スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBI~失踪者を追え!2 第3話「フィアンセの素顔」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 20.2006 FBI~失踪者を追え 10 comments 0 trackback
【 失踪者 : ホイットニー・リダー 】
FBI着手:失踪12時間半後

リゾート投資会社を経営する企業家の女性ホイットニー・リダーが、婚約者主催のパーティを中座したまま姿を消した。婚約者のクリスとは二ヶ月前から一緒に暮らし始めたばかりで、クリスは遺産で生活が成り立つほどの資産家だったため、周囲は金目当ての結婚ではないかと心配していた。
ホイットニーについて調べを進めると、彼女が名乗っていたプロフィールがすべて嘘で、記録がないことが判明する。順調だったはずの会社も失踪前日に急に店じまいしており、以前宿泊先だったはずのホテルにも泊まっていなかった。ホイットニー・リダーという人物自体がすでに亡くなっている筈の人間だったのだ。
実は彼女はクリスの上流階級のコネを使って、周囲に投資を持ちかけて配当金は払わない詐欺をやっていたことがわかる。かつて彼女の詐欺の相棒だったヴォーランドという男の存在が浮上し、マーティンとサマンサがパームスプリングスにヴォーランドを追う・・・・

----------------------------------------------------

今回の原題は「Confidence」。直訳だと「信頼」かな。タイトル風に訳すと「信じるということ」、みたいな。「フィアンセの素顔」は・・・・もうちょっと、なぁ。
ホイットニーの次々暴かれていく素顔、しかし彼女を心から愛していたはずのクリスも、本当の彼女の素顔を見つけることはできなかった。そしてホイットニーもクリスを本当に理解していたとはいえなかった。
「彼の前でなら自分を飾らずにいられる」と言っていたホイットニーだが、クリスが見ていたホイットニーは、嘘の仮面をつけた状態だったのだから、いくら仮面の下で安らいでいてもお互いが分かり合えることは到底なかったのだろう。
ホイットニーがヴォーランドに見せていたのは本当の顔だったのだろうか。ヴォーランドに言っていたことが心から本当だったのかも、彼女が死んでしまっては結局わからない。

マーティンはFBIのシアトル支部にいたのだろうか。広域詐欺の担当だったということかな。
今ですら駆け出し扱いされることの多いマーティン、ましてやヴォーランドを追ってたころは、百戦錬磨のヴォーランドにとってはペーペーのボクちゃんだったのではないだろうか。
ヤツは「顔は覚えないので」って言いながら相棒の顔までちゃんと覚えてるわけで、どうもヴォーランドペースな感じがしてしまう。見張りもつけずに逃げられてしまうあたり、まだまだやね・・・・
サムのほうがかわいいっていうのは、二人の関係を微妙に見抜いて揺さぶりをかけてるような、そんな感じがしないでもない。

しかしヴォーランドを逃がしたあたりといい、今回の捜査には穴が多い。
クリスがホイットニーに会いに行っていた18時間後だが、見てみると「18時間半後」にジャックはホテルに行っている。ホイットニーの正体に疑問が出てきたところだとはいえ、誘拐の路線をまだ捨てきれる段階ではないのだから、クリスに見張りとかつけておかなかったというのもおかしい話だ。
さらにそんな風に捜査当局に嘘をついてホイットニーと連絡をとりあってたクリスを、またフリーにしてしまったわけで・・・・
改めて見てみると、クリスはホイットニーの滞在ホテルを知りながらジャックたちに伏せていて、なのにダニーとジャックに散々不安を煽られたもので様子を見に行って、それで裏切りを確信して殺害に及んでしまった、という流れだ。なのに最後に「本当は愛してたんだよ」とか言われてしまう皮肉。どう見てもジャックとダニーが背中押してるもんなぁ。
ちゃんとクリスを監視状態に置いておけばよかったのに。
これが・・・・クリスをジャックとダニーで尋問した時にはすでに殺害終了済みだったりすると、マジで「フィアンセの素顔」怖いわーみたいなことになるんだけど、さすがにそれはない・・・よね?

