スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:マイアミ4 第6話「容疑者ホレイショ・ケイン」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 20.2006 CSI:マイアミ 8 comments 0 trackback
ステファニーとリサという二人の女の子が乗っていた車が、突然スリップして橋から転落した。二人は無事だったが、車に乗っていなかった女性の遺体が一緒に引き上げられた。
ところがその女性の遺体を見てホレイショの顔色が変わる。彼女は弁護士のレイチェル・ターナーで、ホレイショが最近つきあっていた女性だった。一番最後に一緒にいたのが第一容疑者=死亡推定時刻から見てホレイショということになり、ホレイショはトリップにバッジと拳銃を返上し、捜査から外れることに。
タイヤはわざとスリップするように仕掛けられていた。現場にあった血液はホレイショのものと一致し、現場のタイヤ痕はホレイショが使っている車のものと、どんどん状況はホレイショに不利な方向に傾いていった。
しかし現場の血液から、長期保存用の薬品の成分が検出される。ホレイショが血液を採取されたのは、10年前にNYで大怪我を負った時だったため、NYのウィルソン家の事件で捕まえられなかったウォルター・レズデンの存在が浮上する・・・

------------------------------------------------------------

「今から俺は民間人だ」・・・と言いながら。

警察内闊歩して、部下から報告上げさせて、現場にバリバリ出入りして、
捜査に関与しまくりじゃないっすか!
そんな民間人いねぇっっ!

・・・と、ひとまずつっこんでと。

今シーズンのマイアミのチラ見せ&じらし体質にじりじり来ているひとも多いのではないかという気がするが、今回やっと謎についての答えがちらほらと。
 ・ ホレイショは10年前NYにいた
 ・ 連続カップル殺害事件の被害者(ジェニファー母)とホレイショの相棒が不倫
 ・ ホレイショは大怪我を負って手術をした
 ・ デルコの金銭問題は麻薬がらみ

むしろ謎増えてるし、っていう部分も無きにしも非ずだけど。

デルコがドラッグを買っていたというのはなかなかショッキングだったが、その取引の最中、売人の前で捜査の電話をしてるってのはあまりにテキトーで、むしろそっちがびっくりしてしまった。
もっとびっくりしたのは、あんなに仲の悪そうなウルフと一緒に連名で寄付しようとしていたという、その事実にびっくり!・・・だったりして。
なんかもう・・・ギスギス音がしそうなほどにきしみが出ているのだが、ホレイショがジェニファーのこととかで頭がいっぱいになっていて、あんまりウルフがらみのモメごとやデルコの問題について把握しきれてないように見える。今までなら「ホレイショはお見通し」って感じだったのだが、どうなのだろうか。
ウルフはホレイショの手で、一度ぽっきり鼻を折ってやる必要があるのではないかと、今回の
「ホレイショ・ケインが愛した人だったんだ」
という大胆発言を聞いて痛感してしまった。ウルフ容認派の自分だったが、ちょっとこいつは調子に乗りすぎだなと思った。

ホレイショは・・・付き合ってる人いたんだなぁ。「愛してたのね」というアレックスの言葉に対して「すばらしい女性だった」という答えは、肯定なのか暗に否定なのかは微妙なところだが。
つーか本人の前以外では、イェリーナのことを思っていたのは周知の事実として認知されてたんだな。ホレイショ、ポーカーフェイスのふりでバリバリ顔に出るから・・・。
最初にイェリーナのことをトリップが聞いて来たとき、署内では「ホレイショがイェリーナを殺した説」とか無いわけじゃなかったんだなということに苦笑してしまった。まぁ、ステトラーあたりならそう思っても不思議はないわな・・・
でも、ホレイショには真実は説明できないし。つらいところだ。

予告で見た時は、ホレイショがカリーに手の残留物を採取させてるシーンは、そこだけ切り取ると「なんて惨めな姿なんだろう、あのホレイショが・・・」と思ったのだが、今回流れで見てみたらまったく違った場面だった。
あれはまるでカリーが聖母のように見えて、ホレイショに救いと許しを与えているかのようだった。
このシーズンでは何か最初のエピから、「懺悔」とか・・・キリスト教的な要素がキーになっているのだろうか。

さて、来週はNYクロスオーバー!
マックがマイアミに来る!!
ダニーとホークス先生とドンちゃんは・・・(あれステラは?)12月までお預けかな?ちらっとでも映ってくれるといいなぁ。


【 脇俳優チェック 】

◆モルグ職員フォスター .... Greg Dohanic
第3シーズン11話「一族の汚点」でも同じフォスター役で登場していた。11話にも登場予定。
「CSI:3」4話「遺伝子への憎しみ」でゲームの取り合いで強盗の相方を殺めてしまう、CSIの犯人史上でも杜撰度でワースト3に入る犯人役を演じていた。

◆連続殺害犯ウォルター・レズデン .... Damian Young
「フレンズ」のフィービー役のリサ・クドロー主演、SATCのM・P・キング脚本と鳴り物入りだったのに、1シーズンでキャンセルの憂き目にあってしまった「ザ・カムバック」にかなりメインポジションでレギュラー出演していた。
今回でレズデンは捕まらなかったが、15話に再登場の予定なので、そこでホレイショとの闘いの決着はつくのだろうか?

