スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミディアム2 第6話「新たな霊能者」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 23.2007 ミディアム 4 comments 0 trackback
デヴァロスはフットボールのスター選手デイモン・ホッジスが女子学生をレイプ殺害した事件を担当していたが、相手側弁護士はデヴァロスとアリソンを目の敵にするワット弁護士だった。
ワットは法廷でデヴァロスたちが知らない奥の手を出してきては、検察側の証言を崩す戦略をとってきた。アリソンはワットのそばにいて情報を提供しているらしい女性を不審に思う。
その頃アリソンは、検事局で発砲事件が起こり、デヴァロスたちが射殺される夢に悩まされていた。そしてちょうど検事局にいる時に、夢と同じ光景が目の前に広がろうとしていた・・・

ジョーは新しいマイクロプロセッサの開発で上司から追い立てられていた。ところが、会社に連れて行ったブリジットが「パパの仕事は爆弾をつくること」と言い出したので驚くが・・・

--------------------------

毎回、俳優さんの名前の確認のためにIMDbとTV.comを突き合わせてるのだけど、今回「あれ?」となった。
IMDbではこのエピ(原題「Dead Aim」)は第8話で、TV.comはWOWOWと同じ第6話。6話と8話のエピが逆になってる。どっちやねんと。
IMDbだけ見てたら、「あぁ、ストーリーの整合のために順番入れ替えたのねー。昔はよくあったけど、最近は珍しいな」としか思わなかったのだが・・・
うーむ、ただのIMDbのポカだったりして。

ワット弁護士も懲りない人だ。
もしかしてアレかな、彼の脳内ではアリソンのことは「俺に恥をかかせだけじゃなくて、息子をムショに送ったアバズレ」くらいに記憶されてるのだろうか。それは違うだろ。明らかに息子は自業自得だし、アリソン以前に親の顔が見てみたいっていうゆがみ方してたわけで・・・
息子が殺人犯、っていうだけでも充分弁護士としてはヤバいと思うのに、その後「犯人は幽霊だ~」とかやってたわけで。そんな札付きの弁護士なのに、なぜ地元のヒーローはワットに頼んでしまったのだろうか。謎だ。
ただ、よーく考えてみると・・・彼もいつも騙される側ではあるよなぁ。息子に騙され、依頼人に騙され、偽霊能力者に騙され・・・最も正面からぶつかってきてくれてるのがデヴァロスとアリソンのような気がする。でもそれはワットにとっては望まない対決なのだろう。
騙されてもいい、甘美な嘘で現実から目をそらしてた方が都合がいいのだ。現実を直視してしまったら、不正で弁護士免許を取ったダメな惨めな自分と向き合わないといけないわけだから。
でもそろそろ懲りたほうがいいと思う・・・なのにヤツはまだ出てくるようなんだな(今シーズン22話の予定)。ほんっっっとに懲りない人だ・・・。

結局「新たな霊能者」はいなかった、ということで。
そりゃそんなにぽこぽこ出現してきたら、とんでもないことですよ。
オルガはそれでも、ここまでうまくだましとおしてきたのだから、違った意味で才能はあるんだと思う。霊能者は廃業しても、探偵としてやってけるんじゃないだろうか。それでも詐欺師のサガに生まれついてしまった人のようなので、地道に探偵業をやっていくなんてことはないだろうけど。
その彼女の詐欺を打ち破ることになったスパイ発見の尋問で、デヴァロスが「私は霊能者なんだ」と言い出したのには笑ってしまった。あれはなかなかナイスな追い詰め方だった。

むしろ「新た」ではなかったけど、霊能者として威力を発揮したのはブリジーだった、という。
いいなーブリジーは。
「天然」という言葉はキミのためにあるよ、ブリジー。
責めるでもなく、イヤミでもなく、「パパのおしごとはばくだんつくってるのぉ」って・・・これがアリエルならもう知恵がついてしまってるので、言うに言えなくて心にためて泣いてしまうところだろう。
ブリジーはなんのてらいもなく、学校に持って行って友達に見せよう(あ、そういえばブリジーお友達できたんだね。よかったよかった)というのだからなぁ。いやー、ブリジーのガウン姿?あれは浴衣着た子供が寝起きで着崩れた、みたいな。あまりにかわいくてニヤニヤして何度も繰り返して見てしまった~。

