スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:マイアミ4 第25話「止まった時間 後篇」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 09.2007 CSI:マイアミ 10 comments 0 trackback
マリソルとデルコの狙撃を命じたリアズの家で、マラノーチェの幹部5人が銃殺される事件が発生するが、ホレイショ達が必死に行方を追っているリアズはその遺体の中にいなかった。さらに現場でジェソップ巡査が仕掛けられていた手りゅう弾によって爆死してしまう。
CSIチームはリアズの行方とともに銃殺の犯人、さらに爆弾犯をも追うことになり、ラボは慌ただしく緊張に包まれた。
ところがそこにFBIの捜査官たちが現れ、事件で押収した紙幣が1万2000ドル紛失していた件を捜査するため、ラボの機能を停止し監視下におこうとする。ラボのメンバーはそれぞれ取り調べを受け、捜査を妨害されてしまう。
カリーやウルフは自分の捜査に落ち度はないと突っぱねるが、ヴァレイラが致命的なミスを犯していたのだった・・・

------------------------------------------------------------

皆様シーズンファイナルお疲れ様でしたぁ。
次シーズンは「CSI:ブラジル」でお会いしましょう・・・

・・・じゃねーよ!!

もう何でもありっすね。第5シーズン1話の原題が「Rio」だし。本気で行くんですね。
今度のおでかけはデルコも連れて行ってもらえそう?マイアミ初の同伴出張・・・。
戻ってくる途中でイェリーナでも拾って帰ってくるといいと思います(ないない)。

「ジェソップ」だと思ってたら、最後の最後に「ジェサップ」と訂正されてしまった。カワイイやつだったのに、あんなマトリックスな死に方をしてしまうなんてかわいそうに。
ウルフが「自分と入れ替わりにパトロールに」と言っていたが・・・彼は第2シーズン20話「沈黙の青い壁」で新入り警官としてやってきたところに、現場でカリーに手とり足とり現場検証のやり方を教えてもらっていた。
むしろカリーの方が新人の時の思い出があるはずなのに、そのエピがすっかり忘れられてるようで寂しい。あれはなかなかいい話だったのに。
 「アーロン・ジェソップです」
 「カリー・デュケーンよ。ようこそデイド署へ」
この時のカリーのナンパ光線を感じさせない、しかしフェロモン全開な感じの笑顔がよかったのに。
その流れで最初から最後まで見届けたということでカリーがバッジを置いてあげるとかのほうが・・・まぁ制作側としては、ウルフの成長エピソードとしてこの殉職を盛り込んで描きたかったということなのだろう。

スパイの結論は結構ひねったようでいて、それでいて意外性がなかったかも。
ナタリアは今ウルフと付き合ってるんじゃなかったのか?恋人未満だったかな?それにしてはウルフとナタリアがモメるでもなく、結局ナタリアが絡んでるのはデルコ。男女の仲は難しいことだ。
デルコは途中ケモノのようにハァハァするほど正気を失ってるし、ヴァレーラはミスっちゃうし、ウルフもダンも・・・もはやカリーくらいしかちゃんと仕事してないんじゃないかという感じのデイド署CSIラボ。
「恋も仕事も全力投球・・・そんなすべての捜査官たちに」って、LaLaTVのドラマの煽り文句じゃないんだから。
これでエリオットがフリーになったので、まだカリーにチャンスが出てきたってことになるのだろうか。そして来シーズンもラブモードは継続予定ってことか?
あの「負けるなよ、カリー!」はちょっとなぁ。・・・できる限りほどほどにお願いします。マジで。

自分的には、エリオットの俳優さんってそういうキャラちゃうやん、っていう気がしてるので余計に違和感があるのかも。カリーの相手としてはなんかイマイチ。
こういう時にはJosh Hopkinsとかどうだろう。
(「コールドケース」のカイトや「PEPPER」のチャーリー・バブコックの彼ですよ彼)
・・・さすがにハマりすぎてて微妙。

