スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョーイ2 第10話「ジーナとエン・ジョーイ感謝祭」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 03.2006 ジョーイ 0 comments 0 trackback
【ジョーイ、ザック】
ジョーイはとうとう新居を正式に明け渡される。隣人のディーンと知り合いになるが、彼から「原住民の器が出土しても、隠しておかないと面倒なことになる」と教えられる。
確かに原住民の器は後からあとからざくざく出土してくる。そこに原住民協会のレイという男が訪ねてきて「器は出なかったか?」というので、ジョーイとザックは「そんなものは出ていない」と嘘をついて隠す。
ところがマイケルが何も知らずにレイの前で「協会のバザーにもって行った」とバラしてしまう。
仕方なくジョーイとザックは器を取り戻そうとするが、すでに人にもらわれていった後だった。そこでその家を訪ねて、何とか新品と交換してもらおうとする。なかなか相手が応じてくれないので、「芸能人があなたの夢かなえまショウ 感謝祭バージョン」だと言いくるめて何とか取り返すことに成功する。

【マイケル、アレックス、ジーナ】
ジーナは感謝祭を仕切ると宣言、新居を勝手に飾りつけ始める。去年も説教と寸劇でひどい目にあったジョーイとマイケルは、なんとか抜け出したくてたまらない。
お隣のディーンの家は、独身の中年男性たちが女性を呼んでハデに盛り上がるパーティをしており、ジョーイはそっちに行きたくて脱出を図る。マイケルもジーナの感謝祭のやり方に耐えられず逃亡、ディーンのパーティへ向かってしまう。
しかしジーナはただわがままでやっているのではなく、今まで二人きりだった感謝祭にジョーイが加わったことで家族に感謝したいという気持ちの表れでやっているのだという。
ジーナの気持ちを思い、結局ジョーイは戻ってくる。そしてハワードやザックもそろい、みんなで感謝祭をにぎやかに祝うことに・・・


----------------------------------------------------------------

ジ「今日を除いて、今まで一番よかった感謝祭は?」
ハ「今日だ!」
ジ「 失 格 ! 」

ハワード、瞬殺・・・・。
ジョーイと迎えた人生最高の感謝祭なんだよぉ。もうちょっと大事にしてやって~。
勝手にプールに入って大きな虫つけた時の「取ってよぉ~~」とか、ハワードもうかわいすぎっ!

しかし、今回はセクシーおやじ~ずたちのムダなイケメンパワーが炸裂してて、ステキだった。
元祖プレイボーイな存在のジョージ・ハミルトンにモテ男ぶりを誉められてしまうジョーイ。
彼らはジョーイの行く末を暗示しているかのようでそうでないようで。でも、70年代から80年代にイケイケだったオヤジたちのダンディーさには、ジョーイのおバカナンパ男ぶりじゃぁ及ばない感じがする。
「アレは確か1967年のヒッピームーヴメントの暑い夏が終わった頃~」
「オレの役は、オレが演じる」
・・・・いいねいいねぇ。要するに、あの二人みたいなちょっとはずしたオヤジっぷりが、個人的にとっても好みなんです。それだけなんですぅぅぅ。
ディーンはこの先しばらく出るようなんだけど、アレックスかジーナか、はたまた今回お休みだったボビーか、誰かとラブフラグが立つような気が。
・・・・ボビー希望。

ジョーイと感謝祭といえば、フレンズ時代はモニカの作ったご馳走をみんなで食べるのが恒例だったのを思い出してしまった。今はNYでは3組の夫婦がそれぞれのファミリーで感謝祭をやってる感じなのかなぁ。
チャンドラーは感謝祭恐怖症を克服して、今は新しい仕事に臨んでいるのだろうか。(混ざってる混ざってる)
去年は感謝祭エピがなかったが、充分に去年の様子も見えるようだ。あの七面鳥セーターはどこから調達してきたシロモノなんだろうか。最後の大団円を見ると、ジョーイももうすっかりNYじゃなくてLAに根を張ったんだなぁと感じさせられる。

