スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミディアム2 第8話「誤解と混乱」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 13.2007 ミディアム 7 comments 0 trackback
アリソンの上司デヴァロス検事はもうじき選挙の時期を迎えていたが、アリソンの夢やビジョンではデヴァロスに不利な状況しか見えなかった。
そんな時、アリソンはデヴァロスの対抗馬ブラッドリーの選挙CMのビジョンを見るが、それは、デヴァロスがかつて更生を信じて少年刑務所に送致したレイプ犯クライドが、再び犯罪をおかしたことを攻撃するものだった。
そして女性が殺害される夢を繰り返し見たアリソンは、なんとか事件を未然に防ごうと考える・・・
一方、アリソンとジョーは映画を見に行って、ジョーの大学時代の友人カレンとその夫に出会う。ところが突然その場で、カレンとジョーのラブシーンのビジョンが見えてしまったため、アリソンはショックを受けジョーを詰るが・・・

--------------------------

アメリカでは地方検事も選挙で選ばれるのだな。裁判で負けが込んでいるような検事は選挙民からNGを出されてしまうのだが、検事からしてみたら逮捕してくるのは警察なのだから、警察がいい加減な捜査をしたら自分の首がかかってくる。
だからCSIとかで検事が捜査官たちにハッパかけたり、急いで結果を出せと急かしたりとむちゃを言ったりするのだな。「アリーmyラブ」のレネは連戦連敗だったが、彼女の場合は検事補で、そのままやっていても立候補の目がないためにヤメ検弁護士に転向したということ、かな?
この間6話で、ワット弁護士に「選挙も近いことですし」と嫌味を言われていたが、デヴァロスは普段から選挙対策のためにあたふたしたりせず、その事件ごとに真剣に取り組んでいる様子が支持されているのだろう。
なんだかんだで結果オーライだったからよかったようなものの・・・アリソンの夢は失敗することもあるので、なかなか冷や冷やだ。

選挙のために、アリエルやブリジー、果てはマリーまでお手伝い(できてなかったのも約一名)しているのがなかなか微笑ましかった。チビちゃんの頃からあんな風に選挙活動になじんでいくのだろうか。
ああやって推薦の手紙を送ったりするあたりは、日本と同じなんだなぁ。でもラッピングバスを走らせたりとか、ネガティブCMを流したりするのは日本にはないから、なかなか面白い。
ブリジーが選挙になじみすぎて、デヴァロスのポスターが気に入ってベッドのところに貼ってしまうのには大笑いしてしまった。さすがブリジーは予測不可能だ。
マニーおいたんのポスターのどこが気に入ったのやら。ブリジーには独自の基準があって、他の人にはなかなか理解しにくいからなぁ。そこがかわいいのだが。

ジョーは、結婚何年たってもまだアリソンに隠し事ができると思ってるあたり、甘いなー。
「あら、魚をオーダーしたと思ったけど」って、まるっとお見通しだ!!
カレンはさすが、生き馬の目を抜く不動産業界を渡り歩いてるだけあって、かなりやり手。ハッタリと口先でなんとか渡ってきたのだろう。
ジョーを一目見て、カタカタカタカタ、チーン。利用できるターゲットロックオン!その一瞬の計算がアリソンのビジョンに見えたということなのだが、「どっち」が送ってきたビジョンかまではわからないものね。

いやぁ、ジョーにとっては降ってわいたような災難とでもいうか、据え膳食わない男の意地というか。
三人の子供の母なのに、いつまでもあんな風に愛してもらえるアリソンがうらやましくなってしまうなぁ。


【 脇俳優チェック 】

◆デヴァロスの対立候補ブラッドリー .... Brian Kerwin
ロビン・ウィリアムス主演の「ジャック」で、通常の四倍の速度で成長するわが子を見守る父親ブライアン役を演じている。
ブルック・シールズ主演の「青い誘惑」では、ブルック演じるローラの恋人ベン役で、サンタ・クルズ号に積まれた黄金をめぐる宝探しの旅に。
「グレイズアナトミー2」9話「感謝祭の夜に…」では、16年間の植物状態から復活したホールデン役。彼の植物状態の間に、妻はほかの男性と結婚して妊娠中、生まれたばかりだった息子は思春期になって父親を受け入れられないという悲惨なデッドゾーン状態になっていた。
「名探偵モンク4」9話(NHK放送順による)「再会」では、モンクの父ジャックの務めている運送会社の上司ベン・グレイザー役で登場していた。グレイザーは自分の犯した殺害の証拠を隠滅するため、ジャックに不自然な工程で配達をさせようとしたのだった。
「NIP/TUCK」第3シーズンでは、マットが付き合った同級生アリエルの父親で、白人至上主義で極端なレイシストのアルダーマン役を演じていた。妻に黒人の血が入っているのを認めず、娘にも過激なナチズムに似た思考を強要してきたことで、マットにも被害が及ぶ。
「FBI~失踪者を追え5」1話、「デスパレートな妻たち3」では2エピに登場予定。

