スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:マイアミ5 第6話「危機一髪」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 17.2007 CSI:マイアミ 6 comments 0 trackback
車泥棒を捕まえるための囮車を発信させて捕まった女性が、血だらけで助けを求めてきた。
その女性マディソンの説明のとおり、近くの家から遺体が発見される。マディソンはその被害者アリッサの親友で、家を訪ねていったら死亡していたのを発見したが、まだ家の中に犯人がいるようだったので逃げようとしたら囮車両にひっかかってしまったのだという。
死因はゴルフクラブによる殴打と見られたが、アリッサの家にあったゴルフクラブは男性用で、元夫のものだった。
アリッサの家を調べたところサンテリアの祭壇が飾られており、カトリックのデルコは触れないためウルフが鑑識作業を行う。ところが、ウルフはその後検死局で死体が動いて別の死体と入れ替わったり、手がしびれて動かなくなったりしたため、呪いにかかったのではないかと恐怖におびえる・・・

------------------------------------------------------------

どう感想を書いていいかわからなくなるほどに、このエピ・・・突き抜けすぎ。
マイアミはどこまで行くつもりなんだ。

ここのところNYの3rdの米版DVDを見ているのだが、ホークス先生は必ず最初はぴちぴちシャツで出てきて、白衣で実験くんになって、上着姿で外に事情聴取をしに行って、またシャツ姿であーでもないこーでもないと事件を検証する、という大体の黄金パターンでほとんどのエピが成り立っている。
犯人を追いかけて走るシーンになるとなぜかダニーとドンちゃん。ダニーを見ると犯人は逃げたくなるのだろうか。ホークスはめったに銃も持たせてもらえない。なんというインドア派、といつも思うのだが。それはともかく。
NYのCSIのメンツ(刑事と検死官を除く)で一話の中で白衣を着ないってことはあまりないのだな。白衣じゃなくても、センスがスレスレで町工場の作業着みたいに見えるジャケットを着て作業をしている。時々「ホレイショは白衣を着ない」っていうコメントをいただいたりするが、それじゃホレイショが一番最後に白衣を着たのはいつなんだろう・・・かつては白衣姿で顕微鏡覗いたりしてた・・・よね?
時間があったらホレイショの白衣姿を探せ!をやってみたいが、どこまで遡ればいいのか・・・。
最近はもう、綿棒持ってるのさえ珍しい気がする。

とにかくホレイショってほんとに科学捜査そのものから離れちゃって、花の管理職状態だ。
現場に行っても、現場を見渡し遺体を観察しているのはトリップのほうで、ホレイショはなぜか窓辺でたそがれてたりする。
彼の役目は容疑者ににらみを利かせること、だろうか。
「それは、絶対に、ありえない。」
この台詞↑、結構応用が利きそうだ。何かをライトに否定する時に、暮らしの中でなりきりホレイショ。ぜひお試しください。

ていうかホレイショもマイアミも、設定がどうにかなってるという感じだ。
ツルハシ置いて簡単にひびが入るようなテーブルを、遠心分離機の台として使うなよ・・・
テーブルぶっ壊れて、証拠が汚染されたっていうのにさほど問題になってないし。以前なら「ラボ全体の証拠の信用性云々」で責任問題に発展してたのに。
そして、ホレイショはかつて爆弾処理のエキスパートだったのに、そこに見せ場を作るということはなく、ドライビングタイムと爆破シーンにヤマをもっていかれてしまった・・・

「燃えろ、全部燃えちまえ!」

・・・夜中に大声で笑わせないで・・・
「CREA」の記事見て初めてマイアミ見た人は、あの場面見てどんなドラマだと思っただろう。つーかホレイショ、せめて走って逃げて。時間ないはずなのに、何でそんなにゆっくり歩いてるのホレイショ。
今、名台詞ランキングやったら、結構これ上位に行きそうな破壊力だ。かえって脱力して、このエピの感想が書きにくくなってしまった。ストーリーとかどうでも良くなっちゃったもんなぁ。
そんなホレイショに、もはやマイアミの科学捜査の良心と化しているカリーの一言を送りたい。
「ありえない、非科学的」
ほんとに、このドラマで「非科学的」という台詞が出てくるほうが「ありえない」感じになりつつあるという・・・

