スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー」 第9話「刑罰の境界線」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 04.2007 クローザー 2 comments 0 trackback
前回、「猫は一匹ガブちゃんがもらって帰るとか」と予想したのだったが・・・ブレンダはそんなに甘くなかったということか。
・・・全員まとめて面倒みさせられていたガブちゃん・・・かわいそうに。
(と言いながら、ニヤニヤ笑いが止まらない)
にゃんこ学校の先生ですか、似合うなぁ。

ガブリエルににゃんこの世話をおっつけて、メキシコ一泊~だなんて。
フリッツ、役得にもほどがある。やっぱり彼って絶対暇だと思うのだな。FBIのエージェントなのに、今回もホイホイメキシコまでいって猿芝居やらされてるし。
彼の主要任務はブレンダをがっつり癒すということなのだろうか。
そしてフリッツといっしょと聞いた時のしょぼくれたポープの顔を見ると、「一泊します」と報告を受けた時のポープはどれだけジェラシーに燃えたか、想像するだけでもさらにニヤニヤしてしまう。ただし、彼の場合それを仕事の妨害で晴らしてしまうので、次回あたりちょっとポープの復讐が恐ろしいかも。

ところで。「フリンは古巣に戻った」というセリフが出てきたが、前回の捜査妨害まがいでとうとうチームから外されたのだろうか?
ブツブツ言いながらでもちゃんと仕事してるプロペンザが、今後一番の怠け者に見えてしまうかも。でもチームから不協和音が一掃されてブレンダも仕事がしやすくなるかな。

今回の事件は、少女が理不尽な暴力にさらされたというものだったので、ブレンダはいつになく怒りの炎を燃やしていた。
腐乱死体なのに鼻も覆わず、レイプ検査なのに目をそらさない・・・そうやって犯罪の悲惨さを直視することで、さらに犯人への内なる怒りを駆り立てるかのようだった。
だからこそ、未成年であっても犯人のオースティンへの怒りのぶつけ方がただごとではなく、彼にふさわしい罰を与えるべくしっかりと罠を用意しているあたり、かなりの鬼神ぶりだった。
しかし・・・本当はオースティンを叱って罪を自覚させるべきはブレンダではなく、親の役目であるべきで・・・もともと壊れかかっていた家庭だったゆえに、いざことが起こった時に基礎がぐらついているから対処を誤って一気に崩壊してしまうのだろう。

その壊れたフィリップス一家の父と子のキャスティングが、またこれが非常に絶妙。
父親のほうのハート・フィリップスを演じていたのはJeffrey Nordling

彼はこの間「CSI:6」6話「神の子」で、不利な裁判をひっくり返すために証拠を捏造した昆虫学者のセイヤー役を演じていた。かつてはグリッソムと論文を共同執筆したこともある真面目な研究者だったのに、すっかり腐ってしまったという役柄だった。
「コールドケース」第1シーズン11話「オフィーリア」では、女子大生を次々にひっかけた美術史専門の教授ロイ・ミナード役で登場していた。わざわざ2番目の殺人を起こして、別の人間が犯人であることを証明させるためにリリーたちに再捜査を依頼する知能犯。
「Sex and the City」の第1シーズン第1話でシャーロットがデートしたカポーティ・ダンカンで登場していた。シャーロットがデートでカマトトに体を許さなかったところ、じゃ他の相手を探しにクラブに行くよという軽いプレーボーイだった。
映画では「D3/マイティダックス」のコーチ役だった。
どうも表面はきれいに取り繕ったダメ男、といった感じが板に付いていて、今回の役もなかなかぴったり。

息子のオースティンのほうはRyan Carnes

「デスパレートな妻たち」のジャスティン役でおなじみだろうか。第1シーズン登場当初はガブリエルの不倫相手ジョンの友達だったが、第2シーズンになってからはブリーの息子アンドリューのゲイの恋人として登場している。
「CSI:NY2」6話「青い血」では、被害者ウェズリーが着ていた服の持主で、ウェズリーのアレルギーを承知でロブスタースープを飲ませたナイジェル・バランタイン役。生まれの良さを鼻にかけて貧しい出身のウェズリーをいじめていた。
高校生くらいの役をやっているが、今年で25歳。「CSI:NY」の役が一番年齢的に近い感じかな。「CSI:マイアミ5」でも見ることができるようだ。

二人とも「壊れた」感じの役が似合うというのは、俳優としてはオイシイのかもしれない。
壊れた家庭なのに、フィリップス家の家のきれいなこと。そのアンバランスがなんともいえなかった。思わず渡辺篤史@建もの探訪の目で「いやぁ、これは素晴らしいお庭ですねー」とか見てしまった・・・
どういう間取りになってるんだろう、って何を気にしてるんだ。
関連記事

▶ Comment

なんだかんだで、一番キツイ罰を与えることができたようですね。でも、それでもブレンダの気持ちが晴れないのはわかります・・・

キティちゃんに遊ばれてるガブちゃん、まさにブレンダが増殖した感じで(爆)いや、かわいかったですね、キティたちも、ガブちゃんも。
毎週あのオチでもいい・・・
2007.06.08 01:03 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
今回も、ガツーンと落としてくれましたね。

あのままメキシコへ逃げ切られる・・・ってことはないとは思ったけど、引きずり戻す(何かの取引でアメリカに帰って来るように説得する)のかなーと思っていました。
バカ息子の罪の意識のないこと!
ありゃー、テキーラでも飲まないことにはやってられないですわな。

最後のキティちゃん達の可愛いこと
ガブちゃんにはかわいそうでしたけど、もうちょっと見たかった・・・(笑)
2007.06.07 19:42 | URL | スー #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/524-77f248de

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。