スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドケース2 第16話 「お星さま」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 18.2006 コールドケース 7 comments 0 trackback
スティルマンは神父をしている兄から、もうすぐ孫の洗礼式を迎える娘のジェイニーの様子がおかしいと聞かされる。
それとは別に、兄にかつて懺悔をしたバーニー・ガンツという男が強盗で殺されたが、彼が懺悔をしたのはある少年の殺害事件に関係してのことだった。
98年の8月に、試着室にひとりでいったためにさらわれた少年カイルが、その後ヨットハーバーで溺死体になって発見されたという事件で、懺悔をしたバーニーは誘拐の見張り役をやったのだという。
バーニーの兄マーニーによると、主犯の男はカイルの家の財政状況について詳しかった。カイルの両親は事件以来ずっと自分たちを責めて暮らしていたが、さらにマーニーの供述によって妹の夫エドが事件の主犯だったということに気づいてしまう。
エドは当時麻薬中毒で、ヤクを買う金に困っての犯行だったが、身代金の受け渡しにFBIが来ていることに気づき、びびってカイルを売り飛ばして金を得ることにしたのだった・・・

---------------------------------------------------------------

校長で児童性愛者で、あの猫なで声の異常性格者は・・・
まるでWATに出てくるスポルディング校長を髣髴とさせる。自分の息子まで、というか、「目的」のために息子を作った・・・ってことなんだよなぁ。・・・ぞっとした。

邦題は「お星さま」だが、原題は「Revenge」。「報復」・・・
スティルマンがブラッド・ウィザムに、ルディの元妻がルディに、カイルの両親がルディに、アーチーがカイルに。色んな思惑が錯綜し、報復が渦巻いていた世界の中で、カイルだけがひとり純粋で、物悲しい。
だからこそルディのような卑劣漢がその純粋さに魅せられてしまうのだろうが。

そろそろボスがリリーとスコッティのことに気づいて欲しい・・・と思ったら、プライベートでいっぱいいっぱいになってしまった。
ボスの娘さんは、悪い男に騙されてつらいことがあったと。そしておそらくそれを訴えるの訴えないのというゴタゴタで夫婦関係もこじれてしまって、家庭のすべてがあの男を発端にして崩壊してしまったのだろう。
まだしも娘のジェイニーが立ち直って家庭を築いていることが救いというか、そうでもなければやりきれない。ボスが最後におじいちゃんの顔でほこほことお孫ちゃんを抱っこしているのを見ると、本当によかったなーと思う。
ああいう脅しでブラッド・ウィザムをおいやることは一歩間違うと危ないことになりそうだがが、スティルマンにとってはもうすでに壊れてしまった家庭に父親として「してあげられること」は、昔も今もそうやって体を張ることしかないわけだから。

そういえば・・・洗礼式にジェイニーのだんなさんらしき男性はいたのだが、ボスが恐れていたボスの元奥さんは・・・
いなかったよね?
うーん、見たかった・・・ボスの元奥さん。

それにしても、スコッティとリリーが口を利かない暗黒状態に陥ってるというだけで、全体を覆うこの重苦しい雰囲気ったら。
サイドストーリーでボス話を持ち出さないといけないほどに沈黙がひりひりと痛い。
今シーズン中にこれ、決着つくんだろうか。ちょっと耐えられません。


【 脇俳優チェック 】

◆幼児性愛者ルディ・タナー .... Vincent Angell
「CSI:マイアミ3」6話「ヘルナイト」では、妻殺しの容疑をかけられたメジャーリーガーロペスの弁護人役。ところがロペスは自宅での陪審員の実況見分中に殺害されてしまう。
「24」第1シーズンに、ジャック・バウアーと妻テリーが別居中、テリーと「仲良く」していた外科医のフィル・パルスロー役で17~20話に登場していた。このときはヒゲを生やしていた。
「ER ?」16話「魔女狩り」では、キムがセクハラで訴えられたことを調べにやってきた刑事役。「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」では第5話でタイトルになっているカート・デンプシー役。日系の人と結婚するためにアジア人っぽく整形して欲しいという役。
「FBI~失踪者を追え3」の13話に登場予定だが、そのエピで夫婦役を演じているChristine Tucciは実生活でも夫婦。自分たちの子供の抱える病気の問題を訴えるために、夫婦で共演を果たした。