しかしシーズンファイナル&怒りMAXなホレイショだっただけに、今回はキメ台詞の切れ味が久々にとがっていた。
「さもなければ、死ぬだけだ!」
「俺は、最悪を、味わった。」
やはりこうでなくては。
今回、リアズがポルトガル語をしゃべっていたので、部分的に英語字幕がついていたのだが、その字幕の付け方が非常にアメコミ風というか、フォントサイズが大小ついていたりアニメーションがついていたりで面白かった。
全編通してああいう字幕がついたらかなりうっとおしいことになるのだろうが、でもホレイショのキメ台詞部分だけでもああいう感じの字幕がついたらかなり笑えるだろう。
ニコニコ動画の次の進化の過程はああいうことになるのかもしれない。

もう私の頭の中は、踊り狂うカーニバルの群れが十戒のようにさーっと割れて、その先に仁王立ちのサングラス姿のホレイショ・・・なんていう意味不明な妄想でいっぱいだ。
次のシーズンでお会いしましょう。
サンバDEホレイショ!!


【 脇俳優チェック 】

◆FBIの捜査官のリーダーのコール捜査官 .... Mark Rolston
オフィシャルサイトあり。「プロファイラー」の第3シーズンで、サムをおびやかし続けた偽ジャックことドナルド・ルーカス役でサブレギュラー。
「CSI:NY」第1シーズン18話「狙われた委員会」では、内務監査委員会の報告妨害狙いと見せかけて、えらい大がかりな仕掛けで痴情のもつれを晴らしたマルコーニ内務監査官役を演じていた。
ドラマでは「ザ・シールド」「NYPDブルー」「ダーク・エンジェル」など。映画でも「エイリアン2」の兵士のひとりドレイク役や、「リーサルウェポン2」「ロボコップ2」など出演作は多い。
第5シーズン3話に再び登場予定。

◆コールと一緒に来ていたFBIの若手捜査官ペリー .... Eric Mabius
スーパードラマTVで放送しているテレノベラ「ベティ~愛と裏切りの秘書室」のアメリカリメイク版「Ugly Betty」で、本家のアルマンドにあたるダニエル・ミード役を演じている。
FOX LifeHDで放送されている「Lの世界」では大学の水泳コーチのティム・ハスペル役で、主人公たちの隣人として登場している。「OC」の第3シーズンに登場予定など。

◆FBIの女性捜査官ランドレー .... Dahlia Salem
「CSI:3」17話「憎しみのパズル」の特攻おばあちゃん自爆事故事件で、その事故の解明によってサラとつきあっていた救急隊員ハンクが二股かけていることが発覚した相手、保険会社の社員エレイン・アルコット役で登場していた。
現在放送中の「ER」第12シーズン10話からドクター役で、13シーズンまで長く登場する予定らしい。

◆爆弾魔サンティゴ .... Kevin Alejandro
TNTの残渣のせいで空港で逮捕された、ジェソップ爆死の仕掛けを作った男。
「CSI:NY」第1シーズン19話「罪の重さ」で、国連の特別会議に出席中のケスタロ外交官コスタの移動の責任者トム・マーティン役で登場していた。
「ミディアム2」9話、「FBI~失踪者を追え4」18話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

>ボス子さん
三田村邦彦並みは・・・(^_^;)

モデルハウスの話は3-3の「脳の暴走」ですね。うーん、写真見比べると・・・造作の微妙な地味さとかが近いのかな?ちなみにそのモデルハウス侵入女性のLaurie Fortierですが、始まったベガス6thの7話に全然違う役でまた出てくるみたいですよ。
その時に見比べてみますか。

