スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:マイアミ4 第16話「ロリータポルノ爆弾」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 10.2007 CSI:マイアミ 7 comments 0 trackback
住宅地の公園で、刑期が明けたばかりの性犯罪者フィリップ・ゴードンが死亡していた。目撃によると集団にリンチされていたというが、実際は腹部の刺し傷が死因だとわかる。
殺害現場近くに落ちていた携帯から、フィリップがイザベルという少女に声をかけて、騒いだのでイザベルの父ヴィクターら4名がリンチしたのだった。
近隣の住民がフィリップが性犯罪者だと注意しており、過剰反応で嫌がらせのメールが送り付けられたり、同居していた弟のロバート夫妻の家に石が投げ込まれたりなどしていた。それは付近に警告のチラシが貼られたり撒かれたりしていたからだった。しかしそのチラシをまいたのはアレックスだったことがわかり問題となる。
アレックスは副検視局室長への出世のチャンスがあり、何かと問題の多いホレイショチームとは手を切るようにと室長から指示されたことでアレックスの心は揺れる・・・

------------------------------------------------------------

なんだか荒んでるなぁ。チーム全体にギスギスとしたムード。
何かというと下っ端3人が言い争ったりイヤミ言い合ったり。
どうなってるんだチームホレイショ。

チームも病んでるし、町全体が病んでいる。
ロリータ依存症状態で、必死に更生しようとしてもどうしてもやめられなくて、腹を刺されて死にかかってるのに、それでも女の子に話しかけてしまうなんて。筋金入りなんだな。
しかし加害者が被害者側に回ってしまうほどの過剰体制もかなり病んでいる。中にいれば過剰とか言っていられない現実なんだろうけれど。
それでもアレックスが憎悪むき出しのチラシを配って歩くなんていう話は、どうも違和感がぬぐえない。彼女の母性の強さがそんな一方的な方向だけに働くものなんだろうか。とってつけたようなエピのようにも思える。

前に「内部にスパイが」という話がちらっと出てきたとき、その後メッセンジャーのお兄ちゃんが事情を流していたとわかって、それで終わった話かと思ったが(11話「消せない感触」)まだ話は終わっていなかったらしい。
そしてその話はどうも、レポーターのエリカ・サイクスがホレイショに持ってきた「ウルフにとって大変な情報」、っていってた話とリンクしているような感じ?
ラボの誰かに裏切り者がいる・・・
予想ダービーの一番ありそうな無難なところとしてはラボのアーロンかな。ありそうでなさそうなのがナタリア。一番真っ先に疑いをかけられそうではあるけど。
ヴァレイラはやっと復帰したのだからあって欲しくない、かな。ダンは・・・せっかく育ってきたラボさんだからなぁ。シンシアは専門職でストーリーにからませると唐突な感じがするし。
今回アーロンがカリーとウルフの喧嘩にちょっかい出してたのが伏線だったりして。
・・・って、そんな単純な図式でもし当たったらどうしよう。

今回のホレイショのキメ台詞は
「かわいいゾウだ・・・」(それかよ!)
来週もまた子供ネタですか。
ホレイショの下斜め35度からの「やぁ・・・」が連発状態。


【 脇俳優チェック 】

◆ロバートの妻 .... Julie Benz
「TAKEN」では序盤、ラッセルの妻でジェシーの母ケイト役で出演。
「スーパーナチュラル」第1シーズン12話「死神との取引」では、奇跡を信じる女性レイラ役。ディーンは彼女の命と自分の命との選択を迫られる。
「エンジェル」では第1シーズン後半からエンジェルの元恋人でヴァンパイアのダーラ役を演じている。
「ロズウェル 星の恋人たち」第1シーズンにFBIの潜入捜査官キャサリン・トポロスキー役で登場。学校に幾何の代理講師として着任するが、基本がわからず怪しまれる。
「CSI:6」22話に登場予定。