サムはどうも、なんだかんだと理由をつけてカウンセラーから逃げまくってるような感じが。そこら辺を読みきれないマーティンと、マーティンに様子を見させてしまうジャック。甘い、甘すぎですよおじちゃんたち。
サムは嫌がるかもしれないが、そこでお目付け役にするならヴィヴだろう。ダニーは・・・・マーティンよりはあてになるかもしれない、いやどうだろう。
ゴルフカートに乗ってマーティンといちゃいちゃモードに入ってたりするせいか、「えーい、お前は休んでしまえ!」みたいな気持ちをサマンサに抱いてしまうのは・・・・仕方ないことですよね?ね?

がろとさんのブログだったか、「テイラーという名前はヒスパニックにはあまりない」という話だったが、(そういえばNYのマックがテイラーだもんなぁ)ダニーは過去に「名前を変えて人生やり直し」をしたことがあるのだろうか。今回のヴィヴとの会話でそう思った。
両親の存在が明らかになっているのだから、びっくりするほどのリセットがあったわけではなく、養子になって心を入れ替えた、とかそういうことなのかもしれないけど。
ああいうときはヴィヴィアンは鋭いなー。彼女くらいだろうな、ああいう行間に気づくのは。ジャックも気づきそうだけど、心の閻魔帳にメモっておいて、後で密かに調べて何かの時に「知ってたよ」とかかますのがジャックかな。

ラストの追い詰めダニーはかなりかっこよくて、ダニーファンはきっとテレビの前で正座してたんじゃないかと思うくらいだ。しかし、あの場面でぽろっと関西弁だったらなぁ・・・・なんてどうしても思ってしまう。いい加減諦めよう。
最近のカロリーメイトのCMは小山さんの吹き替えバージョンになってるので、思わず「関西弁!関西弁やって!24時間気ぃ抜くンやない、とか言って~!」とテレビの前で言って、家族に「なんなのそれ」と呆れられてる自分。


【 ト リ ビ ア 】

☆ Ponzi's Game
ヴィヴィアンがホイットニーの手口を「ポンジー型の詐欺ね」と言っていたが、ポンジー型、ポンジー・スキーム、ポンジーのゲームなどと言われる要するにねずみ講タイプの手口の詐欺のことだ。
1920年にCharles Ponziという男が起こした犯罪からそう呼ばれている。こちらのブログの記事に詳しい。

☆ 今回の音楽
ダニーがクリスを問い詰めにいった終盤、ホテルでの回想シーンに織り込まれていた曲はDavid Bowieの「Something In The Air」。「American Psycho」のオリジナルサウンドトラックの3曲目に入っている(試聴可)。
回想シーンに曲、現在、回想シーンに曲、現在と重ねて、そして最後のダニーが去っていくところでどーんと曲をかぶせる演出は、まるで「コールドケース」での音楽の使い方のようだ。
American PsychoOriginal Soundtrack B00004SBW2


【 脇俳優チェック 】

◆クリスの友人セラーズ .... David Andriole
「コールドケース」18話「カクテル」で、1999年の大晦日、妻に横恋慕した友人によって殺害されてしまった被害者グレッグ・カーディフ役を演じていた。
「CSI:2」第16話「儚い人生」では、株屋兼アマチュアホッケーリーグの選手で、リンク上で殺されたテリー・リバース役。「ビバリーヒルズ青春白書8」18話では、結婚直前に花嫁のマリッジブルーで逃げられそうになったハリー役で登場。

◆婚約者が失踪したクリス .... Eion Bailey
現在BSで放送中の「ER XI」で、9話からジェイク役で今シーズン中サブレギュラー出演予定。どうもいつものようにいつものごとく、現在フリーのあのひとの何人目かの恋人になってぐっちゃぐちゃという、かなり予想のつく話になりそうなウザい展開らしい。
「ドーソンズクリーク」の第1シーズン8話と9話では、ジェンのNY時代の元彼ビリー役で登場。
ほかには「バンド・オブ・ブラザース」など。

