スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミディアム2 第13話「母の想い」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 18.2007 ミディアム 4 comments 0 trackback
アリソンは、高校で少年が銃乱射事件を起こす夢を見て、目覚めてからも気になってしまう。
一方、スキャンロンが扱っているダウニー夫妻の息子タイラーの失踪事件を手伝うことになるが、ゴミ集積場に捨てられているタイラーのビジョンから生きたまま救出することに成功する。
しかしタイラーが「自分は地獄に行くべきだ」と思っていることにアリソンはショックを受ける。そしてアリソンが見た夢は・・・

その頃デュボア家では、マリーの成長に伴いベビーベッドを卒業させ、アリエルに個室を与えようということになる。
子供たちの成長とベビーベッドを手放すことへの感傷で、アリソンはタイラーの事件への思い入れを強くするが・・・

--------------------------

初の「本物の第二の霊能者」出現か?と思ったのに・・・。
霊感が強いから信仰を強くしてしまったのか、信仰が強いから霊感の強い自分に押しつぶされてしまったのか。マリリンがわが子に銃を向けたのも自らの命を絶ったのも、端から見たら行き過ぎにしか見えないけれど、母として本気の行為だからあまりに哀しい。
マリリンはきっと、自分のせいでタイラーが道を誤るというビジョンを見てしまったのかもしれない。タイラーは本当に本当のところの真相は知らないのかもしれないが、母が命を賭して守った自分の未来を強く生きて欲しいものだ。
今回の原題は「Raising Cain」。自分の子供がカインになるかならないか、霊能力を持たない多くの母親にはビジョンで予知をすることはできないが、アリソンがマリリンに訴えたようにわが子を愛し認めることがカインへの道を閉ざすという一歩なのだろうか。
マリリンにアリソンが熱っぽく訴えるシーンは、まさにリアルアリソンがパトリシアに乗りうつったのを見るかのようだった。

それにしても冒頭の「デュボア教育映画」には笑ってしまった。ああいう細かいところの遊び、このドラマのスタッフは好きだよなぁ。
古い映像の織り込みのそれっぽさがステキ。

冒頭のジョーの「これこそ悪夢だ」と驚いてるのを見て、最初意味がわからなかった。そうか、マリーはまだ「檻」に入っていたはずなんだな。それが脱走してしまったなんて・・・どうやって?
普段「おやすみ」のシーンではアリエルとブリジーの二段ベッドが出て来ていたが、そういえばマリーは出てこなかった。でもてっきり同じ部屋に寝ているものだとばかり。
別室の「ベビー部屋」があってそこにマリーだけが寝かされてるということだったのか。日本だと同じような三姉妹を持つ家族であっても、そういう部屋割りになるかな?
その辺がアメリカとの感覚の差、かなぁ。「夫婦」を大事にしてるってことなんだろう。
アリエルの交渉の巧みさと、上のベッドがもらえるかも?と思った時のブリジーの表情には大笑いだった。なるほど、それで二段ベッドの上下って言う話が先週あたり出てきてたのか!
どうでもいい話がさりげなく後からフォローされているから侮れない。

ジョーは意外に軽く「ベビーベッド譲ろう」って言ってたけど、それは子育ての一区切りであるのと同時に、「打ち止め」っていう意味もひそかに含んでいるように思うのだけど。
だからアリソンが簡単にイエスと言えなくてぐずぐず逡巡していたような・・・。前はジョーの方が「男の子!」って騒いだのにね。というか、あんまりジョーは深く考えてなかったとか?そりゃぁ24時間年中無休の相談室やってれば大変だものね。
アリエルがどんどん大人になってしまってさびしい限りだが、これから見る側はマリーちゃんがかわいくなってくるのが楽しみだ。マリーちゃんのアライグマのぬいぐるみになりたい。
ブリジー・・・黄色と黒のタイガーカラーのシャツは、さらに太く見えるよブリジー。
ところで。ブリジーのMaria LarkちゃんはNorah Jonesの「Sunrise」のPVに出演しているのですが・・・
これが「ブリジーを探せ!」になっているのをご存知でしょうか。
さてブリジーはどこに出ているかな?


【 ト リ ビ ア 】
★ヨハネ福音書8章44節
この一節では「悪魔」について語られている。
「お前は悪魔の子 父の野望を果たそうとする・・・」(本編字幕より)の「父」は血縁的「父」のことではなくて、神を「父」と呼ぶようなもの。
神の言葉を聴かないものは悪魔を父として(信じて)いる、という。

【 脇俳優チェック 】

◆タイラーの母マリリン .... Katy Selverstone
「クローザー」第1シーズン10話「尽くしすぎた男」では、執事殺害事件が起こった大富豪ダットン家の三きょうだいのひとりディアナ役で登場していた。三人とも俗物でおバカなのだが、ディアナはヤク中っていうだけで取り立てて害はなかった。
「CSI:5」8話「第三の性」では、トランスジェンダーゲイカップルなラヴァル夫妻のために代理母で子供を産み、さらにナースとして育児にも参加していたアンバー役。
「CSI:マイアミ3」22話「闘いの火蓋」では、同窓会で再会したフットボールのヒーローと浮気してキスマークをつけたミシェル役で登場していた。あの時はもっとお色気ムンムンだったが。
「ドーソンズクリーク2」18話「最愛の人」で、ジョーイの家でケータリングをした結婚式の花嫁パムで登場していた。せっかくの結婚式なのに、アビーの事故が起こってしまったのだった。
他に「NYPDブルー」「NIP/TUCK」「となりのサインフェルド」などにゲスト出演、舞台やCMなど幅広く活動している。映画も「ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密」など。
「FBI~失踪者を追え4」18話に登場予定。

