スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY 第17話「転落」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 03.2006 CSI:NY 6 comments 0 trackback
ワインショップが3人組の若者に襲われ、店主が殺されるという事件が発生。担当巡査はフラックが制服警官時代に捜査を一から教わったモラン巡査だった。
犯人と殺人をつなげる確証が乏しい中、防犯ビデオで犯人の一人が缶ソーダを飲んで現場に残している様子が映っていた。しかし現場の遺留品の中にはソーダの缶はなかった・・・・
一方、ダニーとエイデンが担当したのは映画プロデューサーのヘックマンの転落死で、パーティの最中にベランダから落下したと見られた。
ヘックマンはワンマンぶりで評判が悪く、多く恨みを買っている様子だったが・・・・


原題も直訳な「The Fall」で、ヘックマンの「転落」死、それとモランの人生の「転落」をかけてあるものになっている。
ヘックマンの転落は、彼に恨みを抱いているものが死につながらず、真に彼に注がれた愛情に背いたがゆえの死というあたりが、情けなく面白い。あんな性格の悪そうなおっさんでも愛してくれる妻がいたのになぁ。
チョコ一個じゃ死なねーよ、とか思っていただろうに、神様が「いや?死にますよ?」って意地悪をしたかのような話だ。

モラン巡査については、予告で「フラックに捜査のイロハを教えてくれた」とか出てきた時点で、「このひと不正しますね」ってモロわかりだったわけで、まだしもそれが不倫の子をかばう、みたいな救える話でよかったかなーと。何しろドンちゃんがどんどん涙目な顔になっていくのがちょっとかわいそうだったので。(まぁ心にもない)
今回もドンちゃんにスポットライトが当たって、ある意味エイデンより設定が掘り下げられてるキャラになりつつある・・・・かな?
しかし、普段はダニーの傷心にはこまめに目配り心配りするマックが、「フラックが傷ついてる」「傷はつかないよ」ってまるで無関心なのにはちょっと笑ってしまった。まぁ自分の部下じゃないしね。それにドンちゃんみたいなタイプは甘やかすとよくないし・・・・ってそういう意味で突き放してるんでもないだろうけど。
あの二人の距離感はなんか微妙だな~。だもんだから、ドンちゃんたらマックについて「モランを追い詰めるのを見て楽しんでる」とかひがんじゃって。
お前・・・・ガキかよ!と思わずライトにツッコミ。
みんなドンちゃんをかわいく思ってるんだよ~。だからいじめるんだよ~。・・・・モランのことが終わった後で、やっぱし車の中ですんすん泣きながらドーナツとかお菓子イッキ食いしたんだろうか。

「お尻にハイヒール痕」って、また先週の続きかよ!とか思ってしまったが、普通にケリ入れられただけだった。でも、エイデンがハイヒールずらりと並べてると、どうしてもボンデージな格好をイメージするというか・・・・
「靴痕のデータベース」が必要だったら、公費で靴のライブラリが作れるわ~とか思う人が出てこないだろうか。ラボの女子たちで「ええええ、これ返すならいっぺん履いてからにしたい~」とか悶え死にしてたりして。スニーカーとかは趣味でやってる捜査官とかいそうだけど。
証拠で採集したものじゃなくて、実験で集めたものとかだと心のボーダーラインが下がって誘惑が多いだろうなぁ。「ダメよ!ちゃんと返すこと!」とかステラが女子を一喝して、でもって影でこっそり一人ファッションショーとかやってそうだ。

今回は「実はワタシ、こんな身内持ってますカミングアウト」キャンペーンだったようで、ダニーのおじさんは天蓋か天幕だかの職人をやっているらしい。エイデンのいとこは靴の修理職人。
そしてなんといっても注目点は・・・・ドンちゃんの父親は名刑事!!
そ、それは・・・・ギャグとかリップサービスじゃないよね・・・・
そうかードンちゃんはパパの雄姿にあこがれて、後を継ぐべく警官になったんだね。でも、モラン巡査に比べてステラが「子供同然」だから、ドンちゃんなんてまだミジンコだよなぁ。
それでもラストでモランのことをちゃんとフォローできたドンちゃんは、頑張ったよ・・・・。
パトカーの中ですんすん泣いてたり、お気に入りのテディベアと寝てたり、マイ毛布が手放せなかったりしてそうな(要素が増えてる増えてる)ドンちゃんだが、「パパ超え」への道を頑張って歩んでいって欲しいものだ。

ホークス先生は毎回一発の見所があるっていうか。
「パーティといえば、面白いジョークがあるが・・・・今はやめておく
・・・・どんなジョークなんですか。なんだかホークス先生はあらゆるシーンの遺体ジョークとかネタ持ってそうで怖い。
甘えっ子のドンちゃん、遺体マニアのホークス先生、亡き妻ひと筋のマック・・・・ハテ、この要素ではダニーひとり勝ちのはずなのに、なぜかダニーは一番影が薄いなぁ。今回ギャングネタだったのに、後ろ引きっぱなし。もっと出てくればいいのに。
NY市警で合コンとかやったら、女子が選ぶ男子一番人気をステラに持っていかれそう。
・・・・って、なぜそこでステラが!


