スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー2 第19話「戻れない関係」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 06.2007 グレイズ・アナトミー 8 comments 0 trackback
一夜を共にしたジョージとメレディスの間には、非常に気まずい雰囲気が漂っていた。周囲は二人に「何かあった」ことだけはわかるが、メレディスが「ジョージにひどいことをした」としか語らなかったため、二人が落ち込んでいる理由が分からない。
アレックスとイジーは爆発事故以来よりを戻していた。イジーは以前と同じような気持ちでつきあっているのではなかったが、アレックスはすっかりイジーに夢中だった。ところがそこに、以前イジーにモーションをかけていた患者デニーが再来院してきてイジーといいムードになり、取り残されたアレックスは愕然とする。
マークの来訪で夫婦仲がぎくしゃくしていたアディソンは、デレクに気を使ったことが原因で局部が漆かぶれになってしまい、まだ産休中のベイリーに泣きついて治療してもらおうとする。
そんな妻の気持ちも知らず、デレクはメレディスの悩みを聞こうとするが、メレディスは「友達にはなれない」と拒絶。しかし耐えられなくなってアレックスに打ち明けたところをジョージに見られ、さらにジョージを傷つけてしまう・・・

------------------------------------------------------------

前回予告編を見て、「多分、ジョージは『できなかった』とかで、それに対してメレディスが不用意なことを言ったとか、そういう話だよね、そうだよね」とか思っていたのだが、さすがにそんな素人の甘っちょろい予想を軽く裏切って、メレディスの外道ぶりは私の予想をはるかに超えていた。
・・・メレディスはジョージにひどいことしたよね・・・。

これはあんまりだ。ひどすぎる。やるに事欠いてそれかと。
初体験に夢見まくって頭でっかちにふくらんじゃって、あまりに期待しすぎて焦りすぎてどうでもいい相手と寝ちゃったバージンっていうわけじゃあるまいし。
・・・泣くか?
「もう済んだでしょ」とかって・・・あぁもう(涙)
メレディス自身が底まで落ちた状態なのはわかった、一人で落ちてればいいじゃない。ジョージまで引きずり込むなよ・・・

いや、一応ヒロインなわけだし。ここは一億歩ゆずって。「まー確かにね、舞い上がって暴走したジョージもよくなかったよね」とか、無理やり反省会開いてみよう。
・・・だめだ。それで「水に流して友達に戻れない?」とか、デレクと友達になって散歩とか・・・
なんでそういちいち、間違った発言で傷を深めたり、悪い方への選択を繰り返すんだ?
ジョージがメレディスに「友達には戻れない」って言うのと、メレディスがデレクに「友達にはなれない」って言うのは、どう見ても等価じゃない。デレクに押し殺した下心があるうちは、「友達」なんていってもそれはまったくあてにならないわけで。
それをジョージから突き放されたことで反省して、デレクと「お友達から始めましょう」になるっていうのは、明らかに悪化方向への後退では・・・
二人が友達になってメレディスの心を癒すということは、傷ついて助けの手を必要としているジョージやアディソンにとって何の福音にもならないと思う。かえってジョージは傷つくだけだろうし。

なんでメレディスとデレクの二人は近づかないといけないんだろう。
・・・主人公だから?
・・・あぁ、究極の結論が出てしまった・・・
「ボクがいるだろ?」とか「ボクはおすすめだよ?」いうセリフに、女ならハートがトクントクンいって、萌え萌えにならなきゃいけないはずなんだろうな、色男先生だし。

・・・でも無理!!

しかし今回、一番ひどいことを言ったのに、おいしいところをひとりじめした戦犯がいます。えぇ、バークですね。
「どうしたオマリー、グレイに何されたんだぁ?」
ひでぇ。バークったらにっこり笑って、麻酔なしでメスをぶっ刺しましたよ。そんなひどいことをしておきながら、バークが最後に何をしたか。
あろうことか「ジョージのお持ち帰り」ですよ!!
優秀な才能と名声と愛する恋人を両手に持ちながら、さらにジョージをペットに飼うとは!(違)バークにこれ以上幸福は許されないと思う。地獄行きを祈ってやる。
あまりにみんなひどいので、比べてみたら婚約者を見捨てたエイミーの心情がまだしも理解できて、同情すらしてしまった自分がいる。

