スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリーベティ」第8話「夢への第一歩」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 21.2007 アグリー・ベティ 9 comments 0 trackback
MIW編集部でスプリンクラーが故障したため、ソフィアたちがモード編集部のフロアにやってきた。ソフィアがベティの仕事ぶりを評価して親切にするのを見たダニエルは、ベティを引き抜かれないようにとホテルのレビュー記事を任せることにする。
初めて雑用以外のまともな仕事を任されてベティは大張り切り。しかし週末はウォルターと旅行に行く予定だったため、ウォルターにへそを曲げられてしまう。
ダニエルはソフィアが自分に気があると思って誘いをかけるが、軽くあしらわれてしまう。そのため、ソフィアの書いた本を読んで対抗策を練るが・・・
ウィルミナはモードへの広告を出させるため、安売り王のテッドの接待をするハメに。しかしテッドとは趣味が合わないので四苦八苦。
イグナシオの永住権について、ヒルダが知り合ったリアに弁護を頼むことにするが、そのための弁護料を元夫のサントスに借りようとする。サントスは快く貸してくれるが、その見返りにジャスティンに会わせるように言う。
それを聞いたイグナシオは反対するが、サントスは約束の時間にやってこなかった・・・

---------------------------------------------------------------

ベティの本格的初仕事。一番協力して欲しい人に邪魔されたり、一生懸命やっても「自分らしくない」と自分で自分にダメ出ししたり・・・
あぁなんだか身につまされる・・・
そしてダニエルに、よりによって使えない上司のダニエルに 的 確 に ダメを出されてしまうというのはかなり切ない。デキる上司ウィルミナに冷たく言われるのより、より自分のダメさがきわだってるような気がしてしまう。
そんな中、ソフィアがちゃんと評価してくれて拾ってくれたというのは、ベティにとっては自信につながったのではないだろうか。
ていうかなぁ・・・本来「モード」にいるのはベティにとっては飼い殺しみたいなもんだし、本来ならMIWに拾ってもらって徐々に力をつけて磨いていくのが、ベティにとってはちょうどいいのだろうに。

でも、ソフィアってフェイの回し者とかだったり・・・?
焦らしに焦らしてダニエルをゲットしたり、ベティを評価してダニエルより信頼を積み上げてみたり・・・それはウィルミナとはやり口が違うが、結局はめざしてる方向性が一緒という気が。
ウィルミナが北風ソフィアが太陽だというだけの話じゃないかなーという。ウィルミナはさすがにあのバカ息子と寝る気にならなかっただけで、色仕掛けすればもっと楽に早くダニエルを操れたはずなのだ。
ダニエルを無理やり排除してみたり、金をちらつかせてベティを味方につけようとしたりと、ウィルミナのやり方はことごとく失敗しているが、ソフィアはたった2週でそれをあっさり成功させている。これでソフィアが「ちゃんとした仕事ができるからうちにこない?」ってベティを誘ったらどうなるか・・・
ソフィアの正体は実は?とかいう展開は出てくる・・・かな?
つーか、こんな風に思うのは、「ダニエルごときにあのいい女が?」という気持ちが大いにあるからなのだが。

「あんな男にあんないい女が」の亜種としてウォルターとベティがあるが・・・
ウォルターと付き合ってるベティは、「クィーンズのベティ」のはずなのだが、なんだか落ち着きが悪く感じる。「モードのベティ」もベティなのに、ウォルターはそこを否定してかかってるからだろうか。
ベティにとっては「クィーンズのベティ」も「モードのベティ」も、両方私!なのだろうに。
両方受け入れてくれるもっとイイ男がいると思う、ヘンリーとかヘンリーとかヘンリーとかー(おい)。

ウィルミナのカントリー接待のお相手は、またお前か!のBrett Cullenオヤジだったが、今までの中でも結構ハジけてる感じの役で、テッドは好きになりそうなキャラだ。
しかしあのフーターズもどきのカントリーパブって、女体盛りみたいなこともやってるし。ウィルミナよりマークが耐えられなさそうで半泣きで帰ってしまうところが笑えた。マークったらかわいそうに。
マークはマッチョは好きでも、ああいう精神的マッチョガイの世界はあまり好きではないのだな。
ウィルミナはすっかりテッドといい感じになっていたが、うまく・・・いくのか?

