スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリーベティ」第3話「クィーンズの絆」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 18.2007 アグリー・ベティ 5 comments 0 trackback
ダニエルは自分の思うように「モード」を変えたいと、兄のアレックスが編集長をしていた時代のバックナンバーを引っ張り出し、アイディアを盗もうと必死になる。
ベティはダニエルに、写真家のビンセント・ビアンキの起用を提案するが、ビアンキはかつてアレックスと仲違いして以来、ミード社とは仕事をしていなかった。
ところがベティは父から、ビアンキがクィーンズ育ちで同じ高校の出身だと聞かされ、地元ネタを元に売り込んでビアンキにアポイントをとりつける。
ビアンキとのランチを前に張り切るベティだったが、ダニエルにオシャレしてきてくれと言われ、ヒルダに頼んで頑張ってオシャレして会社に出かける。
しかしそのオシャレの方向が大失敗。ウィルミナにみんなの前で散々バカにされ、落ち込んだベティはビアンキとのランチに行きたくないと・・・

---------------------------------------------------------------

ベティが街を歩いていて、ヒューヒューされて「え?私?」って振り向くと、「違う!あっちあっち!」っていうのは、元祖のテレノベラ版「ベティ」のオープニングからの引用かな。
元祖ベティのほうのオープニングは強烈だ。ラテンの曲にあわせてまくしたてるような歌が流れ、強烈なベティがどこにいってもアグリーだとはじかれる様子が延々くり広げられる。
その中に、「え?私?」って振り向くと、「違う違う!どけよ!」とシッシッと追い払われ、向こう側にいる美人が見たいんだよ!という男たちが出てくるのだ。
初めて見たとき、なんて南米は厳しいのだろうと呆れたものだったが・・・

アメリカ版のベティは、ちゃんとヒューヒューしてもらえた!・・・んだけど。
いやー、最初工事現場のオヤジたちがヒューヒューして、ウォルターと友達が「いい女ー」って見とれるもんだから、一瞬「え、私の基準は間違ってる?」と不安になってしまったじゃないか。
アレでもクィーンズ基準ではイケてる路線、なのかな?
他の映画でも、美容院なのに下着からネールまでトータルコーディネートで変身させるという話を見たことがあるが、なかなかすさまじいものが・・・。

ウィルミナの待っていた「議員」はパパだったのか。
彼女もまた、親に認めてもらえないコンプレックスを抱いた、傷ついた子供だったのだな。
こうやって、善悪はっきりした話の悪役キャラの「実はとっても傷つきやすいの」っていう裏話で掘り下げて泣かせるみたいな、そ、そんな手には乗らないぞ!
ウィルミナには極悪セレブ道まっしぐらでいってほしいものだ。「実はいい人」だなんてそんなウィルミナは見たくない。

ただ、よーく考えてみると・・・彼女って性格は悪いけど、仕事はできるのにちゃんと評価されなくて、自分がやってきた仕事に無理やり割り込まれて気の毒と言えば気の毒だよなぁと思う。
今回だってダニエルはまだまだ自分の力でどうにかしたという感じじゃないし。
ウィルミナとマークに痛快さを感じつつあるので、もっとマークに印象的な出番が増えるといいなーと思う。
「あんたのボスはダメでも、あんたは殴れる!」
あああ、ぶっちゃってぶっちゃって!とかわくわくしてしまった自分がいる。

今回のテレノベラにはサルマ・ハエックは登場しなかったが、あのはっちゃけた感じがステキ。
いやー、だんだんべったべたなテレノベラを見たくなってきたぞ。ベティというドラマは、南米の送り込んだ刺客だな。一本放送することで、他のテレノベラまで売り込むという。うーむ、あなどりがたし。

毎回なんかおいしそうな食べ物の名前が出てきたり、アイスの大人食いを見せ付けられて、非常にダイエットにはよろしくないドラマだったりする。
ところで、ベティの家の近くの映像にこまいぬがあったのはアレは一体・・・


【 脇俳優チェック 】

◆クィーンズ育ちの写真家ビンセント・ビアンキ .... Rhys Coiro
「CSI:NY2」5話「ダンス&フィッシュ」に、被害者のダンサーキアに立場を利用して言い寄るが、振られたダンススタジオの振付師役で登場。
「CSI:マイアミ4」1話「新たなる闘い」で、ホレイショが偶然居合わせた、母の葬儀に参列しようとした囚人アベルトを殺害した犯人ディアブロ役で登場していた。
FoxlifeHDで放送中の「アントラージュ★オレたちのハリウッド」にサブレギュラー出演しているようだ。また、「24」第7シーズンにレギュラー出演が決定している。
「クリミナルマインド2」18話、「NUMBERS」第3シーズン14話に登場予定。

