スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY2 第24話「守るべき者」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 24.2007 CSI:NY 7 comments 0 trackback
証券会社のビルで警備員が殺害されるという事件が発生。殺害現場をつきとめようとマックとフラックが血痕を追っているうちに、爆弾が仕掛けられているのを発見する。
急遽ビルと周辺から人々を退避させるが、逃げ遅れた社員のスミスを逃がそうとしているうちに爆弾が爆発してしまう。マックとスミスは軽症ですんだが、しかしフラックは重症で壊れたビルの中に閉じ込められてしまう。
フラックに救命措置を施しながら、マックはかつて海兵隊時代にベイルートのテロで部下を失った時のことがフラッシュバックする・・・
3人は無事助けられたが、今回の事件はテロが疑われたために国土安全保障省のエレン・フィールディングの指揮下で、ATFのディーン・ラッシングらが捜査に加わる。
起爆装置は携帯電話だと判明するが、その時マックから犯人に連絡が来て、さらなる爆破の予告がもたらされる。携帯電話に返信するのが起爆のトリガーであり、最初の爆発のトリガーになったのはフィールディングの返信だった・・・

---------------------------------------------------

2ndシーズンファイナルにふさわしい、見た目ハデな上にマックの心のひだにも触れることができるという、なかなかテンションの高いエピソードになっていた。
とはいっても、犯人は出てきた瞬間にわかっちゃったかも。
ジェイク・・・アビーと別れてとうとうこんなことに(違)

INSIDE NYで出てきていた怒りのドンちゃんは、どんな場面でアツくなってのことなんだろうと思っていたのだが、「ここから逃げろ!」とスミスに怒鳴っている時のだったのか。あまりにドンちゃんらしくて泣けてしまった。
ドンちゃんはほとんど意識がなかったにもかかわらず、「熱演」という印象が残るオイシイ展開だった気がする。マックの手を握るシーン、涙なくしては見られないというか・・・というか、ドンちゃんの危機にかけつけてくれる刑事仲間や、語りかけてくれる上司はいなかったんだろうかと思ってしまったりするが、そういうツッコミは設定上NG。
普段は見られないドンちゃんの内部まで見られて・・・って、掘り下げたらいかんでしょう、その内部は!

なんといってもマックの熱演が光った。
NY開始当初はシニーズ影薄いなーステラとの二枚看板かよとか思っていたのが嘘のようで、もうNYはマックを一本柱としてまとまっているチームというイメージになっている。
ある意味このエピがそのイメージのひとつの到達点というか、海兵隊時代のトラウマを超えて、体を張って部下を守り、救えなかった部下たち、守れなかった人々の影から一歩前に進んだ、一皮向けたマックが見られたような気がする。
「私がついているからな」
・・・それを聞いたら、絶対ドンちゃん生還するって思うもんなぁ。

ベガスと2時間続きでイッちゃった話だったので、かなりおなかいっぱいだったのだが、マックが上官口調でしかりつけたら、ラッシングじゃなくても「サー!」とか言ってしまいそうだ。
あああもう、もっと上官みたいに叱ってくれ(吉田戦車風)
私もマックに叱られたい・・・爆弾しかければ叱ってもらえるとかラッシングは思ったのだろうか、手段は間違ってるけど気持ちはすっごくわかる(おい)。
私もマックの手を握りたい・・・だめっすか。

しかし、これでホークス先生捜査官デビューの2ndシーズンは終わったわけだが、最初の頃の高揚はしぼみ、ちょっと不完全燃焼。
彼がもっと人と距離をおかず人間の心に踏み込んで、たまーに自分をさらけ出す瞬間が出てくるような、そんなキャラになれば面白くなってくるのかもしれないけど、それを望むとキャラ崩壊しそうで怖い。
ダニーみたいにさらけ出しっぱなしじゃなくていいから、たまには他人と深くかかわってみてほしいなぁ。3rdはニューホークス先生に期待・・・できる、かな?

ジェインとはこれでお別れ。これからは「LOST3」で会えるらしい。あんまり会えてもうれしくないが。
さて、これで来週にはリリーと再会。NYのブルーからフィラデルフィアのダークなレンガ色でくらーく週末を。
「ぅあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~♪」
だーら、だーら、だーらららら・・・まさに陰鬱ですね。

さ~て。ホークス先生に会えない時間に愛を育てるため、これからたまったホークス先生出演作品をちょぼちょぼと消化していこうかなっと。


【 ト リ ビ ア 】
★ 1983.10.23
第6次中東戦争においては、多数の犠牲者を出しながらも混沌とした情勢が続き、いったんベイルートから撤退していた米・仏・伊軍も、1982年にジェマイル暗殺やパレスチナ難民の虐殺のために「レバノン平和維持軍」としてベイルートへの進駐を再開していた。
ところが1983年4月18日には米大使館の自爆テロで180人もの死傷者が発生。そこに10月23日にベイルート空港の隣にあったアメリカ海兵隊司令部のビルと海兵隊員の兵舎がヒズボラによって爆破され、同日には仏空挺師団の兵舎も爆破、計297人が死亡している。
アメリカはシリアと交戦するも被害ばかりが拡大し、結局泥沼の末に再び海兵隊はレバノンから撤退を余儀なくされる。


