スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:5 第16話「潰された誇り」 データ編

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 12.2006 CSI:科学捜査班 0 comments 0 trackback
【CASE モーリス・ハドソン】
 現 場 :ホテルのスイートルーム
 被害者 :モーリス・ハドソン
 死 因 :胸の上に重いものが乗っての圧死
 関連人物:太目の会メッセージボード係のジル、売店のレジーナ、受付のブレンダ      
 担 当 :グリッソム、グレッグ、サラ、ヴァルタン刑事
 背 景 :
  ホテルのスイートルームでベッドに仰向けに横たわった遺体が発見された。
  ベッドの半分には大量の汗じみ、被害者は大金を持っていたが金はなくなっていない。
  ホテルの名札があり何かコンベンションの参加者と見られた。口に紫の繊維。
  テーブルにひびが入っており、そのテーブルとシーツに精液が付着。
  胸と眼球に点状出血があり窒息死と見られたが、胸が青白く変色しており、何か重い
  ものが長時間体の上に乗っていたための圧死ではないかと考えられた。
  防犯ビデオでは彼はずっとひとりだった。

ホテルで行われていたのは、「太目の人の会」だった。話を聞くと、被害者のモーリス・ハドソンは交際相手を求めて会の相手募集ボードに登録したりして、太目の女性をひっかけていたようだ。
メッセージボード係のジルによると、彼は太めが好きで複数の女性と交際していたが、一緒には歩かないという歪んだ性格だった。
紫の繊維はシルクとわかるが、それと同じものを使ったランジェリーがコンベンションの会場の売店で販売されていた。買った女性を警察に集めてDNAを採取したところ、シーツなどから抽出できた体液と一致したのは、受付のブレンダと売店のレジーナだった。レジーナは関係は遊びだったと言うが、ブレンダは体型のせいで男性から受け入れられない現実のため、二股かけられていたと知っていても求めてくれるモーリスを拒めなかったという。
しかしブレンダは、彼のことがどうしても許せなくなり枕を押し当てて殺したと自供する。だが、その供述は実際の死因とは食い違っている。

防犯ビデオを見直すと、エレベーターから部屋に向かう時のブレンダは泥酔していたことが判明。ダミーを使って圧力加重の実験を行ったところ、ブレンダの体重でも人は圧死状態に陥ることがわかる。
ブレンダは持病の糖尿病と高血圧のために投薬治療を受けており、わずかな酒量でも泥酔する状態だった。そこでモーリスの上で意識を失って熟睡したが、ブレンダの重みのせいでモーリスは圧死してしまったのだった。
目覚めてからモーリスの死を知って衝撃を受けたが、殺人ではなく事故だったとはいえ、それが明らかになれば人から笑いものになる・・・それだったら殺人罪で裁きを受けるほうがマシだとブレンダは考えたのだった・・・・。


【CASE 顔なし遺体】
 現 場 :レインボーキャニオン
 死 因 :散弾銃を胸部被弾による心臓からの失血
 関連人物:議員候補ゲイブ・ミラー、スポーツ賭博の予想屋ミッチ・アバナ
      スポーツ賭博のマネージャー、予想屋スコット、ルー・バーンズ
      セザール・ダボ
 担 当 :キャサリン、ウォリック、ニック、ブラス警部
 背 景 :
  顔を散弾で吹き飛ばされた遺体がレインボーキャニオンで発見された。
  カツオブシムシの成長度合いから死後2週間のもの。
  動物に食い荒らされたひどい状態で、身分証明になるものはナシ。
  ラスベガスグリーンバックスの古いチームリングをしていた。
  散弾銃がまとまって被弾した傷口から、至近距離からの発砲。
  現場近くのビーバーダムに被害者所有と見られる100ドル紙幣が。
  大学のフットボールのスポーツ賭博のチケットが2枚あった。

散弾銃の線状痕から、銃身を短く切ったものと見られたが、手抜きの作業で作られたものとわかった。指輪に刻されていた「グリーンバックスの12番」は、かつてワイドレシーバーだったゲイブ・ミラーという選手で、それが被害者の身元と見られたが、7区から立候補した議員が元アメフト選手のゲイブ・ミラーだと判明。彼は生きていた。
ミラーはかつて選手時代アルコールのトラブルを抱えていたが、信仰に出会い立ち直ったという。そこでかつての選手時代の栄光をあらわすものはすべて売り払っていた。
ビーバーの巣から回収した紙幣は約25,000ドル、紙幣のラベルから賭博の集金人のルートと一致していた。質屋の記録から調べたところ、指輪を買った人物はケルビン・ラッセルというスポーツ賭博のプロ予想屋(VSL)で働いている人物だった。ラッセルは2週間前から無断欠勤しており、彼が今回の被害者であることがわかった。

ケルビンは予想屋のみんなに嫌われていた。一番近しいスコットによると、最後に姿を見せたときにも自分がヤマを当てたと自慢して、みんなに疎まれていたという。
現場にあった賭けチケットを買った男は集金人(ランナー)のルー・バーンズという人物で、前代未聞の大当たりをしていた。そのフットボールの試合については掛け金が不自然な動きをしていた。ラインが大きく動くと知ったケルビンは自分で賭けたくなったが、VSLの予想屋は賭けに手を出すのを禁じられている。そこでランナーを使って情報を流し、当たり券を買わせたのだ。
ルー・バーンズを捕まえてみたところ、足に散弾が1週間入った状態だったために感染症で倒れてしまった。つまりバーンズのほかにもう一人現場で二人を撃った人物がいたことになる。

