スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY2 第9話「シークレット・ドール」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 07.2007 CSI:NY 5 comments 0 trackback
雪玉を車にぶつけるいたずらをしていた青年が、追いかけられて逃げるうちに人形病院に飛び込み、倒れていた人形ドクターラッセル・マッカリーの遺体を発見する。
マッカリーの遺体の外傷は手が切られているだけだったが、死因はその傷を受けたことによるショック死で、人形をつかんだまま離さず息絶えていた。宅配業者とのトラブルがあったようだが、宅配屋の担当者チャベスが最後に見た時にはまだ生きていたという。
死の寸前までマッカリーがつかんでいた人形を調べてみたところ、内蔵されているメッセージ機能に少女の声が録音されていた・・・
一方ステラとホークスが担当したのは、ブロンドの女性ローレンが自宅アパートで変死していた事件。彼女はウェイトレスなのに、身の丈に合わない高級アパートに住んでいた。そして部屋からは喧嘩の声が聞こえたという。
ローレンのブロンドはかつらで、彼女は末期がんで化学治療を受けていたために脱毛状態になっていたのだった。しかし死の床にありながらちゃんとかつらをかぶり死に顔は美しくメイクされていた。そして部屋にはサプリなどがおかれ、彼女が生きたがっていたことがわかる。
検死の結果彼女は病死ではなく、長期的にヒ素を盛られた結果の毒殺だったことがわかる。

---------------------------------------------------

NYの事件は、必要以上に猟奇に見える感じがする。シーズン最初のころはまだ残暑で日差しも明るかったのだが、ラボを明るくしても追いつかない冬の重い空気がNYを暗くモノトーンに色づける。
人形病院の事件は・・・子供があれを見たら、「人形病院コワイ、もう行かない」とかって泣きそうな気がする。・・・っていうか、CSI見てるような子供は今更怖がったりしないか。
マックが人形をいじってる様子は「マックのお人形さんごっこ」って感じでステキ。(え?)

ダニーはともかく(おい)、リンジーまで結論を急いでマックに叱られるの図。
リンジーはNYではルーキーだけど、モンタナでは一応キャリアを積んでいたからこそ引っ張ってもらえたのだろうに、なんだか本当に経験のないルーキーのようなことをしている。
マックに「一人前に扱って」とアピールする前に、ちゃんと実績積まないとね。
それにしてもマックはクールだなぁ。そらきたぁ!と湧き上がることもなく、頭の中で事件を冷静に組み立てて、裁判を維持できるかまできちんと見通してるんだもんな。
その域にはダニーやホークス先生はおろか、ステラも達してないような気がする。タイプが違うと言ってしまえばそうなんだけど。

リンジーは対子供スキルも低いようで、聞き出せないままにあっさりふられていた。
そういう時はお子様のアイドルホークス先生を呼んでだなぁ(違)。マイアミはホレイショ、NYはホークス先生がロリ担当なのだ。
・・・ハテ、ベガスは・・・あぁ、キャサリンがそういうのを入り込ませる余地をつぶしてるか。

ダニーがリンジーに説明しながらさりげなく手を握り、説明終わってからも握ってて、嫌がられて軽く振りはらわれてるシーンは笑ってしまった。
ダニーってオヤジなんだな・・・
多分エイデンにも同じことやって「ちょっと!手!」とか言われて、それでもニヤニヤして離さない嫌がらせとかしていたのに違いない。
つくづくオヤジだ。エイデンにもリンジーにもちょっかい出しまくって嫌がられるダニー。
お子ちゃまというより、微妙にオヤジだ。
女性スタッフには一通りやってそうな気がする。ステラにはやれなさそうだけど、ホークス先生にはやってそう(おい)。
「いい刑事と悪い刑事」って、設定しなくてもそのまんまだダニー。

ホークス先生は基本が近眼なのだろうか?
あの黒縁の眼鏡がおしゃれでカッコイイ。する人を選ぶので容易に真似は不可能だが。
ダニーもだけど、眼鏡かけてラボ作業してても、顕微鏡とか覗く時には眼鏡をド根性ガエルのヒロシ状態にして見るような気がする。メガネのままだと正確に見られないのだろうか?見えなくないのだろうか?
でもあのヒロシ状態にする時のしぐさがせくすぃなので、許す。
ちょうどそのしぐさが「インサイド」でリピートされていてうっとりだった。編集した人わかってるなぁと嬉しくなったりして。
ま、話してる内容は「本物使ってるんだよー」みたいな、素人じゃないんだから!っていう内容だったけど。

バイオリンを構えた時、「ひ、弾けるんですか?」と期待してしまって、ちょっとドキドキ。いかに器用な彼だとて、そこまでは無理だったか。


【 脇俳優チェック 】

◆ローレンの隣人ハリー・エリス .... Victor McCay
ローレンの部屋を狙っていた男。ローレンの入居事情に対して不満を抱いていた。
「コールドケース」第1シーズン18話「カクテル」では、Y2Kの大みそかに起こった殺人事件の現場近くに住んでいた事故を目撃した住民ラッセル・ブリンクリー役を演じていた。
「アリーmyラブ4」17話「しあわせ拒否症」では、若くて美人の女性と婚約したものの彼女がお金目当てではないかと悩むギルバートという役だった。
「ザ・ホワイトハウス」では第3シーズンまでは「ヘンリー」だったのに今シーズンからは「ピーター」とクレジットされている。多分ホワイトハウス詰めの記者役で「CJ!CJ!CJ!」とやっているのだと思われる。
他に「ER」「シカゴホープ」などに出演。