【 脇俳優チェック 】

◆国土安全保障省(DHS)のエレン・フィールディング .... Tembi Locke
「フレンズ」第6シーズン2話「愛に目覚めるとき!?」で、ロスがレイチェルとの婚姻無効を申請していないと知ったフィービーが、「バツ3のロスはデート対象になるか?」と聞いたセントラルパークにいた女性客三人のうち一人で登場していた。彼女は「バツ3は気にしないけど、結婚してるうちはデートしない」と、一番ノーマルな答えを返していた。
他に「ビバリーヒルズ青春白書」第6シーズンにルイザ役で5エピに出演している。

◆フラックの担当医 .... Marc Casabani
マックに経過を説明しているドクターとして1シーンだけ登場していた。
「24」第2シーズンでは核テロを引き起こそうとするテロリストの一味オマー役を演じている。ジャックが彼と核爆弾の乗ったセスナの離陸を阻止するが、彼の持っていた核爆弾は・・・
「LOST」第2シーズン14話「捕らえられた男」には、サイードのフラッシュバックの中で、サイードがかつて拷問した湾岸戦争の共和国側司令官タリク役で登場していた。
「FBI~失踪者を追え3」15話に登場予定。

◆ATFのディーン・レッシング .... Eion Bailey
「FBI~失踪者を追え2」3話「フィアンセの素顔」で、婚約者が詐欺師だとは知らずに失踪されてしまったクリス役で登場していた。クリスの婚約者ホイットニーは、クリスのセレブな人間関係を利用して不正な投資を持ちかけて資金を巻き上げていたのだが、クリスは婚約者の裏切りを知って許せず、捜査官たちの目を欺いてホイットニーを殺害していたのだった。
「ER XI」で、医学生からインターンとしてERで研修していたジェイク役で登場していた。立場としてよくはないもののアビーと恋愛関係に陥ってグダグダとしていたが、結局別れてしまってアビーは12ndでアレだもんなぁ。
「ドーソンズクリーク」の第1シーズン8話と9話では、ジェンのNY時代の元彼ビリー役で登場。
ほかには「バンド・オブ・ブラザース」でデヴィッド・ケニヨン・ウェブスター二等兵役。

◆逃げ遅れたスミス .... Steve Braun
「トゥルーコーリング」第2シーズン4話「運命の力」で、ハリソンが父リチャードから頼まれた裁判のための写真で撮影しないといけなくなった友人のビリー役で登場していた。「やり直し」でハリソンはなんとかビリーが犯罪に手を染めることを阻止しようとするが、結局うまくいかずにハリソンは荒れることに。
「BONES」第2シーズン15話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

>チカさん
ドンちゃんとマックの「内部」が垣間見られたシーズンファイナル(爆)。
なかなか趣深かったですね。

>ドンちゃん、刑事仲間に好かれてないんでしょうか(笑)
CSIと仲良くしてる子と遊んじゃだめ~、とか?マカ刑事とかは仲良くしてくれそうな気はしますが。

>「砂糖2つ」って多くないですか?顔に似合わず甘党?
1stのシーズンファイナルでマックはカフェでコーヒー飲んでたと思うのですが、あの時はどうだったかなー。
でも、お酒よりはケーキって感じがしますね。

>かめだすさん
お久しぶりです!

>ドンちゃんずるい!ってそればっかり考えてましたが、
あはは、かめだすさんもドンちゃんになりたい派ですね。
目覚めたらマックのアップ・・・私も平気ですが、子供とかなら怖がって泣きそうですよね。むしろホレイショのアップのほうがコワ(自粛)

>CSIシリーズの中では一番家庭が似合うキャラだと思います。
そうですねー。奥さんを亡くしてるっていう設定が残念なくらいです。
一人くらい家庭的に「普通」っていうチーフがいてもいいかもとは思いますが、ドラマにそぐわなくなって、WATのジャックのように家庭を破綻させられてしまうのもかわいそうですし。
WATのほうのダニーも家庭が似合いそうじゃないですか?でも、女性と縁遠い感じですが(爆)NYのほうのダニーは女の影が途切れたことがない感じなのにねー。同じダニーでも大違いですね。
2007.06.25 23:13 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
>翔太ママさん
バンドオブブラザースの俳優さんたちは結構その後の活躍がいいですよね。見つけるとうれしくなります。
このシーズンはほんとにマックのかっこよさが断然光っていたので、最後にとどめでやられた!って感じでしたね。
ドンちゃんが今後トラウマで銃をもてなくなるとか、(どこかであったなぁ)そんなことがないといいのですが。
会えない時間が愛育てるのです。ひろみゴーです。

