スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー2 第15話「看護師たちの反乱」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 18.2007 グレイズ・アナトミー 2 comments 0 trackback
通告通り、ナースたちはストライキに突入。病院前でピケをはって待遇改善を訴えているので、インターンたちは中に入りにくいが、中では患者が待っている。物を投げられながらも次々と中に入っていくが、ジョージだけはためらっているうちに取り残されてしまう。
産休に入ったベイリーの代わりに代理のレジデントとしてシドニー・ヘロンがやってくる。彼女は「愛による癒し」がモットーだと言い、まるでベイリーとは正反対のキャラクターにインターンたちは戸惑いを隠せない。
シドニーについたアレックスとクリスティーナが担当したのは、新婚カップルの妻クレア・ソロモン。急に足の痛みを感じての来院だったが、足の筋肉が感染性の壊死を発症していることが判明。シドニーが足を残そうとする診断を下したことで、クリスティーナは感傷的すぎると反感を覚える。
イジーは高校生の妊婦シャイアンを担当するが、自分と同じ貧しいトレーラーハウス育ちのシャイアンに、イジーは昔の自分自身を重ね合わせる。
ジョージはナースたちに感化されて一緒に戦い始めるが、患者のことが心配なナースたちから患者の世話を頼まれてしまう。
メレディスは、ナースの不在のためにほったらかされた老女グレイスが、ひとりで苦しんでいるところに通りかかって、とっさに心肺蘇生を施すが、実はグレイスは延命拒否の患者だった。せっかく助けた彼女をメレディスは死なせなければいけないことに・・・

------------------------------------------------------------

三人のおばあちゃんのデータと見分けに手こずって、すごく貯めこんでしまった。
邦題なんか嫌いだ、とつぶやいてみる。

今回のポイントその1は、ナチ様と対極にあるシドニー。
ワンポイントリリーフだったのだけれど、さすが「対極」だけあって、ただの甘っちょろいお嬢チャンタイプではなかった。
「愛による癒し」の前には、バークですら粉砕。手ごわいわー。
ドクターが患者に対して感情的に肩入れしすぎるのはよくない、という話はこのドラマに限らずERでもHOUSEでも時々出てくるのだが、大抵ドクターハウスのセリフではないが「愛想のいい藪医者と、無愛想な名医とどっちがいい?」みたいな、天が二物を与えないという前提で語られる。
しかしシドニーのように、ずぶずぶに肩入れして優しくしつつ、しかしできることを限界まですぱっとやってみせるというのはかなりスゴイかも。
シドニーはちゃんとクリスティーナの欠点と実力を見抜いた上で対峙してたような気がしないでもない。アレックスは・・・どうでもいいや。いつかヤツは自滅するのじゃ。

ポイントその2はイジーの過去。
なんだかERでそういう話がなかったかなと思いつつも、あのイジーが・・・と思うとやはり愕然とする。
きっと「後悔してない」っていうのは嘘。後悔しなかった時はなかったに違いないが、後悔してないと自分自身に言い聞かせてここまできたのだろう。
イジーには絶対幸せになって欲しい。そしてもちろんイジーの娘にも。シャイアンとシャイアンの娘にも幸せを。
しかし・・・アディソンが「アラ、私のことそんなにあっさり許してくれるの?」みたいな顔をしていたが・・・あの二人の確執はこれで終了?

メレディスの痛々しいまでの慟哭は、気持ちとしてわかるのだが・・・でも、エリスをどんどん一人に追い込んで行ってるのはメレディス自身の選択だったような気がするんだが・・・
どうもメレディスの考えていることがいまひとつストレートにわからない。自分の尾っぽを追いかけている犬を見ているような気持になる。
そして、その理解不能に拍車をかけるのが「色男先生」の存在なわけで・・・
過呼吸になってる元カノ見てる目つきが、慈愛通り越してすぐにでも服脱がせそうっていうか、もうすでに頭の中で半分脱がしてるだろうみたいな。それでどれだけモメてきたんだコラ!とハリセンでしばきたくなる。

デレクのダメ夫ダメ彼氏ぶりに対し。バークはどこまで満点彼氏の記録を更新していくのか?
立場をはずれたことをした・・・って、ちゃんと反省して修正してるよ!うわぁ。
あまりに完璧すぎて、クリスティーナが息苦しくなってしまうのではないかと・・・もうなってるか?うーん。
欠点が見つからない彼氏と付き合っていると、あまりの隙のなさに、どこまでやれば嫌われるか、という危険なチキンレースに挑んでしまいそう。
クリスティーナも、それに一歩踏み込んでる気がするのだが・・・大丈夫か?