【 ト リ ビ ア 】

☆ キャリー・ブラッドショーと靴
「キャリー・ブラッドショーもこんなには持ってないでしょうね」とエイデンに言わしめたのは「Sex and the City」でSarah Jessica Parkerが演じていたヒロイン、NY在住ライターのキャリーのこと。キャリーは靴に命をかけていて、イメルダ夫人かキャリーかってくらいの「靴もち女」の代名詞だ。
エイデンがずらっと並べていた「フェルドマン」はBeverly Feldmanのことかな?


【 脇俳優チェック 】

◆ヘクターの母ブランカ .... Rose Abdoo
「名探偵Mr.モンク3」6話「幻の女」(5月9日放送予定)で、モンクの亡妻トゥルーディに「そっくりな女性」ということで登場する。でも以前トゥルーディ役を演じた女優さんではないので、また回想シーンやトゥルーディの写真の顔が入れ替わってしまうのだろうか。
日本では未放送だが「Gilmore Girls」「That's So Raven」などにサブレギュラー、「ラリーのミッド★ライフクライシス」や「Malcolm in the Middle」などにゲスト出演している。

◆ヘックマンの肩の掌紋が一致した映画監督 .... Patrick Fischler
「CSI:4」5話「心優しき獣たち」で、恋人(羊の着ぐるみ)をアライグマの着ぐるみに奪われた狼着ぐるみ男のリー役を演じていた。(文字にすると変だなぁ)
「刑事ナッシュ・ブリッジス」にはペペ役で登場。「ザ・ホワイトハウス6」に登場予定。他に「NYPDブルー」「ER」など。

◆ギャングの一人トーマス・ペレス .... Erik Alexander Gavica
「ボストンパブリック」第2シーズンでセナートの生徒ミゲルの役で、ケンカしたり色々と問題をおこす役割。
「FBI~失踪者を追え2」17話に登場予定。

◆検事 .... Clark Gregg
「ザ・ホワイトハウス」では第2~5シーズンでFBI捜査官マイク・キャスパー役でサブレギュラー的存在になっている。何か国を揺るがす事件が起きると、バートレット大統領に事件の経過を説明するのは彼だ。今までの放送分だと、ダニエル・ゴールトの恩赦(2-16「父への思い」)、テネシー州教会脅迫事件(3-9「苦い過ち」)、ケニソン州立大爆破事件(4-3「正義と罪」)、ゾーイ拉致事件(4-23「孤高のリーダー」)・・・・全部彼が指揮している。
「Sex and the City2」の12話「恋愛における嘘」で、ミランダのデートのお相手ハリス・ブラガンとして登場、ERドクターと職業を偽ってたけど、ERドクターは女性にウケるのでしょうか?ドラマ見てると・・・なぁ。
現在は「となりのサインフェルド」のエレインことJulia Louis-Dreyfus主演のコメディ「The New Adventures of Old Christine」に出演しているようだ。なんだか「NHKが買って深夜に放送しそうなドラマ」って感じ。
妻は女優のJennifer Grey。このひとは「フレンズ」でレイチェルの元ブライズメイドで、歯科医のバリーと結婚したミンディ役で第1シーズン20話「不誠実な婚約者」に登場している。ミンディは第2シーズンでバリーの結婚式にも花嫁姿で登場するが、その時は別の女優さんが演じている。ハリソン・フォード主演の「ホワット・ライズ・ビニース」は彼の原案・脚本による。

◆死んだ巨漢の映画プロデューサー .... Brad Grunberg
「フェリシティの青春」のショーン役のGreg Grunbergの兄で、「Johnny Cocktails」の名前でクレジットされることもある。
「アリーmyラブ2」8話「罪作りな視線」では、リンの所有してる泥レスの司会役で登場。「FBI~失踪者を追え」2話「少年の秘密」では、失踪した少年ゲイブがNYからテキサス行きの長距離バスのチケットを買おうとしていたのを「子供は買えない」と追い返し通報しなかった窓口の男役。
「NYPDブルー」ではバーテンダーのレオン役で、パイロットから12シーズンまで時々出演している。

◆フラックの恩人巡査モラン .... Jack Gwaltney
「CSI:マイアミ2」9話「破滅への誘い」では、妻が探偵事務所に夫の浮気調査をしてもらうため、わざと女性調査員に夫を誘惑させるシステムの話だったのだが、その調査員と本気の恋に落ちてしまったが女性のほうが殺されてしまったために疑われた男、マシュー・ワーナー役を演じていた。
「Sex and the City」第4シーズン10話「男はタマのついた女?」では、サマンサがホテル王リチャード・ライトの仕事をとるために、コネを使って面会できるようにしてもらった「昔寝た男」のアラン役。

