スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:3 第9話「流血のストリート 」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 16.2005 CSI:科学捜査班 0 comments 0 trackback
【CASE トッド・ブランソン】
 現 場 :夜間の路上
 被害者 :母子家庭の少年トッド・ブランソン
 死 因 :車との衝突による内蔵の損傷
 関連人物:トッドの母ジャン、弟のエリック、実父のジョナサン・ルアーク
      ジャンの恋人スチュアート・ブラッドリ、タクシー運転手ラジーブ・カンダワル
 担 当 :ギル・グリッソム、サラ・サイドル、ウォリック・ブラウン、ジム・ブラス警部
 背 景 :タクシー運転手ラジーブは、車の前に出てきた少年に気づかずにひいてしまう。
      少年の遺体には、通常なら下肢にあるはずの「被害者骨折」がなく、ひき逃げでは通
      常起こらない「腸が体外にはみ出す」という現象が。
      胸がつぶされ、肋骨骨折。検死で刃渡り12センチの刃物での刺し傷を発見。
      血痕を追跡すると、近くの公園のバスケコートが刺された現場であるとわかった。

トッドの母親ジャンは、元夫の暴力を受け親子で逃げていたという。
しかし数日前に夫から電話があり、今の居場所も見つかってしまったので再び逃げる予定だった。
トッドには弟のエリックがいるが、父親は2歳の時に死んだと教えられていた。トッドは真実を知っていたが、ジャンは引っ越すたびに嘘の言い訳を作ってエリックに話していたのだという。
公園には銃が落ちており、トッドの服には発射残渣が。しかし銃には手を乗せて撃った痕跡があり、手に火傷を負った可能性が。銃に残ったDNAの解析が進められる。
銃の持ち主は元夫のジョナサン・ルアークで、刺殺現場から20メートル先に銃殺体が発見される。
手にはトッドを刺したと思われる反動の傷があり、肩の関節がはずれていた。捜査陣は元夫の遺体かと思うが、実は遺体はジャンの恋人のスチュアートだった。

バスケットコートからスチュアートの遺体発見現場まで、地面に引きずり痕が発見された。しかし、その場所に血痕がなかったことから、トッドではない第三者の存在が浮かび上がる。
ジョナサンはヴェガスにいるところを拘留、事情聴取されるが、銃は以前盗まれて事件当時はニューメキシコにいたという。ジョナサンの手には何も痕がなかった。
ウォリックを使って引きずり実験をしたところ、上半身に力のない人間が引きずったために肩の関節がはずれたのだとわかった。
力のない人間=女性?ということでジャンを調べるが、ジャンの手には痕がなかった。しかしエリックの手には火傷があり、銃のグリップからエリックのDNAが検出される。
ジャンは今回の引越しの言い訳に、スチュアートの栄転と嘘をついたことで、引っ越して友達と別れたくないエリックが逆上、スチュアートに詰め寄って惨劇が起こったのだ。
銃はジャンがジョナサンから隠して持って逃げていたものだった。
普段スチュアートはナイフを持ち歩くようなことはしないのだが、ジョナサンの電話の話を聞いて動揺し、ナイフを購入したのだという。


【CASE ラジーブ・カンダワル】
 現 場 :夜間の路上
 被害者 :タクシー運転手ラジーブ・カンダワル
 死 因 :大勢の私刑による撲殺
 関連人物:トッド・ブランソン、客の女性、地元の青年グラハム・クーパーら12人
 担 当 :ギル・グリッソム、サラ・サイドル、ウォリック・ブラウン、ジム・ブラス警部
 背 景 :ラジーブは美しい女性客に気をとられていて、トッドをひいてしまう。
      ラジーブはいったん車を降り、被害者を確認して再び車に戻ったため、それを見た
      地元の青年たちは「逃げようとしている」と思って車を囲み、ラジーブを私刑。
      青年たちは「自分たちは正義を行った英雄だ」と主張、しかし写真とDNAを採取。

タクシーの客の女性は、「ラジーブは逃げようとしたのではなく、車に戻ったのは無線で連絡しようとしていたから」と証言する。
ラジーブはしばらく生死の境をさまよったが死亡、殺人罪に切り替わる。
ラジーブの服に残った上皮組織のDNAから、グレッグが「誰がどこを殴ったか」を割り出すが、12人いた青年たちの6人分しか検出されなかった。
このままでは他の6人は不起訴になってしまうことから、襟にDNAが残っていた男(タクシーから引きずり出した)グラハム・クーパーに証言させ、司法取引によって全員を立件することに。




シーズンのうち何話かは子供が犯人、というケースがあって、その犯罪の原因は現代アメリカの病巣に起因していることが多い。
今回の話も、DV夫から逃げるために子供についた嘘が、殺しの引き金になってしまっている。またジャンは自己防衛のために嘘をつくことが習い性になっていたためか、それが捜査の進行を妨げていたりする。
DVが妻にも子にも重く影響したことでもたらされた悲劇、ということになるかな。
母子家庭が事件に巻き込まれて、キャサリンが「私も子供を育ててるから」と説明するケースがよくあるが、ほんとにシングルマザーが多いんだなぁ。

今回の主任はちょっとお色気モード(どういうんだ)。

「私はデートを中断してきたんだ」って・・・・誰とですか主任!!
相手はだとか言わないですよね。ありそうだけど。

それと、主任が読んでいない論文についてサラが講釈してみせた時
 サ「コピーしましょうか?」
 グ「必要ない。・・・・君がいる
一瞬サラが別モードに入り込みかかって、ふるふると頭を振って「仕事仕事ぉ」と戻っていくのがおかしかった。
この二人の微妙な距離感は、なんとかなるんだろうか。ならないで欲しいけど。
多分この会話、原語だと違うんだろうなぁ。直訳で「論文は必要ない、僕が必要なのはキミだ」みたいな?違うかなー。

しかし、この話のとき、ニックとキャサリンはどこに行ってたんだろうか。
ウォリックも引きずられ役でしか出てこなかったような。
でもってこの次の話ではサラがお休みになってる。撮影もシフト勤務?
他の作品に出てるっていうのは、ファンとして嬉しいようなさびしいような。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/46-e5ba4266

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。