そんな殺伐としたドラマ(え?)に、ナチ様はオアシスのようだ。あと部長も。
アディソンの泣き声+あふれる母乳を見て勝手に誤解する部長、いつも鼻先でドアを閉められてしまう、誰よりも病院内を把握できていない部長。
実はベイリー家の長男は部長だったんじゃないかと思うくらいにかわいい。ナチ様も内心、部長いじめてかわいいわーとか思ってるんじゃなかろうか・・・そんなことないですね、はい。

しかしアディソンの浮気を正当化するつもりは毛頭ないが、「あの場面」のデレクって・・・
・・・笑うところなのか?
自分の夫が(しかも医者でひどいのを見慣れてるのに)、自分が夫に気を使った故の局部の漆かぶれを見てゲラゲラ笑って、「お前は罰が当たったんだ」と、言葉には出さないまでも心が表情に出まくってるようなそんな行動をとったら・・・一生根に持って許せないような気がするんだけど、それが和解のシーンなのね。
でもってその後に夫はみだらな愛人と朝の散歩なのね。
うーーーむ、デレクとアディソンに関しては、自分がデレクというキャラが受け入れられないために完全にドラマの意図とずれているのだろうか。困るなぁ。

イジーは、「自分はジョージに味方する」って言ってくれたから、もうそれでデニーに行っちゃうことを私が許可する、という気持ちになったりして。
デニーのほうが、アレックスよりイジーを笑わせてくれるから好き。断然デニー&イジー派だ。

ドラマを見ながら、脇チェックのためにメモをとっているのだけど、ショーン坊やの場面のところで何度も書いて消しての書き込みがしてある。
「パパと野球のコーチ?」「コーチじゃない?」「お前誰よ」とか。
かなり後半になって思ったのだけれど、あれって二人ともパパ・・・?(ですよね?)
パパと息子の肌の色が違ってて、「パパ」がセンシティブに騒いで、それをなだめるもう一人の男性、そして母親の姿が見えない・・・っていう図式で「あぁ」と気づかないといけないということなのだろうか。
サラっと折り込んでこられるとなかなかついて行くのは大変だ。


【 脇俳優チェック 】

◆カリー・トーレス ....  Sara Ramirez
ジョージの肩の脱臼を治療した肉感的なドクター。
今回からレギュラーに。オフィシャルサイトあり。(写真ギャラリーに、アレックスやアディソン、部長、ナチ様と仲良しの写真が。あとCSI:NYのマカ刑事のケリー・フーのバースデーパーティの写真もあったり)
ブロードウェイなど舞台で活躍し、2005年にはトニー賞を受賞している実力派。
映画では「ユーガットメール」で、実在のスーパー「ゼイバース」のレジ係の女性役でちょっとだけ登場している。メグ・ライアンがカード払いのつもりで「現金オンリー」のレジに間違って並んでしまって、彼女と言いあいになってしまうのだが、それをトム・ハンクスがとりなすという場面だった。「シカゴ」にもアンサンブルで出ているらしいが、これはちょっとわからない。
ドラマでは「サード・ウォッチ2」6話「秘密」に登場している。

◆心臓病の患者デニー .... Jeffrey Dean Morgan
初登場は13話。心臓移植の予定が、ドナーの心臓の状態が良くなかったために断念していた。
「スーパーナチュラル」では、主役のサムとディーンの兄弟の父ジョン・ウィンチェスター役。妻を悪魔に殺されて、悪魔狩りの旅を続けている。
「トゥルー・コーリング」16話「表裏一体」では服毒自殺を図ったジェフリー役。最初女子大生メリッサの「助けて」では戻らなかった時間が、彼の「助けて」でやっと戻ることができた。
「CSI:4」2話「狂気の仕置き人」では、第1話から続いている連続夫婦殺害事件の、容疑者であるクラインフェルド夫妻宅に張り込んでいた二人の私服警官の片割れノーリン役。二人が張り込んでいたのにもかかわらず夫妻は殺害され、そのせいで主任とフロマンスキーの確執がおこるのだった。

◆婚約者キースを見捨てたエイミー .... Ann Cusack
ジョン・キューザックの姉。キューザック家のきょうだいはみんな俳優だが、その中で一番長姉。
「アリーmyラブ4」18話「恋愛のハードル」では、出会い系サイトで恋愛関係になり、男性の容姿を知らないままイリノイからボストンに出てきたところ、相手のダグラスの身長がかなり小さかったので詐欺罪で訴えたレベッカ・ムーア役を演じていた。レベッカ側弁護士はラリーで、ダグラス側弁護士がアリー。
映画「プリティ・リーグ」では文字が読めないレフトのシャーリー・ベイカー役。
弟ジョンが出演している「アメリカンスイートハート」では、ビリー・クリスタルのアシスタント役でちょろっと出ているらしい・・・が、そんなのわからないよなぁ。
「BONES」の第2シーズン1話に登場予定。