◆ジョーの大学の同級生カレン .... Perrey Reeves
「CSI:3」11話「殺しのレシピ」では、自殺の可能性が考えられたリンダという女性が、躁鬱状態が激しかったために、近隣住民の車をたたき壊すというトラブルを起こしていたが、その恨みについて証言した同じアパートの女性役で登場していた。
「CSI:マイアミ2」11話「嵐に咲くバラ」では、ハリケーンのさなか、ホレイショに避難所で助けられた女性ジュリア役。
かれこれ10年以上前、デヴィッド・ドゥカブニーとつきあっていたとかいなかったとか。

◆レイプ犯から更生中のクライド・モートン .... Walker Howard
「CSI:5」10話「子供たちの戦場」で、冒頭荒れた地域で少年が殺害された事件をグリッソムとソフィアが検証しているが、いざこざで被害者の兄も撃たれてしまうが、その兄弟両方を殺害したとみられる少年ギャングの役で登場していた。

◆クライドの母 .... Monnae Michaell
「BONES」第1シーズン21話「英雄の秘密」では、アーリントン墓地で発見された元兵士マーシャルの母親役で登場。
「コールドケース」第1シーズン17話「脅迫電話」では、天才バスケプレイヤーのハーマン・レスターの恋人ターニャの現在版を演じていた。ターニャはハーマンの子どもを宿しながらハーマンが殺害されてしまったために、シングルマザーとして息子のレイを育てたのだった。
「CSI:2」第15話「残酷な悪戯」で、慢性的性的虐待を受けていた女の子の診断をする女医役で登場していた。今回の役は短い髪だが、CSIの時は女医らしからぬ長いみつあみを複雑に巻いたヘアスタイルだった。
他に「ザ・シールド」の第2~3シーズンにバネッサ役で7回ほどゲスト出演している。「FBI~失踪者を追え3」14話、「CSI:マイアミ5」10話に登場予定。

◆カレンの夫スティーブ .... Jeff Campbell
「CSI:NY」第1シーズン8話「三世代で終わりに」の冒頭、取引所でマックと一緒に不審なスーツケースを爆破しようとしていた爆弾処理班のエージェント役で登場していた。
「コールドケース3」8話に登場予定。

◆クライドの付き合っている女性キャシー .... Annabelle Milne
第1シーズン5話「訪れた危機」では、アリソンの夢の中に登場する女性の役を演じている。レストランで一緒にいた友人がのどを詰まらせて助けを求める役だ。
関連記事

▶ Comment

「誰と結婚するか分かっていた」はネタバレになってしまうというか、まだこちらでは放送していない内容のような・・・
ロスの「あれは別れた後だー!」は懐かしいですね。
原語だと「交際休止中」になるのでしょうか?
2007.06.19 21:47 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ダバロスも私がDAである限り、貴方の職は安定だと約束していたけど、そのダバロスも選挙の前に、裁判ばかりしていると立候補の推薦が約束できないと、副市長のlynn dinoviに脅かされていたけど、キャシーも、政治職の人が任命したインターンなのかも知れません。

ロスがレイチェルに交際休止中の付き合いは浮気にならないと説明するけど、Joeも知合う前の交際は浮気にならないと説明するけど、アリソンは大学に入学する前から、誰と結婚するか判っていたから、それは言い訳に過ぎないと思ってしまう訳です。
2007.06.16 07:36 | URL | underdog #79D/WHSg [edit]
>underdogさん
コメントいただいて見直してみたら、クライドの前科は間違ってましたね。後で訂正しておきます。
ただ、キャシーの職業については字幕で「再就職の担当」とか訳してあったので、あれだと保護観察担当官だっていうのがわかりにくかったです。なので、最初に見たときキャシーが人前でキスをためらったあたりの意味がわからなかったんですよね。保護観察官だったといわれるとナルホドと話がつながります。
でもキャシーは見た目が若いので、バツイチにも保護観察官にも見えないですね。