>MACさん
あらー、あれはただの演出効果狙いの字幕だったんですか。ドラマの中でそういう字幕って一体・・・
マイアミのこのシーズン、映像方面での狙いすぎが多かった気がしますね。
レイモンド一家がらみで話が出てくると面白いですね。イェリーナかレイJr.がさらわれて、兄弟+義弟で無茶な救出劇を展開、とか予想してみたりして。
2007.04.16 01:44 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
あの字幕のシーン、リアズは普通に英語しゃべっているんですよ。多少アクセントはありますが、聞き取れないほどではないのに、なぜ字幕? 
なにか強調したいことがあるんでしょうか?(バラエティ番組の字幕のようなもの?)あえて強調したいとすれば「オマエの愛した者を壊してやる」みたいなくだりですかね。
リアズの強制送還先のブラジルには、弟レイモンドの家族がいるはずですもんね。名前とかは変えてると思うんですが、マラノーチェの情報網にはもう引っかかっていたりして。
2007.04.14 11:55 | URL | MAC #79D/WHSg [edit]
やっぱ一回はホレイショに着物か浴衣着せなきゃダメですね。
阿波踊り、阿波踊り。三田村邦彦並に阿波踊り。

ところで今回FBIの女性捜査官で出てきた女性と
CSI:ベガス3の2話か3話あたりでモデルハウスに侵入して楽しんじゃった女性似てると思ったんですが、キャラが違いすぎますね。17話でしたか。。。早とちりしたわ。。。
2007.04.13 00:49 | URL | ボス子 #79D/WHSg [edit]
>KATZEさん
消して後悔しませんか~?とか言ってみたりして。もう消してるって(^_^;)
ベガスの主任のピーターセンが嫌がってるので、もうスピンオフはしないでしょうねー。
出張して行って、現地のCSIと合流して捜査とかはあるのでしょうが。でもそこでキャラの強い捜査官とか出てきたら、すわ、スピンオフ?とか話が盛り上がったりするんだろうなぁ。
ブラジルではどんな風になるのか楽しみですね。

>ボス子さん
あの最後の時、だれしもが「CSI:ブラジル」を頭に浮かべてツッコんだと思うんですよねー。
ホレイショと一番対極にありそうなサンバでリンクさせてみました。
まだ阿波踊りの輪の中に立つ方が似合いそうですよ・・・(そうかぁ?)
次シーズンはどんな幕開けになるのでしょうか。

>紫熊さん
行くようですね・・・お土産はサンバ饅頭でよろしく 、みたいな。
男どもが仕事以外をごちゃまぜして稼働率を低下させてるのに、カリーは仕事きっちりで安定してますね。ほんとカリー姐さんがいなくなったらデイド署CSIは立ちいかないと思うんですが。
何しろ、この手の捜査ものドラマ数々あれど、ポストをはずそうと画策されるキャラはあまたといるわけですが、カリーのように自らポストを外れたからと文句言われるのってなかなかいないっすよね(^_^;)

>PINGEさん
ここまでいくと、「どこまで行くか見てみたい」みたいなマゾな感覚とか(^_^;)
突き抜けたその先に、どんなホレイショワールドが待ってるのか、ここで引き返したら見られないのは確かに惜しいし・・・
・・・「怖いもの見たさ」って、どのくらい怖いのでしょう(^_^;)

>negiさん
え、だんなさまもうちをご覧になって・・・えっと、はじめましてm(__)m(と、モニタの向こうに)
「意外な人物」は理解されましたかー?
エリオットの婚約者で検事さんですね。今シーズン途中でぶん投げたので、自分では詳しくキャラ設定書いたメモが手元にありますが(爆)、読んでる方はこれだけじゃわからなくなってるかも・・・すみませんです。
negiさんもすっかりマイアミの「楽しみ方」にハマられたようで・・・次はブラジルでどっかんツッコみましょう~。

