スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートな妻たち2 第7話「はかなき夢」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 17.2006 デスパレートな妻たち 8 comments 0 trackback
【リネット】
周囲は子供を預け合いして助け合っていたが、リネットのところはあまりに双子がやんちゃなために誰も預かり合いをしてくれなかった。しかし同じヤンチャな双子を持つハーパー家と知り合いになり、初めて預けられる家が見つかって親子共々大喜びだった。
ところが自分たちが預かる側になった時、ハーパー家の双子ジミーとPJが持ってきたのは、ハーパー夫妻ノーマとレオナルドの裏ビデオだった!あわてて止めたので見せずに済んだが、黙っておくわけにもいかずノーマに話すことに。するとノーマはショックを受けたようでもう預け合いはしないと言い出す。
それはリネットにとっても困るので、トムと連れ立ってハーパー家へ説明に押しかけることに。理解を見せて和解することに成功したが、実はハーパー家は夫婦生活を録画するマニアで、そのためにスタジオも作ったということを延々説明され、トムとリネットはもう二度と双子を預けるのはやめようと決心するのだった。

【ブリー】
ジョージに空き家に連れてこられ、「ここを買った、一緒に住みたい」と突然言われてブリーは面食らう。いきなりのプロポーズでとてもイエスを言う気持ちにはなれなかったのに、乱入してきたジョージの母と友達に、プロポーズの答えを言うのをじっと見守られていたために、心にもない承諾をしてしまう。
仕方なくブリーはゴールドファイン先生に相談したことで、レックスへの愛はかけがえのないものだったと再確認することになる。
そこでデートをやめにしようとするが、ジョージは親戚や母親の友人を多勢集めて突然引き合わせる。そこで子供を急かされるようなことまで言われたブリーはキレて、ジョージの家を飛び出してしまう。追ってきたジョージにブリーはゴールドファイン先生に相談したら「急ぎすぎ」と言われたことなどを話し、少しスピードを緩めたいと言う。
ジョージはブリーのいうことに納得したふりをしながら、一方で自分にとって邪魔なアドバイスをするゴールドファイン先生を待ち伏せして、橋から突き落とすという行動に出る・・・・

【スーザン】
スーザンはこの先マイクと「友達くらいに戻れるかな」と甘く考えていたが、マイクの怒りは想像以上にひどく、「もうどんなレベルでもありえない」と言い渡されてしまう。
落ち込んだスーザンのところにイーディと別れることになったカールがやってきて、二人で慰めあって飲むことに。カールが追い出された理由を問い詰めると、実はスーザンの写真をベッドの下にしのばせていたからだという。そして二人は酔った勢いでベッドイン、今までにない激しい夜をすごしてしまう。
翌朝二人が一緒にベッドにいるのを見たジュリーは大激怒。カールは「これからオレたちどうする?」と復縁を持ちかけるが、スーザンにはその気はなく突っぱねる。するとその後イーディがやってきてスーザンに「カールとよりを戻した」と宣言、スーザンの写真を返しに来る。そしてカールを慰めてくれたことでスーザンに対して心ならずも「ありがとう」と言う。イーディにとってはスーザンにふられた男のおこぼれに預かったような立場はガマンならず、スーザンに対して「勝者は私」と言っておく必要があったのだ。スーザンは複雑な気持ちながらも、イーディを祝福する。
しかしカールはスーザンの別の写真を密かに隠し持っているのだった・・・

【ベティ】
ケイレブの好物のアイスクリームを使って、殺人事件の真相を聞きだそうとするベティだったが、ケイレブは「アレは悪い女だった」というばかりで口を閉ざすので、アイスクリームはお預けにする。
そこで暴れたケイレブは、縛られている鎖のネジが緩んでいることに気づき、脱走を図る。ケイレブがいなくなったことに気づいたベティとマシューは近所を探し回るが見つからない。ベティがブリーをひきつけておいたすきにマシューがヴァンデカンプ家を捜索しようとするが、庭にいたダニエルに誘惑されてドギマギしてしまう・・・

