スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBI~失踪者を追え!3 第1話「手さぐりの脱出」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2007 FBI~失踪者を追え 12 comments 0 trackback
【 失踪者 : ケリー・コークランとルイーザ・クルーズ 】
FBI着手:失踪6時間後

盲目の少女ケリーと歩行訓練士のルイーザが、訓練のためのキャンプの最中に姿を消した。
ケリーは突然視力を失うことになって1年ほどであり、そのために両親へも心を閉ざしていた。ルイーザと訓練するようになってから多少変化が見られたというが、それでも周囲に反抗的な態度をとっていた。
ルイーザは盲目の父を支えて訓練士になったという経緯もあり、辛抱強く導こうとしてキャンプを計画していたが、ケリーは約束をすっぽかしていたのだという。
実はひそかにとケリーが会っていたのはルイーザの弟だった・・・

ジャックがシカゴに行くために職を退き、チームのボスとなったヴィヴィアンは、就任直後にマスコミに大々的に報道される事件を担当するようになって対応に追われていた。しかしチーム内はまだヴィヴィアン体制に慣れずうまく稼働していなかった。
一方、一緒にシカゴに行くはずの妻マリアから離婚を告げられたジャックは、実は離婚が計画的なものだったことを知ってショックを受ける。娘たちの親権を得るためには、元のポストに戻るしかないが・・・

----------------------------------------------------

なんだか何年も待たされたかのような久々のチームマローン。
・・・じゃなくて、チームジョンソンなのだった。

最初、ケリーが脱走してきて状況を説明した時、「うーん、この子嘘ついてないか?」と思ってしまった、心底ヨゴレたお姉さんを許して。
結構ケリーのパパは娘をちゃんと見ていたわけで、本当にケリーはルイーザにいい影響を受けていたんだな。
あまりにルイーザがいい子で・・・(涙)

ヴィヴィアンは堂に入ったボスぶりなのだけれど、やり方の違いに慣れない部下たち。しかも約二名、初っ端からボスに秘密抱えてイケナイ子だし。
まさかWATで濡れ場とか、胸毛とか、そんなものを見ようとは。(お腹は1stの終わりの方でたぷたぷのを見たんだけど)
最初からちょっと思考停止。無事に新体制に適応してたのはダニーくらいだろうか?
ちゃんとマイペースに「了解っす!」だもんね。
不思議なもので、1stの最初では「なぜ関西弁?」と言ってたのが、2ndの最初では「なぜ標準語?」と言っていた。そして3rdでは関西弁の残滓を見つけてほっとしてるという・・・。

それにしても展開がとっても意地悪。
ヴィヴィアンがチームをまとめ切れてないといっても、まだまだこれからなわけで、数を重ねていけばという感じでまずは初戦白星で飾ったところで、ジャックが戻ってくるのだ。
せっかくつかんだチャンスなのに。
マーティンにとってもそれは同じ。仕事では「ジャックなら」と言いつつも、サマンサとはこれから数を重ねていけばなんとかなるといった感じのところに、ジャックが戻ってくるのだ。
せっかくつかんだチャンスなのに。
サマンサとしても、やっとジャックを忘れて新しい一歩を踏み出すために、傷の痛みに慣れていこうとしてるところで、ジャックが(以下同文)
「ボスが変わっても同じことの繰り返し」
「変わるものもあるんじゃないかな」
・・・って。キミら、いくら寝てみたって結局心の中の問題は変わらんと思うよ?
でも、その後の目と目で通じあって言葉の要らないラブミッションには笑ってしまった。
仕事の時より察しがいいかもね。

みんな本心ではジャックを必要としてるのに、でもジャックが帰ってくるのは邪魔なんだなぁ。
あれ?・・・そういえば、なんでダニーだけいろんな意味で蚊帳の外なのかな?
入れてあげてください、蚊帳の中に。サマンサのベッドの隅っこにでも(違)