◆ショーンの父リック .... Jonathan Slavin
「CSI:3」21話「黒衣のジュリエット」の自家用ジェットの中で馬の調教師が殺害されていた事件で、調教師のローリーに食事を運んでいたスチュワードのジェイソン・バンクス役で登場していた。
「フレンズ」第9シーズン17話「間違いだらけの掲示板(BBS)」では、マイクが「自分がフィービーを恋しがったら止めてくれ」と頼んでいた男マニー役。しかし結局マニーはマイクを見失ったりと役立たずだった。

◆心臓付近の動脈瘤の男キース・ポラス .... Mark Harelik
「デスパレートな妻たち」第1シーズン13話「大人の分別」では、ジョンの父親役で登場している。ジョンが大学に行かないと言い出したので、両親は恥と屈辱をしのんでガブリエルから説得して欲しいと頼むのだった。
「BONES」第1シーズン20話「移植された悲劇」では、ガンで死亡した患者の体とは知らずドナーとして提供していた移植コーディネーターのオグデン博士役。
「HOUSE」第1シーズン11話「依存症」では、ドクターハウスが薬の依存症を断ち切るための症状と戦いながら診察した少年の父親役で登場していた。
「ジュラシックパーク3」にベン・ヒルデブランド役、「CSI:マイアミ」23話「覆面捜査官の真実」では弁護士役など、チョコチョコと細かい出演が多い。
「ウィル&グレイス」第7シーズンにはティム役で何話かゲスト出演している。

◆ショーンに付き添ってきたもう一人、マイケル .... Matt Roth
「メルローズプレイス」第1シーズン8話「ロンリーハート」に、サンディにしつこくつきまとった男ポール役で登場していた。ポールを撃退しようとして手を出したジェイクは、逆に警察に訴えられてしまう。
「CSI:7」17話、「デスパレートな妻たち」第3シーズンに4エピほど登場予定。
彼の妻は「トイストーリー」シリーズでアンディのママの声を演じているローリー・メトカルフだが、彼女はメレディス父ザッチャー役のジェフ・ペリーの元妻でもある。

◆頭にボールをぶつけた少年ショーン .... Noah Gray-Cabey
オフィシャルサイトあり。フォトギャラリーにイジーやデレク、メレディスとの2ショット写真があってなかなかかわいい。
「CSI:マイアミ3」2話「極悪弁護人」で、海辺の家のパーティでボートから銃乱射事件によって母親を殺された少年スティービー役を演じていた。角川ヘラルドのCSI公式に、その時の画像が出ていた。ホレイショが「やぁ・・・」とほほ笑んでいる後頭部の少年がそれだ。
シャマラン監督の「レディ・イン・ザ・ウォーター」ではジェフリー・ライト演じるデュリーの息子ジョーイ役を演じていた。
現在、アメリカで話題のドラマ「Heroes」にレギュラー出演中。
関連記事

▶ Comment

再放送でようやく見たのですが
も~ダメ…立ち直れない…私のジョージになにするの!

最後の方のバーク先生とジョージが見つめ合うシーン(バーク先生からの暖かい眼差しのシーン)は
「この2人はホントは…」などと思いながら「役者根性」を感じさせられたシーンでした(私だけか…)
2007.03.10 16:23 | URL | 柳田キャサ子 #79D/WHSg [edit]
もうメレディスは勝手にやれって感じで。。。

ジョージの脱臼治した女医さんの
サードウォッチの出演って
もしかしてデイヴィスの妹役?
どっかでみたことあるような。。。
でも雰囲気違うような。。。

アディソンと並んであの身長なら
結構でっかい人なんですね。
って事は
デイヴィスってでっかいんですね。

ベイリー先生ってほんとちっちゃいんですね。。。
2007.03.10 15:05 | URL | ボス子 #79D/WHSg [edit]
>スーさん
ジョージが予告で怒りまくってたので、ただの拒絶じゃないんだろうなーとは思ってたんですが、まさかあんなこととは。そして「水に流して」って、メレディスの立場で言っていいことじゃないっすよね!!(怒)
きっとジョージわんこはクリスティーナにじゃけんにされて、早々に追い出されるに違いないです。