◆ヘックマンの妻 .... Stacey Travis
「デスパレートな妻たち」6~7話で、リネットのママ友ジョルナダ役で登場している。ジョルナダはいつも時間のやりくりがうまくできており、不思議に思ったリネットに「子供の薬」で乗り切っているのだと教えてくれた女性。
「CSI:マイアミ4」3話に登場予定。映画では「ハードウェア」「バンディッツ」などけっこう出演作は多い。
関連記事

▶ Comment

「24」も!すばらしいですね~。
静岡は頑張ってるのですね。お隣なのでtvkにも見習ってほしいものです(^_^;)

>『がんばれ!ドンちゃん!』的なタイトルで四コママンガ
爆笑しました。ある、ありそう。
ドンちゃん以外はちゃんとした等身とか。
画力があったら、そういうの描けるのになぁ。あんなおいしいキャラはほっとく手はないですよね~。
グラフィックノベルがあるんですね。でもページ開く先から「似てねぇ!」とかつっこむようなモノだったりして(^_^;)
2006.05.09 09:38 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
お返事ありがとうございます。

>静岡県民の方はラッキーですね。
本当にテレしずさんには頭が上がりません。この前には「24」の1~3を放送していました。フォッ○スからヘラルドに魂を売ったんでしょうか(笑)。しかしCMが入るのはWOWOWやCS(AXNは無料放送デーしか見られないけど)に慣れてしまった私には、ちょっとイラッとします。

美華家具店の「美華」は地名にもあるんですね。では決して「ビューティフルでゴージャスな家具店」とは限らないということでしょうか・・・。

先日、ふと「ドンちゃんて『がんばれ!ドンちゃん!』的なタイトルで四コママンガ書けそうだな…(しかも3か4頭身キャラ)」などと思ってしまいました。アメリカではマンガ、ではなくてグラフィックノベルがあるんですよね。一度読んでみたいです。
2006.05.07 16:26 | URL | TERA. #79D/WHSg [edit]
はじめまして!ようこそ~。
マイアミ始まってよかったですね!三者三様の面白さが同時に堪能できるなんて、静岡県民の方はラッキーですね。

>「僕もおっきくなったらパパみたいになるぞー!」
あぁ、とっても見えるようです(^_^;)
小さい頃から「警官と泥棒ごっこ」とかやってそうな感じですよね。いつも警官役やってばかりで嫌われたであろう、ちびドン・・・。
マックも逆らえないような名刑事ドンパパが出てきてくれると面白いかもですね。

>「美華家具店」
あれは気になりましたね(^_^;)
字面から多分中国系なんでしょう。中国に美華っていう地名があるようなので(一応調べてみようとして挫折(^_^;))、「静岡家具」みたいな感じなんではないかと思われます。
2006.05.06 00:51 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
こんばんは。TERA.と申します。
いつもこのブログを楽しみにしています!脇役チェックとか・・・スゴイです。感心しちゃいます。

はじめは本家第4シリーズ(しかも再放送)からハマり、今はNYも続けて欠かさず見ています。マイアミやってなくてつまんねー、とか思っていたら、ウチのローカル(静岡)で深夜に放送開始!金・土曜はウチのビデオはフル回転(なんせ7時のWOWOWアニメも欠かせないので)です。

ドンちゃんは何となく、きっと警官一家とかだろうなー、と思ってたら当たってました。なんかちっさい頃から「僕もおっきくなったらパパみたいになるぞー!」とか言ってたんだろうなと。ただ、モラン刑事が「彼は優秀な刑事だった」って過去形だったので「え、殉職したの!?」とか早合点しましたが。ご健在ならば、一回くらい出てきて欲しいです。

また遊びに来させてください。では☆

そういえば、一瞬映りこんだ「美華家具店」・・・。すっごい気になります・・・。
2006.05.05 21:08 | URL | TERA. #79D/WHSg [edit]
なるほど、署長とかに「お前のじいさんに教わったもんだ」とか言われる世界ですね(^_^;)
家には勲章と写真が並んでて、第三金曜日にはOBの集うバーで酒を飲むんだな。(それ別のドラマだし)

ドンちゃんの場合、車の中でただ食べるだけじゃなくて、多分「食べ散らかす」のでしょう。
対してステラは、CSIにいるとどうしても職業病で、汚れてると「ここで何かあったら身内に分析される」とか考えるので、汚したくないんでしょうね。
そんなステラのきれいな車と、食べ散らかしドンの残留物だらけの車・・・・
なんてことをこの間の「食べさせてくれないだろ!」から想像してみました。
エイデンなんか、絶対ドンちゃんの車には乗らなさそうですよね(^_^;)服に砂糖がつく!とかって。
2006.05.05 09:54 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
おそらく今回も泣いてますね、ドン。
何だったか忘れましたが、番組ガイドに「ドンの家は警察の家系」のようなことが書かれていました。
お祖父さんも警官かもしれません。
刑事たるもの、食事の時間をとれないこともある。
なので車に常備せよ!
お父様方からこんな教えを受けているのかも、と想像させます。
2006.05.04 10:20 | URL | yasishi #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/262-a98e9bde

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。