しかしジョーも・・・毎度毎度言ってるが、サイキックに囲まれた生活ってほんと大変。爆弾作ってるとわかったからといって、それで仕事を辞めるわけにはいかない、というのがリアルだ。
普通ドラマの展開としては「やっぱり辞めた~」っていう展開になるのにね。実話はそうはいかない・・・ってどこまで実話なんだこれは。
今日、本物のほうのアリソンの本を注文したので、読んだらレポートします。
6月に来日する時、本を持って行ったらサインしてもらえないだろうか・・・そういうイベントやらないかな?無理?
「DVDお買い上げの方にサイン」って言われたら困るしなー。いやいや、そういう邪念を持って会いに行ったら、全部アリソンにはお見通しだ・・・


【 脇俳優チェック 】

◆デヴァロスの部下の検事エリオット ....  Troy Blendell
「CSI:NY2」8話「悪い賭け」では、被害者のお天気おねえさんタラと組んでいたカメラマンレナード・カーソン役。エロビデオを売り出す約束を反故にされて、激高してタラを殴って放置、死にいたらしめる。
「バフィ 恋する十字架」では、グローリーの配下の悪魔僧侶ジンクス役で6エピに登場している。

◆被害者のルームメイトステイリー .... Jeanette Brox
「CSI:4」3話「喪失 傷だらけの屍」では、一家が連続強盗犯の被害にあい、犯人によってレイプされた被害者のスザンナ・カークウッド役を演じていた。スザンナだけが見ていた犯人を面通しで確認しようとするがおびえて確証を得られず、容疑者は釈放されてしまう。そのためCSI歴代の中でもかなりもやもやの残る事件として記憶に残る苦い結末に至る。
「ER」第8シーズン13話「深い傷」には、交通事故で母子で運ばれてきた娘の方のステイシー役。母親のレスリーはいつも飲んだくれているため、14歳のステイシーが運転しないといけなかったのだ。
「FBI~失踪者を追え4」23話、「コールドケース4」1話に登場予定他、多くの作品に出演している。

◆ジョーのボス .... Harry Groener
ジョーのボス役としては9話に再び登場予定。
「BONES」第1シーズン10話「自分を消し去った女」では、新技術を開発して患者を使って実験していた、超腕のいい整形外科医ヘンリー・アトラズ役。
「ザ・ホワイトハウス」第1シーズン12話「明かされた秘密」では、一般教書演説の時の慣例として、何かことが起こった場合の「保険」として内閣の中でひとりだけ出席しない人間を選定するのだが、それに選ばれた農務長官ロジャー・トリビー役を演じていた。第4シーズン23話「孤高のリーダー」でも同じ役で、憲法修正第25条の発動のために召集された閣議に出席していた。
「バフィ 恋する十字架」では、サニーデール市の市長リチャード・ウィルキンズ役でサブレギュラー。実は100歳を超える謎の人物。
映画では「パッチ・アダムズ」「アバウトシュミット」などに出演している。

◆最後に証言したジェームズ .... Dempsey Pappion
「コールドケース2」1話「バッドランズ」では、チキンリブの店の従業員で被害者のひとりデレクの兄トレー役を演じていた。デレクは未成年だったので店のお節介ママのデラがひきとっていたが、自分は見捨てられたという孤独感にいつもさいなまれ、弱い心でドラッグからも切れることができない。そのために陰惨な悲劇を引き起こすことに。
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン8話「爪をかむ少年」で、里子ホームに育ちながらもまっとうな道を歩み始めていたが、兄のトラブルに巻き込まれて失踪してしまう少年ウィリアム・ホープ役を演じていた。

◆消防署長 .... Eric Pierpoint
アリソンが火災報知機を鳴らしてしまったので、事情聴取をしたひと。
「アリーmyラブ」第1シーズン11話「銀の鐘」では、妻と愛人それぞれが納得しているので3人の結婚を認めてほしいと申し立てた、弁護士のジェームズ・ホートン役を演じていた。
「CSI:マイアミ3」16話でも
「エイリアン・ネイション」のテレビシリーズとテレビ映画で、エイリアン刑事ジョージ・フランシスコ役を演じている。
他に「スタートレック エンタープライズ」のハリス役など、あちこちの作品にゲスト出演している。