◆ウィルミナの父のスレーター議員 .... Ron Canada
ずいぶん存在感のある登場だったが、現時点で今回以降の出演はない。父親役の俳優が代わるとか、そういうことでもないようだ。
「CSI:3」7話「ラスベガスの掟」のボクシングの試合中死亡したボクサーの事件で、死亡したチャンピオンのラロイ・スティールのマネージャージェリー・バローン役で登場していた。スティールがパンチドランカーになっていて無理な出場だと分かっていたバローンは、早く試合を終わらせて助けようと止血剤をすり替えていた。
「フェリシティの青春」では、懲罰委員会になると出てくる学部長役。
「ボストンリーガル」では第3シーズン以降判事役で、「ザ・ホワイトハウス」では第5シーズン以降国務次官役で出演など、脇役として出演が多い俳優。
「ブラザース&シスターズ」第1シーズン10話、「BONES」第3シーズン2話に登場予定。

◆ヒルダの紹介で連れて行かれた美容師 .... Thea Vidale
元々はスタンダップコメディアンだが、アメリカのプロレスWWEの元チャンピオンShelton Benjaminのネタ上での「ママ」役に応募して選ばれ、「ママ・ベンジャミン」を名乗る。それによってShelton Benjaminはマザコンキャラを演じることになった。

◆ベティを「いい女」と言ったウォルターの友人 .... Ash Christian
http://www.ashchristian.com/
「コールドケース2」23話「森」では、連続殺害犯ジョージの母を暴行した強盗レイプ犯ジェイコブ・レオナルドの72年版を演じていた。
15歳の時に監督デビューを果たし、現在も俳優の傍ら映画製作を続けている。今年21歳だが、最新作「Fat Girls」はトライベッカ映画祭で上映されている。
出演作は「ボストン・パブリック」「シックスフィートアンダー」など。
関連記事

▶ Comment

>スーさん
単純に笑えるっていうのだと、私はモンクがそうなんですが、あれも殺人事件あってのモンクですからねー。
ほのぼの~とできるドラマが週に1本あるとうれしいです。このところほんとに自分的にはコメディ不足で、ついフレンズの再放送とか見入ってしまいます。

>エレインさん
やっぱりダニエルと恋に落ちるんですかねぇ・・・
ベティが不幸にならないように、ダニエル坊やにはもっと男になってもらわないと困りますね。
パパの優しさがシミるドラマですよね、ほんと。

>りいこさん
「南米」って、もしかして関西のおばちゃん風ドハデな感じなのかな?と・・・豹柄とかラメラメとか。
そう考えるとなんとなく・・・
マークはどれくらいあれを壁紙にしといたのでしょうね(爆)

>マコさん
本家の方はシットコムみたいな映像の雰囲気で、みんなこっちに身体を開いた立ち位置で演技してますからねー。すっかり洗練された世界にベティを置くと、さらに際立ちますね。
ぽんぽんテンポがいいから楽しいですよね!
2007.10.23 22:34 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
私は本家テレノベラの「ベティ」も見ていました^^
アメリカ版はどんな感じなのかな~と期待してました!
結構テンポがよくていいですネ

2007.10.21 19:47 | URL | マコ #79D/WHSg [edit]
ひゅーひゅー言われているベティに、えっ?ファッションの基準って南米系の方たちと「モード」の方達とは、かけ離れてるのかな
いや、だって美容院に全てお任せしたベティなのにね
マークの「今週の壁紙ゲッート」のセリフ受けます
2007.10.21 00:09 | URL | りいこ #79D/WHSg [edit]
「うちの娘は世界一」みたいな感じがほのぼのしていいですね。
見てるうちにベティがどんどん好きになってきました。
これからダニエル坊ちゃんと恋に落ちていくときが楽しみです。
2007.10.20 06:46 | URL | エレイン #79D/WHSg [edit]
なんだか気軽に見れて、展開が予想どーりでもカラカラ笑える!段々楽しくなってきました。(笑)
「ベティ変身~!」のシーンはウィルミナの映像とシャッフルして・・・やっぱりこうなったかぁ~♪
のオチで結構おかしかったです。
そういえば、デスパだってコメディといえなくもない、くらいのもんだし(劇中で起こっている事はマジで悲惨だったりするし)純粋にただ笑えるドラマって最近貴重かも?と。
家に帰ってからの家族のシーンも温かくてスキです。
2007.10.19 00:45 | URL | スー #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/567-713e1fcf

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。