スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:6 第2話「夢の途中」 感想編

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 26.2007 CSI:科学捜査班 0 comments 0 trackback
今回の演出は、二つの貧富が対照的な事件をずっと並べて対比し、セレブでリッチな女はべらしまくりの俳優でも、爪に火をともすような暮らしをしている移民でも、欲にかられてしまったせいで結局最後はモルグ行き、というシニカルな現実を描いていてなかなか面白かった。
時々2分割される画面が24チックというか。

でも「ラオス人が3人+タクシードライバー」っていうのはなかなか頭の中で整理するのが難しかった~。データ編のほうでまとめている最中でも、「あれ?これはサマイだっけ?ケオだっけ?・・・違ってる~(涙)」とか何回かやらかしてしまった。
結局タクシードライバーなんてすごく無理やりに解決しちゃうし。あんまり詰め込み過ぎは良くないと思います、ってそれは明らかに自分の都合だー!
被害者や事件ごとに束にしてまとめてるせいか、今シーズンのひねりに苦心させられまくりだ。
それにしても今回は「イェーーーイ」・・・じゃなくて、オープニングに入るまでが結構長かった。普段は2~3分でふっふーふっふーだと思うのだが、今回は・・・(改めて測ってみる)6分40秒?長っ!
もし全部のデータ取ったら、平均値とか最長値とかどうなってるのだろうか。・・・いや、私は絶対やりたくないけど。(やらないやらない、絶対やらない)

冒頭、主任とキャサリンの長年連れ添った夫婦のようなやり取りにニヤリとさせられる。やはりこの二人は一緒にやってこそだなぁ。
もうキャサリンも、ウォリックやめて主任にしちゃえばいいじゃない・・・。
・・・嘘です。ものすごく心にもないことを言いました。
ゴールデンコンビという点ではニックとウォリックのツーカーぶりも円熟の域に。お互いにちくちくとつつき合い、グレッグをいたぶり、ホッジスをいびり。
実に楽しそうな悪ガキコンビだ。俳優さんも、そして声優さんもまた楽しそうにやってるのがいい。前シーズンのボロボロぶりの後だから、さらにこのファミリーな雰囲気が心地よい。
やっぱりCSIはこうでなくっちゃだなぁと思わせられるものがある。
安心して見てられる横綱相撲だよね。

その安心感があるから、キャラに新しい要素を盛り込んでもびくともしないのが様式美のある強みというか。
ホッジスの私生活ですらさらっと見せて深みを与えるあたり、さすがという感じだ。あのイヤミキャラのホッジスが「いい人どまり」な感じのお友達でいましょうキャラだなんて。
・・・でもそれって、友達って言うか、脳内彼女?
ホッジスが思ってるのと、彼女側が把握してるのと、相当実際に差がありそうな気が・・・
ドン・ジョンソンみたいなひげ生やしても・・・っていうか、いっそZZ TOPみたいなひげでも生やしてウケでも狙ったほうが・・・そっちの方が似合うような気がするし。ホッジスがどう転んでもドン・ジョンソンにはならないもんなぁ。

「死は究極のオーガズム」って最近どっかで聞いたなぁと思ってうーんと考えてみて、やっと思いだした。
「NIP/TUCK」でキンバー(AV嬢でセックス依存症で整形マニアでストーカーだが、愛を得てやっと尽くす女へと変貌)が言っていた(というかクリスチャンの妄想だけど)セリフだった。
「クリスチャン、死は人生最後の究極のオーガズムなのよ」
うーん、主任とキンバーが同じセリフを・・・。

それにしても、「睡眠薬飲まされレイプされた後に、心配するのはパーティに行けるかどうか」っていうようなクレイジーな女を見ても、さほど驚かなくなったというのは、ちょっとヤバいかもしれない。
グロ死体への慣れよりも何よりも、そっち方面の感覚が怖いかも。最近かなりクレイジーなものへの耐性が出来て、感覚が摩耗してきているようだ。
CSIを見たあとには、いい人とかきれいなものがいっぱい出てくるものでお口直ししないと。

しかし、サラが全然目立たない・・・いいんだか悪いんだか。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/492-80de7cc8

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。