スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBI~失踪者を追え!3 第14話「家族の日々」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2007 FBI~失踪者を追え 7 comments 0 trackback
【 失踪者 : ロージー・ディアス 】
FBI着手:失踪5時間後

郵便局の配達員ロージー・ディアスが、配達車両を残したまま姿を消した。荷物からは新作のゲームがごっそり盗まれていたが、失業手当の小切手などは残されていた。
ロージーは職場に恋人がいたが、数日前に一方的に別れをつきつけてきたのだという。そして彼女は世話好きで、今まで何人も里子の面倒を見ていたため、そのトラブルではないかと見られたが、今までロージーが育てた里子たちはみな、彼女の深い愛情に救われていたのだった。
最近彼女が育てていた里子はシャンタルとマルコムの姉弟二人だったが、失踪の少し前に児童福祉局へ虐待の匿名通報があったために、姉弟はロージーから引き離され保護されていた。
シャンタルによると、数日前家にあったDVDを見ようとしたらロージーが突然怒り出したのだという。そこでロージーの部屋に隠されていたDVDを見てみたところ、なんとそれは児童ポルノだった・・・

そんな中、マーティンとサムの関係に気づいていたダニーから「なぜ隠すのか」と聞かれてしまう。公表するかどうかで二人の間に微妙な温度差が。
そしてヴィヴにはプライベートで何か問題を抱えているのを押し隠していた。しかしジャックはヴィヴがいつもと様子が違うことに気づくが、ヴィヴは何も言おうとはしない・・・

----------------------------------------------------

ヴィヴの目にも涙。
おおよそ泣くということがありえなさそうなヴィヴが、冒頭からいきなりボロボロ泣いていて、事件はいいからヴィヴがっ!!とか一瞬思ってしまったワタシ。
最初は、レジーがまた反抗して家庭内がごたごたしてるのかなと思ったが、こんなこととは。
でもそれでヴィヴが最新シーズンでいなくなってるわけでもないし・・・とか甘く考えてしまったり。
この先、このヴィヴの健康問題がどう効いてくるのか、今ひとつ読めない・・・我慢と忍耐の人ヴィヴに、これ以上苦難が降りかからないように、ジャックにもうちょっと頑張って欲しいかな。
でもヴィヴが言うとおり、ジャックがどうすることができるってわけでもないしねぇ・・・

でも、ジャックに「力になりたい」とか言われてみたいっす。
たとえそれが効力がないとわかっていても。
「君の力になりたい」とか、NHKさんどうか着ジャックボイスにしたりしませんか、だめですか。
ほしいんだけどなぁ。

「里子ハウス」というと、第2シーズン23話「自分を探して」で出てきた不衛生な貧乏一家でごちゃ混ぜに育つのを連想してしまう。「CSI:マイアミ4」15話「壊れた男」のレズデンの育った里子ハウスはそれに輪をかけて里親が虐待していたせいで、モンスター殺人鬼レズデンが育ってしまったのだった。
ところがロージーが育てた里子たちは、里子に出されるという最悪の状況から「世の中悪くないかも」って思えるように、愛情を信じるようになるというのだから、ロージーの努力は並大抵のものではなかったのだろう。
なのに、そんな愛情あふれる母性の人ロージーでも、実の弟のホルヘの更正は結局できなかったのだから、うまくはいかないものだ。ロージーのような人はずっと長生きして欲しいものなのにね。
一番自分のことを思ってくれた姉を撃ち殺して、混乱のあまりなのだろうがその後ギャンブルをしているなんて・・・これが「ミディアム」だったら、ホルヘの枕元に毎晩ロージーが立って、毎晩ロージーの夢を見るところだと思う。