今回、ウルフが大いにビビリなキャラだったのがよかった。
彼はそのくらい謙虚なのがちょうどいい。
「呪いだ、呪いだよアレックス!」には爆笑してしまった。ナタリアはなんちゃって呪いグッズとか仕込んでおいて、ウルフをたまにびびらせてみたらいいんじゃないだろうか。

WOWOWのHPを見たら、「CSI:NY3」の冒頭のキャラクターキャッチを募集していた。うーむ、NYのキャッチはなかなか難しい。
特にホークス愛が止まらない自分なので、余計にひいきモロ出しになってしまいそうで。
この企画・・・次のマイアミがスタートする時もやってくれるだろうか。ホレイショのキャッチは結構盛り上がりそうな気がする。採用されないまでも、ネタとして楽しそうだ。


【 脇俳優チェック 】

◆マディソン .... Heather Stephens
「CSI:6」10話「王女メディアの息子」では、息子ジェシーが行方不明になったと通報してきた未亡人のカレン・マシューズ役で登場。ジェシーは無事に発見されたが、両親と名乗る二人と一緒だった。そこから事件は思いも寄らぬ方向へ・・・
「デスパレートな妻たち」第1シーズン7話と21話に、ノア・テイラーの娘でディアドラの妹ケンドラ役で登場していた。マイクと親しげにしていたために、事情を知らないスーザンはやきもきするのだった。
「ビバリーヒルズ青春白書」第7シーズン20話「婚約指輪の波紋」で、ランディが初デートに臨む女の子ケイティとして登場。
「FBI~失踪者を追え」9話「アメリカのアラブ人」では、失踪したアラブ人医師アンワーの恋人リンジー役を演じていた。リンジーはアンワーのプロポーズにイエスと言えず、アンワーは色んな方向から追い詰められていくのだった。

◆囮車両の捜査をしていた刑事ロイド .... Ryan Hurst
「ミディアム」ではアリソンの父違いの弟マイケル役を演じている。初登場は第1シーズン8話「告白の時」。その時マイケルはアフガニスタンから除隊してきたのだった。第2シーズン17話「生まれ変わったら…」では、それまで信じていなかった自分の霊能力に気付くことに。
デンゼル・ワシントン主演の「タイタンズを忘れない」で、チームリーダーのゲリー・バーティア役を演じ、トム・ハンクス主演の「レディ・キラーズ」では泥棒一味の格闘スペシャリストのランプ役で出演している。他に「パッチ・アダムス」「プライベートライアン」など。
ドラマでは、「TAKEN」でサリーの息子トム・クラークの成人バージョン。母がエイリアンのジョン(WATのマーティン役のEric Close)と恋に落ちて産んだ子供ジェイコブを守りつつ、エイリアンの陰謀を追求している。
「Dr.HOUSE」第2シーズン8話「診断ミス」では、患者ケイラの弟サム役を演じていた。肝炎の姉のために秘密を伏せて自分の肝臓を移植させたり、色々無茶をした。そのためにハウスとチェイスは危機に追いこまれる。
「ミディアム3」18話に再び出演が予定されている。

◆アリッサの恋人ジェレミー .... Kristoffer Polaha
「Dr.HOUSE」第2シーズン6話「不正行為」では、呼吸停止で運ばれてハウスの患者になった自転車選手のジェフ・フォーレスター役を演じていた。
「トゥルーコーリング」では、1、2、7話にトゥルーが当初つきあっていた教授のマーク・エバンズ役で登場。1話で彼の浮気を知ったトゥルーに別れを告げられるが、7話では復縁を迫って、目覚めたトゥルーのベッドの中で死んで発見されるというかなりウザイ男。
FOX LifeHDで放送された「ノース・ショア」では主役のハワイのホテルの支配人ジェイソン・マシューズ役を演じていたが、ドラマは1シーズンのみでキャンセルになってしまった。
テレビ映画「J・F・ケネディJr./悲劇のプリンス」では主役のJFKJr.役。
「BONES」第2シーズン10話に登場予定。