ダニーと言えば。「ザ・ホワイトハウス」のダニーが(ヒゲなしで)登場してたのがうれしい。
車椅子のエドの存在は、なんとなくジャックの心象そのものといった感じで、ジャックの心の中に住むもう一人の自分みたいに見えた。ああいう無理やりな「自分」みたいな存在に後押しされないと、前にも後ろにも進めなくなってるジャックが行動を起こすことはできないわけで、Timothy Busfieldは非常にオイシイポジションをプロデューサー権限でぶったくりましたね。
ジャックがヴィヴィアンに言い出せない電話をかけた、あの辺の歯切れの悪いジャックのダメさ加減が自分としてはかなりツボだった。
ブチぎれジャックとダメダメジャックと、いろんなジャックにまた毎週会える!ああ、嬉しい。

ところで・・・ペンギンアニメ映画「ハッピーフィート」をご覧になりましたか?
あの中で、まだちびっ子のマンブルを食べようと追いかけまわし、おとなげなく脅しをかけるトウゾクカモメのアルファスクーアの声を、ジャックのアンソニー・ラパリアが担当してるのだな。
マンブルに人間に付けられた輪っかを見せびらかし、「俺はエイリアンを見たんだぜぃ」(4400か?)みたいな長台詞をかましている。
私は・・・吹き替え版で見てしまったので(涙)、ぜひこれからご覧になる方は字幕版でジャックの声をご堪能ください。
どうせならトウゾクカモメの声、あおいさんがやってほしかったなぁ(だめだろ)。


【 脇俳優チェック 】

◆トレントの母 .... Brooks Almy
「CSI:4」14話「標的の死角」で、店内にスロットマシンの置いてあるスーパーに強盗事件が発生するが、ちょうどその時たまたまスロットが大当たりしていたタクシードライバーが、大当たりを惜しんだために射殺されてしまった。そのドライバーのことを説明する女店員役で冒頭にちょっとだけ登場している。
「NIP/TUCK」第2シーズン13話「ウーナ・ウェントワース」では、題名になっているマットの学校の校長ウェントワース先生役で登場。ウェントワース先生はマットとエイドリアンのケンカと薬物所持について強硬な態度を見せるが、クリスチャンがタダでシワ取り手術をすると言いくるめて事なきを得る。

◆車椅子のエド .... Timothy Busfield
ジャックの友人で引っ越しの手伝い(というか阻止)にやってきて今後のことをアドバイスしてくれた車いすの男性。
今シーズンからこのドラマのエグゼクティブプロデューサーに就任ということで記念?に出演。今シーズンあと2回ほど出演するようだ。4話、8話、18話では演出も担当している。
「ザ・ホワイトハウス」では報道官のCJ・クレッグと恋仲になりつつホワイトハウスに厳しく切り込む新聞記者ダニー役を演じている。
映画「フィールドオブドリームス」では、ケヴィン・コスナー演じるレイの妻アニーの兄マーク役。当初は野球場は無駄だと売却を主張するが、後にともに夢に魅せられていく。

◆TVのレポーター .... Kristin Carey
失踪事件をTVで報じていたレポーター。
「BONES」第1シーズン3話「木につるされた少年」で、被害者ネストールのルームメイトの少年タッカーの母親役で登場していた。タッカーはネストールの恋人のママとデキていたりと「うちの子に限って」なワルだったので、両親は呼び出されて真相を知ってびっくり。

◆盲目の少女ケリー .... Angela Goethals
「グレイズアナトミー2」3話「選ぶのは妻のキス? 彼女のキス?」に、赤面症の患者ケリー・ロッシュ役で登場。デレクを意識してしまったせいで、治療中も「シェパード先生」という単語で赤面。
「24」第4シーズンの当初CTUのロス支局長となっているエリン・ドリスコルの、娘のマヤ役で登場している。マヤが統合失調症のため、母のドリスコルは心配しつつも、切羽詰った局面において娘の状態に振り回されがち。彼女の不幸な事態によりドリスコルは局長職を続けることが出来なくなる。
子役として11歳の頃から活躍しており、14歳の時にキャスリン・ターナー主演の映画「私がウォシャウスキー」では、アイスホッケー選手ブンブンの娘キャット役を演じている。ヒロインヴィックはなぜか命を狙われるお下品娘キャットの面倒を見るはめに・・・。
「CSI:6」9話に登場予定。