>紫熊さん
そうなんですよー!海千山千のくせに、いざという時に友達を傷つけずに拒むこともできないって、どれだけジョージの優しさに甘えてるんだと!
あれじゃジョージと寝ることがみじめでたまらないみたいに見えてひどすぎですよねー!!
伏線としてママネタがあったわけですが、メレディスあっちにこっちに勝手に感情移入しすぎですよね。ジョージはザッチャーじゃないし、エリスとメレディスは二人ともアバズレかもしれないけど(^_^;)、でも事情が全然違うのにー。

>たくさん
えぇ、それに関してはその前後のトラブルもいろいろあるわけでして(-_-;)、ドラマを見てる印象とかも変わるので、あまりツッコんで語りたくないつーか・・・
何もご存じない方には、ジョージのカミングアウトはカミングアウトがあったということだけで「そうなんだー」で流していただいた方がいいかなーと思ったりします。
2007.03.07 07:59 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
前に一度カキコしたのですが、
新しいところにもいちど。

http://gaypride.jp/2006/10/tr_knight.html" target=_blank>http://gaypride.jp/2006/10/tr_knight.html



だ、そうです。。。

今回のエピは、皆さんとほぼ同意見ですな。。
メレディスは、もう。。。
2007.03.07 00:00 | URL | たく #79D/WHSg [edit]
私たちのアイドルを、癒しの天使を(言い過ぎ?)何だと思ってるんだー!
アホメレディス~~~~~~!

本当に、あの仕打ちはどうかと(汗)
今まであんなに男を引っ張り込んでたくせに泣くなよっ!
「イヤだって気づく寸前までイヤだって思わなかった」って言ってましたっけ?(怒りで覚えてない)
「イヤ」じゃないでしょ!
せめて「こんなのいけないわ」とか「私、間違ってる」とか、他にボキャブラリーないのか!
ゼェゼェゼェ・・・・・

イジー、あの患者さんが一命を取り留めてよかったですね(違う話で気をまぎらわす)
ナチ様も産休なのに復活で良かった良かった
2007.03.06 22:13 | URL | 紫熊 #79D/WHSg [edit]
私の予想は、いざ!っていう時になって、メレディスが「やっぱあなたとは無理・・・」とか言うのか?と思ってました。
ある意味、こんなにひどい事ってないだろうと思っていたのですが、予想を上回りました。 ・・・挙句、なかった事にして、元に戻りたい!って???
スゴイこと言うなー。無神経にも程がありますよねぇ。
でも、ジョージにもこの先イイコトが起こると信じて、見守りたいですね。
バーク&クリスティーナの家でも面白いことが起きそうだし(笑)
2007.03.06 17:30 | URL | スー #79D/WHSg [edit]
予告を見てもこのオチは読めませんでしたね。
どんなひどいことされたんだろうと思っていましたが、ここまでひどいとは。
でも次なる恋の予感がありそうでほっとしました。なるほど、ジョージの病院の評判は本人の実態以上に上ってますからね(^_^;)エレベータ内手術やデモとかありましたから・・・
メレディスとデレクは、もうまとめてポイしたいですね。二人が並んでて、何も言ってないのに「やめて」ってメレディスが反応した瞬間うんざります。なんでしょうこの主人公たち(-_-;)

おっ、Anneさんはさすがにショーンのパパなパパとママなパパについてお気づきでしたか。
あのママなパパの演技で気づかないといけないんですね。高度だ・・・
2007.03.06 16:26 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
わたしもさすがにこのオチ(っつーか)にはびっくりでした。ジョージ、なんてかわいそう。でもバーク宅で「お休み!」っていう声は思ったほか元気そうで、ちょっと安心。しかしメレディスとデレクは…。間違ってるのかもしれないけど、あのふたりに関して遠慮なく言うならば、単体でもうざいのに、ふたりが一緒になると「1+1=2」ではなく、相乗効果で4倍うざいと思ってしまうわたし…。それ以外はおもしろいドラマなのに。

ショーン坊やのことは、「おお、バードケージな取り合わせだ」(またママ役のパパの演技がそっくりだった)と思ってみてました~。
2007.03.06 13:03 | URL | Anne #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/456-63c31a59

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。