>miyakoさん
私はステーキですよ!・・・脂身が(自爆)。
アリソンの無茶な捜査は今に始まったことじゃないけど、今回は相当無茶でしたね。被害者出しちゃったし。ドキドキしましたねー。

>エレインさん
私も「なんでゲイシャ説明できないんだよぉ、娼婦じゃないぞ~」とTVの前でブーたれたクチですが、あの映画見てもその誤解は解けませんわなぁ。
ブリジーのデヴァロス好きには笑いましたね。ブリジーのひとつのものに凝りまくる性格が、まさかデヴァロスに発揮されようとは・・・
アリエルも災難でしたよね。

>紫熊さん
ブリジーにはもうお手上げですね。あの年でオヤジ萌えですか(違)
つーか、ブリジーはよくわかってないけど勝ってるビジョンでも見たのかも?それでなんとなく好きになったような気分になったとか・・・でもないか。
元カノ、ずっとあれで渡ってきたんでしょうねー。不動産でもなんでも。夫がいるのにねぇ・・・
2007.06.16 00:18 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ってママが言ってたもんっ!(ぷ~っとほっぺふくらます)

めっちゃ可愛いですよね!
アリエルの「そうじゃなくってー」ってのも笑えました

てか、ブリジーはどんな努力をするつもりだったのか?気になる・・・
そういえば、お手伝いの時から
「ママのボスに投票する」って、デヴァロスおいたん贔屓がチラチラ・・・
年上好きなのか?(上過ぎるし)


ジョーって、すごいですね
普通、過去の女のことであれだけムクれられたらかえって意地になりそうなのに
でも、あの元カノ、ジョーが人事の人と会わせてくれたら、またその人事担当に同じ手を使いそうですね(汗)

なんか事件以外のことばっかり印象に残ってしまってるし(苦笑)
2007.06.15 22:05 | URL | 紫熊 #79D/WHSg [edit]
かわいさに毎回心なごみます。
袋貼りのお手伝いをするこどもたち。
デヴァロス検事のポスターを子供部屋にはられて
「不気味すぎる」といったアリエルおねえちゃんに笑いました。
うちのどこにいてもおいちゃんと目が合うというのはちょっと。
電話かかってきたときのブリジーの「イッツヒムイッツヒム!」といってポスターをばんばんたたくのがもうなんといっていいのかわからないかわいさです。

今回は「SAYURI」が大量に出てましたね。
「ワッツゲイシャワッツゲイシャ?」というブリジーに
「お母さんに聞きなさい」と逃げてジョーをにらむアリソン。
ゲイシャは娼婦じゃないのに><
2007.06.15 12:28 | URL | エレイン #79D/WHSg [edit]
私は...なんだろ? 冷奴かな
「目の前のハンバーグより、家のステーキ」か、アリソンって幸せだね~。 羨ましいわ。

コネのお願い&アンヨでお誘いのカレンでしたが、さすが恐妻家!じゃない愛妻家のジョーきっぱりお断りしましたね。小気味良かったです。

クライドが助かったから良かったものの、無茶な捜査をするアリソンにヒヤヒヤです。デヴァロスも気がきじゃないでしょうね
2007.06.15 10:03 | URL | miyako #79D/WHSg [edit]
クライドが更正中なのはレイプ犯なのではなく、住居侵入です。レイプ殺人に問われたのは、アリソンの白日夢の中です。何故なら、更正中のクライドは保護監察官のキャシーと付き合っていて、殺人現場のキャシーの自宅にクライドのDNAが氾濫していたからです。保護監察官と監察される人が付き合っていたら、どちらかというと責任が問われるのは、監察官の倫理規定違反だと思います。

これは物理だ。全ては物理だという言葉を覚えて、footsieまでされてしまうJoeはその場を頓座するのですが、そんな事を説明できないから、約束をすっぽかしたと答えると、お昼はどうしたのと聞かれて、また、嘘を着いてしまいます。そうすると魚かと思ったと云われます。

Mediumは最後の2、3分で事件を解決するスタイリッシュさが魅力なのですが、最後にアリソンがホクソ笑みます。
2007.06.14 21:48 | URL | underdog #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/530-37ced0bb

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。