【ガブリエル】
モデル時代の友人たちがNYから来るというので気張ったオシャレをすることにしたが、妊娠で太って昔のサイズが入らない。そこで2日間絶食の突貫ダイエットにトライするが、それでもファスナーがしまらず、庭師のラルフに無理やり閉めさせる。ところが腰をおろしたとたんに服が裂けてしまい、仕方なくブリーに繕ってもらうことに。
ブリーはガブリエルに「どうしてそんなに無理をするのか」と聞くが、今のガブリエルには昔の友達への意地の部分と、母性という変化が受け入れられないのだった。
ところが、久しぶりに会った友人たちは、オシャレにしてるのに全然幸せそうに見えなかった。ガブリエルはやっと、母になろうとしている自分の変化に素直になれそうな気がしてきたのだった。
そんな時、密かにソリス家に忍び込んでいたケイレブがガブリエルを驚かせ、きつい服でちゃんと歩けなかったガブリエルは階段から転落、救急車で運ばれるのだった・・・

------------------------------------------------------------

今回は津波警報の影響で、画面が半分見えなかった。
天災のことだし、人の命に関わることだからこれは優先すべきことだと思う・・・けれど、そのうち再放送してくれるといいなー。トホホ。

WOWOWで放送している「グレイズ・アナトミー」とこれと、両方に「この先妊娠が継続したら、キャラが成り立たない」という二人が、妊娠したまま新シーズンに突入していた。そして案の定・・・
ガブリエルは多分、「階段から転落」みたいなベタなエピがあるんだろうなーと思っていたのだけれど・・・やはりいざそういう話が出てくるとあまりに切ない。母性に目覚め始めたらそういうフラグが立つんだろうなーと思ってはいたものの、フラグが立つか立たないかの見極めもできないうちに、あっという間のことだった。
あれじゃガブリエルはかわいそうだ・・・。最初は見るのも嫌な感じだったエコー写真をいとおしむように抱いて運ばれていった姿を、ぜひカルロスに見せてあげたかった。あれを見ていなかったら、きっとカルロスは誤解してしまうのではないだろうか。その誤解はきっと、あの夫婦にとって致命的なものになりそうで、かなり想像するのがつらい。
1stの頃、「この二人絶対性格合わないよな」と思ってたガブリエルとブリーが、まるで母と子のように、長く付き合った友達のように、心の深い部分を見せ合って語り合ってることに驚きと感動を感じてしまった後だったので、泣き喚くことすらできないガブリエルの静かな痛みが胸に迫った。
・・・それとは別に、「庭師にファスナー」って・・・
まぁ二人いたからよかったようなものの、南部の奴隷じゃないんだから・・・。人間扱いしてないのね~。

リネットは・・・・お疲れ様っ(それだけかよ!)
ヨガ教室に、ベビーシッターに・・・どんどん楽園は失われていくのね。

カールって・・・おバカですねぇ。逆に、マイクってイイやつだったんだなとか思ってしまう私も単純なヤツ。
大体スーザンがいいって思う時点で二人ともだめんずなんだけど、別れた後きっぱり思い切れるマイクは(まぁ事情が事情だけど)エライと思った。
それに比べてカールは・・・写真をベッドの下にって!イーディがそこを掃除しないとでも思ってたんだろうか。なめくさってますね。それじゃまるで、スーザンの近くにいたいから、当座の埋め草でイーディをひっかけてるかのように思えるよなー。
どうして見つかったときのことを考えてジュリーと三人の写真にしとかなかったんだ!ほんとにカールって・・・後先考えないあたり、スーザンとお似合いすぎ。そりゃジュリーだって怒るし、イーディだって怒るさ。
イーディは、スーザンに感謝したり勝利宣言しなきゃいけなかったりするみじめさが、かえって愛しく思えるというか。ここのところまたビッチなキャラに戻っていた彼女のかわいげを久々に見てしまった感じだ。あれでカールが「イーディがよくて戻った」わけじゃないあたりがひどいよなぁ。

