、
何故でしょう(笑

マックはホークス先生の解剖ヲタぶりを見ても何も言わずにニヤニヤしてますね。
放置しておいて好きなようにボケさせる寸法だ。
ダニーも見習えー(笑

ということで、いつものようにTBさせていただきました☆
2006.04.12 02:19 | URL | うな #79D/WHSg [edit]
マックとホークス先生でひっぱってるように見えましたが…。
あれを普通の人にやると確実に骨をおかしくしそうな…。
見ながら
「あれはお人形よね?お人形よね?」と言い聞かせてましたが、やっぱりご本人ぽいですよね…。
すごいです。
ホークス先生のお目目のきらきらは新しいおもちゃを買ってもらった子どものようです。
このお仕事じゃなければ確実に危ない人ですよね。
いい男だけど。
キャラもいい具合になじんできたような気がします。
「コバヤシ」の話題がCSIで聞けるとは思いませんでした。
日本人の誇り…なのかしら(たぶん)。
2006.04.12 00:16 | URL | エレイン #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/242-c1b926ab

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。