ジャスティンのパパは、ダメだけどちょっとイイ男。これはヒルダがどう見ても未練たらたらなのもわからないではない。ジャスティンからもすっかり愛想をつかされてるダメパパのようなのだが。
当分出てくるようなので、復縁?という方向もあるのかもしれないが、ベティやイグナシオにとっても悩みの種が増えそうだ。
感謝祭にすごいお客さんが来るけどだーれだ、と聞かれたジャスティンが即答で
「マーサ・スチュアート!?」
・・・あー、やっぱりジャスティンの将来は・・・
マーサの番組「MARTHA」では時々、どっきりみたいに前触れなしに視聴者のお宅に訪問して、そこの家のレシピをマーサが教わって一緒に作る、というのをやっているので、多分そういうのだろう。
でもそれはまず「MARTHA」にお手紙出してるってことなので・・・ジャスティンなら「MARTHA」見て洋服の畳み方とかテーブルメイクとか見て、「さすがマーサだねっ!」ってフンフンうなずいてそうだ。
あれは結構見ていて楽しいが、あの年頃の男の子が見る番組じゃないような・・・ますます心配。

今回のテレノベラはテレビの中。ええい、ちゃんと見せろってば!
見たところ、奥様と坊やみたいな?ガブリエルとジョン(@デス妻)っぽいつーか。しかもなんか、あっはんうっふん言ってたような。ラテンは激しいのぅ。


【 脇俳優チェック 】

◆ヒルダの元夫サントス .... Kevin Alejandro
「ミディアム2」9話「絵画に宿る魂」では、遺体なき殺人事件で被害者を知らないはずが、彼女の肖像画をたくさん描いていたために逮捕された画家のジェイソン・モロー役で登場。アリソンはジェイソンの絵から感じるビジョンによって遺体を発見するが、それがジェイソンの出生にかかわる謎に発展していく。
「CSI:マイアミ4」25話「止まった時間 後編」では、いつも釣針と釣り糸を使って爆弾を作る爆弾魔サンティゴを演じていた。ジェソップ巡査爆死の仕掛けを作り、TNTの残渣のせいで空港で逮捕されたのだった。
「CSI:NY」第1シーズン19話「罪の重さ」で、国連の特別会議に出席中のケスタロ外交官コスタの移動の責任者トム・マーティン役で登場していた。
「FBI~失踪者を追え4」18話、「NCIS」第4シーズン11話に登場予定。

◆安売り王テッド・レボ .... Brett Cullen
オフィシャルサイトあり。「またこいつか!」な感じのあるおなじみの役者さん。
「CSI:マイアミ4」4話「獄中48時間の真実」では、ヨットの上で殺害されたヨットのオーナーパトリス・ボーランドの夫マイケル役で登場。
「名探偵モンク3」8話では、モンクの中学の同級生ジミー・ダフィ役。モンクの初恋の人シェリーの家に忍び込んだ賊が宝物の絵に落書きをしたので、優秀な修復担当家のダフィに依頼することになる。
「デスパレートな妻たち」第1シーズンではディアドラ殺害事件を追う刑事役で登場していた。
「アリーmyラブ」第1シーズン4話「ラブ・アフェア」ではアリーがかつて不倫関係にあったドーソン教授役。「FBI~失踪者を追え」10話「白夜の太陽」では、失踪したクリーニング店主グレッグ・プリチャード役。
「コールドケース」2話「通話記録」では妻を爆死させた消防士ロブ・ディーマー役。
「PEPPER 恋するアンカーウーマン」では、ペッパーが働いているニュースショーの担当プロデューサージャック役。ペッパーをキビシく指導しつつ影で成長を見守る上司だったが、6話で突然クビになってしまう。
「LOST」第2シーズンからアザーズのひとりグッドウィン役で登場している。
他には「ヤングライダーズ」のサム・ケイン保安官役で第1シーズンのみ登場。「ザ・ホワイトハウス」にサリバン知事で6~7シーズンに登場予定。

◆ベティが部屋に頼んだマッサージ師 .... Rib Hillis
「CSI:3」15話「永遠の別れ」では、レディヘザーのスタッフとして働いていたが、裏でジゴロとして勝手に客を取っていて殺害されたクロイ・リチャーズ役で登場。
「CSI:マイアミ5」22話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

>くーみんサン
そうなんですかー。スパドラでずーっとやっていましたけど、見なかったのでどういう感じかな?と思っていました。
でも、ブサイクさんだけど、賢くて一生懸命で・・・みたいなキャラなんだと思っていたので
どんな職業に就いたって、努力はするよね?と。
アメリカ版でいえば、あのカメラマンに会おうとして、お姉ちゃん行きつけの美容室で失敗したみたいに。

