スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー」 第8話「愛情の形」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 28.2007 クローザー 2 comments 0 trackback
やった!
やっとフリンとプロペンザの区別がついた!!
もう8話も見てるのに・・・レギュラーの顔の区別がつかなかったってどゆこと?

今回のでわかったですよ。
使えなくて何かっていうと裏切る、背の高い比較的若いのがフリン。
そして背が低くてちょっとおっさんで、黙ってるけど刑事のカン働きがするどい使えるほうがプロペンザ。・・・っていうことで大丈夫かな?
・・・違ってたりして・・・

あの猫ちゃんがなんとご出産。
メスだったんだ。なのに「彼」と言い続けてしまうブレンダに突っ込むフリッツ。
見ていて「フリッツ、そんなにブレンダがいいか?」と、言ってはいけないことをぽろっと呟いてしまう。だって、ねぇ。
FBIであのくらいのイケメンなら、もうちょっとモテるであろうに。やはり・・・マゾ?

どうやらブレンダは「使えるやつ」「敵」の分別に成功したらしい。味方と敵、じゃないあたりがなかなか大変そうだが。
テイラーはまぁしょうがないにしても、フリンはおいおいなんとかするにしても・・・ポープのダメさ加減が泣けるほどひどいな。新しい男ができたと見るやもので気を引こうとして、それがダメとみると仕事を妨害して仕返しって。
女々しい通り越してお前はナニサマだ?といった感じだ。
やっぱりブレンダを呼び寄せたのは、能力を認めたからじゃなくてポープにとってブレンダが都合のいい女だと思ってたからなんだろうな。ポープがまた楽しそうにいやらしくダメおやじをやってて、もうしょうがないっすねぇ。

ところで今回はゲイネタだったのだけど、俳優さんも実際にゲイのひととか、他にもゲイ映画とかに出演してる人とかが配されてたようで。
イイ男率は結構高そうだったのだけどね。

似顔絵に似た男ローリングスを演じていたのはKerr Smith

「ドーソンズ・クリーク」に第2シーズンからアンディの兄ジャック・マクフィー役でレギュラーになった。第6シーズン9話「危険な関係」では演出にも携わっている。ジョーイとジャックは付き合うようになるが、ジャックのゲイ疑惑が周囲を巻き込んで関係に影を落とすのだった。
「CSI:マイアミ3」18話「配達された悪意」では元AV嬢クッキー・ディヴァインことサラの彼氏マシュー役。恋人サラの隠していた過去を知り、プライベートビデオを業者に売ってしまうというひどい男だった。
他に「チャームド~魔女3人姉妹~」や「CSI:科学捜査班」にも登場している。

州議員ブリッジス役はJoel Brooks

「CSI:NY2」3話「ズーヨーク」では造園業のパーカー役で登場していた。食肉解体業者のボビー・ヴェネッティを立ち退かせるために殺害し、遺体の始末を動物園のトラにさせるという・・・
「アリーmyラブ2」12話「愛の賞味期限」では、9年間の結婚生活は性行為依存症のせいで婚姻無効だと申し立てた男の、都合のいい申し立てを裏付けるために証言台に立った精神科医役だった。
「Six Feet Under」では、ルースの友達のオヤジロビー役で第1~2シーズンにサブレギュラーしている。
次週「FBI~失踪者を追え3」9話に登場するようなので、大きな顔を見かけたら「あ、ダメ議員」と思ってください。

被害者の浮気相手の写真家カーバーはRobert Gant

このひとは「フレンズ」第3シーズン23話「フィービーはどっちも好き!」で、フィービーが二股かけてた彼氏のうち、幼稚園の先生のジェイソンの方だったっけ。

ブレンダをナンパするという度胸のある?救急隊員テレンスはBob Clendenin。この人もよく見かける俳優さんだ。

「デスパレートな妻たち2」6話「妻として女として」では、ガブリエルがカルロスの弁護士として雇ったデヴィッドを恨んで襲撃しようとした男ルイス役で登場。デヴィッドによって恋人に接近禁止命令を出されたため、裁判所で彼を銃で撃とうとするが、説得されて断念してしまうへたれっぷりだった。(でもその後、勘違いした警備員によってデヴィッドは撃たれてしまうのだけど)
「That '70s Show」では、レッドの部下としてスーパーで働いていたが、あまりに仕事が出来なくて遅刻ばかりしているのでクビにされてしまったアール役。後にファーストフードの店員として再会するが、そこでもまた使えずにクビになっていた。「名探偵Mr.モンク3」12話(NHK放送順による)「警部 キレる」では、殺人事件の重要な目撃者ジェラルド役で登場していた。彼が唯一の目撃者だったのに、現場のゴタゴタのせいで行方をくらましてしまうのだった。今回の役もこういう頭の鈍そう系な役柄で、彼の得意分野かな?
「CSI:6」第1話では、カップル腐乱死体事件で、被害者の彼氏の方が働いていたドライブインシアターの管理人役。「フェリシティの青春」では、第1シーズンではドミニク役だったが、第4シーズンにはノエルが進路を相談しに行ったところ、自分の後任になってくれとそのまま職を譲ってしまう進路カウンセラーのノーマン役と、細かいところで結構見かけているのだ。
この救急隊員テレンスは、これから何回か出てくるようなので、ブレンダとの掛け合いで楽しませてくれそうだ。

それと、ちょっとしか出てないひとだけど・・・
冒頭のゲイバーのシーンで、犯人を追いかけて見つからず、凶器を拾ってきた男は、Wilson Cruzという俳優さんなのだが・・・

このひとは、「アリーmyラブ」第1シーズン10話「無慈悲な天使」では、ストリートで体を売っていたのをアリーが裁判で助けてあげて仕事も世話してあげた矢先に殺害された女装の坊やステファニー役を演じていた。
ステファニー・・・立派になっちゃって・・・あのかわいい女装の坊やがこんな立派になっちゃって。
「ER ?」18話「空に輝くオリオン」の演技も印象的だった。グリーン先生最後の診察日に延命治療拒否の母親に付き添っていたジェフリー役で出ていた。ジェフリーはグリーン先生と話してわからないなりに自分で判断して延命治療をしてもらうのだが、弁護士の姉が後からやってきて治療は中止されてしまうのだった。

あんなちょっとの出演だったけど、久々にステファニーに会えたのと、もこもこかわいいにゃんこがかわいかったのでよかった~。
あの子猫はどうなるのかな。ガブちゃんが1匹もらって帰るとか・・・
いや、来週ブレンダの家がしっちゃかめっちゃかになる(もうなってるけど)というのに一票。
関連記事

▶ Comment

女性から見てキュートだと思うようなヒロインだっていうあたりがLaLaなんでしょうね。AXN向けでないことは確かです(爆)
すごいですよね、気がつかないうちに言うがままになってしまう女王様気質というか。肩の力がいい感じに抜けてて女傑じゃないし、今までにないヒロイン像でいいですよねぇぇ。無敵です。えぇ、子猫以外。
2007.06.08 00:09 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ブレンダ、キュートです。仕事ではキャリア、でもおやじ転がすという、こういう女性になってみたいと女性に思わせるところが、LaLaで放映されている理由かしら?
ドラマのおやじたちはみな、マインドコントロールされて、こき使われてますね。
職権乱用。クローザー職恐るべし。でもキティーちゃんには、通用しません。
2007.05.28 13:11 | URL | John #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/517-664c977f

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。