やっぱり、ぶん投げられたのはゴールドファイン先生だった・・・
いい人だったのに。いやまだ生死は定かじゃないからなんともいえないけど。どうかご無事で。
ジョージってコワイ・・・。どこまでが企んでやってて、どこからが天然なのかもはや見分けがつかない凶悪さ。
プロポーズにママを連れてきたのは、あれはやっぱりブリーに断らせないためにわざとやったことなのかな。いや、天然?
あそこまで悪知恵がはたらくのなら、今まで女性を落とすのに成功してもよさそうな気がするんだけど、それがうまくいってなかったのは、ブリーがピュアでひっかかってしまったというせいもあるが、悪巧みの精度が上がってきてるせいなんだろうか。
来週はだんだん化けの皮がはがれてきたようなので、ブリーには呪いの結界からうまく脱出して欲しい。とはいっても相手がジョージだから、はいそうですかと引き下がるわけはないだろうけど。
「気配りが出来すぎるのが私の欠点なんです!」
ブリーのすばらしい自己認識。いや、それはそうなんだけど・・・

ところで、ダニエルはいつからあんなビッチになってしまったのだろう。びっくりした。アンドリューの陰に隠れて目立たなかったが、彼女も相当に問題児なのだなぁ。
ブリーの娘なのに、ねぇ。もしケイレブがあそこに潜んでいたら危なかっただろうに。
ベティたち母子はケイレブをちゃんと見つけられるのだろうか。ガブリエルがケイレブの存在を知ったら、ベティたちを決して許さないであろうに。
ちなみに、ケイレブは今回顔がほとんどぼかしてあったが(ガブリエルのシーンはわざと逆光だろうけど)、Page Kennedyの出演は今回が最後なので、例の事件の影響があっての演出だろうか?次の出演から中の人が入れ替わっての登場になる。
これからがいいところだったのにねぇ。

さて、NHKはきっと再放送・・・してくれるよね~?きっとしてくれるよね~?
再放送!再放送!再放送!(念を送っているらしい)


【 脇俳優チェック 】

◆ジョージの母 .... Linda Dano
オフィシャルサイトあり。
日本では知名度が低いが、「All My Children」「As the World Turns」「General Hospital」など数々のソープオペラでレギュラー出演をしているメロドラマ女優さん。
他にも「ペリー・メイスン」「チャーリーズ・エンジェル」などのクラシックなドラマに多く出演している。
COLDPLAYの「The Hardest Part」のPVにMC役で出演している(このPVはちょっとスゴイ)。

◆双子の母ノーマ .... Meagen Fay
「マルコム・イン・ザ・ミドル」の第4~5シーズンに、ドイツから来た牧場主オットーの妻グレッチェン役でサブレギュラー。マルコム一家の長男フランシスがこの夫妻の牧場に寄生しているが、お人よしな夫婦なのでフランシスにすっかり仕切られてしまう。

◆ジョージの母の税理士スタン .... Eddie Kehler
ジョージをずっとゲイだと疑っていたので、ブリーに子供のことをせかした男。
「アリーmyラブ3」14話「君の個性に乾杯」では奇行や服装などが普通と違うからと解雇されたため、不当解雇裁判をジョンとアリーが担当することになったグラフィックデザイナー4人の原告のうちひとり、ポール・ポッツ役。彼は強迫神経症のせいで突然手を叩いてしまったり、言葉をリピートしてしまう。
15話「第一容疑者」では解雇したクライアントが殺害され、ポールが容疑者として浮上したためにまたジョンとアリーが担当。証拠の少ない事件でジョンとリチャードが潜入捜査をやらかしたりする。