>ジョウさん
おお、お久しぶりです。いつも現地情報 ありがとうございます。

>ホレイショが山のてっぺんに立ってリオの街を見下ろしてるシーン
わはははははは・・・すっごく今リアルに想像できました。コルコバードに行ったってことなんですかね。ホレイショも人並みに観光しちゃったのかしら。
昔から火曜サスペンス劇場の湯けむり殺人とかの類は、地理的条件やストーリーの必然性を無視して、現地の観光スポットで聞き込みしたり刑事があたりを見回してたたずんだりすると、相場が決まっていますが・・・
マイアミもそのお約束を踏んでいるのですね(マイアミと火サス一緒にして語るという暴挙か!)
4thから、何かブロマイドでも作ってるのか?と思うような耽美な画面構成が多くて、美しいのはいいのですがかなり過剰な感じでした。
でも5thも引き続きというか、さらに加速しそうな予感がしますね(^_^;)1年待つのが楽しみなような怖いような。
2007.04.12 08:10 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
はい、本当にブラジル・ロケをやったんですよ。普段はマイアミのシーンもほとんどロサンジェルスで撮ってるのに(笑)。

それで、ホレイショが山のてっぺんに立ってリオの街を見下ろしてるシーンが(ストーリー展開上、全然意味ないんですが)美しいです。
2007.04.11 06:27 | URL | ジョウ #79D/WHSg [edit]
いやーーーー、やっぱりここに来なきゃだわっ!

CSI、とにかく新参者ですので最終回、ストーリーの入り組み方とホレイショの立ち直りは拍手喝采だったのですが、大オチの「意外な人物!」が全然わからず「……誰?」状態……ああー(涙)。

見終わって夫と顔を見合わせ、「くまぷーさんのところで復習すればわかるよ」「そうだね。くまぷーさんは頼りになるね」と話し合いました。来てよかった。キャラ名頼りに、過去ログの旅に出ます。探さないでください。

あと、「行くぜブラジル!」直前の、お墓にお参り、偶然通りかかるFBIの車列、タイミングよくやってくる捜査官、捜査官が立ち去った後、タイミングよくやってくるデルコ@それまでどこに隠れてた……の流れは、かなり笑いました。ごめんよ、ホレイショ。好きなんだけどさ。
2007.04.11 00:31 | URL | negi #79D/WHSg [edit]
マジっすか。
シーズン5、あるんすか、って思いました。アハ

もうヤケのヤンパチっていうか…

イヤイヤ、これがたまらないっていうファンも大勢、いるんですよね、内外に。きっと…。
2007.04.10 23:02 | URL | PINGE #79D/WHSg [edit]
「行くぞ!ブラジルに」の言葉に
「行くのかよっ!」っと突っ込んでしまいましたが・・・

Rioなんですね
本当に行くんですね(笑)

いや~
カリー格好良かったですね~
あのラボは事実上カリーでもってるようなもんですね(汗)
あ、だからホレイショ安心してブラジル出張?
そしてそれでも差し支えないデイド郡CSIなんだろうな(爆)
2007.04.10 22:58 | URL | 紫熊 #79D/WHSg [edit]
もう、たまんないです。
爆笑しっぱなしですよ。
誰もが思った「CSI:ブラジル」w
さすがはくまぷーさん、
カーニバルの中の仁王立ちに
ホレイショの字幕。

たまんないっす。

手りゅう弾をたまに「てりゅうだん」と読んでしまう
私でした。。。
2007.04.10 18:39 | URL | ボス子 #79D/WHSg [edit]
いつも、ありがとうございます~。
こちらを拝読して、脳内保管し、ハードディスクの録画を消せます。

>「エイリアン2」の兵士のひとりドレイク役

どこかで見た人だわと思いましたら、そうだったのですね。あの当時は、キレタ兄ちゃんだと思っていましたが、立派になられて…。エイリアン2の女兵士ヴァスケスも、か弱い母親役をタイタニックで演じていましたが、それを見たときのような衝撃でした。

CSIブラジル。あらたなスピンオフも、あつたら面白そうですね。

2007.04.09 23:08 | URL | KATZE #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/479-a76aa22c

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。