◆タイラーの父ダウニー氏 .... Taylor Nichols
「CSI:5」6話「青の衝撃」では、コピーセンター職員で女子大生連続レイプ殺人の真犯人ケビン・グリアー役を演じていた。ジョン・マザーズが犯人とされて死刑が執行された西ラスベガス大学の連続殺人の共犯で、マザーズ死刑後に類似犯行を起こしたことでグリアーの存在が発覚した。
「グレイズ・アナトミー」第1シーズン4話「親しさのルール」では、イジーが担当した前立腺腫瘍の患者リック・ハンフリー役。イジーの下着モデルの写真が出版されたのを見て、それが自分の病気にとって精神的プレッシャーになったため、イジーに対して意固地に反発して困らせた。
「FBI~失踪者を追え」パイロット「自由への代償」で、失踪したマギーの元恋人で部屋に唯一写真があった、ロンドン出張中のトム・ウィルキンス役を演じていた。
「ER」第4シーズン21話「幼き者たちの受難」ではおじいちゃんの農場に遊びに行った帰り車で意識を失ったサム少年の父、アダムス役で登場していた。
「ザ・プラクティス8」13話~15話では、アランの幼なじみの神父トム役。他には「ジュラシック・パーク?」など。

◆高校生になったタイラー .... Jake Richardson
オフィシャルサイトあり。
「インベイジョン」では、ハリケーンで母ルーシーが「生存者」になったため家庭内が崩壊し、父カールが立てこもり事件を起こした、キーラとジェシーの友人ゲイジ役を演じていた。
「ER」第12シーズン7話「誘拐犯」では、泥酔した挙句寮の友達に額にフランケンシュタインのような傷のいたずら書きを油性ペンで描かれてしまった、大学の新入生のイアン・サマーリン役で登場していた。サムが応対していたが、そういえばあの日ごたごたが多かったけどちゃんと消してもらえたのだろうか?
「コールドケース3」12話、「BONES」第2シーズン10話、「Dr.HOUSE」第3シーズン13話など、今後登場予定が多い。

◆ダウニー夫妻の子供タイラー .... Nathan Wesdell
「ER」第12シーズン9話「信じること」に、母親の手前勝手な持論のせいで、HIVポジティブの適切な検査・治療が行われずエイズを発症、肺炎でカウンティに来院したが悪化した少年役を演じていた。
関連記事

▶ Comment

>miyakoさん
命を賭して伝えなければ、タイラーの曲がる運命を正せなかった、ということなのでしょうか。
自分が死ななければ変わらない、と思ってしまったママの気持ちが切ないですね。他に色んな方法があったかもしれないのに。

>underdogさん
ジョーは科学者なのに、変なところで非科学的な方法で問題を解決してしまうのですね。捨てられたぬいぐるみがかわいそう・・・ではありますが、日本でいうところの「形代」みたいな感じなのかな。

>紫熊さん
まぁアレも一種の愛なんでしょうけどね。CSIベガスでも出てきた、「いっそ自分の手で」という母親の心理つーんですか。
デス妻のブリーと同じタイプなんでしょうね、このママは。

アリソン本、ドラマがらみのところ楽しいですよね!
ジョー父関係の話とか、そういう裏話がわかるとなお「なるほど~」と思えていいんですよねぇ。
2007.07.29 00:13 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
無条件に子供を愛せると思ってたのに・・・
ちょっと衝撃

最初はなんか怪しい新興宗教にでもかぶれて「うちの子は悪魔」って思い込んでると思ったのに
ずっとずっと悲しい結末でした

「おまえは地獄に落ちる」なんて言われてたんだろうね、タイラー
あの母親は、アリソンの熱心な説得で、少しは心の平安を得られたのかしら
その結果「死」を選んだのだったら、まだ救われるのだけど

アリソン本を読んだら、エピソードがいちいち「あ、コレは書いてあったあの事に由来してるのね」とか思えて、面白いですね

ブリジー、上のベッドゲットおめでとう!
2007.07.22 16:50 | URL | 紫熊 #79D/WHSg [edit]
マリーには、sock monkeyのぬいぐるみがいるのだけど、パイロットに比べて、この頃あまりでてきません。

第3シーズンでは、よくでて来るのだけど、その中で、allisonはマリーが将来、白血病になる夢を見ます。

その時、sock monkeyがマリーと添い寝していたのですが、将来の病気にならないために、また、未来を変えるため、joeがsock monkeyのぬいぐるみを始末しようとします。

結構、ペットに対して、残酷なシーンが象徴的に現われるのが、mediumだけど、何になりたいか、気をつけないとjoeに始末されてしまう可能性があります。
2007.07.20 21:52 | URL | underdog #79D/WHSg [edit]
命を助けられたタイラーが、自分は悪い子だから地獄へ行くべき。。。と。そこまで、子供に思わせるまでに、母親は彼を傷つけたのでしょうか。
悲しいですね。例え未来の悲惨なビジョンが見えたとしても、それは今の事でなく、変えられる可能性のある未来なのだから、母親の育て方一つで、タイラーの未来も変わっていたはず。 絶対そう思うのに。。。何も自分で死を選ばなくても。

悪魔は実在するのでなく、人の心に潜むのだと思います。悪を思う人が悪い行動を起こすのだと思います。
誰しも悪魔が囁く瞬間がある。。。それを振り切る幸せな天使をいつも心に住まわせていなくちゃ。

子供の成長に、感傷的になるアリソン。素敵なお母さんですね。タイラーを思い、母親を一生懸命説得する姿に感動でした、残念な結果になってしまったけれど。私は、子供達の自立にあまり感傷に浸らなかったな、手が掛からなくなって『バンザイ』だったけど。
2007.07.20 16:51 | URL | miyako #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/552-e0ee0b7d

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。