◆ホレイショが守ろうとしているジェニファー・ウィルソン .... Alexandra Lydon
レズデン同様15話に再登場予定。
「デスパレートな妻たち2」2話「不愉快な身内」では、カルロスが刑務所で一緒になったリッチーが、カルロスを脅した金で豊胸手術をさせようとした愛人のリタ・リヴェラ役を演じていた。
「CSI:5」23話「死体たちの運命」では、ヤリ男のトリップに遊ばれたため、専門知識を駆使してこらしめるつもりが惨事を招いてしまった、大学寮の寮長スーザン役で登場していた。スーザンはメガネの堅物っぽかったのに、今回の役は巨乳なラテン娘でびっくりな変貌ぶり。
「24」第3シーズンで、テロリストのスティーブン・サンダース(Paul Blackthorne:「ER」第10シーズンで、コーディに二股かけられたドクターローソン)がミシェルを人質にとったために、対抗策としてジャックが拘束したスティーブンの娘ジェイン・サンダース役を演じていた。
「FBI~失踪者を追え3」19話、「プリズンブレイク」の第2シーズンに登場予定。

◆身分証を盗まれたマット・フィリップス刑事 .... Mailon Rivera
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン19話「落ちた罠」には、失踪した教師ジョシュ・エイブラムズの勤める学校の生徒に麻薬を売っていた売人ブルーパンダ役で登場していた。
「フレンズ」の第7シーズン11話「魅惑のチーズケーキ」で、フィービーがミンスクに帰らなければいけないデヴィッドと会いたいのに、ジョーイが邪魔してオーダーを長引かせるレストランのウェイターがこのひと。コワモテの割に意外とこんな役まで。

◆ラトナー判事 .... William Allen Young
主任判事ラトナー。第3シーズン10話「悪夢の始まり」で、売春婦ドナ殺害をホレイショに追及され証拠も挙がっていたが、主任判事を起訴するには最低3年は要するということからいまだに判事を続けている。起訴されるまではホレイショのことを忘れず成績を落としてやると宣言し、今回それを実行しているわけだ。
ベガスのほうにも第6シーズンから別の役で3エピに登場予定。ブランディ主演のコメディドラマ「モエシャ」で、主人公モエシャの父親役でレギュラー出演していたことでおなじみ。

◆冒頭車を運転していたステファニー .... Lauren C. Mayhew
「CSI:5」19話「冷たい街」で、RV車展示会の展示車の中で死亡していたリサ・シューマッハのルームメイトのキャンディス役で登場していた。二人で一緒にお色気接待に行かされ蛸とを証言していた。
ガールズ4人組のアイドルグループP.Y.Tの一員。映画「チアーズ」のOSTにも「Anywhere USA」が入っている。
P.Y.T. (Down with Me) Bring It On (2000 Film)

◆ステファニーと車に乗っていたリサ .... Shani Pride
オフィシャルサイトあり。
「ボストンパブリック」第4シーズン11話「第77章」では、学生団体の代表選挙で、白人の美人の生徒と同数票を獲得したサマンサ役。彼女が黒人で車椅子だったことから、白人生徒からクレームがつけられる。
他に「チャームド 魔女三姉妹」第7シーズンなど。

◆9歳のジェニファー .... Haley Ramm
オフィシャルサイトあり。
「CSI:4」21話「残酷なスリル」では、冒頭のコースターのシーンで両親や兄と一緒に乗って楽しんでいた少女役で登場していた。彼女らが降りた直後、コースターは落下事故を起こすのだった。
デニス・クエイド主演の「ヘレンとフランクと18人の子供たち」には、デニス・クエイド側の連れ子ケリー役で出演している。他に「フライトプラン」ではラウド一家の娘役など。
「グレイズ・アナトミー3」第1話に登場予定。今後の出演作もめじろ押しで、今注目されている子役のひとり。

◆ホレイショの恋人?レイチェル・ターナー .... Kimberly Page
洋物プロレスファンには彼女の存在はかなり有名。WCWのダイヤモンド・ダラス・ペイジというレスラーと結婚し、洋物プロレスにありがちの「家族も巻き込んだすったもんだ」でたびたび登場し、プロレスファンにはアイドル的存在だった。
しかし離婚後は元々子役をやっていたこともあって女優に転身。「ラリーのミッドライフ★クライシス」などに出演している。
関連記事

▶ Comment

>miyakoさん
マックが久しぶりで、ほんとに嬉しいです。
WOWOWはずいぶん予告CMで映像小出しにしてますが(^_^;)
あれだと半分くらいストーリー語ってないか?みたいな。ずいぶんサービスいいのかやりすぎなのか微妙なところですね。
しかし「判事を逮捕するのに3年かかる」って、ほんとに逮捕されないまんまなんですねぇ。そのまま仕事してるってどういうことよ?って思います。
いつかホレイショが彼の息の根をとめてくれる・・・でしょうか?

