スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:3 第16話「一攫千金の亡者達」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 26.2005 CSI:科学捜査班 0 comments 0 trackback
【CASE アレックス・ジェイムス】
 現 場 :ラスヴェガスのメインストリート
 被害者 :土地転売屋のアレックス・ジェイムス45歳
 死 因 :頭部に棒が刺さった
 関連人物:アレックスの客ジョー・マクファーソン
 担 当 :ギル・グリッソム、ニック・ストークス、サイラス・ロックウッド
 背 景 :蛇行運転で警察とのカーチェイスの末、ドライバーは頭に棒が刺さった状態で死亡。
      爪にコウモリの糞と光る鉱物、車の座席下に銃。
      自宅を捜索したところ、溶解炉とネヴァダ州の地図が。
      貫通した銃弾が落ちていたため、もう一人遺体があるはず。

アレックスは鉱山を何度も売買した記録があり、客の一人ジョー・マクファーソンが二日前から行方不明になっていた。
アレックス所有の鉱山を調べると、コウモリが多数生息。坑内にシカ弾の薬きょうが落ちていたことから、アレックスが豊富な金鉱に見せかけた詐欺を行っていた手口が明らかになる。
溶解炉で金を溶かし、それを鉱山の中にシカ弾を使って吹き付けていたのだ。
鉱山の奥にはその嘘がばれたトラブルから胸を撃たれたマクファーソンの遺体が発見された。
アレックスは彼の遺体を爆破によって埋めて隠そうとしたが、思ったより早く爆発したことから逃げ切れず、頭に棒が刺さって自らも命を落としたのだ。


      
【CASE アイゼイア・トゥームズ】
 現 場 :郊外の道端
 被害者 :プロバスケ選手テービアンの息子アイゼイア・トゥームズ
 死 因 :薬物過剰摂取
 関連人物:アイゼイアの父テービアン、テービアンの元恋人ブリジット・ウィリス、
      テービアンの姉、ブリジットの息子トラメル、ホテルマン、ブリジットの娘ジョシー
 担 当 :サラ・サイドル、ウォリック・ブラウン、キャサリン・ウィロウズ、ジム・ブラス警部
 背 景 :プロバスケのスーパースターのテービアンの息子が遊園地で遊んでいる間に誘拐。
      脅迫状は大勢が触っていて手がかりなし。匂いを抽出するが絞り込めず。
      500万ドルの身代金にテービアンは印をつけさせない。受け渡し失敗してアイゼイアは
      遺体で発見される。
      全身にロープの痕と口角に泡。衣服に動物の毛髪。

テービアン滞在のホテルのベルマンが、不自然に高額のチップを換金したことで疑われるが、そのチップはテービアンとケンカになっていた女性がらみでもらったものだという。
その女性ブリジット・ウィリスは、テービアンとの間に息子トラメルを産んでいたが、テービアンは時々しか会わず父親としての役割を充分に果たしていなかった。
ブリジットにはもうひとり、父親の違う娘ジョシーがいたが、テービアンはそちらには目もくれないという。
アイゼイアが誘拐された日もトラメルはテービアンのもとに遊びに行っていたが、ジョシーは呼ばれないのでブリジットと二人でぬいぐるみの店に行っていたと供述。

胃の中に残留していた薬のカプセルは、製品番号が薬品リストにない。
しかしアイゼイアの衣服についていたのが犬の毛と判明したことから、犬用の薬ではないかと思い至る。そこで近辺の犬などを扱う施設を調べることに。
その中のひとつがロープや薬などが一致し、ジェイコブ・プライスという男が撲殺体で発見される。息子を殺されて逆上したテービアンの仕業が疑われたが、本人は否定。
施設を細かく捜索したところぬいぐるみの綿が発見され、ブリジットがいった店のものと一致、そしてブリジットはジョシーを連れて姿を消す。
トラメルの養育費は月3000ドル。それはテービアンがスーパースターになる直前の取り決めだった。ブリジットはずっとそのことが不満だったのだ。
父親らしい責任を取らせるために誘拐を画策、しかし共犯のジェイコブが薬の投与を誤って、予定にない殺人を犯してしまった。そこでジェイコブも殺されたのだ。
一人残されたトラメルはテービアンの元に迎えられることになる。母を失った子と、その母によって子を失った父は、これから親子になれるのだろうか・・・・



ブリジット・ウィリス役の女優さんは、「24」の?でキム・バウアーのバイト先の奥さん役(カーラ・マシスン)をやってた人。
あれはDV夫に・・・・という役だったが、男運のなさそうな、幸薄い役が多い人なんだろうか。

今回の話は、上のようにまとめたもののなんとなく納得がいかない。
ほんとにブリジットが??物証はブリジットが「疑わしい」ことをさしてはいるものの、なんとなくすっきりしない終わり方・・・・
棒男の話もすっきりしないし、この回はちょっとなぁ。

ウォリックが「子供の検死はまだしばらくだめだ」と言って、キャサリンにかわってもらっていた。
それは、この間の青少年センターのとこの娘さんの死(13話)で逆上したのがひびいてるのかな。
トラウマになったってことなのだろうか。
早く立ち直って欲しいものだ。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/55-fb8bcb06

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。