◆ブティック店員ヴァーン .... Alec Mapa
人気コメディ「Half & Half」(日本未放映)でもオネエキャラで出演しており、実生活でもゲイで男性と結婚、ゲイとHIVについての活動を行っているらしい。
ニア・ヴァルダロスとデヴィッド・ドゥカヴニーの「CONNIE & CARLA」など、オネエキャラとして定着しているコメディアン俳優。
「ダーマ&グレッグ」第3シーズン2話「ホテル・アニマル」では、自分探しにさ迷うグレッグの目を覚ましてくれたオネエのトリーナ役。
「フレンズ」第5シーズン8話「それぞれの感謝祭」ではチャンドラーが幼い頃のビング家の家政夫役。例の「感謝祭で離婚を切り出されて感謝祭が嫌いになった」きっかけになったシーンで、チャンドラーパパに「ターキーはいかが?」勧めてとねっとりと見詰め合っていた。

◆双子の父レオナルド .... Larry Miller
オフィシャルサイトあり。
「ナッティ・プロフェッサー」シリーズでは、クランプが勤めている大学の学部長リッチモンド役、「プリティ・プリンセス」シリーズではミアを変身させるカリスマ美容師パウロ役など、コメディのスパイスには欠かせないバイプレイヤーさんだ。
数多くのドラマに出演しており、「あなたにムチュー」では第2シーズン以降ポールのプロデューサーのルー役で登場。仕事への口だしが多く、勝手に作品を切るなどトラブルメイカー。

◆ヤンチャな双子のジミーとPJ .... Brecken & Bridger Palmer
デニス・クエイド主演の「ヘレンとフランクと18人の子供たち」にデニス・クエイド側の連れ子の双子役で出演している。
しかし次第に別々の道を歩き始めているのか、Bridgerの方だけにクレジットが増えている。Bridgerは「BONES」第2シーズン5話に登場予定。
McKennaとJaelinという兄姉がおり、McKennaはデス妻第3シーズン9話にゲスト出演予定。

◆ソリス家の庭師ラルフ .... Alejandro Patino
初登場は3話「仮面生活」から。ラルフをジョンの映像に置き換えて妄想していたのだった。「ザ・シールド」「ER」など、ドラマや映画などに数多く出演している。
「ミディアム」第2シーズン19話に登場予定。

◆ガブリエルのモデル仲間アリソン .... Tanja Reichert
「CSI:マイアミ2」6話「嵐に咲くバラ」では、冒頭ハリケーンが襲ってくるのに夫婦喧嘩していて逃げ遅れそうになり、ハリケーンが通過してみたら男が車の下敷きになっていたバートン夫妻の妻ヘザー役で登場している。
「レリックハンター~秘宝を探せ」では第3シーズンからカレン役でレギュラー出演していた。
関連記事

▶ Comment

この方「スイート・メモリーズ」で主人公ハンナ一家の隣家ハンソン夫人役で出ておりました!
2007.09.25 13:19 | URL | pino #79D/WHSg [edit]
ケイレブの人は、何話目放送したところで事件が起こったのかなぁと思うくらいに、顔を全然映さない編集になってましたね。一度逃げようとした時くらいかな、顔が見えてたの。
だから、中が入れ替わっても、言われなかったらわからない人も多いかも(^_^;)

水曜日は「なんで同じの放送するの?」とか、切れちゃった!とか、色んな叫びが渦巻きそうですね。
しかし・・・TWWには「怨念」でいいんでしょうか(^_^;)
2006.11.21 02:17 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
落ちたのゴールドファイン先生でしたね。
あの先生にジョギングが似合わなさ過ぎて
予告では別人だと思ってしまいました。
事件起こしたのはケイレブの中の人なんですね。
マシューとどっちだったかなと。まだ7話で
ほとんど出ずじまい^_^;

