スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:マイアミ4 第9話「名前のない奴ら」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 12.2006 CSI:マイアミ 8 comments 0 trackback
マスクをした銀行強盗が発生し、その場に居合わせたデルコがひとりを射殺したが、三人が死傷、犯人の残り二人は支店長を拉致して逃走した。
金庫の金には手をつけず、現場でレイプをしようとしたり、ダイパックに気づかなかったり、また盗んだ金を捨てておいたりと、通常のプロの手口ではない筋の通らない手法に捜査官たちは首をひねった。それは新しいタイプの犯罪者集団を思わせた。
発見した支店長により、次のターゲットが現金輸送であることがわかるが、その一連の流れから、ウルフはゲームのシナリオと事件が一致することに気づく・・・

------------------------------------------------------------

ウルフに傷がない!
マイアミだけに、整形外科の腕のいいこと(NIP/TUCKじゃないって)
なんという鉄人ぶり。しかも元気にコンをつめてゲームしまくってるし。しばらく目を使う仕事は控えましょうとか、そういうことも全然ないらしい。

しかし、ウルフの苦労に水をさすのもなんだが・・・
アメリカじゃ攻略本とかはあるのかどうかは知らないが、マニアが再現するほどのゲームだったら、ネットで検索すれば攻略法とかステージの説明とか・・・あると思うんだよなぁ。
その辺はゲームをやらないホレイショが知らないのは無理もないが、実際ゲームをプレイしたことがある(らしい)ウルフがつっこまないでどうする、と思ってしまった。署内にひとりくらい、さらっと答えが出てくるようなゲーマーがいないのか?
手っ取り早く攻略法を知る方法としては、ベガスに長距離電話を一本かけて、「AVラボのアーチーさんお願いします」って呼び出せば、多分一発。マイアミはその点人材不足だな。(違)

ウルフの話といえば、エリカ・サイクスが言いかけたトラブルが。
ホレイショが内々に処理したようだが、自分が知らないうちにホレイショの耳に入るくらいなら、まず自分で聞いておいたほうがよかったんじゃ・・・
それもまた明らかにならずに先送り。ほんとにこのシーズン、先送りされる謎多すぎ。
やっとのところでデルコの謎が来週解消されるので、そこら辺はほっとできるのかな。

デルコはまた金銭トラブル。来週には解決してくれるのですか?ほんとに?
ひと月の給料が即消えるって、どういう財政状態なんだろう。
それと、アメリカの公務員(思えば、公務員なんだよね・・・ホレイショも主任もみんな)の給料って銀行振り込みじゃないのか。自分で小切手で振り込まないといけないとかそういう?アメリカのドラマや映画では小切手は基本なのだが、どうもそればっかりは慣れないな~と思ったりする。
今回冒頭でデルコが銀行で強盗に巻き込まれて、っていうのはベガスでロックウッド刑事が亡くなったパターンなので、イヤな記憶がよぎってしまった。
デルコはスピードルの霊が守ってくれてるから大丈夫・・・か?

いい守護霊がついててくれるデルコはいいが、カリーの場合は死してなおストーカーな守護霊が。
ヘイゲン・・・今後カリーに男ができるたびに、ヘイゲンの霊が邪魔をしそうだ。
しかし、一応カリーも仕事に私情をからめて手心を加えたりしてたんだなぁ。恋愛対象じゃなくなった途端の態度が切り替わって、いきなり厳しくなってるし。ゴマシオ頭のデカ鼻くんもびっくりしたことだろう。
エリオットとはなんとかなってると思ってたのだが、なんともなってなかったんだなー。
カリー、きっといい人見つかるよ・・・多分ね。

今回のホレイショのキメは
「まぎれもない現実だと思い知らせてやる。
  嫌 と い う ほ ど な 」

と、青少年に向かってあんな風に銃を突きつけていいんでしょうか。かえって現実だと思えないってば。
弁護士つけてもらえない、病院には行かせてもらえない、ホレイショに睨まれてる・・・そんな現実怖すぎだ。
来週は・・・ステトラーが得意げに、スーパーモデルばりの腰ふりウォーキングしていたが、ホレイショにとってはまた苦難となりそうだ。
タイトルから察するにホレイショがきれいなお姉さんに癒してもらえる展開になるのかなぁ。ならない?

つーか、ナタリアさんはいつになったらレギュラーっぽい活躍をするのだ?