◆セラーズの妻でクリスの元カノのサラ .... Myndy Crist
「ER ?」9話「ドクター・ルーシー」でルーシーが家に押しかけてまでロマノに心臓移植手術執刀を同意させたのに、11話「ドミノ・ハート」で手術後経過が悪化して脳死になってしまい、他の患者に心臓をドミノ移植することになった心臓病患者ヴァレリー役。9話はクリスマスエピらしい感動的な場面だったのになぁとしみじみと回想。
スーパーチャンネルで現在放送中の「ブレイキングニュース」のレギュラーのジャネット役で、なかなか面白くてかなりいい演技なのだが、ドラマ自体が1シーズンで打ち切りになってしまったようで残念。
「CSI:マイアミ3」15話「猛獣の正体」では、ウルフもだまされたID泥棒に、IDを盗まれ人生をボロボロにされたので、追い詰められて偽者を殺してしまう本物のカーラ役で登場していた。
「コールドケース2」2話に登場予定。「シックスフィートアンダー」の第3~4シーズンにダナ役で4エピソード登場。
彼女は映画「タイムマシン」に出ているのだが、その登場シーンについてはこちらのページになかなかステキなまとめがあるのでご紹介。

◆失踪婚約者で実は詐欺師のホイットニー .... Jessalyn Gilsig
「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」では、クリスチャンのガールフレンドジーナ役でサブレギュラー。ほかの男性の子供ウィルバーを出産するが、クリスチャンが父性に目覚め自分の子供にしたいと考える。結局ウィルバーは実の父親の元に引き取られるが、ジーナはHIVポジティブと判明・・・・。
その他「Prison Break」「NYPDブルー」「ボストンパブリック」などにゲスト出演。

◆リバートンホテルの支配人 .... Ralph Meyering Jr.
「ザ・ホワイトハウス」で第1~4シーズンまで、ホワイトハウス付きの記者トム役で「CJ!CJ!CJ!」とやっていた中の一人。全部で10エピソードに登場している。

◆贋作を売りつけられたお人よしバイヤー夫婦の妻 .... Cindy Pickett
「CSI:マイアミ3」23話「殺人鬼養成講座」では、死刑執行延期された殺人鬼ケン・クレイマーが、死刑に問われる原因となったカップル殺害事件の被害者マイクの母ミランダ役で登場していた。
「フェリスはある朝突然に」でフェリスの母親役を演じ、劇中夫婦だった父親役のLyman Wardと実際に結婚した。

◆詐欺師ヴォーランド .... James Remar
「Sex and the City」第4~5シーズンに、サマンサの恋人でホテル王のリチャード・ライト役で登場。サマンサが珍しく本気になってしまうが、浮気されたりよりを戻したりすったもんだ。「サード・ウォッチ」では第4シーズンにピート・マジャンスキー刑事役でゲスト出演していた。
「ザ・グリッド」ではジュリアナ・マルグリーズ演じるマレンの恋人ハッド役で出演。
映画「ホワット・ライズ・ビニース」では、ハリソン・フォードとミシェル・ファイファーの夫婦の隣に住む大学教授で妻に対してDV傾向があるウォレン役。「コットンクラブ」ではギャングのボスダッチ・シュルツ役など、出演作は多数。
関連記事

▶ Comment

TBありがとうございますm(__)m
これからも末永くよろしくお願いします(^O^)
2006.04.27 02:40 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
TB返しにまいりました。
脇役チェック、凄すぎです~! 
2006.04.25 21:35 | URL | おりょん #79D/WHSg [edit]
ほほぅ、企業犯罪とかですかね。
「二重生活」の回とかをそれを踏まえて見ると、何か台詞に意味があったりするかなぁ。ないかなー(^_^;)

マーティンは絶対!気づかないでしょう。
ジャックもかなり鈍いところがありますが、マーティンは輪をかけてさらにワックスをかけるくらいに鈍いですからねぇ。
あんなんで捜査官として大丈夫なのかと心配するくらいに。