そこにVSLのボス、ミッチー・アバナが先週盗難届けを出した車が発見された。トランクの中には高炭素スチールの粉末があり、それは銃身を切った散弾銃をトランクに入れていたことを意味していたが、直接的にミッチーと殺人をつなげる物証は何もなかった。
そんな時、現場に落ちていたチケットを買ったのは自分だと、セザール・ダボという元ボクサーで現場近くに住んでいる男が名乗り出た。ダボはかつてタイトル戦でジャッジをしていたミッチーに勝利の判定を出してもらった恩があり、それをきっかけに汚れ仕事をさせられていたのだ。
ダボは自宅で薬でラリっているところを逮捕され、殺害を自供した。監視を頼まれていたのだが、恩人のミッチーに恥をかかせたケルビンが許せずに暴走したのだった。

----------------------------------------------------------------------

【 ト リ ビ ア 】

★ トゥーレット病
「トゥーレット症候群(Tourettes syndrome)」といい、チックの一種。
自分の意志とは無関係に動作や言葉が出てしまう。「アリーmyラブ」でジョン・ケイジの恋人メラニーがこの病気だった。


【 脇俳優チェック 】

◆紫のシャツを売ってたレジーナ ....  Debra Christofferson
「アリーmyラブ2」20話「傷つきたくない症候群」で、会社が週に1度「ビーチデイ」と称して社内で水着を着ることを推奨しているのはセクハラだと訴えた女性ヴィッキー・シャープ役で登場していた。当時(1999年)は「体型に自信がない」という役の設定で、まぁそんな感じかなくらいのふっくらさんだったのだが、6年の間にかなり増えられたようだ。

◆メッセージボード係ジル .... Tara Karsian
「デスパレートな妻たち」第1シーズン11話「本当の気持」で、ガブリエルが隠れてバイトをはじめたがショッピングモールの新車発表のモデルの仕事しかなく、しかもその最中にリネットが通りかかってしまう。そこでとっさにリネットに「買い物友達よ」と嘘をついて紹介した、キャンペーンスタッフのサラ役で登場していた。
彼女の母はアニメ「リトル・マーメイド」で海の魔女アースラの声を担当しているPat Carroll。
「FBI~失踪者を追え4」10話に登場予定。「ER 12」ではソーシャルワーカー役で登場とあるので、次シーズンでは、やっとドクターと恋に落ちないソーシャルワーカーがカウンティに派遣されるらしい。

◆スポーツ賭博のマネージャー .... Melora Hardin
「名探偵Mr.モンク」で、第2シーズン15話(NHK放送順による)「ファイナルアンサー」以来の二代目トゥルーディ(モンクの亡き妻)役。
「フレンズ」第1シーズン15話「キャリア・アップ大作戦」では、ロスと同じ博物館で昆虫担当の女性シリア役で登場。ロスとデートするがマルセルに襲われたり、それでもいいムードになったのでロスにいやらしい言葉を言わせようとしたら、ロスが完全にはずしたことを言ってしらけさせてしまう。
父は「Xファイル」のディープスロート役のJerry Hardin。

◆元ボクサーのセザール・ダボ .... Patrick Kilpatrick
オフィシャルサイトあり。「ドクタークイン 大西部の女医物語」では第4~5シーズンに、インディアンたちにつらく当たることからサリーらと対立するオコナー軍曹役で登場していた。

◆予想屋のボス、ミッチー・アバナ .... Steve Lawrence
オフィシャルサイトあり。50年代からアメリカンポップスの数々のヒットを飛ばした歌手で、妻のEydie Gormeと共にデュエットでも知られている。
「Go Away Little Girl」とか「Footsteps (悲しき足音)」のヒットで日本でも知られている。なんとなくもう亡くなってる人だと思っていたのだが、俳優としてまだまだ現役だとは知らなかった。まだ71歳だもの、そりゃ元気なはずだ。
「ブルースブラザース」と「ブルースブラザース2000」の両方に出演、「オーシャンズ11」ではボクシングの試合(停電になる)の時に実際の夫婦で観客として出演している。
Eydie Gorme and Steve Lawrence Sing the Golden Hits The Best of Steve Lawrence The Best of Steve & Eydie

◆バーンズを診察したER女医 .... Patricia Heller
「FBI~失踪者を追え2」7話「夢の国 アメリカ」で、失踪少年ネルソンの兄テオが中古車販売の社長に脅されて車を盗むことになり、ベンツで両手いっぱいに買い物袋を下げた女性を襲ったところでサマンサたちに「FBIよ~!」と制止された・・・そのベンツの女性。細かすぎ?
今回はERのドクター役だったが、第6シーズン24話にはナース役で登場予定。

◆顔なし遺体の予想屋ケルビン・ラッセル .... Lee Burns
オフィシャルサイトあり。サイトに今回の撮影の写真が何枚かアップされているが、「これがオレ」っていう写真がちょっとオチャメ。
「CSI:NY2」12話に登場予定だが、その撮影写真もアップされていて、ホークス先生とのツーショットがちょっと嬉しかったりして。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/319-d90d77a3

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。