◆フィリップの弟ロバート .... Kenneth Mitchell
NYをはさんだ「グレイズアナトミー2」15話「看護師たちの反乱」にも出演していた。足の筋肉が壊死して切断するかどうかでシドニーとクリスティーナの見解が対立した、新婚妻クレアの夫ウェード・ソロモン役だ。
「オデッセイ5」では指揮官チャック・タガートの息子マーク役。次男のニールよりもマークはより期待をかけられた存在だったが、プログラムから落第して第1シーズンで退場。
最近ではCBSの「Jericho」(日本ではまだ未放映)に主人公の兄役でレギュラー出演しているらしい。

◆娘を囮にリンチをした父ヴィクター・テラーザ .... Alex Fernandez
「FBI~失踪者を追え2」18、21話ダニーの兄ラフィエル役で登場していた。ラフィエルは服役中で、彼の仮釈放のため弁護士がダニーに力添えを依頼してくるのだった。
最近では日本未放映の女性大統領ドラマ「Commander in Chief」第1シーズンに6エピソード出演。
ジャパニメーション・ゲームの吹き替え担当もあり、「ファイナルファンタジー?」アメリカ版では主人公の宿敵でグアド族の長老シーモア役。(日本版では諏訪部順一さん)アメリカ版「吸血鬼ハンターD」では、日本版の大塚芳忠さん(「デス妻」のポールとか、「ER」のシェップとか)のカイル・マーカスの吹き替えを担当している。
「コールドケース3」15話、「ザ・ホワイトハウス6」19話に登場予定。

◆検死局の室長ハリエル .... Tyrees Allen
「グレイズアナトミー2」7話「噂のインターン」では、アディソンとデレクが夫婦関係を立て直すために通うことにした結婚セラピスト役で登場していた。あんまり役には立っていなかったが。
「BONES」では第1シーズンパイロットでは、アーリントン墓地の池で発見された白骨体の被害者クリオ・エラーの父役。「ザ・プラクティス」ではシモンズ検事補役で5エピに登場していた。
「エイリアス」第5シーズンにはゴードン・ディーン役で5エピに、「FBI~失踪者を追え4」11話、「ミディアム3」3話に登場予定。

◆フィリップのかつての被害者ジュリア .... Dana Davis
「コールドケース2」19話「チェス」では、被害者ジークが思いを寄せていたメイドのマチルダの63年版を演じていた。マチルダは雇い主のヘンリー・ジョーンズに性的虐待を受けていたが、届け出た警察で人種差別のためセカンドレイプの被害にあい、町を去ることに。
「ポイントプレザントの悪夢」では第1シーズンにポーラの親友ルシンダ役で3エピソードに登場。
「ボストン・パブリック」第1シーズン18話と20話に、母親が校長と付き合うことになり、それが原因で行動がグレてしまうマリー役で登場していた。

◆ジュリアの母 .... Leslie Silva
「オデッセイ5」にジャーナリストのサラ・フォーブス役でレギュラー出演。「プロビデンス」でもシドニー(「CSI:NY」ステラ役のMelina Kanakaredes)の同僚ヘレン・レイノルズ役でレギュラー。
「CIA:ザ・エージェンシー」第2シーズン17~22話にはFBIのシェルトン捜査官役で登場。「CSI:3」16話「一攫千金の亡者達」では、息子を誘拐・殺害されたプロバスケ選手テビアン・トゥームズの子供たちの面倒を見ていたテビアンの姉役で出演していた。

◆AVマニアのネッド .... Malcolm Danare
第2シーズン24話「CSIの汚名」に、ポルノ女優アシュリーの熱狂的ファンがこうじてストーカーになっていた男として登場していたため、ホレイショからしたら「またお前か」だったわけだ。そのエピでは結局彼がずっとアシュリーをつけていたことが事件解決に役に立った。
関連記事

▶ Comment

>コタさん
コメント遅くなってすみませんでした。
ウルフも可能性から除外できないのかなぁ(^_^;)
それでウルフも退場したら、また新人が来るんですかね。太陽にほえろなみに若手が入れ替わりますね(どういうたとえだ)
あのネタはどこまでひっぱるのでしょうか、そろそろすっきりさせてほしいですよね。

