スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー」 第6話「ネットに流された悪意」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 13.2007 クローザー 0 comments 0 trackback
あのネコは結局飼うことにしたらしい・・・

でもなついてもらえないのね。エサが欲しい時にだけにゃーにゃー言われることで、ブレンダもフリッツ気分を味わうがいいさ。
フリッツを見てると切なくなってしまう。男はどこまで女に尽くせるのか。
嗚呼、惚れた弱みの空しさよ。
FBIなのにアゴアシで使われ、困ったときさびしいとき、道に迷った時に頼られるけど、本気で弱ってる時に支えさせてくれない、核の部分を見せてくれない女・・・見事なくらいの精神的生殺し。
フリッツも、そろそろ本気出してみたほうがいいと思うんだけどなぁ。
でないと「FBIって暇なのね」って言っちゃうぞ。

今回の事件は、被害者の顔が見えない代わりに母親のキャラが強かった。元検事の下院議員で、娘に何かあったと聞いてもスピーチをやめないタフな鉄の女・・・
古いタイプの「強い女」ですか。ブレンダもキャリアウーマンなのだけど、かっちりしたスーツを着たりしないし全然肩肘張ったところがないもんなぁ。
あれでブレンダが、シモンズ議員みたいなタイプの鋼鉄戦車みたいなキャラだったら、男たちはびびっていうことを聞いたのだろうか?いうことを聞かないのは同じだろうが、「クローザー」というドラマはヒットしなかったであろう。
「強くて堅くて、さらに母」って、普通に勝ち目はないけれど、「弱くて脆くて、さらに小娘」のほうが強いのか・・・と思ったら。
シモンズが「私の可愛い娘だということがわかって~」ときれいにまとめられて、ドラッグとかのことはさらっとスルーされてしまって、ブレンダ唖然。やはりあちらにはしたたかさに一日の長があったか。
あの「はぁ?」っていう時のブレンダの顔って好きだなー。

襲われてあわやという状態の後、ブレンダがどんな顔を見せるのかと思ったら、ぽろぽろ泣きながらそれでも自分で傷の手当てをして、他の人には強がって見せてもフリッツに電話して甘えてみたくなり・・・
でもいざフリッツが家に来てくれたら、怖くて寝室には入れられないというのがとてもリアルに感じた。ブレンダはスーパーヒロインじゃなくて、体温を感じられる「となりのお姉ちゃん」なんだな。
今まで見てきたドラマのキャラで、一番友達になれそうなタイプじゃないだろうか。
何よりもブレンダのキャラの深さとか意外性とかがいい。

シモンズ下院議員を演じていたのは、Meredith Baxter

「ファミリー・タイズ」でマイケル・J・フォックスのママのエリス役でおなじみ。
WOWOWで7月から放送予定の「コールドケース3」では、ヒロインリリー・ラッシュの母役で登場予定だ。今回の役は上品でタフな下院議員の役だったが、リリーの母はシングルマザーで男にだらしなくて闘病生活中(だったかな)という役柄なので、違った顔を見せてくれることだろう。

被害者カーラの元カレで、ブレンダに落とされた「真犯人」のブリット役はReynaldo Rosales

「CSI:科学捜査班」第1シーズン18話「殺人依頼 第三の犯人」のネタバレしすぎな邦題の当事者で、「目撃者と見せかけて、実は殺人を依頼された犯人」という役柄で登場していた。
「ヤングスーパーマン」第1シーズン17話「死神になった男」でも邦題そのまんまのタイラー役。事故から生き返って人を灰にする力を得てしまったという・・・
パッと見いい人、中身は真っ黒、みたいな役が似合う?「4400」第3シーズン8話に登場するようなので、楽しみにしていようっと。

意味ありげにたたずんでいたので、最後までこの人が実は?と思わせられてしまった、シモンズ議員の秘書?かな?ラリー役のRick D. Wassermanはあちこちで結構見る顔。

「CSI:NY」第1シーズン15話「死が二人を分かつまで」では、花嫁が結婚式の最中に突然死してしまった花婿役。花嫁の父に「結婚式すんでないんだから俺の娘だ!」とわきに追いやられてしまうかわいそうな役。
「FBI~失踪者を追え」16話「月影のクレア」では、生活苦からクレアの取引に乗ってしまって、病院から彼女を逃がす手助けをしてしまう職員マイケル・ビーチャー役を演じていた。
「24 ?」ではテロリストの音声記録の捏造をさせられたエンジニアのアレックス・ヒューイットで登場。シェリーとジャックに挟まれて、そりゃー逃げるしかないわなという。

ところで。「小娘」キャラでチャラチャラしたアシスタントっ子を演じて、油断させて供述を引き出す作戦はなかなか面白かった。
ブレンダの地が半分演技半分の女優っぷりにはニヤニヤしてしまった。
しかしまさかガブリエルが調子に乗るとは
「じゃ、コーヒーおかわり」
ガブちゃん・・・ナイスだよ・・・
こうなったらぜひフリッツとの三人漫才を見てみたいものだ。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/505-a7824eaf

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。