【 脇俳優チェック 】

◆カメラマンのカール・ハイアット .... Jeremy Kent Jackson
学生たちに武器の受け渡しをしていたカメラマン。
「CSI:5」3話「天使の生き血」の少女アリシア殺害事件で、姉のエイプリルが「妹はコンビニでさらわれた」と証言した、そのコンビニの店員役で登場していた。コンビニ店員は色っぽいエイプリルの尻に気をとられていて、事件(実際は起こってない)にはまったく気づいていなかったのだった。

◆ホッケーリンクのマネージャー .... Marty McSorley
リンクを案内してくれたひと。あまり顔ははっきり映っていない。
1988年からプロのアイスホッケー選手としてNHLをはじめとしてプロリーグで活躍、2001年で引退しその後はコーチ業に転じている。
その引退の原因になったのが、Donald Brashearという選手の後頭部を故意に後ろからスティックで殴打して長期の出場停止(NHLの最長記録になっている)を命じられた事件。裁判でも有罪&保護観察処分を受けた。
映画「バッドボーイズ」「コン・エアー」などに出演している。

◆ゲーム制作会社の社長 .... Philip Winchester
映画実写版「サンダーバード」に、トレーシー一家兄弟の長男スコット役で出演している。

◆ピーター・エリオット捜査官 .... Michael B. Silver
初登場は第2シーズン17話「消えた320万ドル」。第3シーズン17話「終わりへの伏線」ではカリーといい感じになっていたことで、ヘイゲン刑事の心の闇を刺激してしまっていた。
「コールドケース2」18話「闘犬」では、甘い言葉で女性に近づき、ボランティアのセラピストであるかのように装って女性を食い物にするリック役を演じていた。
「BONES」第1シーズン10話 「自分を消し去った女」では、LAの整形外科医グッドマン役で登場していた。
「CSI:3」2話「科学捜査班の失敗」では、CSIサイドの失敗によってピンチに晒される検事役で登場。「CSI:NY」では第1シーズン6話「外れた男」に切断願望の男を幇助する救急隊員役で登場。
彼はベガス、マイアミ、NYの3つに出演し、CSIスリーカードをそろえた最初の俳優だそうだ。さらに「コールドケース」の第2シーズン13話にも出演しており、あとは「FBI~失踪者を追え」に出ればブラッカイマーフルハウス(ストレートかな?)完成だ。頑張ってほしい。
また「ER」第2シーズンから精神科医のマイヤー先生役や、「NYPDブルー」でコーエン検事補を演じている。「名探偵Mr.モンク」第1シーズン15話(NHK放送順による)「ホームランボールの謎」では元メジャーリーガーのスポーツキャスターダリルの弁護士として登場していた。「NIP/TUCK」第3シーズン4話に登場予定。
妻は女優のKatie Mitchell(「CSI:5」23話「死体たちの運命」で、大学の寮で二酸化炭素中毒で死亡したヤリヤリ青年とリップの母親役など、ドラマに多く出演している)。
彼の祖父はアカデミー賞脚本賞をとったこともある「スミス都へ行く」「クレオパトラ」(エリザベス・テイラー主演)などの脚本家Sidney Buchman。
関連記事

▶ Comment

>miyakoさん
せめて絆創膏でも貼るくらいはできなかったのかと思いますよね(^_^;)ベガスのグレッグを見習って、ちょっとは後遺症が残ったふりくらいは・・・
ゲームの再現するにしても、日本だと銃が手に入らないですからね。アメリカならではのお話って気がしますね。そんなにドンパチやりたかったら軍隊にでも入ってみたらいいものを。

カリーはラボの男たちにしきりに笑顔をふりまいてはいますが、うまくいってるひとがいないんですね。
車ラボの彼なんか仲よさそうだったのに。いい人見つかるといいのですが。

>Anneさん
ウルフはどこかでロズウェルなひととか、4400のひととかに治してもらってるのです、きっと。
「目力」が売りの彼ですからね。

ホレイショがシューティングゲーム・・・それは銃でやったらうまいだろうけど、コントローラでやるのは別ですからねー(^_^;)あの負けず嫌いの侍のこと、やってうまくいかなかったら、ものすごい負け惜しみをいいそうですよね。「ゲームは、ゲームだ。俺は現実を知っている」とかなんとか。

>とことこさん
そう、オタクと言ったらアーチーです!
でもアーチーに電話して、先のステージについて聞いたら、内容じゃなくて攻略法教えてくれそうな気がします。しかもアツく。んー、まだ半分以上残ってるのに、もうベガスが恋しいっすね(^_^;)
2006.12.14 01:45 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
>やんくみさん
そのマイアミの見方は、とっても間違った方向で正しいです(なんだそれは)(^_^;)
スピードルはタメ口でしたよね。吹き替えの段階で「スピードルはタメ口キャラ」って決めた理由が知りたいですね。年齢ってこともあるのだろうけど。
ある程度キャリアがいってるとかそういうのかな。