>パンダ子さん
ダニー兄の時も、エイデンの時も、両親が来ると見せかけて見せなかったので、ドンちゃんも多分周囲はフレームインしなかっただけなんだということにしておきますか。
ドンちゃん父なら「怪我してナンボだっ!それでこそ刑事だっ」とか檄を飛ばしそうではありますが。

>で、FBIみたいに新シリーズはベッドシーンから?!
わははは。・・・笑えない(爆)
私もあれはひっかかりましたねぇ。さりげにそこら辺の描写が細かいなぁと。
「ケガは大丈夫?ちょっと見せてみろ」とか言いながら、顔にちゃっかり触れてみてるダニーが見えるようです。(あぁ、ダニーファンが見せるなー!とか怒りそうですが)
しかし、そういう輪の中からはずれ気味なホークス先生が寂しい・・・

>詩鶴さん
>「その役を私にやらせてくれ!!」
そっちですかい(爆)
あの場面はマックになりたい派とドンちゃんになりたい派が分かれる、かな?
私はドンちゃんになりたい派・・・

>ダニーとリンジーの関係が気になります…;
コーヒー一杯は高くつきそうですね・・・。いやーこの先二人のことがファンには賛否のネタになりそうですし・・・
2007.06.25 23:04 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
おひさしぶりです!大好きなマックに手を握ってもらって・・・ドンちゃんずるい!ってそればっかり考えてましたが、目覚めたらマックのアップってのはどうなんだろうか。私はぜんぜん大丈夫だけど結構こわいかも・・・。でも、マックは顔のわりに結婚指輪が似合う感じが好きです。CSIシリーズの中では一番家庭が似合うキャラだと思います。子沢山で犬まで飼ってるような・・・。WATのダニーがいまいち活躍しないので、マックが見られなくなって欲求不満がつのりそうです。
2007.06.25 21:41 | URL | かめだす #79D/WHSg [edit]
思わぬドンちゃんの内部まで見れ…(笑)
ドキドキの最終回でしたが、助かって良かったー!
ついでにドンちゃん胸板まで見れたので何だかんだでおいしい回だったかも?と。
>ドンちゃんの危機にかけつけてくれる刑事仲間や、語りかけてくれる上司はいなかったんだろうかと
確かに気になりました!
ドンちゃん、刑事仲間に好かれてないんでしょうか(笑)
マックのちょっとした内面も見れて3が楽しみです。
しかしマック…最後のステラにコーヒー買ってきてもらうシーンですけど「砂糖2つ」って多くないですか?顔に似合わず甘党?
2007.06.25 20:44 | URL | チカ #79D/WHSg [edit]
こんにちわ。

次回予告の時点で「ドンちゅわ~ん!!」と泣き叫びました。
本編をいざ見るとズキズキと私のハートが痛みました;ドンちゃんの中身まで見ることになろうとは…。
不覚にもマックがドンちゃんの手を握っていたのを見て、「その役を私にやらせてくれ!!」と思ってしまいました;
第3シーズンで元気な姿を見られることを祈ります!

にしても、ダニーとリンジーの関係が気になります…;
2007.06.25 16:46 | URL | 詩鶴 #79D/WHSg [edit]
レッシング、どこかで見たことあると思ったらアビーの元彼ですねぇ。以前は「誰だっけかなぁ」と必死で思い出そうとしたけど、
今は「くまぷーさんが教えてくれる」とすっかり甘えてます。

ドンちゃん、警察一家なのに警官仲間も、家族も来ないってありなの?絵的にはグーでも、ベッドサイドで寝ずの番がマックって、
それってどうよ、と熱くなるところでちょっとクールダウンでした。

いや、それよりもダニーがリンジーに「送っていくよ」といったことが気になったり。
どうしようもない気持ちの二人、別れ際に「ちょっとコーヒーでもどう?なんだかやるせない(?)気分で。」なんてリンジーが言ったりして。
で、FBIみたいに新シリーズはベッドシーンから?!
2007.06.25 14:44 | URL | パンダ子 #79D/WHSg [edit]
レッシングを見た時、
「アビーの元カレ」とすぐに思い出しました。
同時に「あやしい」と・・
そして、ERの時もどこかで見た顔と思っていたんだけど、
バンド・オブ・ブラザースの学生二等兵だったのね。
あ~、すーっとしました。

マック・テイラーがどんどんカッコよくなってきとと思っていたら、終わりなんですよね。
それと、ドンちゃんの回復を祈りながら、会えない長い時間を過ごさなくてはならないのよね。
演歌の世界になってきたような・・

2007.06.25 06:35 | URL | 翔太ママ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/537-9a4406ea

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。