このエピは、ダニーのニヤニヤ演技が光ってたなぁ。
すごく細かいところで目配りして、言葉を選んでサムに止めを刺すダニー。
「なんで隠すの?」
サム、そこで「そうやってからかうからよっ!」とか言い返せばいいのに、あまりに余裕なさすぎでバレバレ。なんでしょうあの高校生恋愛カップルは。
公表したくないのはサムの方かと思いきや、腰が引けてるのはなぜかマーティンだったりして。
マーティンはいきなりフィッツジェラルド家の一族勢ぞろいのところにサムを連れて行って、一族のゆがみを見せちゃったりするタイプ(カーター君?)かと思ってたのだが、どうも腰が引けてるだけじゃなくて重かったりもするようで。

二回見ても、結局児童ポルノをロージーたちがどうしたのかが今ひとつわからなかった・・・
うーむ、ちょっと理解力が落ちている昨今。


【 ト リ ビ ア 】

★シャンタルが感想文を書いた本
「ガルシア姉妹はどうやって英語のなまりをなくしたか」は、ドミニカ出身の詩人フーリア・アルバレス著の小説。1991年にアメリカでベストセラーになった。「ガルシア姉妹・・・」は洋書ペーパーバックのみだが、アルバレスの作品では「ロラおばちゃんがやってきた」が翻訳出版されている。
ロラおばちゃんがやってきた How the Garcia Girls Lost Their Accents


【 脇俳優チェック 】

◆ロージーの弟ホルヘ・ヘルナンデス .... Lombardo Boyar
「ジョーイ」第2シーズン11話「チョコミルクとパパのヒミツ」では、ジョーイが準主役のブラッカイマー映画制作映画のスタッフで、ドラッグに手を出しているデイヴ役。ジョーイはスターぶって嫌われるのがいやさにスタッフと無理やり話を合わせていたが、デイヴたちが言っている「チョコミルク」が隠語だとわからずチョコミルクそのものだと思い、今度は「ジョーイがドラッグをやってる」とうわさが立ってしまうのだった。
「CSI:4」2話「狂気の仕置き人」では、カップル連続殺人の容疑者クラインフェルド夫妻に張り込んでいた私服警官ジェシー・コモンズ役で登場していた。張り込んでいたのに、警官殺しの嘘の通報でその場を離れてしまい、夫妻はその間に殺されてしまう。そのことが結果的に主任とフロマンスキーの間の軋轢を生むことに。
映画「ハッピー・フィート」では、ロビン・ウィリアムズ率いるラテン系ペンギンアミーゴスの一員(といってもどれがどれだ?)ラウール役を演じていた。

◆ロージーの母 .... Ivonne Coll
「ロズウェル 星の恋人たち」第3シーズンには、イザベルの夫となるジェシー(「CSI:マイアミ」のデルコのAdam Rodriguez)のロズウェルに住んでいる母親役で登場していた。
「NIP/TUCK」や「シカゴホープ」など数多くのドラマに出演している。「CSI:6」20話に登場予定。
1967年にはプエルトリコ代表でミス・ユニバースに出場しているという、昔は美人だったと思われる。

◆ヴィヴの主治医 .... Edward Edwards
オフィシャルサイトあり。
「デスパレートな妻たち」第1シーズン7話と22話に、トムの上司ピーターソン役で登場している。突然スカヴォ家に夫婦で来訪してリネットのストレスを増やしたり、トムを重役登用しようとしたもののリネットの嘘を真に受けてキャンセルし、知らずに食って掛かったトムをクビにしてしまう。
「BONES」第1シーズン7話「32時間の命」では、死刑囚エップスが死刑執行を目前に控えて冤罪を訴えたために、被害者の上司として真犯人の疑いをかけられた弁護士デヴィッド・ロス役を演じていた。
「名探偵モンク」20話(BS放送順により。本国では第2シーズン8話)「密室殺人と美女軍団」でお色気雑誌編集王のゴルフ仲間で登場していた。
「CSI:3」3話「脳の暴走」では人肉食をしてしまった高校生チャックの父親役など。