◆歩行訓練士のルイーザ .... Iyari Limon
オフィシャルサイトあり。
「バフィ 恋する十字架」第7シーズンにスレイヤー候補生ケネディ役でサブレギュラー。

◆ケリーの母 .... Mary Mara
「BONES」第1シーズン16話「地下の住民たち」では、テンペランス達に地下の住民たちの現状を説明してくれたソーシャルワーカーのヘレン役で登場していた。
「ER」第2シーズンに、売春婦の職業病でしょっちゅう来院していたロレッタ・スィート役を演じていた。足を洗ってまっとうな仕事に就くため、ドクターやナースたちの尽力で頑張ろうとしていた(リディアがロレッタのために面接の服を遺品から拝借してたり)のだが、その矢先子宮ガンが発見されてしまうという悲しい役だった。ちなみにロレッタの息子ジミー役では、「スターウォーズ エピソード1」のアナキン役のJake Lloydくんが出演していた。
「アリーmyラブ」第2シーズン13話「天使と飛行船」では、稀代の名子役Haley Joel Osmentくんが演じていた白血病の少年エリックの母親役。エリックは自分の余命が少ないことが不公平だと神様を訴えたのだった。
「刑事ナッシュ・ブリッジス」では第1~3シーズンにナッシュの部下ブリン・カーソン役で登場していたが、突然降板。(後任は「CSI:NY」で女性刑事で登場しているKelly Hu)
他には「名探偵Mr.モンク」、「スタートレック エンタープライズ」ではSphere-BuilderのPresage役。画像がちょっと怖い。
「FBI~失踪者を追え3」第1話、「NIP/TUCK マイアミ整形外科医3」12話に登場予定。

◆レストランのバイトのトレント・バーカー .... Chris Owen
「アメリカン・パイ」シリーズでシャーミネーターことシャーマン役で、ターミネーターっぽいしゃべりの性格悪い男子を演じていた。他にも「ディア・ウェンディ」「遠い空の向こうに」など。

◆ケリーの父 .... Paul Schulze
「CSI:NY2」4話「企業戦士」で、焼死したチェスの天才少年ジェームズの母の恋人ルーク・ロバートソン役を演じていた。ホークス先生が彼とチェスをしながら追い詰めて自白を促すところはホークスファンにはなかなかいい場面だった。
「24」の第1~3シーズンで、CTUの責任者ライアン・シャペル役を演じている。第3シーズンでは強烈な退場シーンを見せるが、それまでのキャラのかわいくなさがたたってかジョージ・メイスンほど惜しまれなくてかわいそう。
「ザ・ソプラノズ」では全シーズンを通してフィル神父役で登場している。第1シーズンではカーメラと怪しい雰囲気になってトニーから疑われたことも。
「Oz」第2シーズン1話と5話には、暴動を鎮圧した特別機動隊のハイム巡査役で登場。
「コールドケース3」14話、「CSI:6」24話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

はじめまして。週に何度となくお邪魔しとります。素敵なブログありがとうございます。 余りにジャックがかわいそうで ついに初コメ

確かに離婚されても仕方ないけど 職場に来たジャックに「私の事は考えてないのね」みたいに言って 考え直させておいて 離婚って酷すぎじゃないですか!
そんでもって ヨレヨレシャツで ガラス越しに見つめるジャック。。。 かわいそうを通り越して 笑ってしまいました。可愛いかわいそジャックです。
2009.12.07 23:50 | URL | たろう #79D/WHSg [edit]
>suzy12さん
TWWダニーはヒゲがないとけっこうわからないですよね。引越しの手伝いなのになぜ車いす?とかなかなかわからないキャラだったですね。
ダニーはこれからに期待ですね。ER化は勘弁ですね(^_^;)これはもうほんと。

