スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BONES 第16話 「地下の住民たち」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 24.2006 BONES 2 comments 0 trackback
地下の坑道で腐乱死体が発見され、ブースとテンペランスが捜査を要請されるが、テンペランスは現場で、地下に住む住民と思われる謎の男が逃げていくのを見る。
遺体はドキュメンタリー映画の監督をしているマーニー・ハンターという女性だと判明。フィアンセが捜索願を出していた。骨の損傷から死後もしくは意識を失った状態で落下したもので、頭部に鈍器損傷の痕跡があった。
マーニーのビデオから地下で逃げた男を発見したテンペランスは、ブースと一緒に彼を探しに行く。するとその男は「地下の市長」と呼ばれるハロルドと判明する。ハロルドは血のついたマーニーのカメラを持っていたため逮捕される。
ところが遺体にあった何かの紋章のようなものが、事件を大きく展開させることに・・・

--------------------------

途中から宝探しのような展開に。
実際そういうのがあると信じて、徳川埋蔵金みたいに多くの人がワシントンの地下に群がってるんだろうなぁ。そしてその夢破れてハロルドのようになる人も多数いるのだろう。
それにしても、もし本当にあるのなら・・・アメリカ政府ゆるすぎ~。ちゃんと管理して、文化財にしろ金塊にしろ、ちゃんと役立てて欲しい。あの金塊ひとつでどれだけの人が救われるか。・・・まぁ、あれば、ですけどね・・・

アンジェラが、最初「クレイジー」と言って敬遠していたハロルドと、似顔絵を通じて心を通い合わせることができたところがイイ話だった。
社交的なように見えて、実はテンペランスよりも人の食わず嫌いの激しいところがあるアンジェラが、研究所の捜査にかかわってだんだん成長している感じが見えて面白い。
テンペランスのほうが本当は成長の跡が見えてないとおかしいのかもしれないが、彼女の場合は進歩が遅々としているというか、進む方向が微妙に間違ってたりするというか、体験を次回に活かせてない、みたいな・・・
「人付き合いの本」とか読んでるのだから、多少問題意識はあるのだろうけど。
でも、ジャックに対して「よくやったわ」くらい言ってやれよと。自分で自分を誉めて見せてるジャックがちょっといじらしかった。

だんだん所長の「使い方」がスムーズになってきたような感じ。ただのガンコオヤジじゃなくて、夢見るカワイイロマンチストな一面を持つ、ジョークも理解できる上司としてなかなかいいポジションになってきたようだ。
スタート時に比べて一番成長したのが所長じゃないかな?今回も、紋章についてロマンチックに推測を滔々と語ろうとしたり、ブースとジョークで笑いあったり。おめめキラキラしてるときの所長ってキュートなんだからぁ!
実にチャーミングなオヤジになってきて、オヤジ好きの私にとっては非常に嬉しい展開。
所長の活躍だけでも残り6話楽しみに見ていけそうな気がする。

前回、ブースとテンペランスの距離が埋まったかなと思ったのだが・・・まぁ、そんなに急激には変化しないか。テンペランスは相変わらず「銃を撃たせろ」とオレサマな感じだし。
すっかりブースがテンペランスのお守りというポジションで定着してしまった。男スカリーだな。
ブースの台詞では、時々リアルなFBIの悲哀が感じられて面白いのだが、今回も「銃を撃ったらいちいち報告書を書いてる」と言っていて、ちょっと物悲しい感じがした。そうかー、FBIも公務員なんだよなーみたいな。
ブースが本部に帰ってから、「発砲対象:ネズミ」とか書いてるのかと思うと、かなりおかしい。


【 ト リ ビ ア 】

★ 「黄金」
テンペランスが知っていた古い映画「黄金」は、ハンフリー・ボガード主演の1948年の映画で原題は「The Treasure of the Sierra Madre」。
ボガード演じるダッブスが独り占めしようとした砂金の袋を、山賊のゴールド・ハットが待ち伏せしてダッブスを殺して奪うが、砂金を風に巻き上げさせてしまってすべて失うという話。
黄金 スペシャル・エディション


【 脇俳優チェック 】

◆ソーシャルワーカーのヘレン .... Mary Mara
「ER」第2シーズンに、売春婦の職業病でしょっちゅう来院していたロレッタ・スィート役を演じていた。足を洗ってまっとうな仕事に就くため、ドクターやナースたちの尽力で頑張ろうとしていた(リディアがロレッタのために面接の服を遺品から拝借してたり)のだが、その矢先子宮ガンが発見されてしまうという悲しい役だった。ちなみにロレッタの息子ジミー役では、「スターウォーズ エピソード1」のアナキン役のJake Lloydくんが出演していた。
「アリーmyラブ」第2シーズン13話「天使と飛行船」では、稀代の名子役Haley Joel Osmentくんが演じていた白血病の少年エリックの母親役。エリックは自分の余命が少ないことが不公平だと神様を訴えたのだった。
「刑事ナッシュ・ブリッジス」では第1~3シーズンにナッシュの部下ブリン・カーソン役で登場していたが、突然降板。(後任は「CSI:NY」で女性刑事で登場しているKelly Hu)
他には「名探偵Mr.モンク」、「スタートレック エンタープライズ」ではSphere-BuilderのPresage役。画像がちょっと怖い。
「FBI~失踪者を追え3」第1話、「NIP/TUCK マイアミ整形外科医3」12話に登場予定。

