スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BONES2 第9話 「届かぬ地中の叫び」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 03.2007 BONES 1 comments 0 trackback
地中に宇宙船が埋められ、中に宇宙人の遺体があるのでテンペランスに調査してくれという依頼が来る。
宇宙船のようなカプセルの中には二人の遺体があったが、しかし宇宙人ではなく双子の青年の遺体であることがわかる。その双子はかつて「墓掘人」(グレイブ・ディガー)と呼ばれる連続誘拐犯によって誘拐されたマシューとライアン・ケントだった。
「墓掘人」は身代金を支払えば地中に埋めた場所を教えるという手口で誘拐を重ねていたが、FBIは身代金を支払わない姿勢を貫いていたため、被害者が後を絶たなかったのだった。
そんな時ジャックが真相に迫る重要な発見をするが、そのままテンペランスとジャックは「墓掘人」によって拉致され、地中に埋められてしまう・・・

--------------------------

今までで一番面白かったのは第1シーズンの19話「消えた記憶」かな、テンペランスがピンチに陥ったエピ。
その時の感想でも「テンペランスが劇的に追い詰められる展開にならないと面白くないとか」と書いているのだが、今回のエピもテンペランスのピンチでストーリーのテンションがあがりまくり。
ここまでぴんと張り詰めた空気が生み出されるのなら、テンペランス・・・毎回ピンチに陥ってみないかい?

「墓掘り人」・・・「CSI:5」の最終話のあの「生き埋め」を思い出す。今回はアリとかいなくてよかったね。
結局捕まっていないが、ベガっていうのは安易なので、ちょっとひねってジェニーンが犯人、とか考えたものの、ジェニーンだけだといくら被害者を気絶させておいても持ち上げられないだろうから、やはり女性の単独犯は無理だろう。それに車一台埋めてるし。
ベガ、かなぁと思ったが、結局この二人、今のところこの先出てこないのでどうなるやら。
「墓掘り人」が空気の量を計算間違った、と説明したところでベガが「そんなことはない!」って、まるで自分の失敗をとがめられたかのようにムキになってるのを見ると、確かに怪しいんだけど、それで犯人ですって言うのはあまりに簡単すぎるものなぁ。
今後この事件がどう展開するのか・・・テンペランスとブースはいっぱい宿題ありすぎ。

何よりもこのエピでは、チームワークの素晴らしさが光った。
ブースが言った「誰一人欠けても、君たちは助からなかった」という言葉が本当に実感として感じられた。
ぎりぎりの状態でテンペランスとジャックが送ってきたメッセージが、アンジェラへ言い残す愛の言葉ではなく、居場所を示す暗号だったという「最後まで諦めない」気持ち、そしてそれを解読できたのがザックというチームプレイ。
カミーラが入ってもいざとなるといい感じにまとまるのはさすがだ。
そして助かった時のブースとテンペランスは・・・「消えた記憶」の時は抱き合って泣いていたが、今回はお互いの信頼関係ができているだけにいい距離感で微笑んでいる二人というのが、実にいい感じだった。
多分この先二人の関係は変わりそうで変わらないんだろうな。

それに対して、劇的な変化を遂げたというか、結局おさまるべきところにおさまったのはアンジェラたち。
よかったねホッジ~。3000ドルの香水(どしぇー、30万?どんな匂いがするんだ)ムダにした甲斐があったというものだ。あの車の中は、相当香水の香りが充満したのに違いない。
もし「墓掘り人」に捕まってしまうのなら、ジャックかテンペランスと一緒に埋められたいものだ。お金持ちだし。

ブースはあんなに敬虔なクリスチャンなのに、テンペランスとアンジェラと来たら。
「神は墓掘り人みたいだと思わない?」とか。
「神の失敗」とか・・・・
まさに神をも恐れぬ所業。アンジェラの分ジャックがバチを当てられたようで、あの即席手術の痛そうなこと・・・

あ、やっぱりテンペランスと一緒に埋められるのは切られそうでコワイからいいや。


【 脇俳優チェック 】

◆「墓掘り人」について本を書いたベガ .... Benito Martinez
「ザ・シールド」では、第4シーズンまではファーミントン署の署長で第5シーズンからはロス市議となったアセベダ役を演じている。
「名探偵モンク3」16話「評決に異議あり」では、モンクが陪審員を担当することになった裁判で、陪審員の中で陪審長を担当していた。

◆ベガと共著の記者のジェニーン .... Julie Ann Emery
「ER」第8シーズン3話「激怒」では、デイブと接近して救急車の中でイチャイチャしていたが、それをウィーバーに見つかってデイブがクビになってしまったという、セクシーな救急隊員ニキ役で登場。デイブはクビになったのに、救急方面には報告が行かなかったのかそれともヤルなーで流されたのか、ニキはクビにならずにその後も第9シーズンまで登場し続けていた。
「TAKEN」ではジェシー・キースの妻になった看護婦のアメリア役。ジェシーとの間にチャーリーをもうけるが、夫が過去の記憶に苦しむ様子が理解できず、チャーリーを抱えて苦労の生涯を送る。
「CSI:マイアミ」第1シーズン18話「ネディア・キーレの正体」では、母子連れを装って霊柩車にぶつける保険金詐欺師のリン・マーテル役を演じていた。

◆「墓掘り人」担当のサンダース元捜査官 .... Charles Mesure
「FBI~失踪者を追え3」23話「暗殺者の素顔」では、偽刑事ボーマンと名乗って失踪者ペイジの会社に来ていたエミール・ドーンバルド役で登場。エミールは実はマキーバの大使館職員だった。
「女検死医ジョーダン」の日本未放映の第5シーズン以降にサブレギュラー出演している。
「コールドケース4」10話に登場予定。

◆「墓掘り人」の担当キム検事補 ....  Salli Richardson
「Dr.HOUSE」第1シーズン12話「ドーピング」で、フォアマンが関係を持ってしまった製薬会社の営業の女性シャロン役を演じていた。わざと下着を置いていくという、気配りのきく(え?)女性。
「CSI:マイアミ」第1シーズンではラボ職員で13~19話に登場。
夫は、この間「CSI:マイアミ5」6話で金塊の持ち主ソルナー役や、「シークレット・エージェントマン」のデイヴィス役のDondre Whitfield。結婚以前はマシュー・マコノヒーと付き合っていたこともあるとかないとか。

◆「宇宙船」発見現場の警官 .... Rich McDonald
日本のアニメ「ゲットバッカーズ」のアメリカ版で、主人公の美堂蛮の吹き替え(日本版では神奈延年)を担当している。
関連記事

▶ Comment

犯人誰だったんでしょうね。てっきりベガだと思ったけど。アセベダ、スタトレで時々出てました。
>>3000ドルの香水
どんな香りなのかなあ。一生お目にはかかれないだろうな。(^^)
2007.12.05 22:30 | URL | tomo #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/608-67020c07

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。