◆カイル・ブリーム少年 .... Cayden Boyd
「ミスティック・リバー」ではティム・ロビンス演じるデイブの息子マイケル役、「シャークボーイとマグマガール」では、夢見る夢日記少年マックス役、「X-MEN3」では翼男エンジェルの子供時代を演じるなど、現在非常に注目されているトップ子役。
他に「フォーチュン・クッキー」「ドッジボール」など。
姉のJenna Boydは、「CSI:2」22話「ベガス-マイアミ合同捜査」で、母と一緒に犯人に拉致され、途中母親に逃がしてもらってふらふらしているところを保護された少女、サーシャ・リトル役を演じていた。ホレイショが子供に優しくした第1号の少女だ。

◆カイルの母ティナ .... Brigid Brannagh
「CSI:科学捜査班」17話「心の闇 多重人格」と第2シーズン9話「裏切りの逃亡者」に登場する、タミー・フェルトン役。タミーは幼少期に誘拐されて、本当の両親は探し続けていたのに、誘拐犯が虐待して育てたためにとんでもないビッチになってしまったのだった。
「FBI~失踪者を追え2」24話「クルーザーの秘密」では、沿岸パトロール隊員なのに誘拐に内通者として関わったステファニー役。
「ザ・ホワイトハウス2」4話「ブロンドのライバル」では、エインズリーの友人役。バートレット政権をあしざまに言って、かえってエインズリーの心に火をつけてしまう。「アリーmyラブ」第1シーズン15話「生涯に一度の愛」では、アメリカを代表する画家シーモアが、高齢にもかかわらず結婚したいと主張した若い女性ポーラ役。
「ブルックリン74分署」の第1シーズン8~12話ではエミリー役。「ダーマ&グレッグ」第2シーズン1話と3話では、おなかの子供の父親に逃げられたレジ係のドナ役。ダーマが育てると言い出して引き取ることになるが、後から返して欲しいと言い出すのだった。
「ANGEL2」では大富豪の娘バージニア・ブライス役、と細かく印象的な役についている。

◆バーニー・ガンツ .... Kyle Davis
カイルを誘拐したときの見張り役の男。
「名探偵Mr.モンク2」14話(NHK放送順による)「モンクはスーパー店員」で、モンクが働くことになったスーパーの店員仲間ロニー役で登場していた。
「CSI:NY2」15話、「CSI:6」2話に登場予定。

◆スティルマンの娘ジェイニー .... Melinda Page Hamilton
「CSI:マイアミ2」14話「骨に刻まれた凶器」で、エバグレーズ国立公園でデルコとアレックスが危うく火事に巻き込まれそうになった時に発見した女性遺体の被害者ジュリー・ブライアント役。
「CSI:NY2」8話、「NIP/TUCK マイアミ整形外科医3」9話、「デスパレートな妻たち2」では9話以降3エピソードに登場予定。

◆ルディの息子アーチー現在版 .... Jesse Head
「CSI:3」3話「愛の奴隷」では、バスにひかれた女性の財布を盗んだ万引き犯役で、ホレイショにたっぷり絞られていた。オルセン姉妹の「ふたりはお年ごろ」では、ライリー(メアリー・ケイト)を追い掛け回すラリーくん役を演じていた。
「ER」第6シーズン2話と4話にゲスト出演他、「グレイズ・アナトミー2」25話、「FBI~失踪者を追え3」2話などに登場予定。

◆カイルの父 .... Brent Sexton
「グレイズ・アナトミー」第1シーズン5話「大人のメリット、デメリット」では、アレックスが担当した背中痛の患者フロスト役。薬物中毒で鎮痛剤が欲しいがために痛みを大げさに訴えるので、デレクが「安全策」として薬を与えてお引取り願おうとする治療方針に反発。それにはアレックスの過去の心の傷が関係していた・・・。
「堕ちた弁護士 ニック・フォーリン」第2シーズン7話「灰色の潔白」で、幼いアンドレア姉妹を養子にするため、薬物中毒の父親の親権を解除を申し立てている夫妻の夫の方、バーク氏役を演じていた。
「ボストンパブリック」では学校の用務員カルビンで第1シーズン18話に登場。他、「シカゴホープ」「24 ?」「ウィル&グレイス」など、細かくゲスト出演が多数。また現在公開中の「フライトプラン」にも出演しているらしい。
「Six Feet Under」第4シーズン5話に登場予定。