ダニーの語尾がまだなじめませんね・・・
2006.04.25 01:47 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
あぁそういえばそういう意味もあるんでした・・・
うまいタイトルのつけ方ですね。
ほんと、邦題が「わかりやすく」するために内容を薄くしてしまうのはある程度仕方ないのでしょうが、あんまり本来のもつ暗喩とかが失われすぎると、そのままつけといてくれよと思ったりもしますね。
2006.04.25 01:43 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
マーティンは、失踪班前にシアトルで三年
WhiteCollarCrime担当をしてたそうです♪

ヴィヴは、さすがの鋭いツッコミでしたね。
あのとき一緒に捜査していたのがマーティンなら
フーン。
・・・・・
以上。って感じでしょうね(^^;

あきらめる、あきらめると言いつつ
「~ダヨ」と言ってるダニーをみるたびに
かたまる自分がいた。
関西弁~(TT)
2006.04.22 17:36 | URL | まめ #79D/WHSg [edit]
くまぷーさん、こんにちは。

他のサイトを見ていて「へー」と思ったことなのですが・・・。
ご存知だったら、ごめんなさい。

本国タイトルの「Confidence」。
これには「信頼」というもとの意味のほかに
「Confidence Game」や「Confidence Man」という形で、「取り込み詐欺」とか「ペテン師」という意味でも使われるそうです。

こんな逆説的な暗喩を含んだタイトルだったんですね。
それに比べると邦題は薄っぺらに感じます・・・。
2006.04.22 15:51 | URL | Snowdrops-Fairy #79D/WHSg [edit]
どんなに自分をさらしてるつもりでも、最初の段階で嘘から始まった関係ですからね・・・何かにつけて「また嘘なんじゃないか」っていう風に、崩れてしまった信頼は元には戻らなかったことでしょう。

ダニーファンは、頭の中に関西弁翻訳機とサマンサ自動除去機能がついている、とか(^_^;)
うーむ、それは実はWATを一番いい形で見られる方法かっ!!
2006.04.21 15:23 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
もう2nd初っ端からウザクラブの大関クラスになってる気がするサムですが、ジャックとマーティンに絡まなければ、個人的には外に出てきてもOKです・・・・ってそれ無理か。

James LemarはもっぱらSATCのほうで知ってた私ですが、今回頭の中でTWのほうとつながりました(^_^;)
いやーSATCの時にはただのエロい親父な感じが(あのドラマ出る男は大抵そういう印象だからなー)しましたが、アブナイいい男だったんですね。
2006.04.21 15:20 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
くまぷーさん、こんにちは。

今回も切ないエンディングでした。
婚約者のクリスがあまりにも「お坊ちゃま」で、でもきっとそういうところがホイットニーには救いになっていたのかな、と感じました。
でも、あのまま結婚していたら、きっと幸せにはならなかった気もしますが。

ダニーの関西弁、私も頭の中で同時通訳されています。
「どれだけこだわったいるんだ、自分・・・」と思いますが、台詞を聞いてるはしから、頭の中でダニーの声が関西弁に変換されるんです。

今回は特にダニーがかっこよく見えて、正座はしませんでしたが、胸の前で両手握り締めてみてました。
そんなダニーに鋭いツッコミを入れてくれたビヴに感謝!です。

サムの事はほぼ記憶から抹殺です。(苦笑)


2006.04.20 23:49 | URL | Snowdrops-Fairy #79D/WHSg [edit]
是非明かしてもらいたいです!

ウザムの甘えモードには背筋が寒くなりました。何とかしてくれぇ!
マジでずっとデスクワークでいいです。
外へ出るな!(怒)

今回は豪華ゲストで楽しめました。
James Lemarは大好きな俳優さんなんですよ。
いきなり見事な脱ぎっぷり。
さすがサマンサ(ウザムではない!)の元彼ですね。この大胆さが素敵です。
しっかり目の保養をさせていただきました。
2006.04.20 21:05 | URL | Garoto #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/251-7045bf60

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。