◆金塊の持ち主ソルナー .... Dondre Whitfield
昔WOWOWで放送されていた「シークレット・エージェント・マン」のデイヴィス役でレギュラー。
彼の妻は第1シーズンの前半にラボ職員ローラ役を演じていたSalli Richardson。

◆アリッサの元夫トレバー .... Matt Battaglia
オフィシャルサイトあり。「脱いでもすごい」タイプの肉体派なので、そのマッチョさを活かした役柄が多い。
「BONES」第1シーズン21話「英雄の秘密」では、イラクにで一般人を誤って殺害したことを隠蔽しようとしたフラー大尉役で登場。
「フレンズ」第3シーズン23話「フィービーはどっちも好き!」ではフィービーに保父さんと二股かけられた消防士のヴィンス役。マッチョなだけかと思ったら日記をつけるなど繊細でフィービーは選択に迷うが、フィービーが公園でキャンドルを燃やしたと知るや火遊びを咎めて自ら去っていく。

◆車に指紋があった男ハビエル・ラベス .... Jorge Pallo
「宇宙戦争」では、トライポッドの中にトム・クルーズと共に捕らえられた米軍兵士役。
「ミディアム2」6話「新たな霊能者」では、デヴァロスの部下の検事として登場。裁判の時にずっとデヴァロスの隣に座っていた。

◆ブードゥーの店の店主 ....  Yvonne Delarosa
オフィシャルサイトあり。開くとドドーンと赤いバラ。ラテンだなぁ。
「クローザー」第1シーズン9話「刑罰の境界線」では、被害者マルタの母で不法移民のカルメン役で登場。フィリップ家の庭師をしているいとこに誘われてアメリカに移ってきた。

◆被害者のアリッサ .... Lauralee Bell
両親姉共にソープオペラの「The Bold and the Beautiful」と「The Young and the Restless」のプロデューサーで、自身も両ドラマのレギュラーとして出演している。

◆仮死状態で逃亡しようとしたエド・スミス .... Daniel Travis
「コールドケース2」20、21話に、リリーの妹クリスティーナを追ってフィラデルフィアにやってきたNYPDの刑事マーク・フィリップス役で登場。
「Sex and the City」第4シーズン2話「素顔のままで」では、ミランダをジムでナンパしたトレーナーのデイブ役。ミランダはセクシーと言われてその気になって付き合ったものの、わけもわからないままに振られてしまう。
関連記事

▶ Comment

今回の「全部燃えちまえ!」シーンを見たとき、
くまぷーさんなら
絶対に「一番大きくて、太くて、赤い字」で
書いてくれると思ってました

ホレ様っていうか、運昇さんていうか、くまぷーさんの
「マイアミ」の感想見るの好きです
2007.11.20 21:57 | URL | 柳田キャサ子 #79D/WHSg [edit]
初めまして、こんばんは。いつも楽しく拝見させていただいてます。

今回は予告で「ブードゥーの呪い」などと言っていたので
「BONES」を観ていた私としてはかなり期待してしまったんですが、
結局ウルフ1人がカッコ悪いところを見せてましたね(笑)
私としては墓地で惨殺死体を見つけたときの
「この事件もうヤだ……」の方がドツボでした。
直前の見事なコケっぷりも含めて…
最後の車の爆破シーンは、
久しぶりにホレイショの爆弾解除のお手並みが拝見できると思っていたのでガッカリ…
と言いますか、ホレイショは「4分じゃ解除は無理」と言ってますが、
ラボのガレージから車を出して誰もいないビーチまで車を走らせることだって4分ではとても無理だと思うのですが…
真顔でつっこんではいけないんだろうなぁ、と思いつつ……