>あいさん
それぞれ自分がキャラに感情移入する部分の有無で評価が変わってきますよね。
でもマリアが「気持ちの上で残ってて言えなかった」のか「言わないでぎりぎりまで黙ってて親権裁判を有利に運ぼうとわざとやった」のかわかりませんが、基本がマローンチームを乱す敵~っていうものには厳しい目が向いてしまうところがありますね(^_^;)

>yumiさん
多分、ルイーザが救出されたところの曲だと思うのですが、それだとしたらThirteen Sensesの「The Invitation」というアルバムの4曲目の「Do No Wrong」です。
↓こちらで試聴できますのでご確認ください。
http://listen.jp/store/trackList_1173398.htm" target=_blank>http://listen.jp/store/trackList_1173398.htm
2007.04.10 02:23 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
最後の方でかかった曲、もしご存じでしたら教えてください!!
お願いします☆m(>
2007.04.10 01:50 | URL | yumi #79D/WHSg [edit]
マリアの計画離婚計画はたしかにひどいが、ちょっとマリアに同情。
だってさ~、ジャックてさ、「部下」に手出していて、完全な仕事人間じゃん。
家族愛はあるけれど、仕事人間が悪いわけじゃないけれど、マリアとしちゃあ疲れたんじゃなかろうか。
ジャックが嫌いなわけじゃないが、私を見てないと(本心で)思ってしまえば、心の引っかかりはどうしようもない。どころで親権を手にいれたとして、男で一人で二人の娘を育てるの?母親から引き離して?母が絶対だとは思わないがどう見ても娘二人はママを愛してるし今のところ不満はないみたいだけどね。ママ&パパが仲良くしていて欲しいが娘1の最大の望みみたいにみえたので離婚は良いとしても親権バトルは何だか悲しいな。
それに離婚してしまえばまたまた美人の部下がジャックに「気」ありって態度でしょうし、ジャックもじゃないか?
面倒なのよね。私はこういう公私混同で納豆系の愛情問題は嫌い。
まぁ、いろんなドロドロも「貴方が(貴女が)好きです。どうしてもあきらめきれない」とストレートに思えるれば、ジャック&マリアの離婚もありえんかっただろうがね。
2007.04.08 09:18 | URL | あい #79D/WHSg [edit]
Timothy Busfield、見てるときは彼だと気付かなかったんです。でもなんだか初登場にしては態度でかいなぁとか思ってて。役柄だからじゃなく役者さんの演技自体が。プロデューサー権限だったんですか。
ダニーは来週に期待っす!前にインタビューでエンリケさんが「ダニーはサマンサが好きだと思うよ」なんて言ってたけどER化だけはごめんです…
久しぶりの再開だし、今までそういうのなかった分冒頭のシーン昼ドラっぽくも感じてしまいました。
2007.04.06 23:42 | URL | suzy12 #79D/WHSg [edit]
くまぷー様

書きこませて頂くのはこれで二度目ですが、毎日拝見に来ております~。前は、マイアミでお邪魔しました。
どうぞ、これからもよろしくおねがいします。
2007.04.06 22:50 | URL | katze #79D/WHSg [edit]
>スーさん
非常に不穏ですね・・・
マーティンのトラウマみたいにずっと引きずって、シーズンを暗~く沈ませないでほしいです。
マリアのヒドイ計画離婚は、一時期雰囲気よかったことがあっただけに何かこう、余計ひどく感じますね。そりゃないよと。
ダニーの蚊帳の外は・・・ダニーくらいはボケててほしいからいいかなぁと。
だめっすか?(^_^;)今シーズンも楽しみですね。

>パンダ子さん
>職場内でくっついたり離れたりって、ERじゃないんだから。
いやー最近そういうドラマ多いっすね(爆)何とは言いませんが。
これでダニーとサマンサとかいう展開があったら最悪ですね。ないだろうけど。
ジャックの離婚は、なまじマリアが離婚事情に通じてる弁護士だっただけに、ジャックは相当追い詰められてますね。しかもなんだかんだいって妻にホレてたからなぁ。
「オータム・イン・ニューヨーク」は私も見たことあります~。あそこではほのぼのしてるのにね・・・

