スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「HOUSE」14話にニーナと校長先生

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 08.2006 その他 4 comments 0 trackback
このところ、私のイチオシのお気に入りドラマは、ヒュー・ローリーによる偏屈オヤジが超魅力的なドラマ「HOUSE」ですが・・・

FOX「HOUSE」ホームページ

毎回登場するゲストが非常に個性的なのも、このドラマの魅力のひとつです。
で、今週は・・・



そう、「24」のニーナ・マイヤーズのSarah Clarkeだぁぁ!
32歳にして化粧品の上場企業のCEOに就任するという、バリバリのキャリアウーマン、カーリーが今回の彼女の役です。彼女はキレキレな知的タイプがやはり似合いますね。

会議中、突然の足の痛みで動けなくなり来院した彼女は、血栓やガンを疑われますが、ドクターハウスの分析によって本当の病名が・・・
そして彼女のために、ハウスは医師免許を剥奪されてもおかしくない、隠蔽行為をやらかしてしまうのです。

彼女に真の病名を問いただし、治療をするかしないかをつきつけるハウスの姿に、もう惚れ惚れ。
「正直に話せ!生きたいかどうか聞いてるんだ!」
「生きる意志があるならそう言え!」
そして、カーリーにに「生きたい」と、泣いてせがませるハウス。



なんて・・・・ステキなプレイ(そういう感想かよ!)
いやそうじゃなくて。

患者に「生きたい」と言わなかったら死ねと言わんばかりに詰め寄る、そんなドクターいないというか。それもハウスが患者を、偏屈な態度の裏で心から大事に思っているからで・・・



「私の患者だから」と優しげな瞳を見せるハウス・・・とっても珍しい。
あああ、見つめられたい、「私の患者」とか言われたい。
でもハウスは「面白い症例」しか見てくれないからなぁ。

で、今回登場のひとがもうひとり。



「ボストン・パブリック」のハーパー校長先生ことChi McBride!
病院に1億ドル!という多額の寄付をして、会長に就任したフォグラー役でこれから今シーズン中に登場してくる予定です。
しかし人のよさそうな風貌の彼ですが、このドラマではカタキ役。最近すっかり丸くなっちまったカディにかわって、新たにハウスを世間と権力いう枠で追い詰める天敵です。
偏屈対偏屈の自尊心対決と言いますか、「白衣を着るの着ないの」という・・・本当は白衣のことじゃなくて服従の象徴ってことなわけですが、すごく些細なようで実は深刻なことで確執の火花が散っているのでした。



個室でゴキゲンにi-podでThe Whoの「Baba O'Riley」にあわせて舞い踊るハウス・・・
そこに入って行ってブチ!っとスイッチ切ってしまうわけですからねぇ。
そりゃあわねーわと。これからどうなるやら。
しかしフォグラー巨漢だから・・・難病にかかって、それをハウスが治してめでたしめでたしとか、そういうことになったり・・・しないか、ははは。

ところで、The Whoの「Baba O'Riley」といえば「CSI:NY」のオープニングテーマでもありますね。
Who's NextThe Who B000002OX7
ハウスせんせは好きかな、「CSI:NY」・・・いや単にThe Whoが好きなだけだろうな。

で、似たような話の余談ですが。昼のテレビ東京で「CSI:3」で、今日は9話「流血のストリート」を放送してて・・・印象的にRadioheadの「Everything In Its Right Place」を使ってたんですね。
KID ARadiohead B00004XONN

この曲は「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」のエンディングテーマでもあり・・・
Everything~♪というリフレインが、いつも「アリソーン♪」と聞こえて、つい「アリソーン♪アリソーン♪」と歌ってしまうのでした。
ま、どーでもいいことですね。
関連記事

▶ Comment

>スーさん
はじめまして!ご来訪ありがとうございます。
見ているドラマがかぶりまくりですね(^_^;)
気をつけないと、一日中テレビの前にいて、寝てる夢の中でFOXのクレジットが出るようになりますよ~(経験談)。
校長先生はBPではいいひとの合間にちょっとイケズなところがあって、今回はその部分を増幅したようなキャラですよね。ハウスをいじめないでーって祈りながら見ています。
これからよろしくお願いします~(^O^)

>PINGEさん
あの曲、呪いのようですよねぇ(^_^;)
よくあんなぴったり来る曲を見つけてくるもんだと思ってたんですが、CSIでも使われてたんだなぁと。
前にも見てて、印象的なエピだったのに記憶に残ってなかったなんてー。
でも再確認できて嬉しかったですね。

>オリーブラヴァーさん
>偏屈さがセクシー
・・・確かに(^_^;)でも、ERのロマノファンは「そんなことない」って言うかもしれないですが(^_^;)
あの「違う」には、自分が言われたようでズキンときてしまいました。あんなまなざしで言われても、うそだぁぁぁぁって感じですよね。
あのドラマにロマンスはいらねぇ~とか思ってましたが、ああいう展開だと「お願いまたこういうシーンを」とか思ってしまったり(^_^;)どっちやねん。
2006.11.10 23:13 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
くまぷーさん、やっぱり見ていらっしゃいましたね!
もしかしたら今、一番楽しみなのはこの「HOUSE」かも。偏屈さがセクシーに思えるなんて初めての体験でございます。
うす青いあの瞳で「違う」と言われても
(あぁ、アリソン、かわいそう)キライになんかなれないですよねー。

2006.11.10 18:39 | URL | オリーブラヴァー #79D/WHSg [edit]
わたしもテレビ東京つけてたんですよ!
ラスト近くにアレ、聞き慣れたイントロが…と思ったらあの曲でした。
(♪ウワウワウワウワウワ…)っていうやつ、死者のつぶやきみたいに聞こえます。
誰のなんていう曲なのか見当もつかず悲しかったので、すごーくウレシイかも。
ありがとうございます♪
2006.11.09 11:39 | URL | PINGE #79D/WHSg [edit]
見逃したドラマのエピを検索しているうちにたどり着きました。
すごく詳しく書いてあったので、フォローできて大感激!です。
ありがとうございます~助かってます。

ボストン・パブリック、私も見ていたので(事情により、途中までなのですが)『あー、校長!』と私もジタバタしていました(笑)
CSI・コールド・ハウス・ペッパー・ハフ・ボーンズ・デスパ・グレイズ・・・ 数えれば結構きりなく海外ドラマチェックしている私です。
2006.11.09 01:55 | URL | スー #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/391-53b551ec

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。