スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミディアム」のアリソン・デュボア本その2

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 26.2007 ミディアム 3 comments 0 trackback
火曜日から木曜日まで不在にしますので、その間ブログのエントリーはお休みです。
行き先にネット環境はあるので、コメントはできるかもしれませんが・・・あまりできないかな。
WATはかろうじて見られるかなー。WOWOWがないとこなのでミディアムは帰宅後・・・エントリーは遅くなりそうです。

明日から「ドクターハウス」の第2シーズンがFOXでスタートするので、本音を言えば家に居たいのですけどね・・・

ところで。
アリソン・デュボアの一作目の「Don't kiss them good bye」の翻訳版が出版されていましたので、読んでみました。
邦題は「あの世から届く愛のメッセージ」

あの世から届く愛のメッセージ―大切なあの人は死んでなどいない
アリソン・デュボア 海野 めぐみ
徳間書店 (2007/06)
売り上げランキング: 35846


二作目のほうは近所を探しても全然なくて、仕方なくamazonで買ったのですが・・・今回のは近くの本屋で平積みで売られていました!
これって来日効果?すごいなぁ。

二作目は「近しい人が亡くなった場合の心のあり方」ということについて、霊能者的アプローチから述べている本だったのですが、それはもうすでに「アリソン・デュボアとは、ミディアムとは」ということをある程度みんなが理解してくれたという前提のもとで書かれた本だったからですね。
そういう意味では、一作目はまだあまりちゃんと「アリソンが見えている世界」についての理解がなされていないという状態で、一から説明しないといけない状態で書かれたもの、ということになります。
自分にはどういう風にどういうものが見えて、「失踪者のプロファイリング」という仕事はどういう風に行われて・・・と、アリソンが外に向かって懸命に説明している段階といいましょうか。

先に二作目を読んでしまったから思うのですが、二作目は、本を書くにあたって結構慣れて、テーマを絞り込んだ分、一般向けにメッセージ性が強く出ていて、わかりやすいかもしれないですね。
でも一作目を先に読んでいれば、ドラマを見ていない人でもアリソンという霊能者のありようがすんなり入ってくるのではないかと思います。
一作目のほうはアリソン入門編なので、色々アリソンの「言いたいこと」をあれもこれもと盛り込んでいる感じかな。
まだどちらも読んでいない方は、一作目から入るとわかりやすいかもです。

愛する人の霊はいつもあなたのそばにいる
アリソン・デュボア 海野 めぐみ
徳間書店 (2007/03)
売り上げランキング: 56756

「ミディアムとして、どうクライアントに言葉を与えていくか」とか、アリソンが娘さんたちを育てている中で、「若きミディアムたちをどう育てていくか」など、なかなか霊能者の人がそういう視点で語ることはないような気がするので、なかなか面白いです。ぶっちゃけトークを聞いている感じでしょうか。
一作目ではまだ、様々なことと「戦ってる」感じがするアリソンが、色々お疲れになることがあったのか、犯罪捜査から離れ、最近は個別の霊視も受けなくなってきているわけで、なかなか大変なんだろうなと思わせられたりします。

ドラマ関係では、ジョーのあとがきがまた「ジョーらしい」感じで微笑ましいです。
それと、三姉妹についての描写がやはりかわいい。ブリジーはほんとにブリジーなんですね。(一作目では本名じゃなくて、役の上での仮名を使用しています)
ブリジーにはどんなおもちゃもお菓子も隠しておけない、お菓子探知機なのだそうで。まったくもうブリジーったら。
三人ともちょっとずつ得意不得意は違うようですが、実生活で力を発揮しているようです。・・・そういえば、この間放送された「絵画に宿る魂」のラストで、ブリジーとアリエルがカードごっこやってましたが、あれは・・・アリエルはカード読めるわけで、ゲームにならないよなぁ。さらにそこにアリソンが参加しようとしてたけど、実はそれって卑怯すぎ?

この間のイベントのエントリーにTBしてくださったワーキングマザースタイルさんの「ワーキングマザースタイル的偏愛」の記事の中に、アリソン&ジョー&三姉妹の写真が掲載されていますので、イベントに参加できなかった方も三姉妹の美少女っぷりと、ジョーの優しそうな雰囲気をご覧になれます。
いやー三姉妹がそれぞれ立派なミディアムに育ったら、世界はどうなってしまうのでしょう。
うーむ、長生きしてそれを見てみたい・・・
関連記事

▶ Comment

>tomoさん
霊能三姉妹ですよ・・・考えるだけでもすごそう。
4人の霊能力者に囲まれて、ほんと大変だろうなーと思うんだけど、それを愛情深く乗り越えてるのだからジョーは偉いですよね・・・

>スーさん
アリエルはニコニコと手を振ってくれて、落ち着いたいい子でしたよー。お洒落さんだし、ほんとにいい家族って感じです。
アリソンから三姉妹には遺伝?したのに、アリソンの両親からの遺伝てわけじゃないのが不思議ですね。
やはり小さい頃から能力を伸ばせる環境があったせいなのでしょうかね。
2007.06.30 10:39 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
リンク先拝見しました!確かに3姉妹ちゃん、美人さんですねぇ
アリエルは年頃のせいもあってか、特に美しい感じが・・・! ブリジットには、ドラマでの役柄も垣間見えるようなお茶目さを感じました。

娘さんたちが同じような能力を持つとすれば確かに大変でしょうが、アリソン&ジョーという良き理解者がいるだけ、安心できる気がしますね。アリソンのパパ&ママは普通の人のようですから
2007.06.27 13:00 | URL | スー #79D/WHSg [edit]
こんにちは。
>>若きミディアムたちをどう育てていくか
この娘たちもドラマと同じでそうなんですか。旦那さんは大変だなあ。(^^)
2007.06.27 01:03 | URL | tomo #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/539-b357af5f

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。