スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別冊宝島「刑事コロンボ完全捜査記録」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 23.2006 その他 14 comments 0 trackback
「昨日こんな本を買いましてね・・・」@小池朝雄風に

7月くらいに出ていたようなのですが、ようやっと見つけて買えました。
amazonでちゃっちゃと買えばよかったのですが、どうしても中身を確認してからでないと買う決心がつかなかったので・・・。
でも、早く買っておけばよかった。いやーすばらしいです。完全データベースです。

別冊宝島 『刑事コロンボ完全捜査記録』
町田 暁雄
4796653813

これまでは「刑事コロンボの秘密」マーク・ダウィッドジアク(風雅書房)を持ってたわけですが、新シリーズに対応してなかったのと、脇の掘り下げがイマイチ不満でした。(それでも製作秘話や裏話とかはなかなか興味深かった)

でも、この「完全捜査記録」は新シリーズ対応の上に、脇役の掘り下げが非常に豊富です。また、イラスト部分でつっこまれてるマニアックな見所が「そうそうそう!」と、ぶんぶん首を振ってしまう充実ぶり。
「今回の親戚」と、毎回「アタシの甥っ子がね」とコロンボが台詞でもらす親戚をエピごとにピックアップしてあるのには大笑いです。一体どれだけの大所帯よと。イタリア系は大家族だからね・・・

愛車プジョーのディテールに、飼い犬「犬」(6代目までいたらしい!)の歴代の肖像、チリコンカーンの作り方まで、かゆいところに手が届きまくって、あーすっきり、って感じです。

ただ、古いドラマの俳優さんには精通してる解説なのですが、新しい俳優には対応しきれてないのか、60話の「初夜に消えた花嫁」で、トーマス・キャラブロ(「メルローズ・プレイス」のマイケル・マンシーニ)やダグ・サヴァント(「メルローズ・プレイス」のマット・フィールディング 、「デスパレートな妻たち」のリネット夫のトム・スカヴォ)については完全スルーされており、似顔イラストも「似てねぇ~!」と笑ってしまうくらいでございますが・・・それはまぁご愛嬌。

小さい頃なんとはなしに見ていたから、本国では何シーズンも続いたとかそういう意識がなかったし、幼心には水戸黄門的愛すべきマンネリのように思っていたけれど・・・今見ると、どのエピソードも「新しいもの」を作り出そうという意欲があって、毎回新機軸を打ち出していたんだなーと感動させられます。
コロンボファンには、読み物として、データベースとして、必携ですね。

コロンボの中でお気に入りを3つあげるとしたら・・・
「構想の死角」「別れのワイン」「忘れられたスター」かなー。オーソドックスすぎですか。




刑事コロンボ コンプリートDVD-BOX
ピーター・フォーク
B0007LXPIQ


関連記事

▶ Comment

ピーターフォークの 刑事コロンボ コンプリートDVD-BOX を紹介しています。
2007.01.03 15:30 | URL | 刑事コロンボ #79D/WHSg [edit]
すみません!コメント遅れてしまいまして。

この本、ほんとにいいですよね~!
今スパドラで昼に放送してるのを見たりしてるのですが、うんうんとうなずくこといっぱいで(^_^;)

SATCは、最初とっても食わず嫌いでしたが、最近どんどん面白さがわかるようになってきました。
キレのある会話に見入っちゃいますよね。
また遊びに来てくださいませm(__)m
2006.11.07 17:27 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
はじめまして。コロンボで検索していてたどりつきました。友人宅でパラパラと見て、感激・感動して、即座に注文しました。
海外ドラマはSATCが好きです。
また遊びにきます。
2006.11.05 22:06 | URL | 松方つくし #79D/WHSg [edit]
 私が「読んでみたら?」と言ったら、決して買わなかったでしょう(苦笑)。常に他人の前では、(自分は役者)と思いながら、普通の人らしくしていると申しております。時々は、地が出ますが。
 このコンビニ(某セブン~)は、弟が大卒で入社して以来ですから、約15年も通っているそうです。その間、アルバイトさん達は、相当に変わりますよね? それなのに、いつでも誰でも必ず「~様」と、来店しただけで喜ばれるのだとか。
 そんなコンビニを、御存知ですか? コロンボでも『CSI』にでも、解いていただきたい謎です。
2006.10.09 07:53 | URL | 7 #79D/WHSg [edit]
弟さん、結局買ったんですね(^_^;)
そして語ってるんですね。ナイスです。
実はそのコンビニにも、CSIファンが居て、
アーチーがきた~!と思われてるんだったりして。
2006.10.08 23:35 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
 弟が、会社の近くのコンビニの店員さんに、「~(名字)様が、お好きそうな気がしまして。お持ちでしたり、お嫌いでしたら、すぐに返品しますから」と勧められたそうです。その店に弟が入ると、「いらっしゃいませ、~様!」と、言われるのだとか。何かの予約をした時等に、名前他の記入をしているのですが、どの店員さんも非常に愛想が良く(例:非売品グッズをくれる)、他のお客様には普通なのが、ずっと解せないのだとか。
 結局購入したら、ここはもっと掘り下げて、あそこはどうのこうのと、早く眠りたい母に、語り続けたそうです。
2006.10.07 08:41 | URL | 7 #79D/WHSg [edit]
はじめまして!ご来訪ありがとうございます。
この本、ほんとにいいですよね~!
この間コロンボの放送をこの本を片手に見てたら、ほんとにうまいところ押さえてるなぁと、あらためて感心してしまいました。