◆ハロルドの弁護士 .... Keith Pillow
「デスパレートな妻たち」第1シーズン3話「ガラスの理想」では、メアリー・アリス家の投棄された箱が浮いてきて、中から遺体が発見されたニュースを報じていたキャスター役。
「FBI~失踪者を追え」第6話「二重生活」には、訴訟起こすぞーと失踪した男性を責めまくってた株主で登場していた。「フレンズ 9」第19話「シュガー・ハイ・ジャーニー」ではモニカのレストランの客でモニカの料理を誉めていた。
「CSI:4」第3話「喪失 傷だらけの屍」では国選弁護人役。「ザ・ホワイトハウス3」第6話「消えた潜水艦」ではホワイトハウスの弁護士など、細かい役が多い。「PEPPER」第1シーズン8話にもウェイター役で登場予定。

◆「地下の市長」と呼ばれるホームレスのハロルド .... Glenn Plummer
「ER」の第1シーズンの前半だけ、ジェリーと交代で受付をやっていたティミー・ローリンズ役。それ以来登場していなかったが、第13シーズン3話に再登場するらしい。とはいっても13ではティミーが知ってるメンツは誰もいないのでは?ヘレエくらい?「誰も知ってる顔がいない!」とかいうネタで乾いた笑いをとるんじゃあるまいなぁ。なんだか書いててトホホな情報な気がしてきた。
91年公開の「ワン・カップ・オブ・コーヒー」では、ルーキーで黒人選手であるが故に差別されていたところを、41歳の窓際選手ロイ・ディーンと友情が芽生え、ロイの持つ技術や経験、メジャーへの情熱を教えられてやがてその夢を果たすタイロン役を演じていた。
「ソウ2」では監禁されたメンバーのひとり、ジョアン役。映画「スピード」ではジャガーの運転手だったが、「スピード2」ではボートを運転している。スピードの3が作られたら、彼は何に乗るのだろう。他に「アンカーウーマン」「ポケットいっぱいの涙」など。

◆クライミングコーチのデューク .... Ryan Alosio
背が高い、マーニーを殺した犯人のほう。
「コールドケース」第1シーズン13話「手紙」では、「ミルクマン」ジョーンジーがセイディへの思いを隠してつるんでいた黒人差別主義の仲間のひとりで、セイディのレイプ計画の主犯ピアース役で登場していた。
「CSI:NY2」11話に登場予定。

◆被害者マーニーの婚約者 .... David Denman
「FBI~失踪者を追え2」20話「人生の最後に」では、マーティンのおばボニーに妻の安楽死をいったん頼んだもののやめさせ、しかしやはり苦しむ妻を見るに見かねて安楽死させようとする夫のマイケル役を演じていた。しかしすでに妻は安楽死させるのには手遅れな状態だった。
「CSI:マイアミ」第1シーズン4話「汚れた血 欲望の海」に、地元名士のボンボンのタイラー・ハミルトン役で登場。高級時計を餌にして友達の彼女にキスさせたり超イヤなやつキャラだった。
「エンジェル」では第3~4シーズンにスキップ役で登場。エミー賞のコメディ部門で作品賞を獲得した「The Office」にロイ役でレギュラー。

◆クライミングコーチのカイル .... Brian Gross
マーニーの浮気相手のほう。
「CSI:マイアミ」第1シーズン21話「毒牙の餌食」では、ホテルのプールで死亡していた男と一緒に3人でホテルに宿泊しドラッグパーティをやっていたマット役。
「コールドケース4」2話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

コンバースでしたね(^_^;)>スニーカー
あのカップもちょっと欲しいなぁと思ってしまいました。出てくる小道具、けっこう欲しくなりますよね。
WATでFBIコーヒーカップ出てきたとき、心底欲しいと思ってしまいましたもの。

キャラの明るさのせいか、腐乱死体が出てきてもグロに感じないですよね~。このまんま「明るいグロ」ですかっと行ってしまうのでしょうか(^_^;)
2006.10.25 20:26 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
過去のあるブースがちょっと大人にみえて(大人だけど)かっこいいじゃん!と思ったら・・・スーツにスニーカーだし。コーヒーカップは穴あいてるし・・・。あのカップどっかに売ってたら見てみたいですね。かきまぜるの大変そう。だんだん脇の人達の事もわかってきてこれからだと思ったら、あと6回しかないのですね!最後までグロいけどどこか明るいテイストのまま
終わっていくのでしょうか。
2006.10.25 00:16 | URL | かめだす #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/377-ba54e891

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。