くまぷーさんの念のおかげで再放送ですね。
でもいつもラテ欄見ずに録画してるので
普段通りに予約して第8話途中で切れちゃう人
多そうです。
「ザ・ホワイトハウス」にも怨念をお願いします!(^^)
2006.11.20 22:26 | URL | suzy12 #79D/WHSg [edit]
>Anneさん
ジョージ、絶対今までも殺すまではしなくても色々やってそうな感じですよね・・・ためらいなくやってましたからね。
ゴールドファイン先生、せめて命は助かって欲しいのですが、どうなるでしょうか。
ガブリエルも・・・(T_T)
スーザンはね、あれはほっといてもどーにもならんですからね(^_^;)

>ブロッソさん
おおおお!お知らせいただいてありがとうございました。アナウンスされないかなーと思って、しばらくNHKのHPをリロードしてたんですが、諦めた後に出たようで(^_^;)。
よほど要望が行ったのか、念が通じたか・・・
この調子で「ザ・ホワイトハウス」の続きの放送も念を送って、と・・・(と、いきなりハードルを引き上げる)
その調子で、FOX方式で毎週二時間続きでも全然かまわないんですけどね(^_^;)

>紫熊さん
ああー思い出しました!>応援映像 あれはアカデミー賞ですね。あの二人の取り合わせって不思議~とか思ったんでした。実際取り合わせてみると珍しいほどのほのぼのエピになるんですね。そこら辺がこのドラマの脚本のうまいところっていう感じがします。
ジョージのマザコン&身内びいき、あれはおそろしいですねぇ。計算もあって、ブリーをどんどん外堀埋めて逃げられなくしてるんでしょうけど、あの追い詰め方はほんと怖いっす。
双子ちゃんパワー全然落ちてなかったですね(^_^;)

>スーさん
今週のは画面でタイトルが読めなくて、さっきメモを見たら「はかない花?」(原文ママ)って書いてあって自分でも笑ってしまいました。くさかんむりの下が読めなかったらしい。まぁ、花は確かに儚いけど・・・。
選挙速報みたいに外に枠つけるのかなーと思ってたら警報となるとあそこまでやるんですね。考えが甘かったです。
ブリーが正気にかえってくれるといいんですが(-_-;)
そんなに簡単にはいきませんよねぇ・・・
2006.11.18 18:43 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
>ブロッソさん、良い情報をありがとうございました!
早速の再放送なんて、やるじゃないですかぁ!
実はすっごく見づらかったので、録画してあるけど 今週はまだ見てなかったんですよね~。

スーザンはどうでもいいけど(笑) ・・・ブリー、早く正気に戻って~!
2006.11.17 22:05 | URL | スー #79D/WHSg [edit]
本当、見てるの辛かったです(泣)
私も見てて「カルロス疑うだろうな~」と思いました。

ブリーとガブのコンビ、いいですね~
デスパには珍しい「心温まるシーン」でしたね
確かエミー賞(だっけ?)の時のりネットの中の人の応援ビデオもこのコンビvsスーザン&イーディーでしたよね。

ジョージの暴走・・・恐すぎ(怖)
かなりのマザコンですね、ありゃ。

久々に”育児疲れリネット”が見れて&双子ちゃんも忘れられていないという事がわかって、良かった
2006.11.17 20:45 | URL | 紫熊 #79D/WHSg [edit]

デスパレートな妻たち2 第7話「はかなき夢」は

来週7.8話連続放送というすばらしき対応ですよ。  
NHKも変わってきたのでしょうか???
2006.11.17 18:05 | URL | ブロッソ #79D/WHSg [edit]
行ってしまうんでしょうか。不安で仕方ありません。ゴールドファイン先生、結構好きだったんですけど、あれはやっぱりもうダメな感じですかね。ガブリエルもやっぱりダメかしら。スーザンは例によっていつもダメなので気にならないけど。

ところで本当にあの地図、でかくて参りました。画面の半分くらいの大きさで、老眼仕様なのか字幕もでかいし。とりあえずビデオに録画はしましたが、わたしも再放送をこの回だけでもいいから早々にしてほしいです。
2006.11.17 08:25 | URL | Anne #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/399-0200ca10

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。