>ごんべさん
どうなんでしょうねー。いたずらのつもりはなかったのかもしれないですが、腕とかに触れてたので(^_^;)(誤解されるように演出してたんでしょうけどね)でも「ママかパパは?」じゃなくて、いきなり「お父さんは?」なんですね。誤解させようとしてむりくりな感じが・・・

>タケヲ@海外ドラマ普及委員会さん
ジュリアのひとはいい味出してましたね。見てらっしゃらないところはネタバレしないほうがいいかしら?(^_^;)

>れのさん
マイアミの「キャラあとづけ」は今に始まったことではありませんが(^_^;)、でも作品にパワーがあると突っ込みつつも許せるものなんですよね。4thになって何かが違うように思ってしまうのは非常につらいです。おっしゃるとおり、異様に構図はきれいですよね(^_^;)ブロマイドのようなキメキメの構図は美しいのですけどねー・・・

>miyakoさん
性犯罪者も一種の依存症みたいなもので、やめられないっていうことなのかもしれないですが・・・アンモニアかがないと抑えられないって、相当ですよね。
娘をおとりにする父親は本当に許せないです。アレックスにしろ、常軌を逸した相手に対応するために、がいつの間にか逸脱したことをしてしまうというのは悲しいですね。

>怜音さん
いや、マイアミ嫌いじゃないですよ~(^_^;)
嫌いなドラマはそもそも見ませんし、時間かけてデータまとめる程度に愛情はあります(^_^;)
好きだから今の状態が心配なのかもしれません。
ヴァレイラですかねー、せっかく戻ってこれたのに退場とかになったら悲しいですね。
2007.02.17 00:42 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
マイアミ嫌いですか(笑)。
ホークスがマイアミにいたら、感じ変わりますか。
私はこれから盛り返してくれると思ってみています。
以前のラブラブ状態からは脱却してくれたようだし・・。

私は、ヴァレイラが怪しいと思ってます。
2007.02.14 15:04 | URL | 怜音 #79D/WHSg [edit]
私的にはネッドの追っかけストーカーキャラは嫌いではありませんが。。。今回の爆弾はねぇ、ダメでしょう。でも、あれって性犯罪って治らないもんなんですかねぇ、本人にも治せない?

だから、アレックスがビラを配布とか驚きましたが、近所に居る事が分かれば、犯罪防止の為にあ~するしかないのかなぁ。小さいお子様が居れば確かに心配だよなぁ。

身内に犯罪者が居るって辛いし大変なんだろうなぁって、性犯罪を犯す人の更生も難しいんだなぁ。って、憤るエピでした。

それにしても犯罪は勿論いけないですけど、リンチの為に娘を囮にするなんて!!あの父親もかなりオカシイ あれが一番許せなかったかも。。。
2007.02.13 11:59 | URL | miyako #79D/WHSg [edit]
ホレイショの暴走も決め台詞も大好きなんですが…。

シーズン4になってから急に失速したというか迷走してるというか・・・。
以前のように引き込まれるものが無くなったように感じます。
弟のケインの件が片付いてしまったからかな。
映像美に懲りすぎなのも原因?(今週はホレイショをこの角度から撮ってみました!みたいなの。)
今さらキャラ設定を変更されても後付け感は拭えないし、戸惑うなあ。
素人にはよくわかりませんが、がんばって盛り返してほしいです!
2007.02.12 17:37 | URL | れの #79D/WHSg [edit]
ロバートの妻の綺麗ながら苦味ばしった顔が印象的でした。
今週見れなかったので、その後MOLEがどうなったか早く知りたいです
2007.02.12 12:49 | URL | タケヲ@海外ドラマ普及委員会 #79D/WHSg [edit]
フィリップは「お父さん、どこ?」って聞いてましたから、
助けを求めるために話しかけたのかと思ってました…。
命尽きる前にイタズラしたかったんですかね。
2007.02.10 20:26 | URL | ごんべ #79D/WHSg [edit]
個人的にウルフが怪しい気がします。
…というか、ホレイショの指示でなんかやってんの?みたいなところがありませんでしたか。(読み取り違いだろうか)
2007.02.10 13:46 | URL | コタ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/442-eaeb0cc0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。