◆ゲーム密売屋 .... Pat Healy
「グレイズアナトミー2」10、11話では五つ子の妊婦ドリーの夫トム役で登場していた。夫妻には五つ子の上に三つ子がいるが、ポジティブに出産を考えていた夫妻も、次第に頻発するトラブルに切迫していくのだった。
「CSI:5」19話「冷たい街」で、少年たちが酔った挙句の行き過ぎた遊びによって起こった事故を隠蔽しようとして、ニック担当の事件を複雑にしてしまったコインランドリーの店長役で登場していた。
「コールドケース2」4話「ボス」で、囚人に厳格であろうとするあまり、虐待行為に走ってしまう刑務所長ウィルバーの68年版を演じていた。
「CSI:マイアミ」第1シーズン13話「死の料理人」で、老女の変死事件の起こった老人ホームで、庭師として働いていた性犯罪の前科を持つ男キース・スウェル役で登場していた。

◆ロージーの元里子ルイス .... Jon Huertas
「CSI:5」21話「禁断の味」で、犯罪者専用精神病院で拘束や被害者ロビーの手の自傷について説明していた男性ナースのレオン役。実は薬を横流ししていたのだった。
「魔女サブリナ」に、ブラッド役でサブレギュラー。「コールドケース3」6話に登場予定。

◆ロージーの里子シャンタル ....  Jowharah Jones
「CSI:NY」第1シーズン20話「需要と供給」で、学生向けアパートでむごたらしく殺害されていたウィル・ノヴィクの遺体を発見した女子大生役で冒頭に登場していた。
「CSI:マイアミ5」16話に登場予定。

◆ロージーの郵便局の同僚 .... Monnae Michaell
冒頭、ロージーと「後ろから足音を忍ばせるのは禁止」と語り合っていた女性。
「ミディアム2」8話「誤解と混乱」では、デヴァロス検事がかつて扱った事件の犯人で、再び疑いをかけられることをアリソンの夢で予言された青年クライドの、母親役で登場していた。
「BONES」第1シーズン21話「英雄の秘密」では、アーリントン墓地で発見された元兵士マーシャルの母親役で登場。
「NIP/TUCK」第3シーズン2話「キキ」では、エイドリアンの死を捜査しに来た刑事役で登場していた。
「コールドケース」第1シーズン17話「脅迫電話」では、天才バスケプレイヤーのハーマン・レスターの恋人ターニャの現在版を演じていた。ターニャはハーマンの子どもを宿しながらハーマンが殺害されてしまったために、シングルマザーとして息子のレイを育てたのだった。
「CSI:2」第15話「残酷な悪戯」で、慢性的性的虐待を受けていた女の子の診断をする女医役で登場していた。今回の役は短い髪だが、CSIの時は女医らしからぬ長いみつあみを複雑に巻いたヘアスタイルだった。
他に「ザ・シールド」の第2~3シーズンにバネッサ役で7回ほどゲスト出演している。「CSI:マイアミ5」10話に登場予定。

◆ロージーの元恋人スコット .... Rob Moran
「コールドケース」第1シーズン23話「湖畔」では、イヴをデートに連れ出そうとしていたロリコンの男マックス・タナーの現在版を演じていた。
他に「NUMERS」第2シーズン、「ザ・ホワイトハウス5」などに出演している。
妻は「Entertainment Tonight」の司会などのJulie Moran。超美人。


◆児童ポルノ愛好家トム・キング .... Bob Morrisey
「ダーマ&グレッグ」第5シーズン1話「ダーマ復活! Part1」で、ダーマが交通事故に遭ったとき手術を担当したコールマン医師。手術中にクリスティーナ・アギレラをずっと歌ってたり、かなりすっとぼけたりアクションをとるのでグレッグを困惑させる。4話「愛のシグナル」では、ダーマが「夜」のほうの許可を出してもらおうとして、アクロバティックなポーズの可否を聞かれてどぎまぎ。
その他「バフィ~恋する十字架」「ロズウェル 星の恋人たち」など、細かくあちこちに脇で出演している。

