スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:3 第18話「機械じかけの殺意」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 30.2005 CSI:科学捜査班 0 comments 0 trackback
【CASE クリスチャン・カトラー】
 現 場 :モトクロスサーキット
 被害者 :元軍曹のクリスチャン(クリス)・カトラー
 死 因 :頭部などを刃物で切断
 関連人物:ロボットファイトの開催場オーナーのジンジャー、クリスの相棒ブライアン・ケルソ
      ハンマーオブゴッドの製作者
 担 当 :サラ・サイドル、ニック・ストークス、キャサリン・ウィロウズ、ジム・ブラス警部
 背 景 :モトクロスサーキットに有害廃棄物と書かれたドラム缶が放置され、中から遺体が。
      遺体は屍蝋化しており、5~6週間は経過しているものと見られた。
      ドラム缶の中には紋章入りの指輪が。足は刃物で切断されていた。
      遺体の身元はDNAから元軍曹のクリスであることが判明した。
      ドラム缶の封の番号を復元したことから、ドラム缶の出所の倉庫が割り出せた。
      その倉庫ではロボットファイトが行われていた。

ロボットファイトの倉庫のオーナーはジンジャーという女性で、参加者の男性をお色気で煽るが付き合いはしない、という距離感で参加者の心をつかんでいた。
クリスは1ヶ月前ほど前に最後の対戦をしていた。彼は勝って他の参加者にいやみを言うことと、他のマシンを壊して勝つという戦いぶりで嫌われていた。
すべての対戦マシンを押収したところ、すべてルミノール反応が出て、クリスの血痕と一致。しかしマシンの工具痕は傷口とは不一致だった。
クリスの相棒ブライアンは、彼が姿を消すのはいつものことだったので気にしていなかった。
二人の共同の作業場を家宅捜索すると、ドラム缶の直径と同じ円形のさびの痕を発見。作業場が殺人現場だったのだ。
他に飛沫血痕と付け爪を発見。付け爪からクリスのDNAが検出されたのでジンジャーに疑いがかかる。しかしジンジャーはマシンで追い掛け回されたからだと言う。

遺留物の指輪は機械学の名誉学生団体のものだと判明したが、クリスはその会員ではなかった。
会員だったのはブライアンだったので、死体遺棄はブライアンの犯行であることが確定。
しかしブライアンは「マシンの誤作動でクリスが死んでしまった」事故だったと主張。調べてみると、クリスのマシンはリモコンで操作できないように仕掛けがしてあった。
他の人間が隠れてリモコン操作し、クリスをわざと殺したものと判明する。
クリスのリモコンに残留していたDNAから、クリスに「ハンマーオブゴッド」というマシンを壊された男の仕業とわかる。
彼は隠れてリモコン操作によってクリスを殺し、ブライアンを言いくるめて死体を隠させたのだ。


【CASE キース・マーサー】
 現 場 :ゴミ捨て場
 被害者 :キース・マーサー
 死 因 :鈍器による頭部損傷
 関連人物:キースの妻、ホームレスのウィリー・レディントン、コインディーラーのジョーンズ
 担 当 :ギル・グリッソム、ウォリック・ブラウン、サム・ヴェガ刑事
 背 景 :11日前にゴミ捨て場で発見された遺体が、紛失によって日が経って検死。
      こめかみに裂傷。妻によると「ヨセミテに山登りに行った」とのこと。
      自宅を調べると、登山の道具はあるが寝袋なし。床にルミノール反応と靴痕。
      暖炉の置物がルミノール反応から凶器と判明、暖炉の上に空の箱。
      
凶器からは妻の指紋が検出されたが、妻は床に落ちていたので戻したのだと供述。
空の箱には、マーサーが大事にしていたコインコレクションが入っていたのだという。
ATMがマーサーのカードが使用されようとしたので、使用を停止した。その指紋から、ホームレスのウィリー・レディントンが割り出される。
しかしウィリーはそれ以上のつながりが見つからなかった。

遺体のベルトに硫黄が付着していたことから、グレッグがコインディーラーではないかと分析する。グレッグは実はコインマニアだったのだ。
その特技を利用してグリッソムは、捜査線上に浮かんだコインディーラーの元にグレッグを向かわせる。すると、ディーラーのジョーンズはマーサーのコレクションの品を所有していた。
ジョーンズの車を調べると、硫黄と血痕が付着しており、血痕は被害者のものと一致した。
グリッソムはグレッグに対して一目置くように・・・・



毎回複数(大体2つか3つ)の事件が起こり、全然関係ないようでいてひとつのテーマでつながっている。
今回のキーワードは「趣味」かな?
趣味が身を滅ぼした例が二つ、そしてグレッグは「芸は身を助く」ということになりそう。
コインコレクターという「特殊技術」がグリッソムに大いにアピールしていたようで、念願の「外回り」をやらせてもらえていた。
とはいっても、鑑識捜査ではなくおとり捜査みたいなもんだったけど。
これからもそんな場面が増えてくるかな?それにしても、主任は・・・・・変人コレクターというか・・・・

いつも現場に出ている主任をはじめとしての「現場組」のほうが、お給料がいいというのは意外だった。
危険手当とかそういうのがつくわけじゃないんだ。
ラボにこもって分析とかをやってるほうが、残業手当とかつくのかな。
お給料が高いほうが「ステップアップ」かなぁと思うのだが、グレッグにとっては「外」に出られるほうが出世らしい。それはそうだろうけど。
アーチーも外の方がいいと言ってたし、ラボの人にとっては憧れなのかな。

ニックがサラに「フリーの友達を紹介しようか」と言われていた。
サラは嫌がっていたが、まぁ、立ち直るには次の恋っていうしね。
グリッソムを含め、全員フリーのヴェガスCSI・・・・第4シリーズには、恋愛の展開もあるのだろうか?楽しみなような、うーん。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/58-5519213b

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。