>katzeさん
はじめまして。かな?WAT一緒に楽しんでいきましょう~(^O^)

>「やっと二人きりになれたね」
あーありましたね(^_^;)2ndの最終話ですね。マーティンがサムにゲットされちゃってる時にダニーとヴィヴィアンが二人で飲んでたとこかな。
あれはなんつーか・・・プエリトリカンジョークとでもいいますか。「お疲れ様!」みたいなもんだと思います。多分。
これからもよろしくお願いします。

>Mimitaroさん
あ、ハッピーフィートご覧になりましたか(^O^)
そーです、アイツです。一番のワルですよね~。どうせならゾウアザラシでもよかったのになぁとか思ってしまったわけですが。
ダニーのマイペースぶりがこのドラマの湿りがちな雰囲気をかなり救ってると思います。ほんとにね。

>まめさん
はじまりましたねぇ(^O^)ずいぶん待ったような気がしますが。

>マーティンとサムが仲良しっこしているベッドの隅っこでまるくなってるダニーを只今妄想中♪
ああああ、ダメダメその妄想は(^_^;)ダニーがかわいすぎて(爆)
ゴールデンレトリバーを飼って「ダニー」とか名前つけたくなりますよっ。

>ずっと視聴ドラマが重ならなかったので
ですねぇ。今度は私がエバーウッドで追いかける番ですか?(*^^)
2007.04.06 21:21 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
夜にでもゆっくりコメントしようと思ったんですが
ある一言で思考が止まってしまった。

サマンサのベッドの隅っこ

マーティンとサムが仲良しっこしているベッドの隅っこでまるくなってるダニーを只今妄想中♪

ふふふ。ずっと視聴ドラマが重ならなかったので
久々にリアルタイムでくまぷーさんの鋭く色つきのツッコミがみられて
嬉しいです♪
2007.04.06 15:24 | URL | まめ #79D/WHSg [edit]
Happy Feet,観てきたのになぁぁぁーーっ(」°口°)」ジャックだったのー?しかもアイツ…(爆っ)

>サマンサのベッドの隅っこにでも(違)
↑爆笑させていただきましたっ(〃▽〃)♪

ダニーって何だかマイペースでいいですねぇ。うん!
2007.04.06 14:47 | URL | Mimitaro #79D/WHSg [edit]
こんにちは。

いつも愉しく拝読しています。
ところでダニーって、いぜん、みんなが去ったテーブルでビビアンに、「やっと二人きりになれたね」とか言っていませんでした? あたしの妄想?

2007.04.06 13:27 | URL | katze #79D/WHSg [edit]
まずは、しょっぱなの濡れ場にびっくり。職場内でくっついたり離れたりって、ERじゃないんだから。

ジャックは、もう、なんだか切ないですね。「そんな女じゃない」だなんて、もうすでにだまされているし。
シカゴでは、確か事務職らしきポスト。それでも家族といられるならと、現場をあきらめて移動を決意したというのにね。

さて、先月だったか、何気なくつけたテレビで映画をやっていて、そこで楽しげに大勢と食事を囲むジャックの姿。
「オータムイン・ニューヨーク」でリチャード・ギアの友人役として出ていたのでした。
「この間は、あんなに楽しくみんなと食事していたのにねぇ」と情けないジャックを見ていて、しんみり。(違うって)
2007.04.06 11:08 | URL | パンダ子 #79D/WHSg [edit]
不穏な動きですね(笑)
言い出しにくいんだろうけど、後でしっかり帰ってきてボスの場を取りかえすんだから、ジャックもちょっとひどいですよね。

そして・・・思い出しましたよー、ジャックの奥さんへの怒り!
仕事を辞めさせておいて「まさか本当に一緒来るとは思わなかった」とか
そりゃぁないだろー!!! と。

なんかハナから揉めそうな雰囲気満載で、ダニーだけ、ちょっと蚊帳の外って感じが切ないッス。
2007.04.06 10:28 | URL | スー #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/477-fcac7619

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。