ジョージのママは学校の先生で、組合で闘う気骨のある女性らしい。一家そろって体育会系?
ママは来シーズン登場するようだ。「中の人」を見る限りでは、おっかさんタイプつーか、あのパパとこのママでどうしてジョージが?みたいな。
そのママの教えを守って、ナースたちと共闘したジョージだったが、結局パシらされてしまうという。
ジョージならきっと、外科部長になっても(無理)ナースにパシらされてるに違いない。
「悪気はないんですぅ~・・・」
かわいかったけど、「悪気はない」っていうセリフの訳は何か微妙?

ラストシーンの・・・
「セックスしたい人。」
「(笑)ジョ~ジ・・・」
って。イジー&メレディス!・・・そこは笑うとこなのか!

【 脇俳優チェック 】

◆新婚のソロモン夫 .... Kenneth Mitchell
足を切断するかどうかの患者クレアの夫ウェード役。NYをはさんだ「CSI:マイアミ4」16話「」にも出演していた。
「オデッセイ5」では指揮官チャック・タガートの息子マーク役。次男のニールよりもマークはより期待をかけられた存在だったが、プログラムから落第して第1シーズンで退場。
最近ではCBSの「Jericho」(日本ではまだ未放映)に主人公の兄役でレギュラー出演しているらしい。

◆ナチの代役ドクターシドニー .... Kali Rocha
「代役」なので、このシーズンの登場は今回限りのようだが、3rdでまた戻ってくるらしい。
「バフィ 恋する十字架」の第5シーズンにはセシリー、転じて第6シーズン以降はハルフレッグ役で登場している。ハルフレッグ役の特殊メイクはかなりグロイ。
「BONES」第2シーズン7話、「FBI~失踪者を追え3」15話に登場予定。

◆レズビアンの娘アリス・ビッカム ....  Pamela Roylance
「大草原の小さな家」第9シーズンに、新聞記者のセーラ・カーター役でレギュラー出演していた。

◆アリスのレズビアンのパートナー .... Teddi Siddall
「ゆかいなブレディ一家」のGary Coleの妻。あぁぁGary Coleが「ザ・ホワイトハウス」に出てくるのは第5シーズンからなのに。なのになのに。

◆エレノアおばあちゃん .... Betty Garrett
三人の老女のうち、黒い服の女性。
「踊る大紐育」でフランク・シナトラに熱を上げる女だてらなタクシー運転手ブランヒルド役を演じていた。他に「水着の女王」「私を野球につれてって」など。
40~50年代は主役級だけど美人役ではなくファニーな二番手を愛嬌たっぷりに演じる女優さんとして活躍していた。

◆アグネスおばあちゃん .... June Lockhart
三人の老女のうち一番しゃべってる人。40年代から活躍しているベテラン女優さん。
60年代の人気ドラマ「宇宙家族ロビンソン」では、一家の母親モーリン・ロビンソン役を演じており、リメイク版の「ロスト・イン・スペース」にも出演している。
「名犬ラッシー」のマーティン家編では、ティミーの母親のルース役や、映画版ではプリシラ役を演じている。
その他多くの作品に出演しているが、最近では「ビバリーヒルズ青春白書」第7シーズンに、ドナの父方の祖母セリア・マーティン役で登場している。
「コールドケース3」19話に登場予定。

◆ルースおばあちゃん ....  Rae Allen
三人の老女のうち、眼鏡の女性。吹き替え版では名前は呼ばれていないがクレジットがルース。
「ザ・ソプラノズ」第5シーズンに、トニーBの母でトニーの母方の叔母(リビアの妹)役で登場していた。
懐かしのミュージカル映画「くたばれ!ヤンキース」では、シューレスジョーをスターに押し上げる新聞記者グロリア・ソープ役。

◆新婚のクレア・ソロモン .... Leisha Hailey
出身は沖縄。米軍関係かな?
FOX LifeHDで放送された「Lの世界」というレズビアンが題材になっているドラマに、バイセクシャルの毒舌家アリス・ピエゼッキー役でレギュラー。
「CSI:6」11話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

しかも両脇にね(^_^;)狭いのに。
ぽよぽよと柔らかいのかもしれないっすね。
すりすりすると気持ちいいもち肌なんだったりして。

でも、男の側からしたら、かな~りツライ立場ですよねぇ・・・
2007.02.20 01:22 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ジョージのベッドに、二人とも普通に入り込んで来ますよね。(笑)

1.ジョージの体から、マイナスイオン的なものが出ていて、ついつい寄って行ってしまう。

2.ペットセラピーのように、実はジョージの体がふわふわしたもので出来ている。

なーんて くだらない事を考えてみたりして・・・!
2007.02.19 17:51 | URL | スー #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/445-47f11bda

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。