他にも色々な海外ドラマを見ているので、
これからもくまぷーさんのドラマの感想を楽しみにしています。
2007.11.20 05:17 | URL | しばしん #79D/WHSg [edit]
>Johnさん
ベガスは「太陽にほえろ」で、マイアミは「西部警察」なんですよね。NYは・・・なんでしょう。
ホレイショの素のインタビュー写真とか見たことありますが、ほんとに優しいパパさんで・・・落差すごすぎです。

イベントは・・・そりゃ、当たれば行きますが(爆)
当たるかどうかが大問題なわけでして・・・

>スーさん
ほんと、何をヤケになってるんだ、っていう・・・
証拠ってこと忘れてますよね。一応採取後ではあるけど、何があるかわからないのに。
ホレイショがどこまでいくのか暴走特急は止まらない、って感じになってきましたね。
イベントは・・・当たるといいんですけどねー。

>紫熊さん
あたりに「爆発するから退避して!」とかアナウンスも一切なしでしたからね・・・
みんな爆笑か絶句したことでしょう。

む、渡米っすか!そっちもうらやましいですー。
せめてイベントが当たるように、太平洋の向こうから祈っていてください・・・
その「40歳の童貞男」では、「甘いささやき」っていう意味でカルーソの台詞回しって言ってたってことなんですかね?泣く子も黙る(意味違う)運昇節でナンパ?うーん

日本語吹き替えの時は多分「CSIマイアミのホレイショみたいに」とか訳されるのでしょうね。
2007.11.20 01:02 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ホレイショもそうだし、例の”爆発する”車も

爆破時間がせまってるっつーのに、あんな人通りの多いところ走っていいのか??
渋滞にひっかかったらどーすんだ??

と、突っ込んでたらあのセリフ

「燃えちまえ!」って、あーた!
くまぷーさんと同じく、夜だってのに一人TV前で大爆笑でした

私は残念ながらというかラッキーながらというか(え?)ホレイショと入れ違いに渡米なので、ぜひくまぷ~さん、ホレイショに喝入れてきてください。

そうそうそう!
「40歳の童貞男」見てたら、主人公にナンパ方法を伝授するシーンで「***(映画のタイトル)のデビッド・カルーソみたいにするんだよ!」ってセリフがありました
で、真似してる様子がホレイショそのもので、やっぱりホレイショはホレイショなんだなーとしみじみしてしまいました(本当は爆笑してたんだけど)
2007.11.19 20:38 | URL | 紫熊 #79D/WHSg [edit]
あのセリフの時は、もうホント 大爆笑でした。
『燃えろ!全部燃えちまえ!』って。
あれだって証拠のかたまりだし、本当ならできるだけ破損が少ない方が良かったんじゃないの?
後、周りに人が居ないかきちんと確認した??? って、もう・・・なんだかどうでもいいやって感じでした。(泣)
ガラスのテーブルの件も、ほんと、どうにかしているって。ありえないし、実際には。


そうですよねー、そういえばホレイショが来るんですよね?
彼に会いにいらっしゃるのでしょうか?
2007.11.18 21:42 | URL | スー #79D/WHSg [edit]
ホレシショ・ケイン。。。
ほんとに、どこへ行くのでしょうね。
昔の西部警察の大門刑事(渡哲也さん演じる)みたいです。
グラサンはずしながら、人を脅かすのが、仕事のようになって来ましたね。
台詞も動きも少ないから、俳優さんにとっては、決め台詞に1点集中で楽かもしれません。
この俳優さん実生活は、5歳児くらいのパパさんなんですよね?あの顔で赤ちゃんをあやしているのか??
父親でも、ちと怖いです。
12月東京への来日は、くまぷーさんはいらっしゃいますよね(半ば強制的)。
ご報告を首をながーっくして待っています。
2007.11.18 16:56 | URL | John #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/594-fd382e2d

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。