「メルローズ・プレイス」のコンビは、売れてない頃に出てたお宝映像じゃなくて、彼らの人気を踏まえてのキャスティングだったので、そこら辺はちょっとおさえてほしかったなぁみたいな感じがしましたが、古い俳優さんのほうが調べるの難しいので(^_^;)、自分としてはこのくらい充実してれば満足です。

またいらしてくださいませm(__)m
2006.10.06 14:45 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
初めまして。「コロンボ」検索して辿りつきました。
めとろんと申します。

「刑事コロンボ完全捜査記録」、ぼくも持っています!そうか~、自分も最近のドラマをチェックしていないので全く判りませんでした。現在活躍されている方々が多く出ていらっしゃるのですね、勉強になりました!

興味深い記事がたくさん!
また、来させていただきます!
2006.10.05 23:42 | URL | めとろん #79D/WHSg [edit]
おお、大変失礼いたしました
「初夜に消えた花嫁」でしたね、確かに。
シーズンも長くなると、いろいろ冒険してみたくなるのでしょう。 
まるで別な番組みているような感じでした。
2006.09.27 11:32 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
我が家には面白そうなものをすぐ買ってきちゃう人がいるのでこーゆー時は便利です。これからじっくり読むつもりです。旧シリーズはほとんど見てるはずなのにだいぶ忘れてます。犯人が印象的なエピは良く覚えてますね。ジーン・バリーやジャック・キャシディ、ジョン・カサベテスなどなど・・いやーなつかしい!徹夜してしまいそうです。CSIとコールド・ケースの録画もまだ見ていないのに!
2006.09.25 23:08 | URL | かめだす #79D/WHSg [edit]
>7さん
かぶってないかご確認ください(^_^;)
もし持ってなかったら、大喜びするような本ですよ。
「別れのワイン」はいいですよね~。
脚本の工夫と俳優の存在感がすべてだった時代に、正に魅せるドラマだったですね。

>yasishiさん
前のは絶版になってるんですよね。
amazonのレビュー欄に前のを持ってる人がいましたが、ドッグのとことかは追加になってるようで。
旧シリーズのところもけっこう加筆されてるらしいです。
あぁ「黒のエチュード」もいいですよね。やはり旧シリーズはどれも捨てがたい味がありますね。

>くーみんさん
今放送してるのはスパドラですね。チャンネルが合うと見入ってしまって困ります(^_^;)
そのくーみんさんの言う「甥っ子のお嫁さん」の話が、記事中で挙げた「初夜に消えた花嫁」ですねぇ。
甥っ子たちに、当時メルローズプレイスで人気だった若手俳優を起用して、新しい刑事ものとしての新機軸を打ち出したんでしょうが、アレはちょっとやりすぎでしたね(^_^;)
2006.09.25 15:22 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
今確か、ララテレビで放映していましたっけ。
改めて見直すと、やっぱり面白いです。随所、要所に工夫が凝らされていて。

ちょっと違和感感じたのが、甥っ子のお嫁さんが誘拐されちゃう事件。
「WAT」みたいなうち入りシーンがあって、ちょっといつもと違う感じだなって思いました。
甥っ子は背が高くてイケメンだった。
叔父に似ていなかったです(笑)。
2006.09.24 20:21 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
少しお久しぶりです。
同じく別冊宝島の2004年版「刑事コロンボ 完全事件ファイル」は持ってます。
あれがさらにヴァージョンアップしてるのでしょうか。
チリコンカンの作り方は載ってましたが、歴代犬の肖像はなかったような…
焼き直しならいいや、と思ってましたが本屋に確認に行ってきます!

「構想の死角」が一番好きかな。
カサヴェテスの出演している「黒のエチュード」もいいなあ。
またコロンボが見たくなってしまいます。
2006.09.24 10:50 | URL | yasishi #79D/WHSg [edit]
 弟に...でも、もう持っていたりして。amazon派ですし、新シリーズはスルーするでしょう。
 彼も私も、『別れのワイン』が1番好きです。私は、『忘れられたスター』が2番かなあ。とても切ないラストですけれど。
 古典も、味がありますよね。CGなんて不必要、基礎がしっかりした作品は残ると思います。
2006.09.23 21:51 | URL | 7 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/344-68c24ba7

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。