>柳田キャサ子さん
確かに、ダンはオタクっぽいですよね(^O^)
ウルフがその犯罪スレスレなゲームの内容を知ってた=プレイしたことがあったという事実に、むしろツッコむべきではないかという気も。
実際あんな感じの警察殺しまくり~なゲームあるんですよねー。日本語版も出てるみたいですが。

>zuzuさん
あれだけ普段データベースとか使ってるのにね(^_^;)
でも・・・とりあえず2chだと、様式を知らないホレイショが「ステージ3のターゲットを教えろ」って書き込んで「半年ROMれ」「目の前の箱は」と返されて終わりそうな気も・・・。アメリカだともうちょっと親切なひとたちがいっぱいいるコミュニティがあるかもしれないけど。

CSIの女子たちは忙しいので、男たちに浮気されてしまうのでしょう。ステラは・・・何か色んな意味で最強な気がするんですよね(^_^;)二股なんかかけたら、エンパイアステートから吊り下げられそうとか、NYPD総力を挙げて仕返しされそうとか。
2006.12.14 01:30 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
くまぷーさんの
「AVラボのアーチーさんお願いします」
にはまって思わずコメント書いちゃいました。
オタクと言ったらアーチーですよね。
現場に出ても動けるオタクなんてかわいい!
マイアミを見てベガスに思いを馳せる私でした…
2006.12.13 19:19 | URL | とことこ #79D/WHSg [edit]
本当に傷はいずこかというほど、きれいになっていましたね。ものすごい修復能力。そしてホレイショ命令とはいえ、ゲームもやりまくり。彼の目は強いのかな。それにしても、実を言えばホレイショにぜひ、ゲームをやって、うまくいかなくて切れてほしかったです。そしてテレビを銃で大乱射(怖い)。意外とうまかったりして?
2006.12.13 13:43 | URL | Anne #79D/WHSg [edit]
絶対キレイな顔で出ると思ってましたよ、ウルフ。釘の穴なんか1週間で埋まりますよ。(?) コンシーラーのお陰かもよ。

ゲームの通りに銀行強盗ね。。。浅はかな事で。ゲームもね確かに面白いでしょうが、理性を常識を失ってはいけませんね。長時間やるのは、体にも悪いし脳にも悪い!! 程々にしないと。
一人で遊ぶのはたまにして、屋外で仲間と遊びましょうよ、若者は。

それから、カリー。絶対あの人は彼氏にはならないっしょ。と思いましたが、(誘われて戸惑いながらも嬉しそうだったな)良い人現れるから、絶対!それまで、お仕事命よ
2006.12.13 11:19 | URL | miyako #79D/WHSg [edit]
私もゲームの先を知るために、わざわざプレイしまくりなウルフさんに突っ込みました。
とりあえず、ネット見ろ!!
どんなゲームだろうと、発売して3日もすればエンディングどころか、隠しステージまで全てアップされてますよ~。
と、ゲーマは呟いてみたりして(^^;

しかしサラといい、キャサリンといい、カリーといい、二股をかけられて気がつかない人ばかりです。
科学者はその点は鈍いのか……な?
でも、きっとステラさんは二股かけられない気がします。
2006.12.13 04:12 | URL | zuzu #79D/WHSg [edit]
こんにちは
いつもお邪魔してますm(__)m
「ゲームしろ!」はウルフって感じじゃないですよね
「ダンだっちゅーの!」(どう見ても「ソレ系オタク」の役だと思うのだが…)
(「ダン(ブレちゃん)」が現場に出る日を待望…無いか…)
2006.12.12 22:08 | URL | 柳田キャサ子 #79D/WHSg [edit]
こちらでははじめまして。
マイアミはずっと「なんだかなー」と思ってみてきたのですが、この頃やっと良さがわかってきましたた!
「ホレイショ、早く決めゼリフを言って!!!」と思えればマイアミファミリーの一員ですよね?(違)

ところで、今は亡きスピードルですが、なんでホレイショに対してあんなにタメ口なのでしょうか? そこが違和感あったんですよねー。
えっらそうじゃなかったですか?普通はそこがいいのかしらん。

そして、ウルフの傷さがしに夢中の冒頭でした。
2006.12.12 20:41 | URL | やんくみ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/421-322a8da6

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。