◆高校教師モニカ・ドレイク .... Kate Norby
「CSI:マイアミ3」18話「配達された悪意」で、ゲーム会社勤務でソフトのテスターをやっていた被害者ジェイク・サリバンの妻役で登場していた。当初事件はゲーム会社の内紛によるものと思われていたが、妻が夫の浮気を疑っていたという方向に展開する。
「ボストン・パブリック」第3~4シーズンに、教師ダニー・ハンソン(Michael Rapaport=「フレンズ」でフィービーと同棲までしかかった警官のゲイリー役)の妹ジョアン役でサブレギュラー。ドラッグの問題を抱え、兄に娘を押し付けるなど問題ある存在。
「NUMBERS」第1シーズンパイロットでは、連続婦女暴行事件の12番目の被害者カレン役。彼女は婚約中のナースだったのに被害にあったが、元彼の家の近くで被害にあったのを婚約者に知られたくないがために現場について嘘の証言をし、そのためにチャーリーの計算に歪みを生じさせる。
「コールドケース4」13話、「BONES」第2シーズン2話に登場予定。LaLaTVで放送が予定されている「クローザー」では2話に出演している。

◆人形病院のドクターラッセル・マッケイ .... Mitchell Fink
ベガスの第6シーズンに「救急隊員」の役で3回登場している。今回の扱いからすると、現場から被害者を運び出して行く感じでちょっと映る役だろうか。
「コールドケース3」4話に登場予定。

◆ローレンと同じアパートの主婦キャロリン .... Stephanie-Marie Baker
「フェリシティの青春2」2話「彼を取り戻す方法」と3話「新しい自分」に登場していた、フェリシティと同じ美術コースの学生ブリジット役。ノエルはフェリシティを忘れようと彼女をデートに誘うが、実はブリジットはレズビアンで、しかしフェリシティは彼女から打ち明けられたことをノエルに言えない。
関連記事

▶ Comment

余命幾ばくも無い被害者を殺害してしまう話って、よくありますね。 でも、我が家のスペースが欲しいから?それだけで、長期殺人計画なんですかぁ。。。彼女が亡くなっても、自分の部屋に使えるかなんて分かんないのにね。ましてや、自分が殺めた人の部屋をベイビィになんて。。。気持ち悪い。

一方の人形のお医者さん殺し。 自分の家に彼を連れ込んじゃいけませんってば!! 節操の無い母親だ!
女の子が言う秘密のセリフ。。。回数が多くて、娘の前で恥ずかしかったわよ~。

その女の子にやり込められてるリンジーには、「プッ」と笑えました。最初からムリムリ~と思いました。でも今回、アップのリンジー可愛かったです。
2007.03.08 13:49 | URL | miyako #79D/WHSg [edit]
ダニーって、フレンズのマシューペリーのような顔立ち、役回りを思い起こします。。アメリカ人なのにちょっと自虐的。。。でも結局ニューヨーカーだから他人に厳しいみたいな・・
バイオリン構えたときは、確かにビビりましたねぇ、まさかなんて(笑)。。
TBもお願いします!
2007.03.08 12:47 | URL | タケヲ@海外ドラマ普及委員会 #79D/WHSg [edit]
言われて見れば、確かにあれはオヤジの行動ですね~、ダニー。
リンジーの反応に、おや?と気を取られていたので、気づきませんでした。
(エイデンやステラなら、違う反応するよなぁ、なんて)
シーズン当初も、結構さむ~いオヤジギャグとばしてましたものね。


眼鏡を上げて顕微鏡、良いですよねぇ。
またそこから顔を上げて、眉間に皺を寄せる仕種も好きだったりします。
でも、最近はシドの眼鏡の着脱に、ときめいてみたり。

2007.03.07 21:38 | URL | Xiu #79D/WHSg [edit]
ダニーが、エイデンの時と同じようなノリでリンジーにちょっかいかけてたのには、かなり引きました…。リンジーの、おリボン付きピンクのお洋服にも引いたけど。(お人形さんごっこに合わせて?)
ダニー…誰でもいいのか。本当、オヤジですね。
目線と表情だけでプレイボーイを演出できるウォリックとは、エライ違いです。
今後もこんな調子なら、私がホークスやドンちゃんに浮気する日も近いかも。
しかし相手がエイデンなら、何やら妖しげなムードも漂ったりして、素敵だったんですけどね。

ホークス先生なら絶対、あの子から何か聞き出せたと思いますよ! 双眼鏡覗き込む直前の笑顔がやけに美しかったです。
2007.03.07 13:58 | URL | けめ子 #79D/WHSg [edit]
ホークス先生は正統派として、ホレイショの場合、子供が「言うことを聞かないと、もっと怖い目に合わされるかも…」と怯えてしゃべってる…とかじゃないんですかね。ちなみにちょっぴり主任&子供の組み合わせも見てみたい気はしますが、ベガスで子供の扱いがうまそうなのはウォリック…のような予感。違うかな。
2007.03.07 12:12 | URL | Anne #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/458-6b245a68

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。