アノ歯の矯正のはりがねが怖いんですけど、向こうの人はあんなに大人になってからもするんですね。あれでに~っと笑うと怖さ倍増なんですけど・・・(笑)コロンビア版は特に。

>くまぷーサン、伝言板みたいになっちゃって すみませんでした。
2007.11.24 01:43 | URL | スー #79D/WHSg [edit]
>スーさま
>原作どおり
原作のベテイは、もうはじめから「あきらめて」いるんですね。
でもボスのアルマンドを好きになってから、少しは何とかしようとおしゃれするんですが、これがひどいのなんの・・・・。
で、あわてて元に戻すんですけど。

原作のベテイもかわいいです。
あのコロンビア・テンションに慣れてしまったので、アメリカンはどうもいまいち・・・・。
2007.11.23 09:03 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
くまぷーさん、どんがらがっちゃんの折、コメント
ありがとうございました。

しかし、へぇ~~!!
「アメリカ」って名前の方、多いんですか!
まめさんのおっしゃる通り、確かに「パリス」
って名前は良く聞きますね。

私としては「アメリカ」という名前を始めて聞いた
ので、「アグリー・ベティ」を観るたびに
「だからどうしてアメリカなのかな~。‘そうよ!
私はアメリカが好き!でもって名前にもつけちゃうの!‘って感じなのかなぁ」と一人悶々としてた
んですよ(^_^;)

なんかすっきりしました。
まめさんもスーさんもありがとうございました!
2007.11.23 00:28 | URL | BLUE #79D/WHSg [edit]
パリスとかって名前も普通ですもんね。
そもそもアメリカという国が
発見した方の名前からとられたって説が濃厚らしいですしね~
あやかってその名前にした方も多いかも?
それでポピュラーな名前になったのでは
と考えました~
2007.11.23 00:05 | URL | まめ #79D/WHSg [edit]
この三連休実家に帰るために、今どんがらがっちゃんなので、皆様のコメントは帰ってからコメントになってしまうと思います、すみません・・・

で、「アメリカ」ですが、
IMDbで検索してみたら「America」と名前のついてる女優さんとかスタッフさんって結構多いんですよ。
それで、あくまでも印象ですが、どうもヒスパニック系の方に多いようです。苗字がディアスとかラミレスとかゴンザレスとか。
なので、特別珍しくビバUSA~!な意味があってつけてるわけではないのかもしれませんね。

こんな感じですみません。
2007.11.22 23:17 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
>スーさん

そうです。アメリカ・フェレーラです。
その「アメリカ」っていうファーストネームが
どうもギモンで・・・

なんで「アメリカ」なんて名を付けたんだろう?と
思ったんですよ~。
2007.11.22 22:42 | URL | BLUE #79D/WHSg [edit]
ベティの職場はアノ(?)『モード』なのに、自分は一切ファッションについて勉強しようとしないのは、原作どおりなんでしょうか?
ついて行こうとして、それが別の方向に行ってしまう、ということなら努力を認めることができるんだけど、職場として納得しながら通い、尚且つ自分を売り込もうとしているのに・・・なんだかチグハグな感じがするなぁ、と思ってしまいます。
ベティの一生懸命さ、みたいなものが全然感じられない! そしてお決まりのボスとの関係も、ゴールは決まっているのに発展が見えないですね~(笑)先は長い・・・か。
まー、あんなボスなら~~~(自粛)

↑BLUEサン
アメリカ・フェレーラではなかったですか?中の人の名前。
2007.11.22 00:20 | URL | スー #79D/WHSg [edit]
え~、すみません。
ご存じだったら教えていただきたいのですが、
ベティの本名(芸名?)「アメリカ」って
いうんですよね?
そういういわゆる地名が名前って、良くあること
なんですかね?
日本でいうところの「山口さん」とか「福島さん」
とかそういう感覚なのでしょうか?

でも、ファーストネームだからなぁ・・・。
ダコタ・ファニングの「ダコタ」もずっと気になって
るんですよ~。
2007.11.21 22:35 | URL | BLUE #79D/WHSg [edit]
くまぷーさんも女体盛りを思い出してましたか(笑)
泣き出したマークがかわいくてかわいくて
そんなに屈辱なんだ(笑)

私もウォルターの言い分は
ただのわがままとしか思えなくて、
なら別れちゃえー!と
でも、鞍替えする相手は
ダニエルとかダニエルとかダニエルとか・・・
だって面白そうだし(笑)
2007.11.21 20:13 | URL | まめ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/599-0f3d4c25

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。