◆ジェイニーを昔レイプしたブラッド・ウィザム .... Ty Treadway
オフィシャルサイトあり。デイタイムソープの紹介番組などの司会業が多い。あの白い歯のニパっとしたカンペキな笑顔が役立つわけだ。これは内容がよくわからなかったのだが、「アメリカン・アイドル」の派生番組の司会もやっているらしい。
余談だが、彼がレギュラー出演していたソープオペラ「One Life to Live」での役柄が、「Dr. Colin MacIver (2000-2001)/Dr. Troy MacIver (2001-2003, 2003-2004)」となっていた。あぁ、あるあるある。死んだはずだけど生き別れの双子の兄弟になって俳優が復活するとかね・・・Dr.ドレイク・ラモレーかよ!

◆ルディの元妻サンドラ .... Audrey Wasilewski
「フレンズ」第9シーズン23話「運命のカリビアンナイト Part1」で、ロスが研究の発表をするのを聞きに来ていたロスのファンの女性サラ役で登場していた。ロスにサインをしてもらっているのを見たジョーイが自分もドレイク・ラモレーだとアピールするが、彼女はTVを持っていないのだった。
「ザ・ホワイトハウス4」10話「感謝祭の前に」では、スタートレックのバッジをつけていたのでジョシュに「ホワイトハウスでの身だしなみとしては」と言われてむくれた、ジャニス役で登場していた。かなり年代的にアレ?という感じだが、フレンズとTWWのエピではTWWのほうが2002年で1年前なのだ。
「FBI~失踪者を追え3」17話に登場予定。

◆マーニー・ガンツ .... Brendan Wayne
カイルを誘拐したバーニーの兄。主犯について詳しく供述。
かのジョン・ウェインの孫にあたる。とはいっても、ジョン・ウェインは生涯の3回の結婚で7人の子供がいて、しかもBrendanは8人兄弟なので、「数ある孫の一人」といった感じ。
Daniel Brendan La Cava が本名で、ずっとDanny LaCavaという名義で活動してきたが、最近になってBrendan Wayneを名乗るようになったようだ。

◆カイル母の妹の夫、エドおじさん .... Clay Wilcox
「CSI:NY」第1シーズン18話「狙われた委員会」で、タクシー乗客のストリッパーをレイプしようとしてタクシードライバーに止められたが、行きがけの駄賃でドライバーを殺して売り上げを奪い、しれっと目撃者面した地下鉄の工事人ポール役。
「CSI:マイアミ2」19話「握りしめた暗号」で、議員秘書に麻薬を売っていた売人ボビー・ジーター役で登場していた。「コールドケース2」16話に登場予定。

◆スティルマンの兄の神父 .... Michael Shamus Wiles
「CSI:3」23話「封印された過去」では、サム・ブロウンに雇われて表向きランパートカジノの従業員だが、実際は汚れ仕事をする元軍人のルビオ役。彼はサムの秘密を守るために銀行を襲ってロックウッド刑事を巻き添えにして殺害した犯人。
他、「Xファイル」のドラマと映画版両方に出演、「メルローズ・プレイス」など、出演作多数。「ER」第12シーズン8話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

かなりのタイムラグで申し訳ないです。
昨年から地上波で見始め、2ヶ月前に加入したCATVで再放送を見たおしてる今日この頃(レコーダーがないので夜中3時AXNで見ております)。
こちらのサイト、愛情こもってますね。また見にきますので、よろしくお願いします!
2009.05.23 01:47 | URL | ばぶ~ #79D/WHSg [edit]
そうなんですー。あのショタ好みにウケそうなぬれた瞳の少年が(^_^;)
ああいう達者な子役ちゃん見るとほんとにすごいですよねぇ。姉弟そろってホレイショ好み・・・いやその。