◆失踪者の郵便配達員ロージー・ディアス .... Elizabeth Pena
「CSI:マイアミ」第1シーズン17話「似て非なる殺人」で、夫が女性を暴行殺害した罪に問われた、タフな女性議員のメルセデス・エスカランテ役で登場していた。
「Mr.インクレディブル」では主人公ボブにヒーローの仕事を持ち込む謎の美女ミラージュの声を演じている。
「ラ・バンバ」ではルー・ダイアモンド・フィリップス演じるリッチーが兄のボブに寝取られてしまう恋人のロージー役を演じていた。
「GOAL!」の2と3では、主人公サンティの生き別れの母親ロサ役を演じている。かつて家族を捨てて家出し、今は下町の酒場で働き、サンティとは父親の違う弟エンリケを産んでいた。
「ニューヨーク東8番街の奇跡」では、立ち退きを迫られるアパートの住民の一人、妊婦のマリサ役。クリス・タッカーとジャッキー・チェンの「ラッシュアワー」では、LAPDの爆発物処理専門家タニア・ジョンソン役。
ダニー役のエンリケ・ムルシアーノとはアンディ・ガルシア主演「The Lost City」で共演している。

◆児童福祉局のベッキー .... Hillary Tuck
10代の頃からキャリアは積んでいるが、日本で放送されているような作品は「ボーイミーツガール」第2シーズンに3エピほど出ているだけなので、あまり知名度はない。
しかしこの先色々出るようなので顔も知られるようになるかも。
「コールドケース3」3話、「ドクターHOUSE」第2シーズン22話、「クローザー」第2シーズン12話、「BONES」第2シーズン20話にそれぞれ登場予定。
関連記事

▶ Comment

今回はダニーのアップの沢山あって嬉しかったっす。前にエンリケさんが「ダニーはサムが好きだと思う」と言ってたのを思い出して、ちょっとジェラシーだったりするのかなぁと思うとそう見えなくもなかったです。

着ジャックボイスほしいけどたまにこっそり聞くしか・・・知らない人には「あおい輝彦?」ですからね(^^)
2007.07.06 23:04 | URL | suzy12 #79D/WHSg [edit]
すみません、またまた不手際・・・。
間違えても、ジャック・バウアーの声で、
「メールだ、さっさと取れ!!!」なんてことのないように>小山さん

今回は、失踪のお話は確かによくわかりませんでした。児童ポルノがどうなったのか、なんでそのDVDを盗んだのか、よくわからないまま終わってしまった。
ダニーのかわいい表情が、今回も癒しでしたね~。
「いいことだと思うよ」
うわ~~~ん、かわいいっ
2007.07.06 19:37 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
>やんくみさん
>ダニーの「メールっす」
いいですね
2007.07.06 19:34 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
こんにちは。今回のエピは悲しかったです。
善人は早死にするっていうエピは勘弁してほしいなあ。
ロージー・・・、。・゜゜・(>_
2007.07.06 18:54 | URL | tomo #79D/WHSg [edit]
ダニーの「メールっす!」ってのが欲しいなあ。
ヴィヴの涙に涙っす。
2007.07.06 14:30 | URL | やんくみ #79D/WHSg [edit]
バカ息子が酔っ払って帰宅したため、
最初の10分見損ないました。
ダニーのニヤニヤシーンから見ました。
話の流れは簡単に想像できるんだけど、
サムとマーティンの微妙なシーンを見逃しました。
すっごく損した気分です。
く、悔しーーー!!!
ヴィヴ、心配です~
着ジャックボイス、欲しいです~
2007.07.06 11:12 | URL | ビーグル #79D/WHSg [edit]
すみません、ドラマ見れなかったんですけど
結局重い病気ってことでしょうか?ガンとか?泣いているところだけ、チラと見たので私も家族のトラブルかと思ってました。
心配ですねぇ・・・チームの要なのに
2007.07.06 10:20 | URL | スー #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/545-df0285a5

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。