>とことこさん
そうなんです~。しかも無料放送の日は「日曜日」なんですよね。土曜日の録画予約のままだと失敗して泣く人が続出しそうで(^_^;)
皆さん気をつけましょうね・・・

>こ~ちゃん@gooさん
デルコの扱いが悪かった前シーズンに比べて、脚光が当たってるから、改善されたといえばされたんでしょうが、これだとデルコファンはストレスたまりそうですね(^_^;)
未解決事件・・・ってのはあれですか、ナタリアさんのこと?私も彼女は「新メンバー」と聞いていたのですが、意外に扱いが薄いですね。ベガスのミアと同じ扱いじゃ「新メンバー」とは言わないよなぁ。
2006.11.23 23:18 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
 薬に手を出したのが、ウルフにばれたら、
ますます見下されてしまうのでは?(心配)

 しっかりしろ!デルコ!!

 ところで、未解決事件専担ラボ子は、NYエピソードが解決してから、大活躍なんでしょうかねー?確か、新メンバー加入て言っていたような。。。(謎
2006.11.21 20:50 | URL | こ~ちゃん@goo #79D/WHSg [edit]
来週はクロスオーバーするだけで、後編は持ち越しなんですか?番組表で予約してるので、あまり深く考えてませんでした。CM見てその気になってたというか…
そっかあ、無料放送日までお預けなんですね。教えていただいてよかったです。来週TVの前で後編は~~~!?と叫んでるとこでした^^;
2006.11.21 19:37 | URL | とことこ #79D/WHSg [edit]
次週楽しみですねぇ、久しぶりにマック~。
でも、今回のエピ事件もNYが発端ですけど、これが解決する訳ではなさそうですね。

結局犯人は捕まりませんでしたねぇ。ホレイショの嫌疑は晴れたものの、スッキリしないエピです。ホレイショのロマンスも、もちっと見たかったな。「へ~、そんな事あったんだ」で終わっちゃ寂しいな。

それにつけても、あの邪魔立てする判事、憎たらしいです~。 早くどうにか逮捕してほしいものです、今回の犯人共々。
2006.11.21 15:22 | URL | miyako #79D/WHSg [edit]
そうそう、テキサスサイズ(^_^;)
あの子最近立て続けで3回目ですから「よく見るなぁ」って感じになってますね。
バッジ、返した意味ないじゃーんという感じはしましたね。でも後からステトラーに「捜査からは外れてた」と言える形作りはしたってことですかね。
報告とか受けて情報把握してましたけど・・・あれでほんとに犯人だったら、情報を受けて工作とかできるわけだし、大問題になっちゃいますけどね(^_^;)
レイチェルさんはかわいそうでした。せめて台詞のひとつでも(違)。殺しのシーンはほんとに息が詰まるようなやり方で・・・

しかし前の検事さんとタイプが同じでしたね。今回は弁護士だし、ダークヘアの知的な気の強い女性が好みと見た。NY行ったらステラに惚れるなよ(ないない)
2006.11.21 11:23 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
マイアミ、3はドンパチはじけることが多かった分、4の沈鬱な展開が目に付きますね。
クロスオーバーで即、NYの事件が片付くわけではないようですが、ホレイショに早いところ立ち直ってほしいですね~。

>ともあれ、次週はクロスオーバー。それも2話連続!
・・・あれ?
来週はマイアミ分だけですよー。
NY分は翌週12月3日の無料放送待ちです。
http://www.wowow.co.jp/drama/csi/miami4/index.html" target=_blank>http://www.wowow.co.jp/drama/csi/miami4/index.html
わー、他にも間違って録画予約とかしてるひといるのかな?もしいたら気をつけてください(^_^;)
2006.11.21 11:15 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
どこかでみたと思ったら、あのテキサスサイズの子でしたか。納得。
ホレイショは本当におとなしくはしていられないんですね。まあそれでこそなんですが、なんのためにバッジとか返したのか、すごく不明だった。一応形式として? それともそれを煙幕として、さらに捜査するため? ん~。
そしてレイチェルさんはお気の毒でしたね。少なくとも彼女には、ホレイショと親しくなったということしか、あんな目に遭わされる落ち度はなかったのに。あのナイフのシーンはすごくリアルで、見てて苦しかったです。
2006.11.21 08:24 | URL | Anne #79D/WHSg [edit]
たる~い感じの進み方にちょっと不満。スローモーションが多かったり、考えてるシーンの多いホレだったり。
個人的にはベガスのキビキビとした雰囲気が(そして主任が!)好きです。人間関係の軋みもこんなに何話も持ち越してないような気がします。
ともあれ、次週はクロスオーバー。それも2話連続!やきもきする1週間を過ごさなくていいなんて、WOWOWやるじゃん!
2006.11.21 02:52 | URL | とことこ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/402-02ebebc6

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。