◆被告側弁護士ワット .... Conor O'Farrell
初登場は第1シーズン5話「訪れた危機」で、アリソンを証人席に呼び、霊能力者だとカミングアウトさせようとする。7話「リワインド・ドリーム」では息子が起こした事件をかばおうとして見破られる。そういう恨みがあって、以来12話「蘇った死刑囚」などデヴァロスとアリソンを目の敵にして絡んでくる役柄。
「FBI~失踪者を追え」では、ジャック・マローンの天敵で少年愛のド変態野郎スポルディング校長役で、第1シーズンと第2シーズンにそれぞれインパクトの強い存在感を示している。「NIP/TUCK」第2~3シーズンでも刑事役。第3シーズン1話「ママ・ブーン」では肥満で動けないママ・ブーンの切り離しのためにショーンとクリスチャンを呼び出して依頼してたり。正直それ整形外科を呼ぶ仕事か?と誰しもがツッコむ登場をしていた。
「ダークスカイ」のアルバノ役、「24 ?」で大統領の恋人アン・パッカード医師の元夫テッド・パッカード役。「CSI:マイアミ」2話「戦慄の首輪爆弾」では、元爆弾処理班のチャールズ・ベレンジャー役、「デスパレートな妻たち」ではフーバーさん殺害事件の担当刑事コープランド役で登場していた。
「CSI:6」6話からは副保安官としてたびたび登場している。
関連記事

▶ Comment

miyakoさんの「ネッカチーフに何か仕込んでると思っていた」って笑わせていただきました。
そういう楽しみ方はできなかった
デヴァロスがアリソンに
「君のような本物はそうそういない」
信頼度の高さを感じて、自分の事のように嬉しくなりました。
真相を追究してゆく上司の下での高評価はやりがいがありますよね。
上司がワットでなくて良かった
2007.05.30 22:43 | URL | りいこ #79D/WHSg [edit]
会議中にお絵かきしてるブリジー。
お父さんが帰ってくると
「おかえりー」と抱きついてくるアリエルとブリジー。
ひどい事件を扱ってるけど、こういう小さなシーンで家庭っていいなと思います。

たとえ家族がみんな「能力者」で、自分だけ見えてないものがあったとしても。

ブリジーかわいいですね。
私の中ではNHKの「フルハウス」のミシェル以来のかわいさです。

生アリソンのサイン会とかあったらいいですね。
あったら行きたいです。


2007.05.26 01:10 | URL | エレイン #79D/WHSg [edit]
最初にAttorney's office of mariposa countyと出て来ますけど、phoenix市はmaricopa郡に属します。
mariposa郡はcalifornia州に所在します。
Tina DiJosephのLynn Dinoviはdeputy mayorで市長に政治任命された副市長の役で、DAに対して、裁判ばかりしていると、市長陣営の選挙名簿から外しますよと脅かしています。実生活では、glenn gordon caronの奥さんですから、同じような役をこなしているのかと考えてしまいます。
何故、Texas Rangerからphoenix市の副市長になれるのかは、内輪の説明が適当かと思います。
2007.05.25 23:20 | URL | underdog #79D/WHSg [edit]
ワット弁護士しつこいですね~。あの親にしてあの子ありきでしょう。 気の毒なお宅です、はい。
裁判最後の証言で、ワットをやりこめた時はスッとしましたね。

霊能者オルガ。。。私は、あのネッカチーフに何か仕込んであるのかと思ってました。ハハ。
人を欺いて商売なさる人は、いつか天罰が下りますよ。絶対。死者を冒涜してはいけませんね。

ガウンのブリジー、はちけんばかりの幼児体形に「可愛い可愛い」でした。「パパは爆弾作る」か。。。契約取れなきゃいいなぁ。なんて、生活していけなくなるのか。。。消防署に弁償しなきゃいけないしね。

アリソン、お高くついたエピでしたね
2007.05.25 15:53 | URL | miyako #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/515-b9d2743d

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。