この際だから、ディーンをレギュラーにして、ザックはエレベータシャフトに落とすってのはどうでしょうか。だめですか。
原住民の器の投げあいのところはおかしかったが、最後のオチのところでドン引きにさせるなんてなかなかできるこっちゃないつーか。ディーンとボビーとハワードをからませればもう充分笑えると思うわけで・・・。
・・・って、アメリカでも言われてたのかなぁ。とほほ。

さて、来週はマイケルの・・・ですが、あのひとはフレンズのなんでも干しちゃうエディですね。
女の生首持ってセントラルパークの外に立ってるよおい!のエディですね。
エディ・・・・ではなく、パラレルな別キャラなわけですが。でも・・・・エディだよなぁ。


【 ト リ ビ ア 】

★ ウォーレン・ビーティとアネット・ベニング
ウォーレン・ビーティ(「俺たちに明日はない」「天国から来たチャンピオン」など)は、ナタリー・ウッドやマドンナ、ダイアン・キートン、イザベル・アジャーニなど大いに浮名を流したプレイボーイだったが、「バグジー」で共演した22歳年下の女優アネット・ベニング(「アメリカン・ビューティ」「アメリカン・プレジデント」など)とは結婚、二児をもうけるなど、すっかり遊び人ぶりを卒業することになった。
年貢滞納中 → 年貢納めさせられ後
・・・年齢のせいもあるだろうけどすっかり枯れたオヤジになってしまって、あのフェロモン出しまくってたギラギラな感じがすっかり脂抜きになってしまった感じ。


【 脇俳優チェック 】

◆新居隣人のディーン・ジョーダン .... Gregory Harrison
オフィシャルサイトあり。今回を含めて16話まで5エピソードに出演しており、レギュラーも視野に入れたテコ入れで出演したのかなぁ、なんて推測してみる。
「エド ボーリング弁護士/人生のスプリット」ではニック・スタントン役でサブレギュラー他、日本では未公開作品が多いが多数の作品に出演している。
イケメン独身貴族の役を演じているが、実際は妻(「白バイ野郎ジョン&パンチ」の第3シーズンからのレギュラーボニー・クラーク役のRandi Oakes)との間に4人の子供がいるパパである。

◆俳優ジョージ・ハミルトン本人 .... George Hamilton
作品よりもプレイボーイとしての浮名の方が有名で、ジョンソン大統領の令嬢リンダやイメルダ夫人、Elizabeth Taylorなどとスキャンダルが噂された。
そのイメージが出演作にも反映しプレイボーイ役が多い。「刑事コロンボ 5時30分の目撃者」では患者と愛人関係になる精神科医コリアー役を演じている。またコロンボシリーズではもう一作「新・刑事コロンボ 犯罪警報」でも犯人役だ。報道番組のキャスターだが実はポルノ出演の過去があることを脅されて犯行に及ぶウェイド役。
他に「ドラキュラ都へ行く」「ゴッドファーザーPart.?」など。
彼の息子Ashley Hamiltonは、Angie Everhart(「UCアンダーカバー」のカーリー)とShannen Doherty(「ビバリーヒルズ青春白書」のブレンダ)と結婚したが、それぞれ離婚。
Ashleyの母Alana Stewartとは3年の結婚生活だったが、彼女はその後Rod Stewartと結婚し、結局破局。

◆原住民協会のレイ .... Branscombe Richmond
オフィシャルサイトあり。今回のようにネイティブアメリカンとしての役も多い。
「デスパレートな妻たち2」4話に登場予定。

◆お皿をもらった家のおばあちゃん .... Gwen Van Dam
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン10話「白夜の太陽」で、失踪者グレッグ・プリチャードが失踪前の生活を始めたことで音信不通になってしまった母親のエマ役。急に息子が戻ってきて孫を預けられて面食らうのだった。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/296-ca7736da

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。