カイルが家に向かっていたんだ、っていうのが唯一救いでしょうか。お父さんはそれがこれからの刑務所生活の心の支えになる・・・のかなぁ。
2006.10.21 16:54 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
だったのですね!
はえてきてしまった翼を一生懸命切り落として血まみれ。
驚く父親に、あのウルウルした瞳で「パパ・・・ごめんなさい」
母性本能だけじゃなく、イケナイ本能も刺激してしまう「いたいけのなさ」

でも、どうして実の息子にまでそういう事ができるんでしょう。理解不能です(って理解してたら恐い)

原題に納得
なんだか大人のエゴで子供が辛い目にあうのって、やりきれませんね

本当、カイルが「実はパパとママは僕を捨てたんじゃなくて、探してた」と知った事だけがせめてもの救いです
2006.10.20 21:31 | URL | 紫熊 #79D/WHSg [edit]
>カオルさん
はじめまして!ご来訪ありがとうございます。
そうなんですよね、主任声だったんで、ずっと複雑な気持ちで見ていました。
でも思ったんですけど、主任だからまだしもで、あれがホレイショ声の運昇さんだったら、かなりシャレにならないような気が・・・・
「スコッティ∽東MAX」(^_^;)
あぁ、確かになんとなく・・・あーもう東MAXにしか見えない、どうしよう。
これからもよろしくお願いします。

>keroyonさん
子供だと、ほぼ責任がないのに被害にあう図式だから、痛ましさが倍増ですよね(T_T)
東MAXコッティ(あずまっくすこってぃ、と読んでください)が、立ち直れないほどに傷つくことがないといいんですが。エリッサの傷もいえていないのに。

>miyakoさん
カイルをあそこで逃がさずに死に追いやるあたりが、父と同じものをもってるんだなーと暗くなってしまいました。直接的に自分が罪を自覚するような手法では相手を傷つけないんですよね。それはずっと父にされてきたことなんでしょうね。
でも、きっと愛情は取り戻せなかったと思うんですけどね・・・あの後のルディ親子がどうなって離れて暮らすようになったのか、考えるときっと色んなドラマがあったんでしょう。
カイル父が殺人を犯すほどに追い詰められたというのがあまりに悲しかったです。

カイル役の子はほんとうにうまいですね。あの年頃にしか出せない哀愁というか、そういうのを持っていますよね。これからどう伸びていくのか楽しみです。
2006.10.19 18:16 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
カイル、なんて純粋なの? 悪い大人に言い包められて、身を滅ぼす少年達。。。アーチーなんて実の父親に弄ばれて、それも悪い事でなく「愛されてる」と信じてる。悲しすぎ。結局父親の愛情を取り戻したくて、カイルを逃がす(ホントに逃がしてあげてよ~)と見せかけて死に追いやってしまった。
あの父親、いてこましたろー

あのような病癖って。。なんで~?って思う。
やっぱり病気なんでしょうかね。ルディを撃った父親の気持ちが哀しくて、可哀相で。子供の事件は、辛いです。

Ⅹ-MEN3で見せた翼を自分で切る少年役。。今回のも不安げに見つめる表情が、すごく切ないです
2006.10.19 15:05 | URL | miyako #79D/WHSg [edit]
こんにちは!
私も、校長が“主任”野島さんの声だと気づき、なんか複雑な感じに・・・
やっぱり、子供が犠牲になるこの種の犯罪って、心にずっしりきますね・・・

>カオルさん
スコッティを見るたび、どこかで見たことがあるような
気がしていましたが、東MAX・・・なんて言ったら
怒られるでしょうか。

思わず、オフィスで笑ってしまいました!

スコッティ・・・また傷つくことにならないといいけど・・・
2006.10.19 11:34 | URL | keroyon #79D/WHSg [edit]
くまぷーさん、はじめまして。
「CSI」と「コールドケース」が好きで、いつも楽しく
読ませていただいております。
今回出てきた小児性愛者の校長、気持ち悪かったですが
声がグリッソム主任の野島昭生さんでしたね。
聴き慣れた大好きな声が「おじさんと旅行しないか?」
などと少年を口説いている・・・複雑でした。

スコッティを見るたび、どこかで見たことがあるような
気がしていましたが、東MAX・・・なんて言ったら
怒られるでしょうか。
2006.10.19 00:18 | URL | カオル #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/370-982d35b1

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。